基礎・境界ソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

A-1. 回路とシステム

9月11日 10:30〜11:30 自然科学本館 3F 301講義室 座長 佐藤弘樹(ソニーLSIデザイン)

A-1-1 深層ニューラルネットワーク可視化方法の検討
  ○金寺 登(石川高専)
A-1-2 セルオートマトンの行列表現
  ○佐藤忠一(東洋大)
A-1-3 On Orthogonal Ray Cacti
  ◎Hiroki Katsumata・Satoshi Tayu・Shuichi Ueno(Tokyo Tech)
A-1-4 1次元の弾道計算を用いた垂直跳び測定器の開発
  ◎小川祐介・平山雅之・高橋亮輔(日大)・室井春実(コンセプトアンドデザイン)

9月12日 9:30〜11:30 自然科学5号館 2F 第6講義室 座長 山口 基(ルネサスエレクトロニクス)

A-1-5 円筒折とその弾性エネルギーの差を用いた機械的信号の不減衰伝送
  ◎△奥谷文徳・斉藤一哉・川原圭博(東大)
A-1-6 Ramus: 周波数選択性電力バスによる多数アクチュエータの独立駆動システムの検討
  ◎西澤勇輝・成末義哲・笹谷拓也・川原圭博(東大)
A-1-7 サーボ型MEMSセンサ用AD変換器における基準電圧動的低減技術
  ◎古林優希・大島 俊(日立)
A-1-8 RGC 回路を用いた広帯域 TIA の高利得・低消費電力化の検討
  ◎佐藤 匠・中根祐介・中村 誠・伊藤大輔(岐阜大)

休 憩(10:45 再開)  座長 篠宮紀彦(創価大)

A-1-9 電気分散補償回路のバースト信号対応化への基本検討
  ◎三輪祐三久・國枝 衛・中嶋伸悟・中村 誠・伊藤大輔・小川岳大(岐阜大)
A-1-10 ストカスティック演算に基づくインバーティブルロジック回路の構成
  ◎西野海斗・鬼沢直哉・羽生貴弘(東北大)
A-1-11 段差を乗り越え壁面を登る尺取り虫を規範としたロボット
  ◎森田雅博・Tung Ta Duc・梅舘拓也・川原圭博(東大)
A-2. 情報理論

9月13日 13:00〜14:00 自然科学本館 3F 301講義室 座長 八木秀樹(電通大)

A-2-1 二元削除通信路の達成可能レートに関する一検討
  ◎桑原弘樹・葛岡成晃(和歌山大)
A-2-2 遺伝的アルゴリズムを用いたパリティ検査行列の最適化に関する検討(2)
  ◎高尾京香・正本利行・白石啓一(香川高専)
A-2-3 BCH-Accumulate符号のSum-Product復号に関する検討(2)
  ○吉井祐介・正本利行・白石啓一(香川高専)
A-2-4 最尤法による曲線の区分線形化の提案
  ○和氣 彬・塩谷 勇(法政大)
A-3. 信頼性

9月12日 14:30〜14:45 自然科学本館 1F 102講義室 座長 安里 彰(富士通)

A-3-1 ディープラーニング用フレームワークの比較検討
  ◎安江光平・田村拓光・谷本光喜・福井幸男・佐鳥 新(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)
A-4. 超音波

9月11日 9:30〜10:30 自然科学本館 1F 102講義室 座長 遠藤信行(神奈川大)

A-4-1 パラメトリックスピーカを用いた局所的可聴領域形成の検討
  ◎袴田拓実・干場功太郎・土屋健伸・遠藤信行(神奈川大)
A-4-2 振動発電用圧電バイモルフの機械的損失係数による影響の解析
  ○黒澤 実・折野裕一郎・伊東良晴・舟窪 浩(東工大)
A-4-3 コンクリート内における超音波伝搬減衰とクラッタレベルの検証
  ○原 六蔵・木村友則・井幡光詞・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
A-4-4 超音波照射によるサツマイモ成長促進の要因検討
  ○井幡光詞・原 六蔵・木村友則・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
A-5. 応用音響

9月11日 10:45〜11:45 自然科学本館 1F 102講義室 座長 中藤良久(九工大)

A-5-1 水中音響信号における高次統計量を用いた雑音除去手法
  ◎平 誉大・松原 隆・岩井啓輔・黒川恭一(防衛大)
A-5-2 ディジタル直接駆動型スピーカの非線形要素に対する自動評価環境を用いた設計手法の一提案
  ◎黒川亮一・西勝 聡・安田 彰(法政大)
A-5-3 骨導音の外耳道に放射された音を観測することによる骨導伝達関数の推定方法
  ○高木 健・川原圭博(東大)
A-5-4 骨導音の非同時マスキング効果の計測 ―狭いノッチ幅の場合―
  ◎碓井 崚・岩城 護(新潟大)

