NOLTAソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

N-1. 非線形問題

9月13日 9:15〜11:30 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 木村貴幸(日本工大)

N-1-1 トンネルダイオード線路系を用いたマルチフェーズ発振器
  ◎東 樹宏・澤井進也・楢原浩一(神奈川工科大)
N-1-2 共振回路アレイにおいて受電コイルにより生じる局在モードの周波数変動に関する一検討
  ◎茂木大和・木村真之・土居伸二(京大)
N-1-3 排熱発電用DC-DCコンバータの基礎設計
  ◎内野翔太(岡山理科大)・高坂拓司(中京大)・太田垣博一・麻原寛之(岡山理科大)
N-1-4 ワイヤ駆動型柔軟ひも状ソフト・ロボットの硬さ分布と振る舞いの関係
  ○梅舘拓也・川原圭博(東大)

休 憩(10:30 再開)  座長 木村真之(京大)

N-1-5 簡素な特徴量を用いた基本セルオートマトンの解析
  ○岡田大海・小沢高広・斎藤利通(法政大)
N-1-6 基本的なデジタルスパイクマップの解析
  ◎澤野悠哉・斎藤利通・杉田和也(法政大)
N-1-7 ディジタルスパイクマップのハードウェア実装
  ○大石侑弥・内田厚研・斎藤利通(法政大)
N-1-8 SHADEの多目的最適化問題への応用
  ○大戸雄一朗・木村貴幸(日本工大)

9月13日 13:00〜15:45 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 杉谷栄規(茨城大)

N-1-9 時空間ダイナミクスを用いた物理リザーバーコンピューティング
  宮村圭祐・○砂田 哲・新山友暁(金沢大)・内田淳史(埼玉大)・新井賢一(NTT)
N-1-10 多次元入出力問題を解くディープ光リザーバコンピューティングの基礎検討
  ◎小仁所志栞・中島光雅・田仲顕至・橋本俊和(NTT)
N-1-11 簡素な特徴量に基づく分岐ニューロンの動作解析
  ○杉田和也・斎藤利通(法政大)
N-1-12 成長する動的バイナリーニューラルネットの基本動作
  ○安西翔太・小山誠太郎・斎藤利通(法政大)
N-1-13 動的バイナリーニューラルネットのハードウェア実装について
  ◎青木俊祐・小山誠太郎・斎藤利通(法政大)

休 憩(14:30 再開)  座長 保坂亮介(福岡大)

N-1-14 配送計画問題における相互結合型ニューラルネットワークに対する決定論的カオスの効果について
  ◎金子将也・木村貴幸(日本工大)
N-1-15 1次元連続体カンチレバープローブモデルにおける原子間力が高次モード成分に及ぼす影響に関する研究
  ◎瀬脇 顕・清水邦康(千葉工大)
N-1-16 位相振動子モデルを用いたオルガンパイプ対の評価
  ◎岡田昌大・鏑木時彦(九大)
N-1-17 木構造を持つ非対称遅延結合発振器群に生じる振動停止現象の解析
  ◎沖川裕貴・杉谷栄規(茨城大)
N-1-18 有色ノイズによるカオス写像の共通ノイズ同期現象に関する一検討
  ◎栗田いずみ(東京理科大)・島田 裕(埼玉大)・藤原寛太郎(東大)・池口 徹(東京理科大)
N-2. 複雑コミュニケーションサイエンス

9月11日 13:00〜15:15 自然科学本館 3F 304講義室 座長 中田一紀(筑波技術大)

N-2-1 綱引きボムベによる全体最適意思決定の無線LANチャネル選択への応用
  ◎浜田賢悟(東京理科大)・金 成主(慶大)・長谷川幹雄(東京理科大)
N-2-2 Revistting PageRank Sensitivity
  ○Hirotada Honda(Toyo Univ.)
N-2-3 ``自己鍛錬型’’エクストラクタを搭載した高速量子乱数源
  ◎遠藤寛之・藤原幹生(NICT)・吉野健一郎(NEC)・武岡正裕・佐々木雅英(NICT)
N-2-4 結合振動子モデルを用いた電力網の同期領域と平均頂点間距離の関連性
  ◎青木俊親(日本工大)・加藤秀行(大分大)・木村貴幸(日本工大)

休 憩(14:15 再開)  座長 高野知佐(広島市立大)

N-2-5 Clos網の再配置回数に関する解析
  ○太田 聡(富山県立大)
N-2-6 特定ユーザのスループット抑制制御の一検討
  ◎△木山 潤・進藤卓也・平栗健史(日本工大)
N-2-7 問い合わせによる強化学習を用いたタスクを効率化する方法
  ◎加藤恵介・塩谷 勇(法政大)
N-2-8 境界形成モデル
  ○鈴木崇弘(法政大)