日本水産学会85年史の刊行

 

 2017年に本学会が創立85周年を迎えるにあたり、その記念事業の一つとして我が国の水産研究の展開を振り返り、今後の発展に資することを目的とする。
 具体的には、創立70周年時の記念事業として行われた研究動向の整理をふまえて、その後の学問の進展をあらためて概観する。水産研究の動向をを以下の分野を柱として整理する。


漁具・漁法
生態
資源管理
増養殖・魚病
生理学
遺伝育種
化学・生化学
利用・加工
水圏環境
経済・社会