9月11日 13:00〜14:15 自然科学本館 1F 102講義室 座長 岩城 護(新潟大)

A-5-5 聴力保護のためのボーカルを考慮した音量制限方法の検討
  ◎岡部大輝・中藤良久(九工大)
A-5-6 聴覚数理モデルに着目した複数話者音声分離向けラダーネットワークの実装
  ○関口 浩・成末義哲・森川博之(東大)
A-5-7 混合ノルムを用いたスパースNMPCFによる歌声分離
  ◎雨宮享平・兼本大輔・大木 真(山梨大)
A-5-8 振動センサを用いた災害時における年少避難者の特定手法に関する検討
  ◎尾崎 翔・浅野 太(工学院大)・中臺一博(HRI-JP)
A-5-9 連続性と調性を評価関数に含む音階系列の最適選択方式
  ○伏木田勝信(KF研究所)
A-6. VLSI設計技術

9月14日 11:00〜11:30 自然科学本館 3F 304講義室 座長 高島康裕(北九州市大)

A-6-1 Parameter Embedding for FPGA Implementation of Binarized Neural Networks
  ◎Reina Sugimoto・Nagisa Ishiura(Kwansei Gakuin Univ.)
A-6-2 コンパイラの最適化性能テストのためのリターゲッタブルアセンブリコード比較
  ◎村上大喜・北浦幸太・石浦菜岐佐(関西学院大)
A-7. 情報セキュリティ

9月13日 13:00〜14:15 自然科学本館 3F 304講義室 座長 廣瀬勝一(福井大)

A-7-1 脆弱性DBを用いた脅威分析手法へのトピックモデル解析ツールの活用
  ○梅澤克之(湘南工科大)・三科雄介・寳木和夫(産総研)・Sven Wohlgemuth(日立)
A-7-2 AESの指定したラウンド間差分の平文探索アルゴリズムの改良
  ◎伊藤駿輔・菅原 健・崎山一男・李 陽(電通大)
A-7-3 AES暗号への故障差分攻撃のモデル化と攻撃回数の評価
  ◎羽田野凌太・庄司奈津・李 陽・菅原 健・崎山一男(電通大)
A-7-4 Arbiter PUFへのサイドチャネルモデリング攻撃の実装と応用
  ◎八代理紗・藤 聡子・菅原 健・崎山一男(電通大)
A-7-5 フィルタ攻撃への耐性を持つ高ビットレート音響電子透かし法
  ◎酒井遥嘉・岩城 護(新潟大)
A-8. 信号処理

9月13日 10:30〜11:45 自然科学本館 2F 207講義室 座長 阿部正英(東北大)

A-8-1 高速H∞フィルタを未知2入力2出力系の逆同定に適用するための条件
  ○西山 清(岩手大)
A-8-2 秘匿伝送を想定した大規模MIMOシステムにおけるターボチャネル推定法の高速化
  ○高野泰洋・白石善明・森井昌克(神戸大)
A-8-3 Multi-scale Convolutionを用いた深層学習によるインパルス性雑音除去に関する研究
  ○天利安志・宮崎 敬・越村勇介・村上 舜(長野高専)・山本博章(信州大)
A-8-4 ハイパースペクトル画像の混合ノイズ除去におけるパラメータ設定に関する検討
  ◎武山彩織・小野峻佑・熊澤逸夫(東工大)
A-8-5 ハイパースペクトルを使用した卵巣がんの悪性度分類
  ◎中矢大輝・堤内彩薫・佐鳥 新(ハッピーサイエンスユニバーシティ)・三枝 信・吉田 功・横井愛香(北里大)・加納正城(Digi-Tapir)

9月13日 13:00〜16:00 自然科学本館 2F 207講義室 座長 小野峻佑(東工大)

A-8-6 ノイズ除去画像のテクスチャの知覚的復元に関する一検討
  ◎△齋藤雄太・宮田高道(千葉工大)
A-8-7 時間階調法を活用した知覚画質向上
  ○丸田裕輝・上村健二・高橋 章・竹部啓輔(長岡高専)
A-8-8 ローカルトーンマッピングと画像合成を用いた水中画像鮮明化
  ◎ORGIL AMARBAYAR・田中雄一(東京農工大)
A-8-9 重み付きテンソル核ノルム最小化を用いた画像補完の性能改善に関する基礎検討
  ◎細野海人・宮田高道(千葉工大)
A-8-10 主成分分析を用いたガイデットフィルタの高速化
  ○室岡芳樹・前田慶博・福嶋慶繁(名工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 宮田高道(千葉工大)

