エレクトロニクスソサイエティ

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

C-1. 電磁界理論

9月14日 13:00〜17:00 自然科学本館 2F 205講義室 座長 渡辺仰基(福岡工大)

C-1-1 正多角形コアファイバの基本モードの π/N 展開の最低次近似
  ◎狐崎直文(あましろ科学)
C-1-2 高周波導体平板線路の曲り部における反射と放射の等角写像による考察
  ○宮崎保光(愛知数理工科研)
C-1-3 空洞を有する分散性媒質のパルス応答解析
  ○尾崎亮介・山﨑恒樹(日大)
C-1-4 MIM構造プラズモニック導波路に対する伝送線路モデルでの評価
  ○平山浩一・杉坂純一郎・安井 崇(北見工大)
C-1-5 側面短絡境界型平面回路のモードアドミタンスによる解析
  ○平岡隆晴・井手元慎平・豊嶋久道・許 瑞邦(神奈川大)
C-1-6 OAM通信用ループアンテナの放射電磁界が放出する軌道角運動量の解析
  ○斉藤 昭・大塚啓人・山岸遼平・石川 亮・鈴木 博・本城和彦(電通大)
C-1-7 水平微小ダイポールに対する完全導体円板による散乱界‐波源が近い場合の展開係数の収束特性‐
  ○黒木啓之・柴崎年彦(都立産技高専)・木下照弘(東京工芸大)
C-1-8 Small Slope Approximation を用いた2次元散乱の計算精度
  ◎橋本貴博・中西孝行・瀧川道生・米田尚史(三菱電機)

休 憩(15:15 再開)  座長 黒木啓之(都立産技高専)

C-1-9 CIP法による電磁界解析―周波数分散性媒質からの散乱波―
  ◎谷口宣明・増田宗一郎・大貫進一郎(日大)
C-1-10 端面を有する有限長マイクロストリップ線路における放射・反射の過渡電磁界のFDTD解析
  ○ラカパン バラスブラマニアン(シンクレイヤ)・宮崎保光(愛知数理工科研)
C-1-11 Leapfrog型LOD-FDTD法による導波路グレーティング解析
  柴山 純・◎大城輝明・山内潤治・中野久松(法政大)
C-1-12 電磁界解析における有限領域差分法の計算精度
  ○大西崚平・呉 迪(日大)・山口隆志(都産技研)・大貫進一郎(日大)
C-1-13 CFS-CPMLの円筒座標系半陰的FDTD法への適用
  ◎原 竜之・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
C-1-14 クレッチマン配置での表面プラズモン解析―反射率の評価方法―
  ◎田丸幸寛・大西崚平・大貫進一郎(日大)
C-1-15 複素周波数領域有限差分法における光学応答解析―非局所効果を考慮した光学応答モデル―
  呉 迪・○遠藤源博・増田宗一郎・大貫進一郎(日大)
C-2. マイクロ波A(マイクロ波・ミリ波能動デバイス)

9月11日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 山脇大造(日立)

C-2-1 60GHz帯ダイレクトRFアンダーサンプリング受信用45nm SOI CMOS S/H IC
  ○呂 行・吉野長浩・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
C-2-2 80 nm InP-HEMTテクノロジを用いた300 GHz帯多値変調トランシーバ用高アイソレーションミキサ
  ◎濱田裕史・堤 卓也・杉山弘樹・松崎秀昭(NTT)・岡田健一(東工大)・野坂秀之(NTT)
C-2-3 C-Ku 帯高耐電力送受切替GaN スイッチ
  ○幸丸竜太・半谷政毅・杉本篤生・新庄真太郎(三菱電機)
C-2-4 多機能SPDTデバイスの提案
  ○水谷 浩(サレジオ高専)・本城和彦(電通大)
C-2-5 多機能SPDTデバイスの実証
  ◎中丸靖崇・水谷 浩(サレジオ高専)・瀬下拓也・石川 亮・本城和彦(電通大)

休 憩(10:30 再開)  座長 岡崎浩司(NTTドコモ)

C-2-6 電池レスセンサ端末に用いるRFスイッチに関する検討
  ◎田中勇気・枷場亮祐・金井一輝・佐藤 浩・谷 博之・梶原正一・小柳芳雄(パナソニック)
C-2-7 直列インダクタを装荷したUHF帯高感度ダイオード整流器
  ◎大野 桂・田中愼一(芝浦工大)
C-2-8 スリット付き高インピーダンス折返しダイポールアンテナを用いる高感度レクテナ
  ○岸本大輝・伊東健治・野口啓介・井田次郎(金沢工大)
C-2-9 Basic Evaluation of a Coupled Slot-Ring Gunn Oscillator Array for Active Antennas
  ◎Maodudul Hasan・Eisuke Nishiyama・Takayuki Tanaka・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)
C-2-10 A Novel Ku-Band Push-Push Oscillator with an Improved Synchronization Mechanism
  ○Elton N. Lima・Takayuki Tanaka・Ichihiko Toyoda(Saga Univ.)

9月11日 13:00〜16:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 本良瑞樹(東北大)

C-2-11 5G向けKa帯GaN高効率ドハティ増幅器MMIC
  ◎中谷圭吾・山口裕太郎・小松崎優治・新庄真太郎(三菱電機)
C-2-12 小型2倍波抑圧回路を有する高効率X帯26W GaN MMIC HPA
  ◎神岡 純・桑田英悟・中原和彦・加茂宣卓・半谷政毅・新庄真太郎(三菱電機)
C-2-13 高効率GaNソフトスイッチング型増幅器
  ○坂田修一・小松崎優治・新庄真太郎(三菱電機)・Asbeck Peter(Univ. of California, San Diego)
C-2-14 GaNソフトスイッチング電源変調器を用いた3.6-4.0GHz帯高効率エンベロープトラッキング増幅器
  ○小松崎優治(三菱電機)・Sandro Lanfranco・Tapio Kolmonen・Olli Piirainen・Jarno K. Tanskanen(Nokia Bell Labs)・坂田修一(三菱電機)・Rui Ma(Mitsubishi Electric Research Labs.)・新庄真太郎・山中宏治(三菱電機)・Peter Asbeck(Univ. of California, San Diego)
C-2-15 ゲート電圧制御回路を用いた低歪電力増幅器
  ◎鳥居拓真・半谷政毅・稲垣隆二・新庄真太郎(三菱電機)
C-2-16 マイクロ波加熱向け2.45GHz ISM 帯 450W 高効率GaN パレット型増幅器
  ◎杉谷拓海・弥政和宏・半谷政毅・河村由文・西原 淳・新庄真太郎(三菱電機)

休 憩(14:45 再開)  座長 坂田修一(三菱電機)

C-2-17 18GHz帯/28GHz帯GaN HEMT電力増幅器MMICの試作と特性評価
  ○安井 吏・石川 亮・本城和彦(電通大)
C-2-18 小セルシステム用コンカレントアンプの消費電力低減検討
  ○玉野井 健・大田智也・川崎敏雄・木村重一・清水昌彦・馬庭 透(富士通)・鈴木俊秀(富士通研)
C-2-19 2.45GHz帯100W級高効率GaN-HEMT電力増幅器
  ○八木下洋平・細田雅之・曽我育生・川野陽一・作山誠樹(富士通研)
C-2-20 2倍波フィードバックを用いた2.6GHz GaNドハティ電力増幅器
  ○藤井憲一・高木 直・坪内和夫(Wave Technology)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
C-2-21 CRLH線路スタブを用いたE級増幅器用高調波フィルターの検討
  ○浅見紘考・田中愼一(芝浦工大)

休 憩(16:15 再開)  座長 中村宝弘(日立)

