プログラム

3月2日(March 2nd)

共通講義棟B室(K201) 13:20~17:45
ワークショップ

Cyber-Physical & Human/Social Systemの最前線

講師:畑中健志(大阪大学),早川朋久(東京工業大学),河合宏之(金沢工業大学),滑川徹(慶應義塾大学),Siddharth Suryanarayanan(コロラド州立大学)

 

3月3日(March 3rd)

けやきホール 9:30〜10:10
パイオニア賞受賞記念講演

大規模ネットワーク系に対するモジュラ設計理論の構築

講師:石崎孝幸(東京工業大学)

 

A室 10:30〜11:50

産業応用部門招待OS: 産業制御システムのスマート&セキュア化への取り組み

座長:伊藤章雄(横河電機)
1A1-1
計測・制御機器と産業用IoTプラットフォームMindSphereの連携による設備生産性の向上
○秋庭穂隆(シーメンス(株))
1A1-2
標準Ethernetの拡張規格「TSN」に関する計測制御システムへの応用とよくある誤解について
○岡田一成(日本ナショナルインスツルメンツ(株))
1A1-3
FDT技術で実現するOperation Technology領域におけるサイバーセキュリティ対策の考察
○伊藤章雄(FDTグループ),竹内徹夫(FDTグループ),境野哲(NTTコミュニケーションズ),渡部秀博(ODVA TAG Japan)
1A1-4
スマートメンテナンスに向けた信号処理技術
○峰村今朝明(住友重機械工業(株))

 

B室 10:30〜11:50

移動体のシステム構築と制御技術

座長:中村文一(東京理科大学)
1B1-1
脳波制御電動車いすのヒューマンアシスト制御
○奥田恭之(東京理科大学),佐野翼(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)
1B1-2
マルチエージェント強化学習で切り拓く群れ行動の獲得
○末岡裕一郎(大阪大学),石谷槙彦(大阪大学),南裕樹(大阪大学),大須賀公一(大阪大学)
1B1-3
砂利道における蛇型ロボットの螺旋回転推進
○山門拓己(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),Stefano Zini(東京電機大学),Francesco Dal Corso(東京電機大学)
1B1-4
暗所で運用できるSLAMシステムの比較調査
○金田啓太郎(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学)

 

C室 10:30〜12:10

適応学習制御Ⅰ

座長:宮里義彦(統計数理研究所)
1C1-1
ニューラルネットワークによるシステム同定
○大松繁(広島大学),木下拓矢(広島大学),山本透(広島大学)
1C1-2
LSTMによる足関節角度からの遊脚期推定
○徳田翔(岡山大学),岡野訓尚(岡山大学),平田健太郎(岡山大学),中村幸紀(岡山大学)
1C1-3
BMIによるフィードバック誤差学習制御系の強正実化について
○今林亘(奈良先端科学技術大学院大学),小蔵正輝(大阪大学),杉本謙二(奈良先端科学技術大学院大学)
1C1-4
センサ故障に対するイベントトリガ自己修復制御
○高橋将徳(東海大学)
1C1-5
入力係数が不確かなスイッチドシステムに対する適応バックステッピング制御
○道野隆二(熊本県産業技術センター),水本郁朗(熊本大学)

 

D室 10:30〜12:10

OS: プラントモデリング技術とその応用1

座長:豊田充(首都大学)
1D1-1
モデル予測制御によるロボットのヨーヨー操作
○根本琢磨(東京電機大学),熊木陽洋(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学)
1D1-2
確率勾配法を用いたクアッドロータの外乱と質量同時推定
○森山智之(大分大学),上野尚平(大分大学),末光治雄(大分大学),松尾孝美(大分大学)
1D1-3
時相論理を用いた双腕ロボットの自律制御
○大山博之(日本電気(株)),伊藤岳大(日本電気(株)),佐藤峰斗(日本電気(株)),片山瑞穂(東京工業大学),徳田俊平(東京工業大学),山北昌毅(東京工業大学)
1D1-4
無段変速機の動的非線形特性を考慮した区分線形回帰型トルク容量推定法
○伏見純也(ジヤトコ),山本雅弘(ジヤトコ),戸塚翔(ジヤトコ),川邊武俊(九州大学)
1D1-5
Robust Output Feedback Attitude Control of Quadrotor UAVs
○Zi-Jiang Yang(Ibaraki University)

 

Room E 10:30〜12:10

ISCS: Control Applications

Chair: Takashi Shimomura (Osaka Prefecture University)
1E1-1
Wholistic Simulation of an All-Electric Refrigerated Delivery Vehicle 
○Agnes Poks(Vienna University of Technology, Austria),Elisabeth Luchini (Vienna University of Technology, Austria),Filip Kitanoski (PRODUCTBLOKS GmbH, Austria),Martin Kozek(Vienna University of Technology, Austria)
1E1-2
Motion Control of the Autonomous Mobile Robot Considering Personal Spaces of Pedestrians 
○Bin Zhang(Kanagawa University, Japan),Kouki Shimazu(Kanagawa University, Japan),Masahide Kaneko(The University of Electro-Communications, Japan),Hun-ok Lim(Kanagawa University, Japan)
1E1-3
Design and Experimental Verification of a Regenerative Brake with a Spiral Spring and Planetary Gears 
○Yuto Arai(Toyohashi University of Technology, Japan),Akihiro Takeda(Toyohashi University of Technology, Japan),Takahiro Sakuraba(Japan Water Agency, Japan),Tatsuhiko Sakaguchi (Toyohashi University of Technology, Japan),Naoki Uchiyama(Toyohashi University of Technology, Japan)
1E1-4
PD Gain Setting on Spacecraft Attitude Control Not to Cause Oscillatory Responses 
○Hayate Ogura(Osaka Prefecture University, Japan),Sayaka Kanata(Osaka Prefecture University, Japan),Takashi Shimomura(Osaka Prefecture University, Japan)
1E1-5
A Numerical Result on the Faster MPC of Hydraulic Arms 
Yuki Nishimura(Shinshu University, Japan),○Satoru Sakai(Shinshu University, Japan),Yuichi Ikeda(Shonan Institute of Technology, Japan)

 

F室 10:30〜12:10

マルチエージェントシステム

座長:金澤尚史(大阪大学)
1F1-1
適応ゲインコントローラによる不確かさを含むマルチエージェントシステムに対するフォーメーション制御
○伊藤駿(東京都市大学),大屋英稔(東京都市大学),星義克(東京都市大学),永井駿也(神奈川大学)
1F1-2
センサネットワークにおける分散的回帰分析
○小薗貴寛(北九州市立大学),藤本悠介(北九州市立大学),永原正章(北九州市立大学)
1F1-3
凸な資源割当問題に対する情報交換不要なマルチエージェントシステムの設計
○真壁あゆみ(大阪大学),和田孝之(大阪大学),藤崎泰正(大阪大学)
1F1-4
分散スミスダイナミクスに基づいた複数種のエージェントに対する大域最適タスク割当法
○渡邉大樹(大阪大学),金澤尚史(大阪大学)
1F1-5
非線形マルチエージェントシステムにおける時変で未知の通信遅れの下での出力合意制御について
○中川弘喜(京都大学),藤本健治(京都大学),丸田一郎(京都大学)

 

G室 10:30〜12:10

OS: 真なるダイナミクスの追求による次世代システム制御理論の構築1

座長:西村悠樹(鹿児島大学)
1G1-1
マルチエージェントシステムの合意速度に関する検討
高橋透仁(千葉工業大学),○松田忠典(千葉工業大学)
1G1-2
非ホロノミックなマルチエージェントシステムのフォーメーション制御
○桜間一徳(京都大学)
1G1-3
熱方程式を含む線形カスケード系に対するフォワーディング制御器設計
○椿野大輔(名古屋大学)
1G1-4
離散時間動的システムのMonge-Kantorovich問題について
○星野健太(京都大学)
1G1-5
ある非平滑確率リャプノフ関数に基づく確率制振制御について
○西村悠樹(鹿児島大学)

 

H室 10:30〜11:50

電力システム

座長:小池雅和(東京海洋大学)
1H1-1
PV発電の区間予測を利用した最適蓄発電需給運用計画 -- 火力機のランプレイト制約を考慮した問題への拡張 --
○小池雅和(東京海洋大学),石崎孝幸(東京工業大学),井村順一(東京工業大学)
1H1-2
電力需要拠点の分散制御におけるチャタリング現象に関する考察
○前野昇陽(富山大学),平田研二(富山大学)
1H1-3
実時間価格提示方策を利用した仮想発電所の分散型運用に関する考察
○阿久津彗(長岡技術科学大学),平田研二(富山大学),大堀彰大((株)ダイヘン),服部将之((株)ダイヘン),太田快人(京都大学)
1H1-4
太陽熱発電システムにおける蓄熱システムを考慮したモデル予測制御
○照沼怜士(慶應義塾大学),大森浩充(慶應義塾大学),Jamaludin Jafferi(マラヤ大学)