A-8-11 ポストスケーリング型DCTによる周波数フィルタの高速化
  ◎川崎雄基・前田慶博・福嶋慶繁(名工大)
A-8-12 広帯域拡張法における高域利得調整フィルタに関する一考察
  ○吉田健人・林 誠治(拓殖大)
A-8-13 低計算量な動画像解析に基づくてんかん強直間代発作の自動検出
  ○矢崎義直(東京農工大)・渡邉さつき(埼玉医大病院)・田中雄一(東京農工大)
A-8-14 可視光カメラと距離センサを用いた脈拍と呼吸の非接触同期計測
  ◎木村 涼・阿部正英・川又征政(東北大)
A-8-15 ランキング学習による顔面皮膚温分布に基づく眠気レベル判別
  ○安達紘子・大岩孝輔・野澤昭雄(青学大)
A-8-16 fp-NSIに基づく心電図波形のR波検出アルゴリズム
  ○岡井貴之・大屋英稔・星 義克(東京都市大)・中野和司(電通大)・山口芳裕・五十嵐 昴(杏林大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 207講義室 座長 田中雄一(東京農工大)

A-8-17 幾何学模様のARマーカー
  ○尾崎宗一郎・伊藤 浩(日大)
A-8-18 Scene Exchange: An Audio Processor for VR/AR Data Authoring
  ○Akihiko Sugiyama(NEC)・Ryoji Miyahara(NEC Platforms)
A-8-19 動的モード分解による河川状態のデータ駆動モデリング
  ○金子侑平・安田浩保・早坂圭司・村松正吾(新潟大)
A-8-20 天空画像を対象としたDAEによる日射量予測
  ◎長谷智紘・上出敦也・前田龍佑・西村晃紀・森山 健・前田俊二(広島工大)
A-8-21 入出力インタフェースを実装したFPGAリアルタイム画像処理システムの構築
  ◎西口健太・井上敏之・小郷原一智・土谷 亮・岸根桂路(滋賀県立大)

休 憩(10:30 再開)  座長 相川直幸(東京理科大)

A-8-22 スパース性を活用した区分的ARXモデルの分割点推定
  ◎△黒田大貴・山岸昌夫・山田 功(東工大)
A-8-23 SSD特徴量を利用したOptical Flowによる異常運転認識の検討
  ○森山 健・前田俊二(広島工大)・鈴木 寛・堀江聖岳(日立ハイテクファインシステムズ)
A-8-24 レンズ研磨工程における面精度予測の検討
  ◎稲田淳志・山口浩英・松林幹太・西村晃紀・長谷智紘・森山 健・前田俊二(広島工大)・坪井裕明・池田竜二(昭和オプトロニクス)
A-8-25 電子部品検査のためのNMF次元削減による識別精度向上の検討
  ◎西村晃紀・柳部正樹・田中智裕・大井健太郎・長谷智紘・森山 健・前田俊二(広島工大)
A-8-26 電子部分検査におけるAutoencoderとSVMを用いた欠陥識別
  ◎大井健太郎・田中智裕・柳部正樹・西村晃紀・森山 健・長谷智紘・前田俊二(広島工大)
A-9. ワイドバンドシステム

9月11日 13:00〜16:45 自然科学5号館 2F 第6講義室 座長 中村 聡(東京理科大)

A-9-1 マルチパスフェージング環境における時空間に拡張した直交マッチドフィルタの性能評価
  ◎原田脩平・高林健人・榊原勝己(岡山県立大)
A-9-2 サブキャリアをグループ化したOFDMにおけるプリコーディングによる情報伝送
  ◎岩崎良平・大内浩司(静岡大)
A-9-3 異なるメトリックに基づくトレリスシェイピングによるOFDM信号のピーク電力低減特性の比較
  ◎瀧澤 峻・落合秀樹(横浜国大)
A-9-4 全二重基地局における干渉抑圧フィルタ設計法の一検討
  ◎△天野匡平・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)
A-9-5 自己エネルギー再利用を行うフィルタ転送型リレーの一検討
  ◎古川純汰・宮嶋照行・杉谷栄規(茨城大)

休 憩(14:30 再開)  座長 齋藤将人(琉球大)