C-2-22 チップ内蔵樹脂基板技術を用いた3次元Si/GaN S帯送信モジュールの試作
  ○川崎健吾・桑田英悟・石橋秀則・柴田博信・石田 清・前田和弘・矢尾知博・森 一富・津留正臣・下沢充弘(三菱電機)
C-2-23 準ミリ波帯アンテナ一体型送受信モジュールの検討
  ○桂 勇男・岸 正樹(住友電工)

9月12日 11:00〜11:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 末松憲治(東北大)

C-2-24 常温接合を用いた混成半導体集積回路HySICの試作
  ◎古瀬結貴・薮田直人・パク ヒョソン・中岡俊裕(上智大)・内海 淳(三菱重工工作機械)・正光義則・川崎繁男(JAXA)
C-2-25 GaNパワーアンプを用いたマイクロ波加熱における吸収効率
  ○高橋雅和・石崎俊雄(龍谷大)
C-2-26 Numerical Comparison of Radio Frequency Current and Microwave Energy for Transcatheter Denervation;Temperature Distribution Around the Device
  ◎Aditya Rakhmadi・Kazuyuki Saito(Chiba Univ.)
C-2. マイクロ波B(マイクロ波・ミリ波受動デバイス)

9月12日 9:15〜10:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 古神義則(宇都宮大)

C-2-27 薄型アンテナ向け帯域阻止フィルタ機能を有する垂直給電部の検討
  ○安部素実・西村拓真・高橋智宏・米田尚史・宮崎守泰(三菱電機)
C-2-28 リング構造を用いた小型マイクロ波帯域阻止フィルタの設計
  ○田部井俊樹・馬 哲旺・大平昌敬(埼玉大)
C-2-29 オープンスタブを用いたマイクロストリップ広帯域BSFの設計法
  ◎尤 天羽・宋 安・馬 哲旺・大平昌敬(埼玉大)
C-2-30 急峻な遮断特性と高減衰量の広い阻止域特性を実現する6段Cul-de-Sac結合BPF
  ◎御家瀬 亮・大平昌敬・馬 哲旺(埼玉大)
C-2-31 角柱型4重モード共振器フィルタの特性評価
  ○△坪内啓浩・石崎俊雄(龍谷大)
C-2-32 シリカガラス製ポスト壁導波路型共振器による60-GHz準楕円関数型バンドパスフィルタの温度特性
  ○上道雄介・額賀 理・韓 旭・小林 聖(フジクラ)・天川修平(広島大)・官 寧(フジクラ)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 池内裕章(東芝)

C-2-33 エンドランチャ型導波管電力4分配/合成器の設計
  ◎福田祐真・佐薙 稔(岡山大)
C-2-34 放射素子指向性可変アレーアンテナ向け通過位相切り替え分配合成器の設計方法
  ○森本康夫・渡辺 光・廣田明道・高橋 徹・米田尚史(三菱電機)
C-2-35 2種カプラ複合3分配器を適用した小型マルチビーム形成給電回路の試作評価結果
  ○牛嶋 優・湯川秀憲・米田尚史(三菱電機)
C-2-36 結合線路を用いた高耐電力な電力合成回路に関する検討
  ○青山裕之・石橋秀則・湯川秀憲・米田尚史・宮崎守泰(三菱電機)
C-2-37 広い周波数比を有するデュアルバンドWPDの設計
  ◎宋 安・馬 哲旺(埼玉大)・王 小龍(吉林大)・大平昌敬(埼玉大)

休 憩(10:30 再開)  座長 日高青路(村田製作所)

C-2-38 小型・低損失特性を有する超伝導移相器の設計
  ○池内裕章・河口民雄・塩川教次(東芝)
C-2-39 2種のアイリス装荷導波管を適用した180度ブランチラインカプラの検討結果
  ○湯川秀憲・牛嶋 優・米田尚史・宮崎守泰(三菱電機)
C-2-40 ショートスロット2面結合ハイブリッド用の放射方向制御板の設計
  ◎砂口裕希・戸村 崇・広川二郎(東工大)
C-2-41 80GHz帯信号伝送のためのオンボード整合手法の検討
  ○森越信之・萩原淳史・蔵本貴文・内田慎一・田中智之・太田賀之・平木 充(ルネサスエレクトロニクス)・中村宝弘・永石英幸(日立)
C-2-42 金属箔直接接合による低損失インダクタのRF特性評価
  ◎松浦圭汰・梁 剣波(阪市大)・前澤宏一(富山大)・重川直輝(阪市大)

9月13日 13:00〜16:00 自然科学本館 2F 210講義室 座長 石川頌平(富士通研)

C-2-43 円形パッチ配列電波吸収体の等価回路推定及び寸法設計
  ◎平山実花・須賀良介(青学大)・荒木純道(東工大)・橋本 修(青学大)
C-2-44 誘電体を充填した円偏波開口面アンテナのサイドローブ抑制に関する検討
  ◎田口真大・須賀良介(青学大)・上野伴希(オフィスウワノ)・橋本 修(青学大)
C-2-45 コプレーナ線路給電マイクロストリップパッチアンテナの等価回路に関する研究
  ◎福田翔太郎・河野 徹(防衛大)・宮田尚起(都立産技高専)・島 宏美・亀井利久(防衛大)
C-2-46 300GHz帯カセグレンアンテナの製造精度に関する検討
  ○佐藤潤二・森下陽平(パナソニック)・樫野祐一(パナソニックシステムネットワークス開発研)
C-2-47 90GHz以上で利用可能な可撓性導波管の検討
  ○渡邊 正・伊藤圭吾(オリンパス)・末定新治・村上哲彦(福井県工技セ)
C-2-48 可撓性導波管の漏洩電力の指向性
  ○末定新治・村上哲彦・佐々木 仁(福井県工技セ)・渡辺 正・伊藤圭吾(オリンパス)

休 憩(14:45 再開)  座長 河口民雄(東芝)

C-2-49 バイアス条件を考慮した電磁波曝露下の半導体素子のIM特性測定
  ○安藤佑悟・久我宣裕(横浜国大)
C-2-50 電波吸収体用損失源のPIM特性評価
  ◎石井佑典・久我宣裕(横浜国大)
C-2-51 パッチ共振器の共振モードを利用した電子レンジ庫内の定在波分布制御
  ◎水嶋祐太・須賀良介・橋本 修(青学大)
C-2-52 電磁界シミュレーションを用いた複合誘電材料の特性評価
  ○花澤理宏・鈴木仁哉(UL Japan)
C-2-53 50GHz帯TM010モード空洞共振器を用いた低εr樹脂材料の高精度比誘電率測定
  ◎佐々木隆文・古神義則・清水隆志(宇都宮大)

9月14日 9:15〜11:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 大平昌敬(埼玉大)

C-2-54 変換電磁気学における空間不連続境界の幾何学的解釈
  ◎高野佑磨・真田篤志(阪大)
C-2-55 二次元不定媒質における分散特性の等価回路を用いた検討
  ○塩見英久・真田篤志(阪大)
C-2-56 磁気共鳴周波数下側帯域における擬似進行波共振器のビームスクイント低減
  ○金田拓海・上田哲也(京都工繊大)・原 誠・高橋康夫(川崎重工)
C-2-57 エアギャップ付き平行平板金属PhC構造のバンドギャップ特性
  ◎謝 成龍・陳 春平・張 沢君・穴田哲夫・中山明芳(神奈川大)・武田重喜(アンテナ技研)

休 憩(10:30 再開)  座長 清水隆志(宇都宮大)

C-2-58 モードマッチング有限要素法ハイブリッド解析を用いた76GHz帯におけるギャップ導波路の分散特性の解析
  ◎江尻敬祐・戸村 崇・広川二郎(東工大)
C-2-59 石英基板を使用したD帯SIW-導波管変換
  ○伊東正治・丸本恒久(NEC)
C-2-60 導波管におけるTE/TMおよびTEMモードの周波数分割伝送
  ○石野祥太郎・松本公志(古野電気)
C-2-61 60GHz帯NRDガイド給電トリプレート型平行2本線路
  ○千田純一・江口正徳・黒木太司(呉高専)
C-2-62 高誘電率誘電体基板ダイオードマウントを用いた検波器の試作
  ○内田悠斗・江口正徳・黒木太司(呉高専)・上野雄也・深江唯正(ダイヘン)
C-2. マイクロ波C(マイクロ波・ミリ波応用装置)

