IoT(Internet of Things)技術によるデータ流通の変化、およびそのデータを基盤とする人工知能(AI)技術の発展を背景に、自動運転、ロボット介護、遠隔医療等の高度なサービスが提供される超スマート社会が到来しようとしています。サービスの核となるLSIとシステムが取り扱う情報のセキュリティは、人命にも関わる極めて深刻な課題であり、社会全体の安心・安全を支える基盤技術です。
 そこで、今回のLSIとシステムのワークショップ2018では「超スマート社会の安心・安全を支えるLSIとシステムのセキュリティ」をメインテーマといたしました。第一人者による招待講演とパネルディスカッションを通じて、安心・安全な超スマート社会の実現に向けたLSI・システム技術の将来展開について議論いたします。
 併設するポスターセッションでは、ご来場者と学生、若手研究者との活き活きとした情報交換の場を提供いたします。活発な議論を通してジョブマッチングの場としてもご活用下さい。


テーマ
「超スマート社会の安心・安全を支えるLSIとシステムのセキュリティ」
開催日程
2018年5月14日(月)~5月15日(火)
開催場所
東京大学 生産技術研究所 総合研究実験棟(An棟) 2階 コンベンションホール
東京都目黒区駒場4-6-1
アクセス
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/access.html
京王井の頭線 駒場東大前駅より徒歩10分
主 催
電子情報通信学会集積回路研究専門委員会(ICD)
共 催
電子情報通信学会
 VLSI設計技術研究専門委員会(VLD)
 コンピュータシステム研究専門委員会(CPSY)
 ディペンダブルコンピューティング研究専門委員会 (DC)
ハードウェアセキュリティ研究専門委員会(HWS)
情報処理学会
 システムとLSIの設計技術研究会(SLDM)
 システム・アーキテクチャ研究会(ARC)
IEEE Solid-State Circuits Society, Japan/Kansai Chapter
【協賛】
応用物理学会 シリコンテクノロジー分科会
(一社) 電子情報技術産業協会(JEITA)
(一社) 日本電子デバイス産業協会 (NEDIA)
IEEE Computer Society, Japan/Kansai Chapter