A-9-6 拡張Einarsson符号に変形擬直交M系列を融合するCSK
  ○羽渕裕真(茨城大)・金森勝美・イット ワンシット(矢崎総業)
A-9-7 UWBインパルス無線における符号分割多元接続方式の検討
  ◎イット ワンシット・金森勝美(矢崎総業)・羽渕裕真(茨城大)
A-9-8 WBANのためのUWB-MIMO伝送における他局間干渉による影響評価
  ○石井君季・井家上哲史(明大)
A-9-9 剣道の有効打突判定システムにおけるタイムスタンプ法の開発
  ○本郷 哲・下重大地・田中ゆみ・渡邊 隆(仙台高専)

休 憩(15:45 再開)  座長 小澤佑介(茨城大)

A-9-10 オンオフ変調可視光通信における期待値最大化法を用いた復調法
  ○白木善史・鎌本 優・佐藤 尚・守谷健弘(NTT)
A-9-11 光無線符号分割多元接続システムにおけるハードリミタと逐次干渉除去による通信特性改善
  ◎伊藤宗人・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
A-9-12 ローリングシャッターカメラを用いた可視光通信の同期特性
  ◎加藤大樹・新帯康生・毛利洸太・中條 渉(名城大)
A-9-13 受信シンボルの周期性を利用したスマートフォン非同期可視光通信
  ◎大嶋和輝・楢本卓司・山口佳介・中條 渉(名城大)
A-10. システム数理と応用

9月11日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 大講義室 座長 宮本俊幸(阪大)

A-10-1 MineCraftを用いたDQNによる構造物の自動構築の検討
  ○畠山一輝・三川健太(湘南工科大)・小林 学(Waseda Univ.)
A-10-2 パーティクルフィルタを用いた移動型ロボットの人物追従
  ◎小山航平・平原 誠(法政大)
A-10-3 プロセスマイニングの応用としての画面遷移インテリジェント化
  ◎豊嶋伊知郎(東芝エネルギーシステムズ)・荒田琢也・和田亮佑・Mohd Anuaruddin B. Ahmadon・山口真悟(山口大)
A-10-4 バースト検知によって抽出されたゲリラ豪雨に関するキーワードの解析
  ◎稲毛惇人・藤田拓也・大枝真一(木更津高専)・中谷 剛(防災科学技研)
A-10-5 積算値と差分値を用いるノンパラメトリック回帰に基づく収穫量推定の検討
  影島聖也・○山崎悟史(沼津高専)

休 憩(10:30 再開)  座長 小林孝一(北大)

A-10-6 学級内における人間関係の生成モデル
  ○吉田達矢・穴田 一(東京都市大)
A-10-7 様々なネットワーク上を移動するマルチエージェントの振る舞いについて
  ○野澤駿也・塩谷 勇(法政大)
A-10-8 ヘテロな系を効率的に制御する行動則に関する提案
  ○平嶋一貴・谷髙竜馬・白石 將(三菱電機)・尾崎敦夫(阪工大)
A-10-9 双対性と経路積分を用いた最適制御における補間法の利用
  ○武田雄介・大久保 潤(埼玉大)
A-10-10 LTL制約の下でのAGVシステムの階層的スーパバイザ制御
  ◎榊原愛海・潮 俊光(阪大)

9月12日 13:00〜16:30 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 金城秀樹(沖縄大)

A-10-11 レプリカ数と温度の自動設定機能を持つレプリカ交換法
  ◎岡本啓吾・平原 誠(法政大)
A-10-12 粒子群最適化を用いた巡回セールスマン問題の解法
  ○山田悠希・穴田 一(東京都市大)
A-10-13 タクシー配車問題に対するヒューリスティック解法
  ◎中川卓弥・榎原博之(関西大)
A-10-14 公平性を考慮した最適化問題の交互方向乗数法を用いた分散最適化
  ◎日高直樹・宮本俊幸(阪大)
A-10-15 ブロックチェーン技術を用いた多品種少量生産システムの提案とそのペトリネット記述
  ○南 真一(インテック)・山根 智(金沢大)
A-10-16 歩行時の負荷を考慮した歩行ナビゲーションシステム
  ○宮崎光二・村上遼介(福山大)

休 憩(15:00 再開)  座長 尾崎敦夫(阪工大)

A-10-17 概念学習を用いたCNNの学習効率を高める初期重みの最適化
  ◎高橋大成・秦 優哉・石井大成・大枝真一(木更津高専)
A-10-18 コミックのセリフの感情分析
  ○盛 舒峰・渡辺 裕(早大)
A-10-19 One Class SVMを用いたユーザの好みによるイラスト識別
  ◎赤塚亮介・平原 誠(法政大)
A-10-20 NT倍率取引における深層強化学習を用いた投資戦略の構築
  ◎常井祥太・穴田 一(東京都市大)
A-10-21 株価予測におけるニューラルネットワークとSupport Vector Regressionの性能比較
  ○渡邉祐太郎・平原 誠(法政大)
A-10-22 テクニカル指標による株式投資の戦略木構築
  ◎加藤旺樹・穴田 一(東京都市大)
A-11. 思考と言語

