セッション番号154
セッション名内装
座長(勤務先)横井 誠治(トヨタ自動車)
開催日・時間2017/10/12 9:30〜11:35
会場1202
講演一覧
1パッシブ法による車室内SVOC成分の定量評価手法に関する研究
達 晃一(いすゞ中央研究所)
内藤 敏幸(いすゞ中央研究所) 徳村 雅弘(静岡県立大学) 星野 邦広(日本カノマックス) 岩崎 貴普(ジーエルサイエンス) 神野 秀人(名城大学) 臼井 信介(カネカテクノリサーチ) 長尾 祥大(エスペック)
2車室内空気中の揮発性有機化合物とアルデヒド類の実態調査とリスク評価
徳村 雅弘(静岡県立大学)
達 晃一・内藤 敏幸(いすゞ中央研究所) 益永 茂樹(横浜国立大学) 三宅 祐一・雨谷 敬史・牧野 正和(静岡県立大学)
3模擬臭による自動車部材臭気評価方法の検討(第2報)
澤田 明子(カネカテクノリサーチ)
4ポータブルガス分析装置による車両用内装材から放散されるアルデヒド類の計測
久世 恭(新コスモス電機)
中山 正樹(新コスモス電機) 達 晃一・内藤 敏幸(いすゞ中央研究所)
5抗ウイルス・抗アレルゲン加工シート表皮材料の開発
林 里恵(本田技術研究所)
大原 弘平(TBカワシマ) 鈴木 太郎(積水マテリアルソリューションズ)