eicロゴ

2020年電子情報通信学会 総合大会
ISS特別企画「学生ポスターセッション」
開催地:広島大学 東広島キャンパス

ロゴ

学生ポスターセッション
スポンサー募集のご案内


マーク学生ポスターセッション概要

情報・システムソサイエティでは、2005年総合大会から、学生の斬新な研究やチャレンジ精神あふれるユニークな研究を、ポスター形式で発表してもらう特別企画「学生ポスターセッション」を開催しています。
本企画では、既にまとまっている研究ではなく、着手段階、途中段階の研究を対象とし、発表者と聴講者が活発に討論することによって、発表者である学生にとっては社会人(企業人)に自らをアピールすることができ、社会人(企業人)にとっては活発な学生に接することができるような「学生と社会人との交流の場」を提供してきております。

  • 会  期:2020年 3月17日、18日
  • 会  場:広島大学 東広島キャンパス
  • 発表件数:2日間で合計約200件を予定

マークスポンサー募集要領

本年から新たに、テーマ別特別賞を創設いたしました。社会・産業界から学会に対して向けられている要望への感度を上げ、企業と学生とアカデミズムの三者間での対話を活発化させることを目指し、本趣旨にご賛同を頂けるスポンサーを下記のとおり募集しております。
受賞者は『総合大会における ISS 特別企画「学生ポスターセッション」のテーマ別特別賞および受賞者選定規程』に則り、情報・システムソサイエティ学生ポスターセッション委員会にて厳正に審査致します。
※公平性担保のため、スポンサー企業様構成員が共著に含まれる発表は本賞選考対象外となります

<募集テーマ>
学生ポスターセッション委員会は、
以下の二つの設定テーマについてスポンサーを募集いたします。

(1) 優秀プレゼンテーション Best presentation

ポスターの出来映え、当日の発表のわかりやすさ、積極性、声の大きさなど、発表説明の技術を評価する。

(2)ユニークアイデア Unique idea

発表内容に含まれるアイデアの独創性を評価する。

なお、複数の募集があった場合、1テーマ当たり1社の先着募集とさせて頂きます。 また、また上記に挙がっている以外のテーマをご提案いただく場合には、後述のご連絡先に御問合せください。テーマ名と選考基準の2点をご提案に対して、下記の観点から対応可否をISSソサイエティで審査させていただきます。
・学会の設立趣旨に反せず、技術の発展を目標とした奨励であること。
・第三者(投票者)による評価が可能であること。



<スポンサー参加内容(予定)>
スポンサーになって頂く企業・団体様は、以下の形態とポスターセッションにご参加頂きます。
  • 1.テーマ別特別賞の選考基準の設定への参画
  • 2.受賞者への副賞(ノベリティグッズ等、華美にならない程度の物)の贈呈
  • 3.学生ポスターセッション予稿集(Web版)へのロゴ掲載
  • 4.学生ポスターセッション冊子プログラム(550部作成予定)へのロゴ掲載
  • 5.学生ポスターセッション会場へのポスター掲示(A0判程度)



<スポンサー料金>
30,000円
※受賞者数は当該テーマ発表者の7%程度(最大6名)となります。



<申込方法>
gijyutsu-kanji19@iss.ieice.org までメールにてお申込み下さい。