協賛・寄付金のお願い

 貴台におかれましては時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より公益社団法人日本水産学会の活動に深いご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 日本水産学会は昭和7年(1932年)2月27日に、水産の学理と技術に関する諸業績を網羅収録した雑誌の刊行ならびに学術研究の発表と批判・指導の場の重要性を鑑みて設立されました。本学会は平成29年(2017年)に創立85周年を迎えることになります。
 そこで、本学会は平成26年度第5回理事会において平成29年に創立85周年記念事業を行うべく、記念事業委員会(特別委員会)を立ち上げました。また、この記念事業委員会のもとに、国際シンポジウム実行委員会、資料集編纂委員会、研究の動向編集委員会、デジタル版水産学用語辞典編集委員会、記念式典実行委員会などを設置しました。創立85周年記念事業においても創立70周年記念事業にほぼ倣い、研究の動向編集委員会や資料集編纂委員会で、公益法人化や大震災復興支援などに携わった激動期を含む創立70周年記念事業後の15年間の水産学の発展と本学会の歴史を取りまとめます。また、国際シンポジウムでは「Fisheries Science for Future Generations」(次世代に向けた水産学)をテーマに、国内外で1400名程度の参加者を計画し、特に大学院生を含む若手の研究者の参加を積極的に推し進めます。また、海外からの水産関係の著名研究者の招待講演も計画しており、今後のわが国の水産学の将来を担う人材の育成に邁進する予定です。
 創立85周年記念式典は平成29年9月21日(木)に東京大学伊藤国際学術センターで、国際シンポジウムは同年9月22日(金)〜24日(日)に東京海洋大学で開催する予定にしております。本来であれば、国際シンポジウム開催に必要な費用は参加登録費で賄うべきところですが、国内はもとより海外からの若手の参加を促すために参加費を国内大会並みに抑える予定にしており、負担できる範囲には限度があります。この国際シンポジウムを含む創立85周年記念事業を成功させるためには、多額の資金を必要とすることになりますので、会員並びに関連業界の諸企業、諸団体からのご援助に頼らざるを得ないのが現状です。
 つきましては、景気が持ち直しているといわれているものの、その動向がなかなか定まらないなかで誠に心苦しく存じますが、何卒、本事業の趣旨に深いご理解とご賛同を賜り、格別のお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

平成28年6月吉日


公益社団法人日本水産学会会長 塚本勝巳
日本水産学会創立85周年記念事業委員会委員長 渡部終五
同委員会募金(財務)委員会委員長 青海忠久
同委員会国際シンポジウム実行委員会委員長 佐藤秀一

 

「企業・団体」

1.スポンサー

○ ダイヤモンドスポンサー(¥500,000 以上)
・ 国際シンポジウム要旨集に貴社名・貴団体名を記載。
・ 国際シンポジウム参加者に配布するバッグに貴社・貴団体ロゴマークを記載。
・ 記念式典に特別参加者として3 名ご招待。
○ プラチナスポンサー(¥200,000 以上)
・ 国際シンポジウム要旨集に貴社名・貴団体名を記載。
・ 国際シンポジウム参加者に配布するバッグに貴社・貴団体ロゴマークを記載。
・ 記念式典に特別参加者として1 名ご招待。
○ ゴールドスポンサー(¥100,000 以上)
・ 国際シンポジウム要旨集に貴社名・貴団体名を記載。
・ 国際シンポジウム参加者に配布するバッグに貴社・貴団体ロゴマークを記載。
○ シルバースポンサー(¥50,000 以上)
・ 国際シンポジウム要旨集に貴社名・貴団体名を記載。
○ ブロンズスポンサー(¥20,000 以上)
・ 国際シンポジウム要旨集等への貴社名・貴団体名の記載はありません。

 

2.広告

・URL 広告:ご希望の協賛者には日本水産学会創立85 周年記念事業のサイトより貴社貴団体ホームページのリンクをお貼りします。
・国際シンポジウム要旨集掲載広告:参加者へ配布する要旨集に広告を掲載します。
(¥150,000 / 1 ページ、¥100,000 / 半ページ)

 

3.申込みおよび払込み期間

申込み:平成28年7月1日〜平成29年8月31日まで
払込み:平成28年7月1日〜平成29年8月31日まで

 

4.協賛申込み先

担当 募金委員会 幹事 佐野元彦
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 東京海洋大学水族病理学研究室内
TEL: 03-5463-0554 FAX: 03-3471-2054
E-mail: 85th-jsfs@jsfs.jp

 

5.協賛申込み方法

下記「協賛申込書」にご記入の上、上記4の担当宛、郵送、FAX またはメールにてお送りください。「協賛申込書」を確認後、「協賛申込み受理書」を送付させていただきます。

○企業団体様協賛申込書はこちらから

 

6.協賛金払い込み方法

「協賛申込み受理書」を受理後に次の口座へお振り込みください。

大東京信用組合 品川駅東口支店(店番001)
口座番号 普通4617722
口座名 日本水産学会 85 周年記念 募金委員長 青海忠久
(ニホンスイサンガッカイ ハチジュウゴシュウネンキネン ボキンイインチ ョウ セイカイタダヒサ)
※お振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。


○税法上の取り扱い

この協賛金は、公益社団法人である日本水産学会への寄付金として、税法上一定の優遇措置が講じられます。

 

「個人」

1.申込みおよび払込み期間

申込み:平成28年7月1日〜平成29年8月31日まで
払込み:平成28年7月1日〜平成29年8月31日まで

 

2.協賛申込み先

担当 募金委員会 幹事 佐野元彦
〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 東京海洋大学水族病理学研究室内
TEL: 03-5463-0554 FAX: 03-3471-2054
E-mail: 85th-jsfs@jsfs.jp

 

3.協賛申込み方法

下記「協賛申込書」にご記入の上、上記2の担当宛、郵送、FAX またはメールにてお送りください。「協賛申込書」を確認後、「協賛申込み受理書」を送付させていただきます。

 

○個人協賛申込書はこちらから

 

4.協賛金払い込み方法

「協賛申込み受理書」を受理後に次の口座へお振り込みください。

大東京信用組合 品川駅東口支店(店番001)
口座番号 普通4617722
口座名 日本水産学会 85 周年記念 募金委員長 青海忠久
(ニホンスイサンガッカイ ハチジュウゴシュウネンキネン ボキンイインチ ョウ セイカイタダヒサ)
※お振り込み手数料はご負担くださいますようお願いいたします。


○税法上の取り扱い

この協賛金は、公益社団法人である日本水産学会への寄付金として、税法上一定の優遇措置が講じられます。