 

I室 10:30〜12:10

システム解析:離散時間システムと最適化

座長:足立亮介(山口大学)
1I1-1
離散時間非負システムのlq/lp Hankelノルム解析
○志賀亮介(京都大学),加藤光樹(京都大学),蛯原義雄(九州大学),萩原朋道(京都大学)
1I1-2
フィードフォワード状態更新とロバスト不変楕円体を併用した出力可到達領域の保守性の少ない見積もり手法
○藤浪翔(熊本大学),岡島寛(熊本大学)
1I1-3
入力外乱の抑制のための制御器設計
○新銀秀徳(山口大学),小河原加久治(山口大学)
1I1-4
出力レギュレーション制約付きH2予見出力フィードバック制御: Friedland-Tacker型方程式によるアプローチ
○端倉弘太郎(群馬大学),宮本楓雅(首都大学東京),児島晃(首都大学東京),カマルモハマドアブドスサマド(群馬大学),山田功(群馬大学)

 

けやきホール 13:10〜14:00
ISCS Invited Talk

Distributed Decision Making in Network Systems: Algorithms, Fundamental Limits, and Applications

○Na Li(Harvard University, USA)

 

A室 14:20〜15:40

無人航空機(UAV)・飛翔体の誘導制御

座長:横山信宏(防衛大学校)
1A2-1
点連結度を用いた複数無人機によるk-連結ロバストネットワーク形成
○加太宏明(横浜国立大学),上野誠也(横浜国立大学)
1A2-2
飛翔体誘導における不確かさとシステムの遅れがtime to goとミスディスタンスに与える影響に関する研究
○白石洋平(防衛大学校),山﨑武志(防衛大学校),髙野 博行(防衛大学校),山口功(防衛大学校)
1A2-3
乗法的重み付きボロノイ分割を用いた異機種マルチエージェントシステムによる領域分割および機種数選定指標の提案
○市原紀生(横浜国立大学),上野誠也(横浜国立大学)
1A2-4
軌道に不確かさを含む無人航空機群の合流の解析
○齋藤遼太郎(防衛大学校),横山信宏(防衛大学校)

 

B室 14:20〜15:40

OS: 小型移動体システム

座長:関口和真(東京都市大学)
1B2-1
電動アシスト自転車の自律走行制御の実現
○寺島達也(東京電機大学),戸田星奈(東京電機大学),鈴木崚(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学)
1B2-2
相対情報を利用した移動ロボットのフォーメーション制御
○花房直人(明治大学),市原裕之(明治大学)
1B2-3
複数のビジョンセンサとSLAM手法の統合による精度改善
○笠原隆宏(東京都市大学),野中謙一郎(東京都市大学),関口和真(東京都市大学)
1B2-4
幾何学的積分器を用いた剛体運動の非線形MPCおよび微分動的計画法による解法
○江本周平(東京工業大学),西本昂樹(東京工業大学),田所祐一(東京工業大学),伊吹竜也(東京工業大学),三平満司(東京工業大学)

 

C室 14:20〜16:00

適応学習制御Ⅱ

座長:高橋将徳(東海大学)
1C2-1
2入力冗長適応制御系における制御入力の一設計
○川口夏樹(兵庫県立大学),佐藤孝雄(兵庫県立大学),荒木望(兵庫県立大学),黒田雅治(兵庫県立大学)
1C2-2
入力冗長系に対するパフォーマンス駆動型制御系設計に関する基礎検討
○藤井聖也(広島大学),脇谷伸(広島大学),山本透(広島大学),足立智彦(マツダ(株)),矢野康英(マツダ(株)),原田真悟(マツダ(株)),宮腰穂(マツダ(株)),中山雅博(マツダ(株))
1C2-3
油圧ショベルのアタッチメント重心速度に基づくデータベース駆動型掘削制御系の設計
○洪水雅俊(広島大学),山本透(広島大学),小岩井一茂(コベルコ建機),山下耕治(コベルコ建機),山﨑洋一郎(コベルコ建機)
1C2-4
近似モデルマッチング誤差を用いたオンラインPID調整
○松井義弘(福岡工業大学),綾野秀樹(東京工業高等専門学校),増田士朗(首都大学東京),中野和司(電気通信大学)
1C2-5
迅速な検知のための制御性能評価法
○大西義浩(愛媛大学)

 

D室 14:20〜15:40

OS: プラントモデリング技術とその応⽤2

座長:根本琢磨(東京電機大学)
1D2-1
有効電力動特性を用いた電力系統の適応故障検出器の設計
○易杉(大分大学),上野尚平(大分大学),末光治雄(大分大学),松尾孝美(大分大学)
1D2-2
電力網との協調を考慮した大規模EV群充電管理策最適化問題のMFG理論による解法
○西岡暁(上智大学),徐福国(上智大学),申鉄龍(上智大学)
1D2-3
ADMMによる線形等式制約および箱型制約付きl1最適化問題の計算方法と指数レートでの収束性
○豊田充(首都大学東京),田中未来(統計数理研究所,理化学研究所)
1D2-4
Value-function の学習に基づくHEV最適エネルギーマネジメント問題の解法
○齋藤暁斗(上智大学),申鉄龍(上智大学)

 

Room E 14:20〜16:00

ISCS: Control and Modeling

Chair: Satoru Sakai (Shinshu University)
1E2-1
On Setpoint Tracking and Disturbance Rejection of Event-Triggered PI Control 
○Takuya Iwaki(KTH Royal Institute of Technology, Sweden),Karl H. Johansson(KTH Royal Institute of Technology, Sweden)
1E2-2
Modified QS-ARUKF with Maximum Correntropy Criterion for Estimating State of Mobile Robot 
○Keigo Miyama(Nihon University, Japan),Kenji Uchiyama(Nihon University, Japan),Kai Masuda(Nihon University, Japan)
1E2-3
Neural Network Control Trained by Genetic Algorithm for an Aircraft Landing Gear Equipped with a Magnetorheological Damper 
○Quoc Viet Luong(Korea Aerospace University, Korea),Dae-Sung Jang(Korea Aerospace University, Korea),Jai-Hyuk Hwang(Korea Aerospace University, Korea)
1E2-4
Simulation-Based Parameter Identification Framework for the Calibration of Rigid Body Simulation Models 
○Poommitol Chaicherdkiat(King Mongkut’s University of Technology North Bangkok, Thailand),Tobias Osterloh(RWTH Aachen University, Germany),Chayakorn Netramai(King Mongkut’s University of Technology North Bangkok, Thailand),Jürgen Roßmann(RWTH Aachen University, Germany)
1E2-5
Clustering of Opinions in Social Networks via Random Group Gossiping with Bounded Confidence 
○Emerico Aguilar(Osaka University, Japan),Yasumasa Fujisaki(Osaka University, Japan)

 

F室 14:20〜16:00

ネットワークシステム

座長:森禎弘(京都工芸繊維大学)
1F2-1
生物模倣の分散制御則と実機検証
○丹羽貴寛(豊田中央研究所),天野也寸志(豊田中央研究所),神保智彦(豊田中央研究所)
1F2-2
遺伝子ネットワークの発現レベル追従のための準積分制御法
○森禎弘(京都工芸繊維大学),黒江康明(京都工芸繊維大学)
1F2-3
大規模複合システムの離散時間モデルフリー調整法
○伊藤隆介(大阪大学),藤崎泰正(大阪大学)
1F2-4
交互方向非厳密ニュートン法を用いた直流最適潮流問題の高速分散解法
○宮城詢(山口大学),松田佑介(山口大学),舛田栄次(山口大学),若佐裕治(山口大学),足立亮介(山口大学)
1F2-5
安全性保証付きでの階層制御器の部分的学習
○本間俊貴(慶應義塾大学),井上正樹(慶應義塾大学),井村順一(東京工業大学)

 

G室 14:20〜16:00

OS: 真なるダイナミクスの追求による次世代システム制御理論の構築2

座長:佐藤訓志(大阪大学)
1G2-1
量子状態スムージング:再帰的手法への一考察
○大木健太郎(京都大学)
1G2-2
幾何計画による非負システムの最適設計
○小蔵正輝(大阪大学),岸田昌子(国立情報学研究所),林參(香港大学)
1G2-3
患者の運動能力に応じた舌の運動リハビリテーション負荷の自動調整法
○中谷真太朗(鳥取大学)
1G2-4
モンテカルロモデル予測制御における提案分布の分散更新要領に関する検討
仲谷真太朗(筑波大学),○伊達央(筑波大学)
1G2-5
風力発電機のパラメトリック共振に対する可制御性改善:直列補償アプローチの提案
○定本知徳(電気通信大学),チャクラボッティアラーニャ(ノースカロライナ州立大学)