9月14日 13:00〜16:45 自然科学本館 2F 210講義室 座長 田島賢一(三菱電機)

C-2-63 テラヘルツ波イメージングに向けた位相揺れ平均法による高精度な誘電率測定方式
  ◎徐 照男・濱田裕史・野坂秀之(NTT)
C-2-64 同軸プローブを用いたヒト上腕測定開始時の誘電率の応答特性
  ◎中村昌人・田島卓郎・瀬山倫子(NTT)・脇 嘉代(東大)
C-2-65 マイクロ波乳癌アブレーションのためのリアルタイム画像化と複素誘電率推定の統合
  ◎金澤和輝・木寺正平(電通大)
C-2-66 日本人女性の乳房組織の複素誘電率測定
  ○桑原義彦・尾崎智也・野崎 亮(静岡大)・藤井公人(愛知医大)
C-2-67 対向型循環腫瘍細胞検出マイクロ電極を構成するマイクロストリップ線路の伝送損失とQ値に関する検討
  ◎空 翔太・熊原宏征・江口正徳・黒木太司(呉高専)・山川 烈(FLSI)・田中文啓(産業医大)

休 憩(14:30 再開)  座長 黒木太司(呉高専)

C-2-68 ダイオードリニアライザと複素FIRフィルタを装荷したカルテシアンフィードバック回路の検討
  ○能登一二三・田島賢一(三菱電機)
C-2-69 入力カウンタ制御を適用したTDCを用いた広帯域DFD-IC
  ○平井暁人・堤 恒次・津留正臣・下沢充弘(三菱電機)
C-2-70 タイムインターリーブ方式ADCにおけるタイミングスキュースプリアスを考慮したダイレクトRFアンダーサンプリング受信機構成の検討
  ○古市朋之・本良瑞樹・亀田 卓・末松憲治(東北大)
C-2-71 一端短絡・他端開放共振器を用いたチップレスRFIDタグの検討
  ○佐川守一・牧本三夫・小野 哲・酒井文則・和田光司(電通大)

休 憩(15:45 再開)  座長 谷藤正一(沖縄高専)

C-2-72 逆Fアンテナを用いたチップレス変位センサの検討
  ○迫川智貴・江口正徳・黒木太司(呉高専)
C-2-73 AMラジオ波を利用した含水土壌からの反射波計測
  ◎熊原宏征・江口正徳・黒木太司(呉高専)
C-2-74 マイクロ波非破壊検査のための逆散乱解析及びRPM法を統合した画像再構成法
  ◎高橋蹴人・木寺正平(電通大)
C-2-75 電磁波を利用したコンクリート中のひび割れ検出のためのアンテナの配置の検討
  ◎堀口元貴・井上翔太朗・田中俊幸・藤本孝文(長崎大)・大橋タケル(IHI)
C-3. 光エレクトロニクス

9月11日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 103講義室 座長 岩井克全(仙台高専)

[光導波路・光回路(1)]

C-3-1 WINC型3dBモードディバイダに基づく広帯域マッハ・ツェンダー型モード合分波器
  ◎工藤未彩・太多 惇・藤澤 剛(北大)・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・齊藤晋聖(北大)
C-3-2 低MDL 4モードスクランブル型PLCモード合分波器の設計
  ◎白田 幹・工藤未彩・藤澤 剛(北大)・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・齊藤晋聖(北大)
C-3-3 Reflections of the Optical Si Slab Waveguide
  ○Wildan Panji・Takeo Maruyama(Kanazawa Univ.)
C-3-4 モスキート法による面発光素子直上への光導波路実装
  ◎中村 純・石榑崇明(慶大)
C-3-5 偏波分離+90度ハイブリッド機能を持つ3-D光回路の実現
  ○川嶋貴之・居城俊和(フォトニックラティス)・川上彰二郎(フォトニックラティス/オートクローニング・テクノロジー/仙台応情財団)

休 憩(10:30 再開)  座長 荒武 淳(NTT)

[光導波路・光回路(2)]

C-3-6 SiN:D導波路を用いた90度オプティカルハイブリッドの特性
  ◎相原卓磨・開 達郎・浅野元紀・西 英隆・土澤 泰・松尾慎治・福田 浩(NTT)
C-3-7 SiO2-ZrO2 PLCを用いた小型・低損失なPBS集積コヒーレントミキサ
  ○佐藤直樹・山崎慎太郎・酒井辰浩・小林 剛・松原礼高・長谷川淳一(古河電工)
C-3-8 Nb2O5を用いた導波路型DBR共振器の製作
  ○稲森 翔・端山喜紀・武田正行・西澤武志・中津原克己(神奈川工科大)
C-3-9 Mosquito法によるポリマー光導波路混載光配線板の作製
  ◎丸島千波・石榑崇明(慶大)
C-3-10 インプリント法による有機―無機ハイブリッド樹脂製シングルモードポリマー光導波路の作製
  ◎藤原悠人・石榑崇明(慶大)

9月11日 13:00〜16:45 自然科学本館 1F 103講義室 座長 中津原克己(神奈川工科大)

[光フィールド・偏波制御]

C-3-11 自己クローニングフォトニック結晶を用いた薄型偏波分離素子の開発―作製と評価―
  ◎居城俊和・川嶋貴之・川上彰二郎(フォトニックラティス)
C-3-12 長方形断面の埋め込み導波路における偏波変換器
  ◎佐々木陽太・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-13 誘電体柱を周期的に配列した偏波回転子
  山内潤治・◎大川内 巧・中野久松(法政大)
C-3-14 長方形孔配列を設けた反射型1/4波長金属板
  山内潤治・◎田中勇輝・中野久松(法政大)
C-3-15 長方形孔配列を設けた1/4波長金属板の周期長比特性
  山内潤治・○吉野隼輔・中野久松(法政大)
C-3-16 長方形周期格子の導入がクロススロットからなる1/4波長金属板に及ぼす効果
  山内潤治・◎中田涼太・中野久松(法政大)

休 憩(14:45 再開)  座長 石榑崇明(慶大)

[光ファイバ・モード合分波]

C-3-17 (依頼講演30分)マルチコアファイバを用いた光コネクタの最新動向
  ○森島 哲・齊藤侑季・永島拓志・島川 修・林 哲也・中西哲也・佐野知巳(住友電工)
C-3-18 内径530μm銀中空ステンレスファイバ先端素子の製作―内面平滑化膜成膜法の改善―
  佐藤 駿・○岩井克全・高久裕之(仙台高専)・宮城光信(宮城学院)
C-3-19 空間モード制御光デバイスにおける分散特性評価に関する検討
  ◎佐藤孝憲・澤田祐甫・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)
C-3-20 波面整合法設計による広帯域シリコン4モード合分波器の提案
  ◎澤田祐甫・佐藤孝憲・藤澤 剛・齊藤晋聖(北大)
C-3-21 位相制御型単一次元空間モード合分波器の予備検討
  ○姜 海松・Mahmoud Nasef・浜本貴一・藤本勘太郎(九大)
C-3-22 電場分布の座標変換を用いた光渦モード分離
  ◎髙嶋 悟・小林弘和・岩下 克(高知工科大)
C-3-23 赤外中空光ファイバ用矩形中空導波路型分岐素子-テーパ導波路の導入による小型化―
  ◎田村 紳・片桐崇史・松浦祐司(東北大)

9月12日 9:15〜11:45 自然科学本館 1F 103講義室 座長 小林弘和(高知工科大)

[光変調・光信号処理]