9月12日 15:45〜17:00 自然科学本館 1F 102講義室 座長 鈴木雅実(KDDI総合研究所)

A-11-1 購買意欲を反映した脳波活動:スペクトル解析
  ○澤畑博人・長谷川良平・中村美子・長谷川由香子(産総研)
A-11-2 親近性の高い図形の認識における回転効果の検討―継続的見本合わせ課題における反応潜時に着目して―
  ◎竹原繭子・澤畑博人・赤間仁美・長谷川良平(産総研)
A-11-3 ワードクラウドのグラデーション描写による多次元化
  ◎稲垣有哉・深澤良彰(早大)
A-11-4 AIを用いた国家試験問題の解析手法の基礎検討
  ◎上條史記・秋本和哉・伊東雅之・篠原一彦(東京工科大)
A-11-5 キーボード入力におけるミスタイプ分類法の検討
  ◎小松龍生・中藤良久(九工大)
A-12. 技術と社会・倫理

9月12日 15:00〜15:30 自然科学本館 1F 102講義室 座長 森住哲也(神奈川大)

A-12-1 ベイジアンモデルによる情報漏えい分析のための機械学習
  ○中谷 憲・森住哲也・木下宏揚(神奈川大)
A-12-2 個人データ管理基盤の開発
  ○根本直一・藤原啓成・平島陽子・内山宏樹(日立)
A-13. 安全性

9月12日 13:30〜14:15 自然科学本館 1F 102講義室 座長 木村昌臣(芝浦工大)

A-13-1 提案するハザード解析手法と支援ソフトウェアの課題
  ○天井 治・住谷美登里(電子航法研)
A-13-2 データ量を直感で感じるインタフェースの試作
  ○石原 学・和氣哲郎(小山高専)
A-13-3 環境発電デバイスに対するフォールトトレラント設計の基礎的検討
  ◎藤井貴志(岡山理科大)・高坂拓司(中京大)・太田垣博一・麻原寛之(岡山理科大)
A-14. ITS

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 3F 301講義室 座長 佐々木邦彦(デンソー)

A-14-1 ITSの発展に向けたLTE網利用についての基本検討
  ○安川真平・臼井 健・丸小倫己・工藤理一・岩村幹生(NTTドコモ)
A-14-2 LTE網を用いたITSの所要帯域に関する基本検討
  ○丸小倫己・松元淳志・安川真平・工藤理一・岩村幹生(NTTドコモ)
A-14-3 車々間通信と信号機間協調による適応型信号機制御
  ◎木村祐貴・松本倫子・吉田紀彦(埼玉大)
A-14-4 CACC(協調型車間距離制御装置)による車両挙動モデルの構築と検証
  ○服部有里子・中川悠樹(筑波技術大)
A-14-5 反復干渉抑圧法を用いたFMCWレーダの評価実験
  ◎奥田健夫・牧野祐也・王 瀟岩・梅比良正弘・武田茂樹(茨城大)・黒田浩司(日立オートモティブシステムズ)

休 憩(10:30 再開)  座長 高取祐介(神奈川工科大)

A-14-6 HSV色空間モデルに基づく自動車画像のブレーキランプ点灯検出
  大森結希・山本康平・上石和樹・本藤春樹・酒井優樹・○嶋 好博(明星大)
A-14-7 自動走行ストレスの推定を目的とした車両・外部環境・ユーザデータの収集および解析
  ◎松本愼太郎・澤邊太志・神原誠之(奈良先端大)・萩田紀博(ATR)
A-14-8 自動運転における注意配分量と覚醒度の維持を目的とした代替インターフェイスシステムの開発
  ◎村瀬智洋・大岩孝輔・野澤昭雄(青学大)
A-14-9 二輪車用後方確認システムの検討
  ◎今村知磨・水井 潔・永長知孝(関東学院大)
A-14-10 歩行者安全のためのスマホ姿勢情報と加速度情報を用いた歩きスマホ判別法
  ○敷島明人・中村健人・和田友孝(関西大)
A-15. スマートインフォメディアシステム

9月12日 13:00〜17:00 自然科学本館 3F 301講義室 座長 仲地孝之(NTT)