 

H室 14:20〜16:00

受動性

座長:山内淳矢(東京工業大学)
1H2-1
電力システムの自動発電制御:有限周波数モデル集合に基づく受動性解析
○藤本八雲(東京工業大学),石崎孝幸(東京工業大学),井村順一(東京工業大学)
1H2-2
一般化主双対ダイナミクスの通信遅延に対するロバスト化
○山下駿野(東京工業大学),畑中健志(大阪大学)
1H2-3
内部モデル原理に基づく外乱除去による剛体運動同期制御
○山内淳矢(東京工業大学),藤田政之(東京工業大学)
1H2-4
経路の束の設計による非ホロノミックなポートハミルトン系の経路追従制御について
○島遼太朗(京都大学),藤本健治(京都大学),丸田一郎(京都大学)
1H2-5
非線形機械システムに対する受動性に基づいた位相遅れ補償について
○濱田聖司(京都大学),Pablo Borja(フローニンゲン大学),Jacquelien Scherpen(フローニンゲン大学),藤本健治(京都大学),丸田一郎(京都大学)

 

I室 14:20〜16:00

時変システム

座長:福井善朗(九州工業大学)
1I2-1
デマンドレスポンスの実施診断:ブロックスパース性を利用した時変未達率を有する異常参加者の検出
○許芳源(名古屋大学),東俊一(名古屋大学),小林孝一(北海道大学),山口順之(東京理科大学),有泉亮(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学)
1I2-2
等加速度性をもつ時変システムのBézier曲線によるモデリング
○吉冨建興(北九州市立大学),藤本悠介(北九州市立大学),永原正章(北九州市立大学)
1I2-3
Necessary Condition on Model Matching for Time Varying Parameter Dependent MIMO Reference Models
○Hongyuan Sun(Nagoya University),Toru Asai(Nagoya University),Ryo Ariizumi(Nagoya University),Shun-ichi Azuma(Nagoya University)
1I2-4
周期的線形時変システムに対する周期時変状態フィードバック安定化制御器のLMIに基づく設計法
○堺光徳(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
1I2-5
On a necessary and sufficient condition for keeping stability of nonlinear systems through time-varying coordinate transformation
○福井善朗(九州工業大学)

 

Room E 16:20〜17:20
ISCS Tutorial

ToU, or Not ToU, That is the Question: Maximizing Wind Energy Usage in Regions with Electric Vehicle Fleets

講師:Siddharth Suryanarayanan(Colorado State University, USA)

 

2階廊下 16:20〜17:10

学生・企業ポスターセッション1

企業技術紹介ポスター1
PS1-1
インタラクションを含む歩行者モデルの開発
○脇坂龍(トヨタテクニカルディベロップメント(株)),伴和徳(トヨタテクニカルディベロップメント(株))
PS1-2
インタラクションを含む交通参加車両モデルの開発
○原口健太郎(トヨタテクニカルディベロップメント(株)),伴和徳(トヨタテクニカルディベロップメント(株)),奥田裕之(名古屋大学),鈴木達也(名古屋大学)
PS1-3
システムズエンジニアリングにおける機能での階層化と制御のためのシステム設計
○中村幸宣((株) ISIDエンジニアリング)
学生ポスター1
PS1-4
CNNを用いた白色LEDの光学特性の予測性能向上
○塚本陸離(近畿大学),日高翔(近畿大学),伊藤智海(住友大阪セメント(株)),原田健司(住友大阪セメント(株)),武田怜(住友大阪セメント(株)),柏尾知明(近畿大学)
PS1-5
機械学習を用いた白色LEDの全光束の予測
○林一生(近畿大学),柏尾知明(近畿大学),大西克弘(近畿大学),高田和樹(近畿大学),伊藤智海(住友大阪セメント),原田健司(住友大阪セメント),武田怜(住友大阪セメント)
PS1-6
CNNを用いた白色LEDの光学特性予測における特徴マップの解析
○日高翔(近畿大学),塚本陸離(近畿大学),柏尾知明(近畿大学),伊藤智海(住友大阪セメント),原田健司(住友大阪セメント),武田怜(住友大阪セメント)
PS1-7
能動制振キャスター台車に用いられるボイスコイルモータの制御手法構築に向けて
小川奈那子(奈良工業高等専門学校),○大道拓斗(奈良工業高等専門学校),須田敦(奈良工業高等専門学校)
PS1-8
未知システムに対するデータ駆動型イベントトリガード制御
○坂野幾海(名古屋大学),東俊一(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学)
PS1-9
機械学習による意思伝達支援装置の精度の向上
○堀江勇人(近畿大学),山脇伸行(近畿大学)
PS1-10
速度境界条件を考慮した二輪移動ロボットの経路計画
○陳鑫偉(首都大学東京),児島晃(首都大学東京)
PS1-11
ローリングバランスの安定化運動の実験的検証
○久保大和(佐世保工業高等専門学校),中浦茂樹(佐世保工業高等専門学校)
PS1-12
強化学習を用いた分散最適制御
○星屋知輝(電気通信大学),定本知徳(電気通信大学)
PS1-13
筋力学モデルにおける不確かさを定量化するためのパラメタ集合同定法
○森田梨紗子(慶應義塾大学),内山孝憲(慶應義塾大学),堀豊(慶應義塾大学)
PS1-14
宇宙飛翔体のロバスト制御に関する研究および今後の展望
○坂岡恵美(総合研究大学院大学)
PS1-15
ガウス過程状態空間モデルの可制御性グラミアンにもとづくスパース化
○今井岬(京都大学),加嶋健司(京都大学)
PS1-16
切替を含むモデル予測型省燃費運転制御の最適性の一検証
○渋田侑人(九州大学),湯野剛史(九州大学),川邊武俊(九州大学)
PS1-17
離散力学アプローチによる分布定数力学システムに対する軌道追従制御
○八住拓利(東京理科大学),甲斐健也(東京理科大学)
PS1-18
機械学習によるCDO機の到着時間予測
○川岡瑠奈(慶應義塾大学),齊藤由紀(慶應義塾大学),原啓太(慶應義塾大学),井上正樹(慶應義塾大学),虎谷大地(電子航法研究所),平林博子(電子航法研究所)
PS1-19
進化計算を活用したクレーンシステムの省エネルギー振動制御に関する研究
○楠涼太(旭川工業高等専門学校),阿部晶(旭川工業高等専門学校)
PS1-20
入力信号を考慮した拡張出力に基づくデータ駆動型制御系の一設計
○中谷勇紀(広島大学),木下拓矢(広島大学),山本透(広島大学)
PS1-21
入出力データのオフライン生成に着目した周波数特性推定に関する一考察
○西谷恵輝(広島大学),木下拓矢(広島大学),山本透(広島大学)
PS1-22
制御対象の事前情報を利用した出力フィードバック制御器の効率的な学習に向けて
○増元由佳(慶應義塾大学),堀豊(慶應義塾大学)
PS1-23
システム同定を用いた物理パラメータの推定と非線形ロバスト推定手法への適用
○松尾功太郎(徳島大学),池田建司(徳島大学)
PS1-24
非線形システムのサンプル値を用いた先行同期
○望月絢斗(首都大学東京),小口俊樹(首都大学東京)
PS1-25
協調型ホワイトリストによる制御システムの異常検知手法
○藤田真太郎(電気通信大学),澤田賢治(電気通信大学),新誠一(電気通信大学),細川嵩(制御システムセキュリティセンター)

 