C-3-24 (依頼講演30分)ネットワーク化するファイバ無線を支える光デバイス
  ○川西哲也(早大)
C-3-25 回折格子と反射鏡で非対称に帯域制限した光QPSK信号の品質評価
  高野勝美(山形大)・白岩雅輝(NICT)・Sampath K. I. Amila(東京理科大)・○田杉允紀(山形大)・淡路祥成(NICT)
C-3-26 光OFDMチャネル分離回路の出力側MMI分岐比による透過特性への影響
  ○下澤航平・植之原裕行(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 小野英輝(OKI)

[光ルーティング・光演算]

C-3-27 (依頼講演30分)T/Oバンドを用いた1081チャネル波長ルーティング技術
  ○久保亮吾・津田裕之(慶大)・須藤 誠・初鹿野 圭(オプトクエスト)・友松泰則(光伸光学工業)・吉沢勝美(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)
C-3-28 多チャンネル螺旋状長周期ファイバグレーティング
  ◎石神翔馬・朱 程亮・李 洪譜(静岡大)
C-3-29 (依頼講演30分)集積ナノフォトニクスによる超低レイテンシ光演算技術の研究
  ○新家昭彦(NTT)・石原 亨(京大)・野崎謙悟・北 翔太(NTT)・井上弘士(九大)・Guangwei Cong・山田浩治(産総研)・納富雅也(NTT)

9月12日 13:00〜16:30 自然科学本館 2F 201講義室 座長 三浦健太(群馬大)

[光学応用(1)]

C-3-30 (依頼講演30分)食べられる光学素子とその料理上映像投影への応用
  ○奥 寛雅(群馬大)
C-3-31 (依頼講演30分)魚がつくる光学素子を真似て使うための方法論
  ○岩坂正和(広島大)・浅田裕法(山口大)・大場裕一(中部大)
C-3-32 光波帯における平面ブラックシート
  ◎伊東浩志・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-33 ハンドリング性向上のための把持部を備えたマイクロプリズムレンズ
  ○藤田浩輝・富田 充・田中宏和・木下一雄(日本電気硝子)

休 憩(14:45 再開)  座長 大道浩児(フジクラ)

[光センシング]

C-3-34 (依頼講演30分)高精細AMCW LiDARによる三次元形状計測
  ○張 超・林 寧生・セット ジイヨン・山下真司(東大)
C-3-35 KTNスキャナによる高速波長可変フィルタを用いたフーリエドメインモードロックレーザのコヒーレンス長安定化
  ○陳 明晨・豊田誠治・上野雅浩・坂本 尊・赤毛勇一(NTT)・長沼和則(東大)・阪本 匡(NTT)
C-3-36 出力パワー一定制御によるSS-OCT波長掃引光源のコヒーレンス長伸長
  ○上野雅浩・陳 明晨・豊田誠治・坂本 尊・赤毛勇一・山口城治・阪本 匡(NTT)
C-3-37 小孔付き半密閉空間を有する微気圧センサにおけるステップ応答の小孔面積依存性
  ○小野 英・大河正志・佐藤 孝(新潟大)
C-3-38 センシング部にInAsを用いたTHz SPR導波路型センサの3次元解析
  ◎吉原 啓・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-39 中赤外バイオセンシングに向けた導波路デバイスの検討
  ○菅原崇弘・木野彩子・松浦祐司(東北大)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 103講義室 座長 荒川太郎(横浜国大)

[シリコンフォトニクス(1)]

C-3-40 (依頼講演30分)低損失・高効率32×32シリコンフォトニクススイッチ技術
  ○鈴木恵治郎・鴻池遼太郎(産総研)・長谷川淳一(古河電工)・須田悟史・松浦裕之・池田和浩・並木 周・河島 整(産総研)
C-3-41 大規模光スイッチに向けた石英系PLCへの電気コネクタ実装
  ○栁原 藍・山口慶太・郷 隆司・笠原亮一・河尻祐子・鈴木賢哉(NTT)
C-3-42 導波路型スポットサイズ変換器のテーパ形状に関する一考察
  山内潤治・◎嶋田圭吾・中野久松(法政大)
C-3-43 Si細線導波路の側壁を傾斜させた偏波変換器
  山内潤治・◎中川雄斗・中野久松(法政大)

休 憩(10:30 再開)  座長 若山雄貴(日立)

[シリコンフォトニクス(2)]

C-3-44 ArF液浸リソグラフィで作製したエレファントカプラ
  ○吉田知也・渥美裕樹・面田恵美子・榊原陽一(産総研)
C-3-45 超高ΔPLC技術を用いたSi導波路とSMFとの低損失多芯接続技術
  ○長谷川淳一(古河電工)・池田和浩・鈴木恵治郎(産総研)・酒井辰浩・佐藤直樹・山崎慎太郎・小林 剛(古河電工)・河島 整(産総研)
C-3-46 Polarization Independent Silicon Arrayed Waveguide Gratings Using Polarization Rotator
  ○Chencen Liu・Hiroyuki Tsuda(Keio Univ.)
C-3-47 部分的にクラッドを積層した埋め込み型Si細線導波路
  朝生龍也・◎石黒雄大・山内潤治・中野久松(法政大)
C-3-48 側壁に傾き及びラフネスを有する屈曲Si細線導波路の偏波クロストーク
  山内潤治・◎土屋俊貴・中野久松(法政大)

9月13日 14:30〜17:00 自然科学本館 1F 103講義室 座長 庄司雄哉(東工大)

[C-3/C-4 合同セッション「テラヘルツ」]

本セッション前,C-4に記載の[C-3/C-4合同セッション]が開催されます.
C-3-49 (依頼講演30分)光通信用デバイス技術によるテラヘルツ波発生
  ○加藤和利(九大)
C-3-50 テラヘルツ波パルス生成システムの検討
  ◎光枝 健・ムハマッド イムラン・加藤和利(九大)
C-3-51 フォトミキシング技術を用いたテラヘルツ波帯2f検波の提案
  ◎郷原誠鷹・久保木 猛・加藤和利(九大)
C-3-52 THz帯AWG周波数フィルタの実験検討
  ○高橋 浩・藤崎尚貴(上智大)・松浦祐司(東北大)

休 憩(16:00 再開)  座長 中川剛二(富士通研)

[C-3/C-4 合同セッション「光コム・モード同期」]

C-3-53 注入同期によるSSB変調光周波数コムの広帯域・高S/N化
  ○横田信英・小向知也・八坂 洋(東北大)
C-3-54 単一共振器モード線幅2MHz以下の光コムを発生する全光半導体ゲート型モード同期レーザのモード周波数ドリフト原因調査および負帰還制御方式開発
  ◎岡野謙悟・石田耕大・鈴木悠司・長坂恭輔・上野芳康(電通大)
C-3-55 全光半導体ゲート型モード同期レーザ内部のSOA入力偏光方位を導波路軸方位に近接させる制御アルゴリズムの開発
  ◎長坂恭輔・石田耕大・岡野謙悟・石井幸弘・小和口達行・上野芳康(電通大)
C-3-56 高ネットワーク利用効率全光デフラグメンテーションに向けた2段コム・ポンプ光を用いた波長変換の性能に関する検討
  ◎山崎将志・植之原裕行(東工大)

9月14日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 103講義室 座長 妹尾和則(NTT)

[C-3/C-4 合同セッション「シリコンフォトニクス(3)」]

本セッション前,C-4に記載の[C-3/C-4合同セッション]が開催されます.
C-3-57 (依頼講演30分)SOA集積シリコンフォトニクススイッチ
  ○鴻池遼太郎・鈴木恵治郎・井上 崇(産総研)・松本 武・倉橋輝雄・植竹理人・高林和雅・秋山 傑・関口茂昭(富士通研)・並木 周・河島 整・池田和浩(産総研)
C-3-58 TWDM-PON光トランシーバ集積チップの4チャンネルRx動作
  ○小野英輝・太縄陽介・玉井 功・高橋博之・宮村悟史・長谷川達志(PETRA)・伊藤正紀(OKI)・岡山秀彰・志村大輔・八重樫浩樹・佐々木浩紀(PETRA)
C-3-59 大強度入力用導波路集積ゲルマニウムフォトダイオードの構造検討
  ○前神有里子・岡野 誠・叢 光偉・大野守史・山田浩治(産総研)
C-3-60 シリコンPDを用いたCO2ガスセンシング
  ○五井一宏・石倉徳洋・大道浩児(フジクラ)

