第19回日本物理学会Jr.セッション(2023)

Jr.セッションは中高生による物理的内容を含む理科の研究発表の場で,世界物理年の2005年からスタートしました。
Jr.セッションは,毎年日本物理学会年次大会で開催しています。

応募について

応募受付期間

2022年11月1日(火)~12月13日(火)17時締切

研究倫理の順守(事前に必ず受講してください。)

Jr.セッションでは応募に当たって研究倫理の順守を次のとおり求めます。

  1. 研究者(研究レポートに名前のある生徒)の全員が公正研究推進協会(APRIN)
    の中等教育における研究倫理:基礎編 (e-learing)(受講無料)の受講を終えていること。
  2. 代表研究者が同じく公正研究推進協会(APRIN)
    の中等教育における研究倫理:実践編 (e-learing)(受講無料)の受講を終えていること。
  3. 応募の際に上記の受講確認書PDFを提出すること。
  4. 人を対象とした研究(自分や他人を対象とした研究)については
    個人情報(特定の個人を識別することができる情報 例:内面・外見などに関する
    データやサンプル、アンケートの回答内容)の取り扱いに細心の注意を払うこと。
    人に及ぼす影響や安全性、人権の尊重などについて慎重に検討し、研究前および
    応募前に指導教諭および学校長の承認を得ること。
    また、研究対象とする人の同意(未成年者の場合は保護者の同意も含む)を得ること。

応募方法

  1. 応募フォーム(応募受付期間に開設)
    • 応募フォームに次の必要事項を入力の上,送信してください。
      連絡先情報
      研究情報
      [テーマ,学校名,研究者名,アブストラクト(650字以内),発表歴※など]
      ※「発表歴」について
      今回応募する研究と同様の研究を以前に他の発表会等で発表している場合は,発表歴として「発表を行った大会名」,「当時のテーマ」(あれば簡潔に「以前の発表からの進展」も)を入力してください(複数回ある場合はすべて入力してください)。
      ※郵送、メールでの申込は出来ません。ご注意ください。

      「応募フォーム」

  2. 研究レポート
    • 作成用テンプレート(MS-WordPDF)をご確認の上,次の様式でご作成ください。
      PDF形式
      A4サイズ,40文字×40行,図表・写真などを含め3頁程度(上限5頁)
    • 応募についてページに、受講確認書もZIPにいれて提出することを追加
      応募フォーム送信後に通知されるアップロードページより
      全研究者分の中等教育における研究倫理:基礎編の受講確認書(PDF形式)、
      代表研究者の中等教育における研究倫理:実践編の受講確認書(PDF形式)、
      とあわせてZIPファイル形式でデータをひとまとめにして提出してください。
      ※郵送、メールでの提出は出来ません。ご注意ください。

      「レポート送信ページ」

Jr.セッションのトップへ
このページのトップへ