2階廊下 17:10〜18:00

学生・企業ポスターセッション2

企業技術紹介ポスター2
PS2-1
JFEテクノリサーチにおけるデータサイエンス技術
浅野一哉(JFEテクノリサーチ),○藤井聡(JFEテクノリサーチ)
PS2-2
移動式クレーン自動化に関する取り組みと展望
○深町聡一郎((株)タダノ),水木和磨((株)タダノ),南佳成((株)タダノ),泉谷淳司((株)タダノ),山内浩嗣((株)タダノ)
PS2-3
ステップ応答による高周波電力制御系の線形化モデルの提案
○渋谷信長(本多電子(株)),千田有一(信州大学)
学生ポスター2
PS2-4
ヘビ型ロボット自己位置推定とRGB-Dカメラを用いた遠隔操作のための第三者視点提示
○阿部太郎(筑波大学),伊達央(筑波大学)
PS2-5
短距離センサを用いた荷物運搬アルゴリズムの検証
○後藤直生(名古屋市立向陽高等学校),清水遼(愛知県立明和高等学校),奥田裕之(名古屋大学)
PS2-6
電気自動車の多目的最適化と最適解の選好
○川﨑嵩太(茨城大学),水戸部大真(茨城大学),楊子江(茨城大学),星野勝洋(日立オートモティブシステムズ(株))
PS2-7
デマンドレスポンスの実施診断:ブロックスパース性を利用した時変未達率を有する異常参加者の検出
○許芳源(名古屋大学),東俊一(名古屋大学),小林孝一(北海道大学),山口順之(東京理科大学),有泉亮(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学)
PS2-8
最適反応戦略と疑似勾配戦略が混在した非協調ハイブリッドシステムの安定性解析
○西角哲(東京工業大学),早川朋久(東京工業大学)
PS2-9
赤外線センサを用いた高齢者見守り支援システムの試作
○佐藤柚茄(近畿大学),山脇伸行(近畿大学)
PS2-10
就寝前のスマートフォンの使用が睡眠に与える影響
○椎崎千尋(近畿大学),山脇伸行(近畿大学)
PS2-11
入力飽和のあるクアッドロータに対する強化学習を用いた安定化制御器の設計
○岡本拓也(明治大学),市原裕之(明治大学)
PS2-12
確率的 Tube-based モデル予測制御による移動ロボットの障害物回避
○永井駿斗(明治大学),市原裕之(明治大学)
PS2-13
積分強化学習を用いた移動ロボットの障害物回避
○山根弓弦(明治大学),市原裕之(明治大学)
PS2-14
Human-In-the-Loop Systemによるドライバー個性を反映した自動運転に関する研究
○松下遥香(電気通信大学),佐藤海斗(電気通信大学),佐倉衛(電気通信大学),澤田賢治(電気通信大学),新誠一(電気通信大学)
PS2-15
直動関節をもつヘビ型ロボットの頭部軌道追従制御
○原田航季(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),田中基康(電気通信大学),浅井徹(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
PS2-16
太陽光発電の持続的予測誤差を考慮した蓄電池の充放電計画
○山村温子(首都大学東京),端倉弘太郎(群馬大学),児島晃(首都大学東京)
PS2-17
リソースに制約のある化学反応の有限時間安定性の解析法
○松永知樹(慶應義塾大学),植村涼良(慶應義塾大学),堀豊(慶應義塾大学)
PS2-18
航空機の到着制御へのMIQPによるアプローチ
○和田真治(慶應義塾大学),齊藤有紀(慶應義塾大学),吉田圭佑(慶應義塾大学),井上正樹(慶應義塾大学)
PS2-19
電力潮流の安全遷移
○荒幡充(慶應義塾大学),井上正樹(慶應義塾大学),定本知徳(電気通信大学)
PS2-20
管理者と需要家双方の利益を追求するEMS
○柴崎紗菜(慶應義塾大学),荒幡充(慶應義塾大学),井上正樹(慶應義塾大学)
PS2-21
バイオロギング用水中ドローンの開発
○豊島拓実(山形大学),村上遼太(山形大学),韓現泰(山形大学),戸森央貴(山形大学),妻木勇一(山形大学)
PS2-22
切り替え型ピニング制御を用いた複数車群の経路計画と経路追従
○若狭拓馬(電気通信大学),澤田賢治(電気通信大学),新誠一(電気通信大学)
PS2-23
深層強化学習によるコネクテッド環境下におけるHEVリアルタイムエネルギーマネジメント
○犬塚翔太(上智大学)
PS2-24
Gaussian Process Dynamic ProgrammingによるHEVののエネルギマネジメント策
○佐伯優弥(上智大学),犬塚翔太(上智大学),申鉄龍(上智大学)
PS2-25
二足歩行ロボットの歩容生成における入力関節の選択について
○山野佑弥(徳島大学),池田建司(徳島大学)

 

3月4日(March 4th)

けやきホール 9:30〜10:10
木村賞受賞記念講演

Analysis and Synthesis of Positive Systems Using Convex Optimization

講師:Yoshio Ebihara(Kyushu University, Japan)

 

A室 10:30〜12:10

OS: 機械学習と調和する制御理論1(分野俯瞰)

座長:加嶋健司(京都大学)
2A1-1
AIは制御の夢を見るか?
○足立修一(慶應義塾大学)
2A1-2
IBIS2019から見る機械学習の研究動向と制御工学の果たす役割
○福永修一(東京都立産業技術高等専門学校)
2A1-3
有限要素法とサロゲートモデルによる局所脳冷却デバイスの最適設計
阿部拓斗(京都大学),井上貴雄(山口大学),藤原幸一(名古屋大学),野村貞宏(山口大学),井本浩哉(山口大学),鈴木倫保(山口大学),○加納学(京都大学)
2A1-4
ガウス過程状態空間モデルの可制御性グラミアンにもとづくスパース化
今井岬(京都大学),○加嶋健司(京都大学)
2A1-5
勾配法にもとづくシステム同定の実装と動向
○丸田一郎(京都大学),渡部萌恵(京都大学),加嶋健司(京都大学)

 

B室 10:30〜12:30

[チュートリアル1] プラントモデルを活用した制御システム開発の最新動向 (1)

座長:楊子江(茨城大学)
2B1-1
[チュートリアル1] 建設機械のモデルベース開発におけるプラントモデルの精度向上手法
○馬衛東(SOLIZE Engineering(株))
2B1-2
[チュートリアル1] システムシミュレーションにおける機械学習の活用
○横島靖典(シーメンス(株))

 

C室 10:30〜11:50

適応学習制御 III

座長:大西義浩(愛媛大学)
2C1-1
複数の優先度を有する極値探査制御設計法の検討
加藤啓太郎(東京電機大学),○日高浩一(東京電機大学),大森浩允(慶應義塾大学)
2C1-2
多入力1出力の一次遅れ+むだ時間系に対する極値制御の摂動信号設計
○福田直輝(慶應義塾大学),大森浩充(慶應義塾大学),山中理(東芝インフラシステムズ(株)),大西祐太(東芝インフラシステムズ(株)),西室勇岐(東芝インフラシステムズ(株)),平岡由紀夫(東芝インフラシステムズ(株))
2C1-3
PFCを有する適応出力フィードバック制御系に対する適応Anti-Windup制御系設計
○山田寿維(熊本大学),水本郁朗(熊本大学)
2C1-4
Euler-Lagrangeシステムの漸近安定な適応H∞コンセンサス制御 〜有向グラフの場合〜
○宮里義彦(統計数理研究所)

 

D室 10:30〜12:30

航空機の運動と誘導制御

座長:樋口丈浩(横浜国立大学)
2D1-1
航空機の上下加速度に対する有限時間の最悪外乱と最適入力
○福永秀樹(電気通信大学),澤田賢治(電気通信大学),新誠一(電気通信大学),濱田吉郎(宇宙航空研究開発機構)
2D1-2
固定降下角運用を用いた到着航空機の速度制御
○虎谷大地(海上・港湾・航空技術研究所),ビクラマシンハナヴィンダ(海上・港湾・航空技術研究所),平林博子(海上・港湾・航空技術研究所)
2D1-3
ダイナミック・ソアリングにおける風のプロファイルの影響
○松山陽(防衛大学校),越智徳昌(防衛大学校)
2D1-4
航空機の線形化運動方程式の微係数,トリム点及び風の同時推定
○ルーフィーソン(防衛大学校),越智徳昌(防衛大学校)
2D1-5
不確かな風を考慮した航空機の降下軌道最適化
○横山信宏(防衛大学校),松野賀宣(宇宙航空研究開発機構)
2D1-6
牽引しているケーブルの揺れを考慮したドローンの張力補償制御
○関戸雄也(東京都市大学),関口和真(東京都市大学),野中謙一郎(東京都市大学)

 

Room E 10:30〜12:30

ISCS: Multi-agent Systems

Chair: Masaki Inoue (Keio University)
2E1-1
A Stopping Rule for Multi-Agent Consensus with Bounded Noise in Measurements 
○Kenta Hanada(Osaka University, Japan),Takayuki Wada(Osaka University, Japan),Izumi Masubuchi(Kobe University, Japan),Toru Asai(Nagoya University, Japan),Yasumasa Fujisaki(Osaka University, Japan)
2E1-2
Resilient Consensus against Mobile Malicious Agents 
○Yuan Wang(Tokyo Institute of Technology, Japan),Hideaki Ishii(Tokyo Institute of Technology, Japan),Francois Bonnet(Tokyo Institute of Technology, Japan),Xavier Defago(Tokyo Institute of Technology, Japan)
2E1-3
Continuous-Time Consensus Optimization via Fully Distributed Dual Decomposition 
○Ryosuke Adachi(Yamaguchi University, Japan),Yuji Wakasa(Yamaguchi University, Japan)
2E1-4
Dynamic Quantized Consensus of General Linear Multi-Agent Systems under Denial-Of-Service Attacks 
○Shuai Feng(Tokyo Institute of Technology, Japan),Hideaki Ishii(Tokyo Institute of Technology, Japan)
2E1-5
Second-Order Multi-Agent Consensus via Dynamic Displacement Interaction 
○Elisa Capello(Politecnico di Torino and CNR-IEIIT, Italy),Yasumasa Fujisaki(Osaka University, Japan)
2E1-6
Dynamic Formation Control Design Based on Edge Dynamics for Peer-To-Peer Wireless Energy Trading of Vehicle Platoons 
○Dinh Hoa Nguyen(Kyushu University, Japan)