休 憩(14:30 再開)  座長 上向井正裕(阪大)

[C-3/C-4 合同セッション「DFB・DBR」]

C-3-61 (依頼講演30分)波長可変レーザの400GHz(3.2nm)幅高速高安定波長切替
  ○木村凌河(NTT東日本)・久保木 猛・加藤和利(九大)
C-3-62 分布活性DFBレーザの単一モデル化による波長切替高速化
  ◎福田浩規・河野隼太・久保木 猛・加藤和利(九大)
C-3-63 Amplifier Integrated VCSEL with Dielectric DBR and Wavelength Detuning Design for Unidirectional Coupling
  ○Shanting Hu・Masashi Takanohashi・Xiaodong Gu・Masanori Nakahama・Fumio Koyama(Tokyo Tech)
C-3-64 InP系ブラッグ反射鏡導波路を用いた1.5μm帯スローライト分波器
  ○冨樫良介・Xiaodong Gu・松谷晃宏・坂口孝浩(東工大)・清水淳一(Huawei)・小山二三夫(東工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 種村拓夫(東大)

[C-3/C-4 合同セッション「量子ドット」]

C-3-65 (依頼講演30分)電気制御量子ドットを使った光子―電子スピン量子インターフェースの研究
  ○大岩 顕(阪大)
C-3-66 (依頼講演30分)社会実装に向けたT/Oバンド広帯域量子ドットデバイスの開発
  ○吉沢勝美・大塚正志・沢渡義規(パイオニア・マイクロ・テクノロジー)・赤羽浩一・山本直克(NICT)
C-4. レーザ・量子エレクトロニクス

9月11日 9:00〜11:15 自然科学本館 2F 201講義室 座長 宮本智之(東工大)

C-4-1 (依頼講演30分)生産性向上に向けたMOVPE装置設計の変遷:窒化物への適応からIII-V族への展開
  ○松本 功・生方映徳・朴 冠錫・矢野良樹・田渕俊也・小関修一(大陽日酸)・Hassanet Sodabanlu・渡辺健太郎・中野義昭・杉山正和(東大)
C-4-2 (依頼講演30分)プラズマ方式水銀フリー深紫外面光源の開発
  ○粟本健司・平川 仁・日高武文・高橋純一郎・牧野哲也(紫光技研)・篠田 傳(篠田プラズマ)
C-4-3 GaAs/AlOx膜の選択的ドライエッチングによるモノリシックフォトニック結晶レーザアレイの電気的分離
  ◎XIAOLONG CONG・YIFAN XIONG・谷 佳樹・森藤正人・梶井博武・丸田章博・近藤正彦(阪大)

休 憩(10:30 再開)  座長 川北泰雅(古河電工)

C-4-4 2μm帯DBRレーザの信頼性
  ○下小園 真・金井拓也・藤原直樹・石井啓之・大礒義孝・上田悠太・松崎秀昭(NTT)
C-4-5 測距用14xx-nm Eye-safe波長帯高出力エピタキシャルスタックパルスレーザ
  ◎吉田匡廣・比嘉康貴(古河電工)・西山伸彦・宮本恭幸(東工大)・加木信行(古河電工)
C-4-6 高速周波数掃引光の干渉特性の検討
  ◎和田健也・高木千菜美・黒田圭司・吉國裕三(北里大)

9月12日 9:00〜11:30 自然科学本館 2F 201講義室 座長 望月敬太(三菱電機)

C-4-7 (依頼講演30分)空間分割多重のための高速2次元PDAデバイスの開発
  ○梅沢俊匡・坂本高秀・山本直克(NICT)
C-4-8 光フェーズドアレイを用いた光空間通信における大気伝搬時の受光強度安定性の検討
  ◎細川麻菜・原口英介・安藤俊行(三菱電機)
C-4-9 2次元LEDアレイと太陽電池を用いた光無線給電効率の波長依存性
  ◎坪山真之介・日和田健介・荒井昌和(宮崎大)
C-4-10 カルマンフィルタによる移動体光無線給電に向けたレーザトラッキングシステムの精度改善
  ○加藤広隆・ヘンドラ ・アディナンタ・丸山武男(金沢大)

休 憩(10:30 再開)  座長 田中 有(富士通研)

C-4-11 1.3 µm帯npn-AlGaInAs/InPトランジスタレーザの高温連続動作
  ○吉冨翔一・山中健太郎・後藤優征・西山伸彦・荒井滋久(東工大)
C-4-12 キャリア変動による利得特性変化を考慮した電圧変調1.3 µm帯npn-AlGaInAs/InP トランジスタレーザの大信号解析
  ◎後藤優征・吉冨翔一・山中健太郎・西山伸彦・荒井滋久(東工大)
C-4-13 Mode Selective Active Multimode Interferometer Laser Diode with over 40 GHz Direct Modulation Bandwidth
  ○BINGZHOU HONG・TOMOTAKA MORI・HAISONG JIANG・KIICHI HAMAMOTO(Kyushu Univ.)
C-4-14 有理高調波モード同期ファイバリングレーザの再生クロックを用いた自励発振
  ○加藤俊太・佐久間 楷・前田譲治・カリヤワサムインディパラゲ アミラサムパット(東京理科大)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 201講義室 座長 浜本貴一(九大)

C-4-15 (依頼講演30分)低消費電力・高速動作に向けた半導体薄膜レーザの進展
  ○荒井滋久(東工大)
C-4-16 2D-FDTD法による表面回折格子の散乱係数解析とその薄膜DRレーザ特性への影響
  ○吉田崇将・中村なぎさ・方 偉成・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)
C-4-17 (依頼講演30分)フォトニック結晶レーザとシリコン基板上メンブレンレーザに関する研究開発
  ○松尾慎治(NTT)
C-4-18 III-V/SiハイブリッドSOA集積に向けたハイブリッド/シリコン2段テーパ導波路のテーパ長依存性
  ○立花文人・鈴木純一(東工大)・菊地健彦・井上尚子・八木英樹(住友電工)・Eissa Moataz・御手洗拓矢・雨宮智宏・西山伸彦・荒井滋久(東工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 葛西恵介(東北大)

C-4-19 (依頼講演30分)半導体多層膜結合共振器による赤外二波長レーザー発振
  ○北田貴弘・盧 翔孟・南 康夫(徳島大)・熊谷直人(産総研)・森田 健(千葉大)
C-4-20 外部導波路とDBRの集積化による半導体レーザの位相雑音低減化
  ○山田 実(所属なし)
C-4-21 波長 1.3 µm 帯量子ドット DFB レーザの高温 70ºC までの戻り光耐性
  ○松田 学・安岡奈美(富士通研)・西 研一・武政敬三(QDレーザ)・山本剛之(富士通研)・菅原 充(QDレーザ)・荒川泰彦(東大)

9月13日 13:00〜14:15 自然科学本館 1F 103講義室 座長 名田允洋(NTT)

[C-3/C-4 合同セッション「超高速光デバイス」]

C-4-22 1.3 μm帯直接変調型DFB レーザの53.2 Gbit/s NRZ uncooled動作
  ○関野裕司・中島崇之・笹田紀子・向久保 優・胡 匡洋・早川茂則・岡本 薫・直江和彦(日本オクラロ)
C-4-23 高感度25Gbit/s APD TO-CAN の開発
  ○山路和樹・三田大介・竹村亮太・山本修平・大畠伸夫・長谷川清智(三菱電機)
C-4-24 400G-FR4対応高出力小型EML集積光送信モジュール
  ◎三澤太一・吉村悟士・佐伯智哉・小林知存(住友電工)・山路和宏・庄子大生(住友電工デバイスイノベーション)・藤村 康(住友電工)
C-4-25 4波×106Gb/s PAM4 10km伝送に向けた分散ペナルティ評価
  ○白尾瑞基・中村誠希・内山麻美・長谷川清智(三菱電機)
C-4-26 400G-FR4用4ch集積ROSA
  ○三井主成・川村正信・大森寛康・中山謙一・原 弘(住友電工)
本セッション後,C-3に記載の[C-3/C-4合同セッション]が開催されます.引き続きご覧ください.