A-15-1 時系列画像に対するヘイズ除去に関する検討
  ◎濱村達哉・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-2 奥行方向への移動を考慮した簡単なデプスキー合成の検討
  ○名古屋真実・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-3 深層学習を用いたピクトグラム検出の基礎検討
  ○鈴木拓海・酒井省吾・木村誠聡・辻 裕之(神奈川工科大)
A-15-4 色の混合比と重み付きヒストグラムに基づくコントラスト強調法
  ◎植田祥明(山口大)・古川翔大(鹿児島高専)・三澤秀明(宇部高専)・古賀崇了(徳山高専)・末竹規哲・内野英治(山口大)
A-15-5 輝度と色度の独立処理による水中画像の画質改善
  吉田伊吹・○田口 亮(東京都市大)
A-15-6 360度の景観映像において閲覧方向を共有する観光体験アプリ
  ◎高橋明輝・中沢憲二(金沢工大)
A-15-7 画像検索を用いたカラーパレット生成に基づく対話型配色支援システム
  ○半藤健太・荒川 薫(明大)
A-15-8 適応モデルを導入した KCF 移動物体追跡の一方式
  ◎唐 兆前・荒川 薫(明大)

休 憩(15:15 再開)  座長 木村誠聡(神奈川工科大)

A-15-9 視線と手のジェスチャーを併用したポインティング機能の実装
  ◎直野智仁・園田皓平・榎原博之(関西大)
A-15-10 病室でのタッチレスインタフェースによる情報提供に関する一考察
  ○五十嵐弘紀・林 誠治(拓殖大)
A-15-11 光アクセスNWを介したリアルタイム制御に向けた遅延の影響評価
  ○小屋迫優士・鈴木貴大・金 相燁・可児淳一・大高明浩(NTT)
A-15-12 柔軟な光アクセスシステム実現に向けた誤り訂正符号のリアルタイムGPU実装
  ◎鈴木貴大・キム サンヨプ・可児淳一・大高明浩(NTT)
A-15-13 UHF帯RFIDとNFCタグ間のメモリ共用化に関する検討
  ○三邊拓実・小林有理・武田茂樹・鹿子嶋憲一・梅比良正弘(茨城大)
A-15-14 バッテリーレスUHF帯無線衝撃検出センサタグとその評価量の提案
  ○陳 曦・馮 東方・武田茂樹・鹿子嶋憲一・梅比良正弘(茨城大)
A-15-15 4k/120p時間方向階層別伝送対応MMT伝送モジュールの開発
  ○持田康弘・山口高弘(NTT)
A-16. イメージ・メディア・クオリティ

9月14日 11:00〜11:45 自然科学本館 2F 205講義室 座長 今井國治(名大)

A-16-1 造影能の違いを評価する理論式の検証
  ◎佐藤佳希(名大)・西本卓也・森 政樹(名大附属病院)・藤井啓輔・川浦稚代・池田 充・今井國治(名大)
A-16-2 適応非整数次微積分フィルタを用いた画像の混合雑音除去
  ◎萱沼浩称・兼本大輔・大木 真(山梨大)
A-16-3 質感研究データベースにおけるHEVC画像品質のテクスチャ解析
  ◎河畑則文(名大)
A-17. 高信頼制御通信

9月12日 10:00〜10:45 自然科学本館 3F 304講義室 座長 今井 雅(弘前大)

A-17-1 無線フィードバック制御におけるパケット情報の重要度と生起確に基づく情報源符号化
  ◎根岸祐樹・後藤高宏・河野隆二(横浜国大)
A-17-2 産業用無線LANシステムにおける時刻同期精度向上に関する一検討
  ◎鈴木智也・グエン トラン ティ タオ・長尾勇平・黒崎正行(九工大)・斉 培恒(第一工大)・尾知 博(九工大)
A-17-3 無人航空機システムのための圧縮センシングを用いた受信信号強度分布の推定
  ◎西岡寛人・原 晋介(阪市大)・松田崇弘(首都大東京)・小野文枝・三浦 龍・児島史秀(NICT)
A-18. バイオメトリクス

9月14日 9:30〜11:45 自然科学本館 2F 203講義室 座長 山崎 恭(北九州市大)

A-18-1 CRR-DCSRRセンサを用いた弁別精度向上に有効な周波数選択法に関する検討
  ◎兼光 翼・岸 俊宏・前田忠彦(立命館大)
A-18-2 CSRR構造を用いた生体検知センサの電流分布
  ◎岸 俊宏・兼光 翼・前田忠彦(立命館大)
A-18-3 熱流センサを用いた覚醒度低下時の四肢熱放散量の実測
  ○高岡 航・大岩孝輔(青学大)・淺野裕俊(香川大)・野澤昭雄(青学大)
A-18-4 容量結合型電極による心電図計測
  ○大木奏人・道脇健太・服部励治(九大)