 

F室 10:30〜12:30

モデル予測制御

座長:市原裕之(明治大学)
2F1-1
確率モデル予測制御による自動車の複数車両とのすれ違いにおける自動減速
○橋本賢太郎(東京都市大学),大川功((株)デンソー),野中謙一郎(東京都市大学)
2F1-2
確率モデル予測制御を用いた自動車の加速度軌道整形の実機検証
○水島嘉秀(東京都市大学),大川功((株)デンソー),野中謙一郎(東京都市大学)
2F1-3
A semi-explicit solution method with radial basis function interpolation for nonlinear model predictive control
○Yuhan Liang(Kyoto University),Haoyang Deng(Kyoto University),Toshiyuki Ohtsuka(Kyoto University)
2F1-4
限量記号消去法によるモデル予測制御の終端領域設計
○横田修太(明治大学),市原裕之(明治大学)
2F1-5
ガソリンエンジンにおける燃焼変動のモデリングと予測制御
○徐梓丹(上智大学),申鉄龍(上智大学)
2F1-6
階段歩行を考慮した群集挙動モデルの構築
○竹之内優(首都大学東京),児島晃(首都大学東京)

 

G室 10:30〜12:10

OS: 農林業分野での計測制御技術応用

座長:千田有一(信州大学)
2G1-1
深度画像による畝方向の認識とレタス自動収穫装置の走行経路生成
○中井貴之(信州大学),千田有一(信州大学),種村昌也(信州大学),中塚雄介(長野県野菜花き試験場)
2G1-2
レーザスキャナを用いた農作業支援のための人追従型ロボット台車の開発
○北島孝弘(徳島大学),山下智史(徳島大学),岩脇友也(徳島大学),安野卓(徳島大学),鈴木浩司(徳島大学),桑原明伸(徳島大学),高井久司(徳島大学)
2G1-3
水耕栽培ホウレンソウ収穫用ハンドの性能評価
○加藤武則(東京電機大学),吉田敬介(東京電機大学),釜道紀浩(東京電機大学),藤川太郎(東京電機大学),西野貴幸(三和)
2G1-4
プランタ栽培における含水状態および排水の計測
○挾間優佳(埼玉大学),齋藤芳明(島根大学),大久保潤(埼玉大学)
2G1-5
林内飛行マルチコプタによる高効率・高精度・高安全な森林調査用計測システムの開発
矢部達馬(東京電機大学),○佐藤和哉(東京電機大学),佐藤勝(東京電機大学),小谷宙(東京電機大学),鈴木丈太郎(東京電機大学),千田椋介(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学)

 

H室 10:30〜12:30

メカニクスと移動ロボット1

座長:鈴木雅康(宇都宮大学)
2H1-1
直動関節をもつヘビ型ロボットの頭部軌道追従制御
○原田航季(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),田中基康(電気通信大学),浅井徹(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
2H1-2
動的拡大と最小射影法を用いた二輪車両型移動ロボットの軌道追従制御
○木田裕也(東京理科大学),久保燎也(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)
2H1-3
FRITによるPID制御器に基づくホイールローダのH∞制御系設計
○河村昂希(宇都宮大学),平田光男(宇都宮大学),綿屋翔平(コマツ),小松健浩(コマツ)
2H1-4
多自由度PWM型入力によるガルバノスキャナの部分状態完全追従制御
○北垣瞭太(宇都宮大学),鈴木雅康(宇都宮大学),平田光男(宇都宮大学)
2H1-5
遠隔操作移動ロボットの衝突回避アシスト制御
○大石純平(東京理科大学),佐野翼(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)
2H1-6
状態制約を持つ微分フラットシステムに対する制御則設計
○九法佑(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)

 

I室 10:30〜12:30

経済システム

座長:早川朋久(東京工業大学)
2I1-1
出発時刻選択を考慮した利己的ルーティングに対する各辺の課税額決定法
○松井義樹(大阪大学),金澤尚史(大阪大学)
2I1-2
安定性と耐戦略性を保証したマッチングシステムのメカニズムデザイン
○竹内和雅(東京工業大学),早川朋久(東京工業大学),井村順一(東京工業大学),足立正和((株)デンソー),黃雅雯((株)デンソー)
2I1-3
マッチング理論に基づくシェアサイクル利用者への返却ポート誘導
○大野正夫((株) IHI),小熊祐司((株) IHI),滑川徹(慶應義塾大学)
2I1-4
事前予約システムでの再マッチングを含むマッチング理論に基づく駐車場割当決定
○中里拓哉(慶應義塾大学),滑川徹(慶應義塾大学)
2I1-5
シナリオナッシュゲームを用いた複数マイクログリッドにおけるバッテリーマネジメント
○藤江祐哉(慶応義塾大学),滑川徹(慶応義塾大学)
2I1-6
メカニズムデザインに基づくワンウェイ方式カーシェアリングのインセンティブ設計
○佐々木駿(慶應義塾大学),滑川徹(慶應義塾大学)

 

A室 13:30〜15:30

OS: 機械学習と調和する制御理論2

座長:丸田一郎(京都大学)
2A2-1
ベータダイバージェンスを用いたロバストなカーネル逐次最小二乗法
○福永修一(東京都立産業技術高等専門学校),和田靖広(東京都立産業技術高等専門学校)
2A2-2
能動学習による効率的な航空機実験の計画
○丹羽慶始(慶應義塾大学),成岡優(宇宙航空研究開発機構),二宮哲次郎(宇宙航空研究開発機構),矢入健久(東京大学),足立修一(慶應義塾大学)
2A2-3
機械学習予測技術を用いたケミカルトナーの品質自動制御
○高橋直希((株)リコー),宮川将士((株)リコー),佐藤直之((株)リコー),渡邉好夫((株)リコー),佐藤敏明((株)リコー),加納学(京都大学)
2A2-4
単調性制約付き機械学習モデリングによるMPCの信頼性向上
○森安竜大(豊田中央研究所),松永彰生(トヨタ自動車),日下部信一(豊田自動織機),神保智彦(豊田中央研究所)
2A2-5
RRTを用いたデータ駆動型最適制御におけるデータベースの構築
○大津智宏(京都大学),丸田一郎(京都大学),藤本健治(京都大学)
2A2-6
多工程生産ラインにおける装置組み合わせ最適化のための工程選択
○猪飼隼吾(京都大学),加納学(京都大学)

 

B室 13:30〜15:30

[チュートリアル2] プラントモデルを活用した制御システム開発の最新動向 (2)

座長:加古純一(トヨタ自動車)
2B2-1
[チュートリアル2] 深層学習による応答曲面の進化と適用事例の紹介
○山戸田武史((株)IDAJ)
2B2-2
[チュートリアル2] 自動運転のためのモデルベース開発手法とシナリオベースへの対応
○佐々木茂(dSPACE Japan(株))

 

C室 13:30〜15:30

[チュートリアル3] DXを実現する実践型AI技術:AIの社会実装に立ちはだかる壁とその壊し方

座長:早川朋久(東京工業大学)
2C2-1
[チュートリアル3] 開催案内と挨拶
○大川佳寛((株)富士通研究所)
2C2-2
[チュートリアル3] 世の中のAIの動向と社会実装にむけた課題
○浅井達哉((株)富士通研究所)
2C2-3
[チュートリアル3] マッチング理論とゲーム理論に基づく保育所入所選考
○岩下洋哲((株)富士通研究所)
2C2-4
[チュートリアル3] 人流シミュレーションを用いた社会システムデザイン
○山田広明((株)富士通研究所)
2C2-5
[チュートリアル3] 強化学習技術の目指すもの,そしてその社会実装に向けた取り組み
○佐々木智丈((株)富士通研究所)

 