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 103講義室 座長 藤原直樹(NTT)

[C-3/C-4 合同セッション「コヒーレント通信用光デバイス」]

C-4-27 (依頼講演30分)MOVPE再成長技術を用いたInP系モノリシック集積光デバイス
  ○江川 満・金子俊光・八木英樹(住友電工)・米田昌博(住友電工デバイスイノベーション)
C-4-28 低消費電力・高光出力波長可変レーザチップ
  ○金子俊光(住友電工)・長谷川太郎・田口利之・石浦正巳・藤井卓也(住友電工デバイス・イノベーション)
C-4-29 高密度実装に向けたコヒーレント通信用高感度InP系受光素子の90°ハイブリッド縮小化
  ○沖本拓也・海老原幸司(住友電工デバイス・イノベーション)・八木英樹(住友電工)・岡本 悟・田村 彰・櫻井謙司・山崎功一朗・西本頼史・竹内辰也・堀野和彦・山崎靖夫(住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満(住友電工)・米田昌博(住友電工デバイス・イノベーション)
C-4-30 自己光帰還法を用いた線幅8 kHz, 出力50 mW, C帯波長可変DFB LD
  ○葛西恵介・中沢正隆(東北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西山伸彦(東工大)

C-4-31 (依頼講演30分)広帯域・低電圧駆動InP系光変調器
  ○布谷伸浩・小木曽義弘・尾崎常祐・中野慎介・上田悠太・橋詰泰彰・菊池順裕(NTT)
C-4-32 (依頼講演30分)SOAモノリシック集積位相変調器
  ○林 周作・西川智志・高林正和・阿部憲一・秋山浩一(三菱電機)
C-4-33 Bi-level etchingによるInP系リング共振器の作製と評価
  水島裕亮・駒込泰輝・荒 雄也・◎清水大雅(東京農工大)
本セッション後,C-3に記載の[C-3/C-4合同セッション]が開催されます.引き続きご覧ください.
C-5. 機構デバイス

9月11日 10:15〜11:45 自然科学本館 3F 302講義室 座長 萓野良樹(電通大)

C-5-1 アークランナーを一体化した銀接点対間で発生させた開離時アークの輝点の移動特性
  ◎山下翔真・関川純哉(静岡大)
C-5-2 500VDC/10A抵抗性負荷回路内で発生させた開離時アークの二方向からの観察による消弧直前のアーク長さの解析
  ◎山村龍一郎・関川純哉(静岡大)
C-5-3 大気暴露した銅接点対の接触抵抗-荷重特性への表面粗さの影響
  ◎浅井 聡・関川純哉(静岡大)
C-5-4 48VDC/200A回路において発生する開離時アークの長さの時間変化
  ◎濵本健史・関川純哉(静岡大)
C-5-5 接触表面粗さが高周波伝達特性に与える影響に関する基礎的検討
  ◎相原健志(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
C-5-6 平板状16ターンコイルによるAl/Cu薄板の電磁圧接法
  ○相沢友勝(都立高専)
C-6. 電子部品・材料

9月11日 11:00〜11:45 自然科学本館 3F 304講義室 座長 廣瀬文彦(山形大)

C-6-1 Cu-Zn-Snスピンコート・プリカーサ膜と硫化水素を用いて作製したCu2ZnSnS4膜の特性におよぼす硫化開始温度の影響
  ○田橋正浩・宇野直暉・高橋 誠・後藤英雄(中部大)
C-6-2 スパッタリング法を用いて作製したZnO/Ag/ZnO透明導電膜の評価
  ◎内堀智樹・山本峻也・小辻澄人・三浦健太・野口克也・加田 渉・花泉 修(群馬大)
C-6-3 スパッタリング法によるZn過剰ZnO薄膜の作製と発光特性の評価
  ◎山本峻也・内堀智樹・原 祥大・三浦健太・野口克也・加田 渉・花泉 修(群馬大)
C-7. 磁気記録・情報ストレージ

9月13日 13:30〜14:30 自然科学本館 1F 102講義室 座長 永澤鶴美(東芝)

C-7-1 (依頼講演30分)ヘッドおよび2層媒体を想定したマイクロマグSTO発振解析
  ○金井 靖・板垣 諒(新潟工科大)・Simon J. Greaves・村岡裕明(東北大)
C-7-2 SMRにおけるLDPC符号化方式のための偶数誤りに関する一検討
  ○西川まどか・仲村泰明・大沢 寿・岡本好弘(愛媛大)・金井 靖(新潟工科大)
C-7-3 バリュウムフェライト磁気テープ装置のためのITIを考慮した記録再生系シミュレータ構築
  ○仲村泰明・西川まどか・大沢 寿・岡本好弘(愛媛大)・武者敦史(富士フイルム)
C-8. 超伝導エレクトロニクス

9月14日 9:30〜11:30 自然科学本館 3F 301講義室 座長 竹内尚輝(横浜国大)

C-8-1 パルス論理の性質を活用した論理ゲートネットリストのRSFQディジタル回路向け変換
  ○鬼頭信貴(中京大)・高木一義・高木直史(京大)
C-8-2 大規模SFQ論理回路のパルス到着タイミングを最適化する配置手法
  ○北村 圭・高木一義・高木直史(京大)
C-8-3 SFQ/CMOSハイブリッドシステム実証に向けた単一命令セットSFQマイクロプロセッサの設計及び評価
  ○弘中祐樹・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-4 単一磁束量子回路に基づくビット並列演算ゲートレベルパイプライン乗算器の試作と評価
  ◎長岡一起・佐野京佑・田中雅光・山下太郎・藤巻 朗(名大)
C-8-5 単一磁束量子回路を用いた7-bit 18-sample/cycle 正弦波コード発生器の測定及び評価
  ◎柯 飛・山梨裕希(横浜国大)・Ortlepp Thomas(The CiS)・吉川信行(横浜国大)
C-8-6 正規表現に対応したSFQ 4-symbol Complex Event Detectorの設計
  ◎秋月一真・佐藤僚亮・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-7 単一磁束量子回路を用いたFPGAの実装に向けたルーティングアーキテクチャの研究
  ◎荒木美佳・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-8 単一磁束量子回路における磁場を用いた可変遅延線の提案
  ◎松井裕一・田中雅光・佐野京佑・山下太郎・藤巻 朗(名大)

9月14日 13:00〜15:00 自然科学本館 3F 301講義室 座長 明連広昭(埼玉大)

