III.研究発表要領

研究発表には,口頭発表とポスター発表があります。会場の都合により,口頭発表又はポスター発表の申し込み件数が多数の場合には,ポスター発表又は口頭発表への変更をお願いすることがあります。その際は申し込み順を加味しますのであらかじめご了承下さい。なお,演者による発表日時指定は固くお断りします。

1.口頭発表

口頭発表の資料提示は,パワーポイントファイルをPC用液晶プロジェクターにより投影して行います。ソフトのバージョンはパワーポイント2010で, PCのOSはWindows 7の予定です。演者のPC, 及び他のプレゼンテーションソフトや動画,OHPは使用できません。これらの使用を希望される方,より長い時間の討論を希望される方は,ポスター発表での申し込みをお願い致します。
詳細は申込者にご連絡するとともにホームページ上に掲載します。

口頭発表時間 12分:講演10分+討論2分(予定)

1)提示資料をマイクロソフトパワーポイントで作成して下さい。予めWindows 7環境のパワーポイント2010で動作確認してください。動作トラブルは演者の責任とします(講演時間中にトラブルが生じた場合は,座長の指示により午前もしくは午後の最後の予備時間に回っていただく場合があることを予めご了承下さい)。

2)ファイルを入れたUSBメモリーを各自会場にご持参下さい。USBメモリーを利用できない場合はCD-ROMも受け付けます。CD-ROMには,講演番号と発表者氏名を必ずお書き下さい。ファイル名は,半角数字を用いてご自分の講演番号(例:912.pptあるいは912.pptx)としてください。USBメモリーには,発表用ファイル以外のものを入れないで下さい。ただし連続する発表に限り,複数のファイルを同一のUSBメモリーに収めても構いません。あらかじめUSBメモリーのウィルスチェックを必ず行ってください

3)発表用ファイルは会場のPCに一時保存させていただきます。各セッションの前にファイルをPCにコピーするための時間を設けます。会場にはPCを2台設置しますが, 各セッションが始まる前にPCへコピーして下さい。ファイルは講演終了後に速やかに破棄します。

4)スライドの進行は演者が操作してください。

 

2.ポスター発表

今大会でのポスター発表は,27日から29日の3日間行います。いずれも1時間程度の討論時間を設ける予定です。

1)展示用パネルとして,縦180 cm×横 90 cm の大きさのものを用意します。  

2)パネル左上隅にプログラム番号票(縦10 cm,横30 cm)を貼りますので,それを除いたパネル全面をご使用下さい。

3)ポスターには,講演題目,発表者名および所属を明示願います。

4)ポスター会場には,画鋲などを用意しますのでご利用下さい。展示物は発表者自身で貼り付け,展示時間の終了後は直ちに撤去して下さい。

5)ポスター会場には電源の用意はございません。

 

3.研究発表部門および細目

部門番号 細  目
1.漁業 a.漁具 b.漁法 c.漁場 d.資源 e.漁海況 f.音響・計測 g.その他
2.生物 a.分類 b.形態 c.生理 d.行動生理 e.生態 f.ネクトン g.ベントス
h.プランクトン i.海藻 j.その他
3.増養殖 a.餌料生物 b.種苗生産 c.栄養・飼料 d.養成 e.増養殖環境 f.魚病
g.遺伝・育種 h.生体防御 i.その他
4.環境 a.富栄養化 b.環境微生物 c.水域汚染 d.生体汚染
e.有害・有毒プランクトン f.その他
5.化学・生化学 a.タンパク質・酵素・核酸 b.脂質・糖質 c.エキス成分 d.色素・ビタミン
e.その他
6.利用・加工 a.食品加工 b.鮮度保持 c.食品衛生 d.食品微生物 e.生理活性物質
f.その他
7.社会科学 a.水産経済 b.水産経営 c.水産政策 d.水産開発・国際協力 e.水産教育
f.その他

※プログラム編成の都合上,ご希望の部門・細目に添えない場合もありますのでご了承ください。

 

4.プログラム

プログラムは,大会ホームページに掲載します。プログラム冊子は学会誌には同封されません。ご利用の方は,各自で印刷してお持ち下さい。

 

5.講演要旨

1)一般講演(口頭およびポスター発表)の講演要旨原稿は,下記の原稿作成要領に従って作成し,PDF形式で大会ホームページ経由で送信してください。メール添付等での原稿の送付は受け付けません。参加や研究発表の申し込み後に講演要旨をお送りいただく場合は,申し込み時に発行されたIDとパスワードを使って大会ホームページの送信ページにアクセスして下さい。原稿作成要領に沿わない原稿は受理できない場合があります。

a) 全体の記入枠は,縦15cm,横10cmに設定して下さい。刷り上がりの大きさは原稿の約4/5になります(A4版1頁に4題を掲載します) 。

b) 要旨は,目的,方法,結果に分けて700字程度で具体的に記述して下さい。英文の場合は,英文講演題目の下に和文の講演題目を( )で囲んで付記して下さい。

c) 講演題目と氏名は中央に入れ,氏名のあとに所属の略称を( )で囲んで入れて下さい。連名の場合は・で連ね,講演者名の左肩に○をつけて下さい。講演題目および研究発表者名の下は,それぞれ1行ずつあけて下さい。

d) 締切後の講演題目・演者・所属の変更および講演要旨の差し替えは受け付けませんのでご注意下さい。

e) PDF形式で送ることができない方は,ワープロ等を使用して印字したものを下記まで3部郵送して下さい。原稿をそのままオフセット印刷しますので,鮮明に印字してください。用紙はA4版の上質紙を縦に使用して下さい。

送付先:
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-8アクサンビル2F
トーヨー企画株式会社内 水産学会講演申し込み事務局
TEL:03-3262-6605 FAX:03-3262-6705
E-mail:こちら

2)事前に申し込んで頂いた方には,講演要旨集引換券,名札,領収証を郵送致します。ご来場の際には,講演要旨集引換券と名札を切り取って必ずご持参下さい。受付で講演要旨集1部と名札ホルダーをお渡しします。


講演要旨記入例

講演要旨原稿記入例


 

IV.高校生による研究発表会のご案内

「高校生による研究発表会」を,3月28日(火)に,水産学会員による一般のポスター発表と同じ会場で同時に行う予定です。高校生の参加については,事前に,学校あるいは顧問の先生を通じて,発表希望の登録をお願いします。お申し込み要領はこちらから、お申し込み書はこちらからダウンロードお願いいたします。

研究発表を行わない高校生以下の方も無料で大会に参加できます。ポスター発表だけでなく,口頭発表やシンポジウムなども聴講頂けます。プログラムは大会ホームページに掲載されますので,ダウンロードしてお持ち下さい。講演要旨集の冊子体が必要な方は,ご購入いただくことになります。

会員の皆様も,高校生による研究発表会場での討論に奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。