D室 13:30〜14:50

宇宙機の誘導制御

座長:市川勉(宇宙航空研究開発機構)
2D2-1
ロケット打上げ能力が低い場合を想定した2機の宇宙機によるNRHOへのWSB経由軌道遷移シナリオの検討
○松本祐樹(宇宙航空研究開発機構),山元透(宇宙航空研究開発機構),植田聡史(宇宙航空研究開発機構),池永敏憲(宇宙航空研究開発機構),後藤大亮(宇宙航空研究開発機構)
2D2-2
モデル予測制御によるRCS・RW併用宇宙機の大角度姿勢制御
○池田裕一(湘南工科大学)
2D2-3
モンテカルロ経済モデル予測制御による1ローター宇宙機の太陽光発電量の最大化
竹﨑大輔(筑波大学),○伊達央(筑波大学)
2D2-4
はやぶさ2の小惑星Ryuguタッチダウンにおける画像航法誘導制御
○照井冬人(宇宙航空研究開発機構),大野剛(宇宙航空研究開発機構),尾川順子(宇宙航空研究開発機構),保田誠司(日本電気),松島幸太(日本電気)

 

Room E 13:30〜15:30

ISCS: Networked Control Systems

Chair: Takayuki Wada (Osaka University)
2E2-1
Safe Cooperative Control of Human-Robotic Network Teaming with Control Barrier Function 
○Aditya Wildan Farras(Tokyo Institute of Technology, Japan),Junya Yamauchi(Tokyo Institute of Technology, Japan),Takeshi Hatanaka(Osaka University, Japan),Masayuki Fujita(Tokyo Institute of Technology, Japan)
2E2-2
Two-Player Resilient Graph Games for State-Dependent Jamming Attacks Analysis on Multi-Agent Systems 
○Yurid Nugraha(Tokyo Institute of Technology, Japan),Ahmet Cetinkaya(National Institute of Informatics, Japan),Tomohisa Hayakawa(Tokyo Institute of Technology, Japan),Hideaki Ishii(Tokyo Institute of Technology, Japan),Quanyan Zhu(New York University, USA)
2E2-3
Synchronization of Coupled Measurements: Euler Lagrange Systems 
○Pallavi Sinha(Indian Institute of Technology, India),Rihab Abdul Razak(Indian Institute of Technology, India),Srikant Sukumar(Indian Institute of Technology, India)
2E2-4
Finite-Time Input to State Stability of Discontinuous Dynamical Systems: A Case Study of Networked Euler-Lagrange Systems 
○Abbas Tariverdi(Amirkabir University of Technology, Iran),Heidar Ali Talebi(University of Western Ontario, Canada),Mahmood Shabankhah(University of Tehran, Iran)
2E2-5
Resilient Consensus with Distributed Detection via Two-Hop Communication 
○Liwei Yuan(Tokyo Institute of Technology, Japan),Hideaki Ishii(Tokyo Institute of Technology, Japan)
2E2-6
Decentralized Adaptation-Free Robust Tracking and Model Following of Uncertain Large Scale Interconnected Time-Delay Systems 
○Rongxiang Ge(Prefectural University of Hiroshima, Japan),Hansheng Wu(Prefectural University of Hiroshima, Japan)

 

G室 13:30〜15:30

制御技術の応用展開

座長:浅井徹(名古屋大学)
2G2-1
Filtered-DXHSアルゴリズムによる制振制御系の安定性解析
○古澤和輝(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
2G2-2
蛇腹式空気圧アクチュエータとその位置決め制御
○中村優(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
2G2-3
Dynamics Balancing of Manufacturing Factories : A Passivity Approach
○Binh Minh Nguyen(The University of Tokyo),Koji Tsumura(The University of Tokyo),Hisaya Wakayama(NEC Corporation),Shinji Hara(Tokyo Institute of Technology)
2G2-4
温度を考慮したリチウムイオン電池の劣化診断
○戸田耕佑(東京電機大学),進藤卓朗(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学)
2G2-5
運動動作解析による技能熟達支援システムの開発
○中川雄大(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学),井上淳(東京電機大学)
2G2-6
BMI開発を目指した脳波特徴量可視化
○古立裕基(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),岩瀬将美(東京電機大学),井上淳(東京電機大学)

 

H室 13:30〜15:30

メカニクスと移動ロボット2

座長:中島明(南山大学)
2H2-1
尾ビレのしなり感覚に基づく魚型ロボットの遊泳制御
○野瀬文晶(大阪大学),末岡裕一郎(大阪大学),中西大輔(松江工業高等専門学校),大須賀公一(大阪大学)
2H2-2
モーションキャプチャにおける確率的対応付けを有するMHEによる移動物体追跡
○菊池智哉(東京都市大学),野中謙一郎(東京都市大学),関口和真(東京都市大学)
2H2-3
Acrobotの最適大域姿勢遷移に関する数値解析的考察
○竹田賢矢(南山大学),坂本登(南山大学),中島明(南山大学)
2H2-4
リブ補強型負圧駆動屈曲ソフトアクチュエータの開発と力制御
○田口諒太郎(京都工芸繊維大学),澤田祐一(京都工芸繊維大学)
2H2-5
不感帯を考慮したドライバの操舵行動モデルの構築
○丸山稜太(名古屋大学),菅本周作(トヨタ自動車),山口拓真(名古屋大学),奥田裕之(名古屋大学),鈴木達也(名古屋大学),西郷慎太郎(トヨタ自動車),井上聡(トヨタ自動車),遠藤照昌(トヨタ自動車)
2H2-6
LiDAR応答のモデル化によるスキャン歪み補正不要な自己位置推定手法
○八木良彰(九州大学),大脇雄斗(九州大学),今村翼(九州大学),湯野剛史(九州大学),川邊武俊(九州大学),溝尻太一(日産自動車),下村倫子(日産自動車)

 

I室 13:30〜14:50

OS: 超スマート社会実現のためのシステム制御:理論から実装まで

座長:永原正章(北九州市立大学)
2I2-1
圏論のすすめ―社会-技術システム分野での取り組み
○本多敏(慶應義塾大学),西村秀和(慶應義塾大学)
2I2-2
複数の電力市場価値に対応した分散型エネルギー資源の階層型最適配分計画に関する考察
○飯野穣(早稲田大学),林泰弘(早稲田大学)
2I2-3
ROSとMATLABの連携によるマニピュレータ制御システムの構築とその実装法
○森田賢(九州工業大学)
2I2-4
プリンシパルエージェント型 LQ 問題における私的情報の戦略的入札と社会厚生への影響
○和佐泰明(早稲田大学),内田健康(早稲田大学)

 

けやきホール 15:50〜16:40
特別講演

YY Filter - A new challenge against Shannon

講師:Yutaka Yamamoto (Kyoto University)

 

けやきホール 16:40〜17:20

制御部門授賞式

 

JRホテルクレメント徳島 19:00〜21:00

技術交流会

 

3月5日(March 5th)

けやきホール 9:30〜10:10
パイオニア技術賞受賞記念講演

縮退運転システムおよび協調型ホワイトリストによる制御システムのセキュリティ技術開発

講師:澤田賢治 (電気通信大学)

 

A室 10:30〜12:10

OS: 機械学習と調和する制御理論3

座長:福永修一(東京都立産業技術高等専門学校)
3A1-1
ガウス過程回帰による環境値学習に基づく分散適応型被覆制御
○平手奨二(東京工業大学),伊吹竜也(東京工業大学),三平満司(東京工業大学)
3A1-2
連続時間非線形システムに対するガウス過程を用いた近似動的計画法の実現とその収束性について
○別府啓史(京都大学),丸田一郎(京都大学),藤本健治(京都大学)
3A1-3
羽ばたき飛翔ロボットの制御とフライト実証実験
○神保智彦(豊田中央研究所),尾崎貴志(豊田中央研究所),天野也寸志(豊田中央研究所),藤本健治(京都大学)
3A1-4
確率制御アプローチによるガウス過程回帰により表されたシステムの安定性解析
○佐藤訓志(大阪大学),福永修一(東京都立産業技術高等専門学校),片山仁志(静岡大学)
3A1-5
混合ガウス分布モデルの最尤推定に基づく行列補完アルゴリズムとその応用
黒川晶太(法政大学),至勢智貴(東京理科大学),佐々木亮平(東京理科大学),古川利博(東京理科大学),○小西克巳(法政大学),田中玲子(インペリアルカレッジ・ロンドン)

 