C-8-9 非対称なダンピング係数によるSFQ伝搬方向制御を利用した1000倍DFQアンプの設計・試作・動作検証
  荒井祐真・渡邉智希・島田 宏・○水柿義直(電通大)
C-8-10 二重SQUID構造RSFQ分布型アンプの特性評価
  ◎樋口孔明・島田 宏・水柿義直(電通大)
C-8-11 冷凍機システムを用いたAQFP回路の動作
  ○鈴木秀雄(横浜国大)・知名史博(NICT)・竹内尚輝・吉川信行(横浜国大)
C-8-12 Comprehensive Automated Timing Extraction Methodology for Characterizing an Adiabatic Quantum-Flux-Parametron Logic Cell Library
  ◎Christopher L. Ayala・Olivia Chen・Nobuyuki Yoshikawa(Yokohama National Univ.)
C-8-13 Design and Evaluation of Deep Learning Accelerators Using Superconductor Logic Families
  ◎Qiuyun Xu(Yokohama National Univ.)・Yanzhi Wang(Northeastern Univ.)・Naoki Takeuchi・Nobuyuki Yoshikawa(Yokohama National Univ.)
C-8-14 非対称AQFPセルを用いた論理ゲートの小面積化
  ○大熊幸寛・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-8-15 遺伝的アルゴリズムを用いた断熱型量子磁束パラメトロン集積回路の自動設計
  ◎田中智之・Christopher Ayala・徐 秋韵・吉川信行(横浜国大)
C-8-16 反転型量子磁束パラメトロンを用いたマイノリティゲートの動作実証
  ◎荒井孝太(横浜国大)・竹内尚輝(JSTさきがけ)・山梨裕希・吉川信行(横浜国大)
C-9. 電子ディスプレイ

9月12日 16:00〜17:00 自然科学本館 1F 109講義室 座長 小南裕子(静岡大)

C-9-1 (依頼講演30分)外部キャビティ効果を利用した高効率・広色域有機ELの光学設計
  ○三上明義(金沢工大)
C-9-2 コリメート光を用いた拡張現実デバイスの考察
  ○田尻顕嗣・服部励治(九大)
C-9-3 サッカード型ラインディスプレイの製作と評価
  ○豊田征岐・町田優希・遠藤大暉・杉村 博・奥村万規子(神奈川工科大)
C-10. 電子デバイス

9月13日 9:30〜11:45 自然科学本館 2F 208講義室 座長 須原理彦(首都大東京)

C-10-1 サブミリ波ICの高電流容量化に向けた裏面配線プロセス
  ○堤 卓也・濱田裕史・杉山弘樹・松崎秀昭(NTT)
C-10-2 生体ガス用アルデヒドガスセンサーの開発
  ○丑込道雄・百瀬 悟・壷井 修(富士通研)
C-10-3 Fluidic Self-Assemblyの歩留まりを制限する要因の検討
  ◎水戸俊宏・前澤宏一・森 雅之・中野友寛(富山大)
C-10-4 トンネルダイオード線路系を用いた高繰り返しパルス列生成
  ◎澤井進也・東 樹宏・楢原浩一(神奈川工科大)

休 憩(10:45 再開)  座長 前澤宏一(富山大)

C-10-5 アンテナ集積三重障壁共鳴トンネルダイオードの数百GHz帯発振と光電流注入を想定した変調解析
  ◎△中西真崇・須原理彦(首都大東京)・浅川澄人(都立産技高専)
C-10-6 GaAsSb/InGaAsバックワードダイオードの評価と環境電波エネルギーハーベストレクテナ構築へ向けた特性解析
  ◎山下晋平・須原理彦(首都大東京)・浅川澄人(都立産技高専)・河口研一・高橋 剛・佐藤 優・岡本直哉(富士通)
C-10-7 電子アメーバSAT解探索システムにおけるエラーと解探索効率の相関
  ○斉藤健太・葛西誠也(北大)・青野真士(慶大)
C-10-8 粘菌アメーバ型最適化問題解探索にもとづく4脚ロボットの自律歩行
  ○末藤直樹・斉藤健太・葛西誠也(北大)・青野真士(慶大)
C-12. 集積回路

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 109講義室 座長 小野豪一(日立)

C-12-1 光パルス検出用IC“LIDARX”のシングルイベント特性評価実験
  ◎小川誠仁(東海大)・水野貴秀(JAXA)・梅谷和弘(岡山大)・千秋博紀(千葉工大)・大矢根 蒼(岡山大)・池田博一・川原康介(JAXA)・田中 真(東海大)
C-12-2 乳癌検出システムのためのGMP生成回路の基礎検討
  ◎上見アレックス・升井義博(広島工大)・外谷昭洋(呉高専)・吉川公麿(広島大)
C-12-3 双方向選択的発振器を用いたディープラーニング向け積和演算回路
  ◎富山陽介・吉岡健太郎・鬼塚浩平(東芝)
C-12-4 データ保持電圧を用いたSRAMソフトエラー耐性のばらつき解析
  ◎林 直輝(東大)・小林大輔・廣瀬和之(東大/JAXA)・梯 友哉・川崎 治(JAXA)・牧野高紘・大島 武(量子科学技術研究開発機構)・松浦大介・毛利伊晴・草野将樹・成田貴則・石井 茂・益川一範(三菱重工)
C-12-5 Formulation of minimal delay time with pre-emphasis pulses for dense parallel RC lines
  ◎Kazuki Matsuyama・Toru Tanzawa(Shizuoka Univ.)

休 憩(10:30 再開)  座長 内木場文男(日大)

C-12-6 アナログパルス間隔変調技術を用いた22.0μW水位センサ回路
  ◎石川洋介・小原崇義・紙透航志・石原 昇・伊藤浩之(東工大)
C-12-7 エネルギーハーベストでの利用を想定したD級AMPの低消費電力化
  ○住吉佑太・日野翔太・升井義博(広島工大)
C-12-8 前置増幅回路・識別再生回路の一体化設計による低消費電力化 - 低速動作時及び高速動作時の前置増幅回路の構成の検討 -
  ○大川典男(都立産技高専)・小林遥希(KSF)
C-12-9 A system design of clocked AC-DC converters for vibration energy harvesting
  ◎Hayato Kawauchi・Toru Tanzawa(Shizuoka Univ.)
C-12-10 レーザー光を用いた微小電力伝送向け大面積オンチップ太陽電池の特性評価
  ◎菊地杜斗・小宮山崇夫・長南安紀・山口博之・小谷光司(秋田県立大)

9月14日 10:30〜11:45 自然科学本館 1F 109講義室 座長 田島英幸(ルネサスエレクトロニクス)

C-12-11 ヒステリシス制御、降圧型DC-DCコンバータの周波数特性解析手法
  ○杉本泰博・磯野友寛(中大)
C-12-12 CLC共振型Dickson回路の利得最大化に関する考察
  ◎丸山和輝・前多 正(芝浦工大)
C-12-13 AD変換器のための低電源電圧コンパレータの高速化
  ◎日野翔太・上見アレックス・升井義博(広島工大)
C-12-14 バックゲートVCOとFat Tree エンコーダを用いたA/D変換器
  ○譜久山篤也・木原崇雄・吉村 勉(阪工大)
C-12-15 折れ線近似を用いた高線形Dynamic VTC
  ◎室屋健一郎・大畠賢一(鹿児島大)

9月14日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 109講義室 座長 木原崇雄(阪工大)・タ トァン タン(東芝)

C-12-16 受動ミキサによるBPF特性の回路パラメータ依存性 (1)
  ◎岸田一輝・齊藤 輝・前多 正(芝浦工大)
C-12-17 受動ミキサによるBPF特性の回路パラメータ依存性(2)
  ◎齊藤 輝・岸田一輝・前多 正(芝浦工大)
C-12-18 28GHz帯フェーズドアレイ送信機の位相変動の改善
  ○中村岳資・Jian Pang・白根篤史・岡田健一(東工大)
C-12-19 ゲイン変動の小さいベクトル加算型28GHz帯CMOS移相器
  ◎窪添 諒・Jian Pang・Li Zheng・川渕 賢・白根篤史・岡田健一(東工大)
C-12-20 A High-Resolution LO Phase Shifter with RF Gain-Invariant Phase Tuning for 5G New Radio
  ◎Jian Pang・Hisashi Kato・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-21 A High Dynamic Range BLE Front-End with On-Chip Matching Network
  ◎Zheng Sun・Hanli Liu・Hongye Huang・Teruki Someya・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-22 A 2.6mW BLE Transmitter Front-End with Fully-Passive Harmonic Suppression
  ◎Hongye Huang・Zheng Sun・Hanli Liu・Rui Wu・Teruki Someya・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-23 ミリ波帯送信回路のイメージ信号抑制
  ○松本大輝・Yun Wang・白根篤史・岡田健一(東工大)