休 憩(10:45 再開)  座長 青木隆浩(富士通研)

A-18-5 視覚刺激提示における視線検出の評価
  ○藤江優真・齊藤慶良・大橋智志(苫小牧高専)・北崎充晃(豊橋技科大)
A-18-6 ジェスチャーパターンロックから得られる個人の識別に有効な生体情報に関する一検討
  ◎富田寛隆・山神 亮・山崎 恭(北九州市大)
A-18-7 携帯端末上でタッチされた任意の文字による個人認証について
  ◎笠井啓矢・雨車和憲・吉田孝博・半谷精一郎(東京理科大)
A-18-8 局所センサ用マニューシャ抽出精度向上に関する一検討
  ○渡部進一・横田吏司(ASTEM)・吉嶺達樹(DDS)
A-19. 安全・安心な生活とICT

9月11日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 不破 泰(信州大)

A-19-1 平成29年九州北部豪雨災害における「#救助」ツイートの時間的分析
  ○田中希美・西川修史・宇津圭祐・内田 理(東海大)
A-19-2 平成30年2月北陸豪雪時のツイート分析
  ◎塚田将人・内田 理(東海大)
A-19-3 平成30年大阪北部地震時のツイート分析(速報)
  ◎山田実俊・内田 理(東海大)
A-19-4 自治体による災害被害状況把握を支援する災害関連ツイート分類
  ◎船越寛人・内田 理(東海大)
A-19-5 災害情報共有システムDITS・DIMSを利用した防災教育
  ○内田 理・田島 祥・梶田佳孝・村上祐治・宇津圭祐・山田実俊(東海大)

休 憩(10:30 再開)  座長 行田弘一(芝浦工大)

A-19-6 迅速な避難を促す災害情報伝達システムの実装
  ◎杢谷大成・宇津圭祐・内田 理(東海大)
A-19-7 Mastodonによる災害情報共有を目的としたミニブログシステム
  ◎下代達也・内田 理(東海大)
A-19-8 Twitterを用いた位置情報記録・救助要請のためのWebアプリケーションT-Pl@ceの改良
  ◎西川修史・内田 理・宇津圭祐(東海大)
A-19-9 複合災害対策システムにおける帰路情報提示方式の汎用化
  ○内山翔太・水野 修(工学院大)
A-19-10 Web情報を活用したデータ統合手法の基礎評価
  ○西村康孝・吉原貴仁(KDDI総合研究所)

9月11日 13:00〜16:45 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 中野敬介(新潟大)

A-19-11 JITモデリングによるサーバ負荷予測手法の検討と評価
  ○鈴木成人・児玉宏喜・遠藤浩史・福田裕幸(富士通研)
A-19-12 メッセージフェリーを用いた災害時情報伝達システムの性能評価
  ◎佐藤凌真・行田弘一(芝浦工大)
A-19-13 災害時における避難者健康管理のための睡眠モニタリングシステムの改善と評価
  ◎阿部将斗・行田弘一(芝浦工大)
A-19-14 無線アドホックネットワークを用いた閉鎖空間探索ロボットの通信経路に関する検討
  ◎古澤慎一・行田弘一(芝浦工大)
A-19-15 無線アドホックネットワークプロトコルの評価のための実際の環境に基づいた移動モデルの自動生成システムの提案
  ◎石島貴市・行田弘一(芝浦工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 和田友孝(関西大)

A-19-16 災害救助通信用MANETプロトコルAODV-SOSにおける複数経路使用の提案
  ◎笠間洸也・行田弘一(芝浦工大)
A-19-17 災害救助通信用MANETプロトコルFORP-SOSの性能評価その2
  ◎稲津 覚・行田弘一(芝浦工大)
A-19-18 通信時間と端末数を考慮したエピデミック通信の性能評価
  ◎佐野忠宏・行田弘一(芝浦工大)
A-19-19 二次元サービスエリアにおける情報フローティングの効率的な情報送信手法に関する考察
  ◎皆川広夢・宮北和之・中野敬介(新潟大)
A-19-20 顔画像パズルを用いた認知機能訓練アプリケーションの開発
  ◎岩田 秀・山﨑達也(新潟大)

休 憩(16:00 再開)  座長 佐藤大輔(NTT)