B室 10:30〜12:10

OS: 真なるダイナミクスの追求による次世代システム制御理論の構築3

座長:澤田賢治(電気通信大学)
3B1-1
凸入力制約を持つ非線形システムの局所入力状態安定化について
○佐藤康之(東京理科大学)
3B1-2
線形ダイナミクスが付加されたサンプル値厳密フィードバック系の低次元オブザーバの設計と追従制御問題への応用
○片山仁志(静岡大学)
3B1-3
マルチレート観測を利用した状態オブザーバのl2誘導ノルム評価に基づく周期時変ゲイン設計と性能評価
○岡島寛(熊本大学),細江陽平(京都大学),萩原朋道(京都大学)
3B1-4
稼働状態を考慮した縮退機能付きコントローラホワイトリストの検討
○澤田賢治(電気通信大学),永谷禎基(電気通信大学),武田健吾(電気通信大学)
3B1-5
暗号鍵の高速更新による暗号化制御系のセキュリティ強化法
○小木曽公尚(電気通信大学)

 

C室 10:30〜12:10

実システムのモデリング技術1

座長:浅井徹(名古屋大学)
3C1-1
粒子フィルタを用いた確率密度推定に基づく相対速度の期待値を抑制するモデル予測障害物回避制御
○柴田浩志(東京都市大学),野中謙一郎(東京都市大学),関口和真(東京都市大学)
3C1-2
油圧シリンダ系のモデリングと解析 ~等速運動の安定性~
○高村健太郎(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学),西田吉晴(神戸製鋼所),玉瀬善久(神戸製鋼所),森田啓(神戸製鋼所),有泉亮(名古屋大学),東俊一(名古屋大学)
3C1-3
回転型多重倒立振子のモデル化誤差の影響分析
○勝田顕光(東京電機大学),根本琢磨(東京電機大学),畠山省四朗(東京電機大学),岩瀬将実(東京電機大学)
3C1-4
エンジンOn-Off時の過渡燃費を考慮したHEV最適エネルギーマネジメント策
○成田昌平(上智大学),石浩雲(上智大学),申鉄龍(上智大学)
3C1-5
LEDランプ設計改善の為の 光,熱,電子回路のマルチドメインモデル
○瀧澤登(ローム(株))

 

D室 10:30〜12:10

OS: エンジンのモデリングと制御

座長:平田光男(宇都宮大学)
3D1-1
ニューラルネットワークによる自動車の走行抵抗推定~METIモデルを用いた基礎検討
○花俣槙一(宇都宮大学),平田光男(宇都宮大学),鈴木雅康(宇都宮大学)
3D1-2
ガソリンエンジン吸排気系のモデリング及びフィードバック誤差学習を用いた制御
○酒井大地(慶應義塾大学),大森浩充(慶應義塾大学)
3D1-3
機械学習による燃費モデルの構築
○西井俊貴(東京大学),原田和樹(東京大学),山崎由大(東京大学)
3D1-4
エンジン吸排気系に対するモデルベースドロバスト予測フィードフォワード制御
田中悠翔(熊本大学),牧本雄介(熊本大学),○水本郁朗(熊本大学)
3D1-5
トルクオーバーシュートを低減するガソリンエンジン吸排気系のフィードフォワード制御に関する基礎検討
○白石達也(宇都宮大学),平田光男(宇都宮大学),鈴木雅康(宇都宮大学)

 

Room E 10:30〜12:10

ISCS: Process Control

Chair: Shin Wakitani (Hiroshima University)
3E1-1
Design of Composite Sliding Mode Controller for Large-Scale Processes 
○B. B. Musmade(Savitribai Phule Pune University, India),R. K. Munje(K. K. W. Institute of Engineering Education & Research, India),B. M. Patre(S. G. G. S. Institute of Engineering and Technology, India)
3E1-2
Robust Regulation of Time-Delay Processes Using Sliding Mode Control 
M. G. Ghogare(Savitribai Phule Pune University, India),○B. B. Musmade(Savitribai Phule Pune University, India),S. L. Patil(Savitribai Phule Pune University, India),B. M. Patre(S. G. G. S. Institute of Engineering and Technology, India)
3E1-3
Design of a Novel Adaptive PID Controller Based on Actor-Critic Learning for Nonlinear Systems 
○Zhe Guan(Hiroshima University, Japan),Toru Yamamoto(Hiroshima University, Japan)
3E1-4
Data-Driven Communication Cost-Sensitive Distributed Monitoring for Industrial Plant-Wide Processes 
○Qingchao Jiang(East China University of Science and Technology, China),Manabu Kano(Kyoto University, Japan)
3E1-5
Airflow Direction Control of Air Conditioners Using Deep Reinforcement Learning 
○Yuiko Sakuma(Keio University, Japan),Hiroaki Nishi(Keio University, Japan)

 

G室 10:30〜12:10
招待講演(誘導制御シンポジウム)

超小型三軸姿勢制御モジュールと、きぼう船内ドローン「Int-Ball」の飛行制御技術

講師:巳谷真司(宇宙航空研究開発機構)

 

H室 10:30〜12:10

メカニクスと移動ロボット3

座長:南裕樹(大阪大学)
3H1-1
圧電フィルムを貼付した柔軟マニピュレータのフィードフォワード振動制御
○阿部晶(旭川工業高等専門学校)
3H1-2
ソレノイドアクチュエータを用いた小型ハンドの開閉制御
○森田健介(京都工芸繊維大学),澤田祐一(京都工芸繊維大学)
3H1-3
先端加速度計をもつ回転型柔軟アームの有理型伝達関数にもとづくモード近似
○今井純(岡山大学),出射治(岡山大学),高橋明子(岡山大学),舩曳繁之(岡山大学)
3H1-4
FRIT法を用いたロボットマニピュレータの制御器チューニング
○加藤匡裕(大阪大学),石川将人(大阪大学),南裕樹(大阪大学)
3H1-5
グラフ理論を用いた自動運転における障害物回避経路の探索
○楠田悟(北九州市立大学),永原正章(北九州市立大学),藤本悠介(北九州市立大学)

 

I室 10:30〜12:10

マルコフモデルとフィルタ

座長:小蔵正輝(大阪大学)
3I1-1
隠れマルコフモデル実現とテンソル分解に関する考察
○太田快人(京都大学)
3I1-2
確率的勾配降下法を用いたマルコフ過程のスパースな補間
○森純平(奈良先端科学技術大学院大学),小蔵正輝(大阪大学),小林泰介(奈良先端科学技術大学院大学),杉本謙二(奈良先端科学技術大学院大学)
3I1-3
適応ベクトル量子化によるパーティクルフィルタにおけるMAP推定の高速化法 FAST-MAP の提案
○森田賢(九州工業大学),西田健(九州工業大学)
3I1-4
繰り返し型拡張カルマンフィルタの一改良
○堀尾誠(芸術情報研究所),森本滋郎(徳島文理大学)
3I1-5
UKFとガウス過程回帰を用いたアーク溶接における狙いズレの逐次推定
○田中恵輔(京都大学),丸田一郎(京都大学),藤本健治(京都大学),西田吉晴(神戸製鋼所),大根努(神戸製鋼所),藤井達也(神戸製鋼所)

 

A室 12:35~13:05
SICE 論文セミナー

学生のための和文論文執筆のすゝめ

講師:足立修一(慶應義塾大学)

 

A室 12:35~13:05

OS: 機械学習と調和する制御理論4

座長:藤本悠介(北九州市立大学)
3A2-1
安定化予測誤差法を用いた二次電池の健全度推定
○佐々木理沙子(慶應義塾大学),丸田一郎(京都大学),足立修一(慶應義塾大学),片芝惇平(マレリ(株)),長村謙介(マレリ(株))
3A2-2
強化学習による粒子フィルタの設計と自己位置推定への応用
○吉村僚太(東京都立産業技術研究センター),丸田一郎(京都大学),藤本健治(京都大学),佐藤研(東京都立産業技術研究センター),小林祐介(東京都立産業技術研究センター)
3A2-3
カーネル法を用いたシステム同定とそのMPCへの応用
○徳重達樹(北九州市立大学),藤本悠介(北九州市立大学),永原正章(北九州市立大学)
3A2-4
環境に応じたターゲット探索行動の機械学習的アプローチ
○沖本将崇(大阪大学),末岡裕一郎(大阪大学),石谷槙彦(大阪大学),大須賀公一(大阪大学)
3A2-5
カーネル法を用いた周波数領域でのシステム同定
○藤本悠介(北九州市立大学)

 

