令和6年度日本水産学会
春季大会

令和6年3月27日(水)〜 3月30日(土)

東京海洋大学 品川キャンパス

ご挨拶

日本水産学会会員の皆様,こんにちは。
 令和6年度日本水産学会春季大会は,東京海洋大学品川キャンパスにおいて開催されます。我が国では新型コロナウイルス感染症が5類に移行したことで,通常の生活様式に戻りはじめ,学術交流の場となる学会や学術集会も至る所で開催されております。本大会も,一般講演,一般ポスター・高校生発表,シンポジウム,そして会員交歓会を全て対面で行う予定です。春の大会としては実に4年ぶりにコロナ渦以前の発表形式に完全に戻ることになります。
 また,この時期は桜が咲き誇る季節でもあります。キャンパス内の桜が皆様の研究発表や議論を彩り,水産学の分野に新たなアイデアの芽吹きを与えてくれることでしょう。一方で,上記感染症レベルの移行があるものの,今後の動向次第では油断できない状況になることも考えられます。このため本大会では,ポスター発表の講演数の上限を200件とさせていただき,また会員交歓会も事前申し込みの上限を100件とさせていただきます。さらに,ペーパーレス・キャッシュレス時代に対応すべく,昨年度と同様に講演要旨はすべて電子ファイル(PDF)のみの提供とし,大会参加費と会員交歓会会費の支払いは当日を含め完全キャッシュレスとさせていただきます。会員の皆様にはご迷惑とご不便をおかけしますが,ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。
 本大会では美しい桜の季節に,コロナ渦を乗り越えて再び学術の舞台を会員の皆様が共有できることを目指しております。皆様のご期待に応えられるよう,大会実行委員会一同全力で取り組みますので,多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。

大会実行委員会
委員長 遠藤英明

重要なお知らせ

  • 2024.1.26一般研究発表(口頭発表,一般ポスター発表,英語セッション)の受付・原稿投稿を2月4日まで延長いたしました!
  • 2023.12.27口頭・一般ポスター発表をされる方は2024年1月26日(金)までにお申し込みください。また、発表要旨原稿は2024年1月31日(水)までにご送信ください。
  • 2023.12.12前回の秋季大会と同様に,口頭発表では原則として,演者,共著者のいずれかの方に,次の演題の座長を務めていただくこととなっておりますのでよろしくお願いいたします。
  • 2023.12.08参加申し込みについては,令和5年12月18日(月)午前10時より本ホームページ経由で可能になります。
  • 2023.12.08新型コロナウイルス感染症に対するリスクを軽減するため,ポスター発表の講演数を200件,会員交換会の事前申込数を100件に制限させていただきます。申込受付は先着順とし,定員になり次第締め切らせていただきますのでご留意ください。

お知らせ

  • 2024.02.28一般研究発表(口頭発表,一般ポスター発表,英語セッション,高校生発表)のプログラムを公開しました。(シンポジウムはシンポジウムページにて公開中)
  • 2023.12.08大会ホームページ公開(参加申し込みは令和12月18日(月)午前10時より開始)
  • 2023.11.01会告サイト準備中。

参加者の皆様へ(注意事項)

参加者の皆様には下記の3点について遵守を求めます。これに反している参加者には,退室いただきます。あらかじめご了承ください。

  • (1) 氏名と所属を正しく明示すること(例,水産太郎(水圏大))。
  • (2) 発表の妨害や他の参加者への迷惑行為をしないこと。
  • (3) 講演の撮影や録画,録音などをしないこと(大会規程第7条)。

日本水産学会大会

公益社団法人 日本水産学会
〒108-8477 東京都港区港南4丁目5番7号 東京海洋大学内

Copyright © The Japanese Society of Fisheries Science. All Rights Reserved.

このウェブサイトの著作権は公益社団法人日本水産学会に帰属します。
著作権法で認められている範囲を超えて当サイトに掲載されている全ての文章・画像などを無断で使用することを禁じます。