A-19-21 二次元サービスエリアの情報フローティングにおける送信可能領域の動的制御に関する考察
  ◎大野有輝・宮北和之・中野敬介(新潟大)
A-19-22 目的領域での情報フローティングを開始するための手法に関する考察
  ◎室田雅貴・宮北和之・中野敬介(新潟大)
A-19-23 ネットワーク化された情報フローティングによる通行可能マップにおける経路誘導
  ◎小林航大・中野敬介・宮北和之・稲川優斗(新潟大)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 宮北和之(新潟大)

A-19-24 地図情報によって可変する触地図システムの試作
  ◎吉田海斗・荒木雄斗・島田蒼夜・丹下 裕・片山英昭(舞鶴高専)
A-19-25 釧路地域における Kinematic 測位による測位精度
  ○山形文啓(釧路高専)・小熊 博(富山高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
A-19-26 防災情報システムの地震計観測値高速伝送化
  ○荒川和輝・三浦和人(JR東日本)
A-19-27 降雨と氾濫解析データの平滑性仮定に基づく事前氾濫解析を用いた早期氾濫予測
  ◎近藤亮磨・成末義哲(東大)・小林 亘(東京電機大)・森川博之(東大)
A-19-28 筋交い家模型を用いたAIセンサ木造住宅構造ヘルスモニタリングの検討
  ○谷田遼太・大岩 凌・伊藤拓海・河原尊之(東京理科大)

休 憩(10:30 再開)  座長 大塚 晃(事業創造大)

A-19-29 インフラ点検効率化に向けた複数ロボット運行制御システムの開発
  ○藤原亮介(日立)・西川夕貴(日立産業制御)
A-19-30 外部塗布材料を用いた地下メタルクロージャの予防保全工法
  ○桑原洋昌・鬼頭千尋・峰 恒司・海老根 崇(NTT東日本)
A-19-31 情報セキュリティリテラシー測定手法の提案
  ◎澤 信吾・菊地拓翔・関 良明(東京都市大)
A-19-32 クレジット決済の阻害要因を明らかにする質問紙設計
  ◎菊地拓翔・澤 信吾・関 良明(東京都市大)
A-19-33 通信チャネルの解放を想定したグラフ彩色
  ○田村 裕・松本 峻(中大)・中野敬介(新潟大)
A-20. ハードウェアセキュリティ

9月13日 9:30〜11:30 自然科学本館 3F 304講義室 座長 野上保之(岡山大)

A-20-1 様々な実験条件におけるジャイロセンサのセンサなりすまし攻撃に関する基礎的検討
  ○西山優太・李 陽・崎山一男・菅原 健(電通大)
A-20-2 カメラに対するフリッカ・ノイズを用いた人物検出の妨害
  ○榊原弘貴・吉田康太・汐崎 充・白畑正芳・久保田貴也・藤野 毅(立命館大)
A-20-3 分光器を用いたLEDの個体識別に向けた基礎的研究
  ◎藤 聡子・李 陽・崎山一男・菅原 健(電通大)

休 憩(10:30 再開)  座長 国井裕樹(セコム)

A-20-4 無線結合とカオス発振を利用したチップ・パッケージ・ボード  相互作用PUFの実験と評価
  ○高橋雅典・松田航平・永田 真・三浦典之(神戸大)
A-20-5 NBTI劣化によるArbiter PUFの応答変化に関する検討
  ◎小野龍輝・田中悠貴・新 瑞徳・辺 松・廣本正之・佐藤高史(京大)
A-20-6 意図的な電磁波注入による漏えい情報の制御に関する基礎検討
  ◎硲 マーティン(奈良先端大)・衣川昌宏(仙台高専)・藤本大介・林 優一(奈良先端大)
A-20-7 ベイズ最適化を用いたDouble-Arbiter PUFに対する機械学習攻撃向け深層ニューラルネットワークのハイパーパラメータ最適化
  ◎飯塚知希・粟野皓光・池田 誠(東大)

9月14日 10:00〜10:45 自然科学本館 3F 304講義室 座長 藤本大介(奈良先端大)

A-20-8 Implementation of Paillier Cryptographic Circuit with High Radix Arithmetic Unit
  ◎Chun Cai・Hiromitsu Awano・Makoto Ikeda(The Univ. of Tokyo)
A-20-9 パイプライン型剰余乗算器を用いたペアリング計算器のFPGA実装に対する圧縮自乗算の高速化
  ○奥秋陽太・坂本純一・吉田直樹・藤本大介・松本 勉(横浜国大)
A-20-10 RNS Keyed モンゴメリ・リダクションアルゴリズムのFPGA実装による基礎評価
  ◎郡 義弘・藤本大介・林 優一(奈良先端大)・本間尚文(東北大)