B室 13:10〜15:10

OS: 真なるダイナミクスの追求による次世代システム制御理論の構築4

座長:澤田賢治(電気通信大学)
3B2-1
クアッドコプターのライントレース 〜競技会を通じた制御工学教育〜
○森田亮介(岐阜大学),伊藤聡(岐阜大学),苫米地和也(岐阜大学),永見英臣(岐阜大学),若松亮佑(岐阜大学)
3B2-2
仮想剛体を用いたクアッドロータの線形化におけるモデル化誤差補償器の設計と検証
○藤司純一(舞鶴工業高等専門学校),市原裕之(明治大学)
3B2-3
消散性仕様のもとでのモデル予測制御の“近似”
○井上正樹(慶應義塾大学),吉田圭佑(慶應義塾大学),原啓太(慶應義塾大学)
3B2-4
線形ドリフト・アフィン拡散確率システムの制御法に関する一考察
○佐藤訓志(大阪大学),関口和真(東京都市大学)
3B2-5
仮想ホロノーム拘束によるポートハミルトン系の制御について
○大倉裕貴(富山県立大学),藤本健治(京都大学),小島千昭(富山県立大学)
3B2-6
双方向非同期サンプル値結合による同一な非線形システムの同期
○吉田伊織(首都大学東京),酒井佳奈子(首都大学東京),小口俊樹(首都大学東京)

 

C室 13:10〜15:10

実システムのモデリング技術2

座長:中村幸紀(岡山大学)
3C2-1
300 mmシリコン単結晶を製造するCzochralskiプロセスの結晶品質とヒーター温度の予測
○加藤祥太(京都大学),金尚弘(京都大学),加納学(京都大学),藤原俊幸(SUMCO),水田匡彦(SUMCO)
3C2-2
三ポート型双ノズルフラッパ弁を用いた空気圧シリンダのモデリング
○江田真大(岡山大学),中村幸紀(岡山大学),平田健太郎(岡山大学),岡野訓尚(岡山大学)
3C2-3
ランキンサイクルを用いた海洋温度差発電プラントのむだ時間を考慮した簡易動的モデルに基づく発電量制御
○松田吉隆(佐賀大学),青崎祐也(佐賀大学),杉剛直(佐賀大学),後藤聡(佐賀大学),安永健(佐賀大学),池上康之(佐賀大学)
3C2-4
ロバストベイズ最適化によるゴミクレーンの動作最適化
○佐々木光(奈良先端科学技術大学院大学),平林照司(日立造船),川端馨(日立造船),小貫由樹雄(日立造船),松原崇充(奈良先端科学技術大学院大学)
3C2-5
カーネル法を用いた情報統合による配電系統のトポロジ推定
○佐々木誠広(慶應義塾大学),大森浩充(慶應義塾大学)
3C2-6
極値探索法に基づくリーンバーンガソリン機関の効率最適化に向けた制御開発
○石浩雲(上智大学),張亜輝(上智大学),申鉄龍(上智大学)

 

D室 13:10〜15:10

OS: データ駆動制御の理論と応用―制御・データ・仕様の相互関係から―

座長:金子修(電気通信大学)
3D2-1
正準制御器を用いた多入力状態フィードバック制御系のデータ駆動型応答予測
○金子修(電気通信大学)
3D2-2
ヘッセ行列を用いた定値制御系における分散評価に基づくデータ駆動繰り返し制御器調整
○古橋美聖(首都大学東京),増田士朗(首都大学東京)
3D2-3
所望の機械特性を満足するデータベース駆動型感性フィードバック制御系の一設計
○木下拓矢(広島大学),池田啓昭(広島大学),山本透(広島大学),町澤まろ(量子科学技術研究開発機構),田中精一(コベルコ建機(株)),山崎洋一郎(コベルコ建機(株))
3D2-4
Virtual Internal Model Tuning におけるプレフィルタを用いた制御器更新性能
○池崎太一(電気通信大学),金子修(電気通信大学)
3D2-5
データ駆動型アプローチに基づく前向き補償器を有するF-PD制御系の一設計
○脇谷伸(広島大学),山本透(広島大学)
3D2-6
データベース駆動型アプローチに基づく内部モデル制御の一考察
○岡田共史(広島大学),関哲(広島大学),小岩井一茂(広島大学),山本透(広島大学)

 

Room E 13:10〜15:10

ISCS: Optimal Control

Chair: Hidenori Shingin (Yamaguchi University)
3E2-1
Global Trajectory Optimization Framework via Multi-Fidelity Approach Supported by Machine Learning and Primer Vector Theory for Advanced Space Mission Design 
○Satoshi Ueda(JAXA, Japan),Hideaki Ogawa(Kyushu University, Japan)
3E2-2
Efficient and Life Preserving Power Tracking Control of a Proton Exchange Membrane Fuel Cell Using Model Predictive Control 
○Martin Vrlic(Vienna University of Technology, Austria),Daniel Ritzberger(Vienna University of Technology, Austria),Stefan M. Jakubek(Vienna University of Technology, Austria)
3E2-3
Model Predictive Temperature Control for a Food Transporter with Door-Openings 
○Elisabeth Luchini(Vienna University of Technology, Austria),Agnes Poks(Vienna University of Technology, Austria),Dominik Radler(PRODUCTBLOKS GmbH, Austria),Martin Kozek(Vienna University of Technology, Austria)
3E2-4
Optimization of Online Double Exponentially Weighted Moving Average Controller in a Multiple Inputs Single Output System 
Weichin Chien(Sun Innovation Co., Ltd., Taiwan),○Lingyen Yeh(Sun Innovation Co., Ltd., Taiwan)
3E2-5
Simply Robust Control Strategy Based on Model Predictive Control 
○Kai Masuda(Nihon University, Japan),Kenji Uchiyama(Nihon University, Japan)
3E2-6
Multi-Target Rendezvous Optimization for Active Debris Removal via Multi-Fidelity Approach 
○Shuvayan Brahmachary(Kyushu University, Japan),Atsuki Tokuda(Kyushu University, Japan),Hideaki Ogawa(Kyushu University, Japan),Jun Bang(KAIST, Republic of Korea),Jaemyung Ahn(KAIST, Republic of Korea),Satoshi Ueda(JAXA, Japan)

 

F室 13:10〜14:50

システム同定

座長:椿野大輔(名古屋大学)
3F2-1
閉ループ部分空間同定法の誤差解析について
○奥宏史(大阪工業大学)
3F2-2
円柱周り流体流れに対する動的な制御則のシステム同定
○佐々木康雄(名古屋大学),椿野大輔(名古屋大学)
3F2-3
1リンク柔軟アームにおける未知先端質量のオンライン同定と最適制御
○坂下高俊(京都工芸繊維大学),澤田祐一(京都工芸繊維大学)
3F2-4
可同定性に基づくパラメータ依存システムに対する同定実験設計-回転型振子系を用いた考察-
○田中秀幸(広島大学),太田快人(京都大学)
3F2-5
集約化による低次元モデルを用いた電力ネットワークのシステム同定
○川口貴弘(東京工業大学),石崎孝幸(東京工業大学),井村順一(東京工業大学)

 

G室 13:10〜14:10

探査機の航法誘導制御

座長:池田裕一(湘南工科大学)
3G2-1
探査機の軌道推定(航法)について
○市川勉(宇宙航空研究開発機構)
3G2-2
非線形確率システムにおける終端誤差分散最適軌道の共分散対角和勾配を利用した高速生成
○新井久旺(東京大学),土屋武司(東京大学)
3G2-3
SLIM月遷移軌道における制御最適化に関する考察
○谷口正(富士通(株)),市川勉(宇宙航空研究開発機構),竹内央(宇宙航空研究開発機構),植田聡史(宇宙航空研究開発機構),澤井秀次郎(宇宙航空研究開発機構),櫛木賢一(宇宙航空研究開発機構),坂井真一郎(宇宙航空研究開発機構),福田盛介(宇宙航空研究開発機構)

 

H室 13:10〜15:10
招待講演(システム構築と制御技術シンポジウム)

「四国での自動化支援、ロボット導入提案」と「シート製品(Li電池プロセス)向け品質測定制御システム」

講師:野口栄美(港産業(株)),松本拓(横河電機(株)),齋藤孝人(港産業(株))

 

I室 13:10〜15:10

データ駆動型制御と制御バリア関数

座長:東俊一(名古屋大学)
3I2-1
点群に着目した制御バリア関数を用いたヒューマンアシスト制御
○木村駿介(清水建設(株))
3I2-2
制御バリア関数を用いた電動車いすの回転運動時のヒューマンアシスト制御
○山下湧大(東京理科大学),佐野翼(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)
3I2-3
厳密微分器を用いた電動車いすの移動障害物回避制御
○松浦隼(東京理科大学),五十嵐基(東京理科大学),中村文一(東京理科大学)
3I2-4
モデルに基づくロバスト安定化を併用したデータ駆動制御系設計
○佐伯正美(広島大学)
3I2-5
未知システムに対するデータ駆動型イベントトリガード制御
○坂野幾海(名古屋大学),東俊一(名古屋大学),有泉亮(名古屋大学),浅井徹(名古屋大学)
3I2-6
データ駆動型受動性推定における収束性の改善
○飯島奏望(信州大学),種村昌也(信州大学),東俊一(名古屋大学),千田有一(信州大学)