休 憩(15:15 再開)  座長 田中智之(ルネサスエレクトロニクス)・桂井宏明(NTT)

C-12-24 300GHz帯オンチップVivaldiアンテナの設計
  ◎三浦剛志・藤村拓弥・Ibrahim Abdo・白根篤史・岡田健一(東工大)
C-12-25 A High-Power-Efficiency Stacked PA and VCO Cell
  ◎Haosheng Zhang・Ashbir Aviat Fadila・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-26 Wide Tuning-Range VCO Implementation with Helium-3 Irradiated Inductor
  ◎Hans Herdian・Haosheng Zhang・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-27 A 1.2 ps-Jitter Fully-Synthesizable DTC-based Fractional-N Injection-Locked PLL using True Arbitrary Nonlinearity Calibration
  ○Bangan Liu・Huy Cu Ngo・Wei Deng・Yuncheng Zhang・Junjun Qiu・Kengo Nakata・Teruki Someya・Atsushi Shirane・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-28 Loop Latency Compensation Technique for Wide Loop Bandwidth ADPLL
  ○Hanli Liu・Kenichi Okada(Tokyo Tech)
C-12-29 高調波注入同期LC発振器のスプリアス解析
  ◎長沢拓弥・大場茂経・前多 正(芝浦工大)
C-12-30 スイッチトインダクタを用いたデジタル制御発振器に関する検討
  ◎八木希知・伊藤信之・森下賢幸・小椋清孝(岡山県立大)
C-13. 有機エレクトロニクス

9月14日 13:30〜15:45 自然科学本館 2F 208講義室 座長 田口 大(東工大)

C-13-1 エレクトロスプレー法による有機薄膜太陽電池の活性層製膜における基板温度の影響
  ◎丹菊大輝・小林大輝・森 竜雄・清家善之(愛知工業大)
C-13-2 黄色発光ポリパラフェニレンビニレン系高分子を用いたトップゲート型ヘテロ構造高分子発光トランジスタの作製と特性評価
  ○梶井博武・真下貴之・近藤正彦(阪大)
C-13-3 Alq3薄膜における電気伝導特性の光照射効果
  ○吉田大志・森本勝大・中 茂樹・岡田裕之(富山大)
C-13-4 極薄化した有機層を持つ有機ELデバイスの電子注入層の検討
  ○小池拓夢・森本勝大・中 茂樹・岡田裕之(富山大)

休 憩(14:45 再開)

C-13-5 ナノ構造制御有機薄膜の表面プラズモン透過光を用いた高感度センサ
  ○加藤景三・Chutiparn Lertvachirapaiboon・馬場 暁・新保一成(新潟大)
C-13-6 限定液滴法を用いた小型表面プラズモンセンサチップの作製と評価
  ノートチャナット スペーラ(新潟大)・ジャイケンディー ウィサンサヤ(チュラロンコン大)・ヤイウォン パトラワディ(チェンマイ大)・ラートバチラパイボーン チュティパーン・新保一成・加藤景三(新潟大)・エクガシット サノン(チュラロンコン大)・○馬場 暁(新潟大)
C-13-7 高感度圧力センシング用液晶流動セルの静電容量測定
  ◎福永宣紀・柴田陽生・石鍋隆宏・藤掛英夫(東北大)
C-13-8 電界誘起第2次光高調波発生測定による外部電圧印加で帯電させた摩擦発電層(PMDA-ODAポリイミド)の電界可視化
  ○田口 大・間中孝彰・岩本光正(東工大)
C-14. マイクロ波・ミリ波フォトニクス

9月12日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 108講義室 座長 榎原 晃(兵庫県立大)

C-14-1 RoF伝送路における配信先基準信号を用いたDDS出力の配信先位相安定化
  ◎西岡隼也・藤江彰裕・原口英介・安藤俊行(三菱電機)
C-14-2 分配回路を一体化したDPMZMによる3次相互変調歪補償
  ◎古林大地・柏木悠汰・河合 正・榎原 晃(兵庫県立大)・瀧澤由佳子(兵庫県立工技セ)・山本直克(NICT)・川西哲也(早大)
C-14-3 250MHz帯域幅を有する28GHz帯無線信号のA-RoMMF伝送特性
  ○田中 聡・相葉孝充・鈴木敏訓・若林知敬(矢崎総業)
C-14-4 14 Gbpsデジタル信号を重畳した28 GHz帯RoF伝送特性
  ○相葉孝充・田中 聡(矢崎総業)・松浦基晴(電通大)・若林知敬(矢崎総業)
C-14-5 デジタル信号重畳によるTIAのRoF伝送への適応検討
  ○鈴木敏訓・安田裕紀・若林知敬・相葉孝充(矢崎総業)

休 憩(14:30 再開)  座長 上條 健(東大)

C-14-6 ヘテロダイン検波による600 GHz帯2.5 Gbit/s無線リンク
  ◎園田理人・東本大樹・木村 亮・永妻忠夫(阪大)
C-14-7 600 GHz帯2:1電力合成器の設計と評価
  ◎東本大樹・黒川 翼・園田理人・永妻忠夫(阪大)
C-14-8 700GHzコヒーレントテラヘルツ波の空間合波
  ◎周 洋・西山七海(九大)・伊藤 弘(北里大)・石橋忠夫(NTTエレクトロニクステクノ)・加藤和利(九大)
C-14-9 UTC-PD構造を集積したInP-HEMTによる光-ミリ波帯周波数下方変換
  ◎大森雄也・細谷友崇・末光哲也・尾辻泰一・佐藤 昭(東北大)
C-14-10 二重共鳴構造によるテラヘルツ波共振器デバイスの透過増強
  ○四方潤一(日大)・時実 悠・南出泰亜(理研)

休 憩(16:00 再開)  座長 近藤順悟(日本ガイシ)

C-14-11 フォトニック結晶スラブを用いた100 bit/cm2級テラヘルツタグ
  ◎久次米祐助・冨士田誠之・永妻忠夫(阪大)
C-14-12 非偏光変調EO検出技術を用いたミリ波帯電界ベクトル計測
  ◎鎌田淳平(岐阜大)・内田裕久(アークレイ)・東條 誠・及川陽一・宮地邦男(シンクランド)・久武信太郎(岐阜大)
C-14-13 複屈折光ファイバと光位相変調器を用いた光ビート生成信号の位相制御
  ◎伊藤翔太・上原知幸・辻 健一郎(防衛大)
C-14-14 分散マネージメントファイバによる光パルス圧縮を用いたビート出力増大におけるRF周波数の広帯域化
  ◎カレンベラ レインハード・山口剛史・戸田裕之(同志社大)
C-15. エレクトロニクスシミュレーション

9月13日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 第6講義室 座長 園田 潤(仙台高専)

C-15-1 TE透過/TM除去THz導波路型偏光子の解析
  柴山 純・○高橋澄玲・吉原 啓・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-2 THz帯におけるクレッチマン型SPR導波路センサのFDTD解析
  柴山 純・◎光武功太・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-3 光伝導アンテナからのテラヘルツ波放射のFDTD解析
  柴山 純・◎中野 優・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-4 DCPアルゴリズムのTRC-FDTD法への適用
  柴山 純・◎鈴木和人・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-5 長方形孔配列を用いた円偏波反射板
  ◎馬場隼人・山内潤治・中野久松(法政大)

休 憩(10:30 再開)  座長 辻 寧英(室工大)

C-15-6 3次元IMI導波路を伝搬する表面プラズモンポラリトンのモード変換
  柴山 純・◎鈴木崇浩・山内潤治・中野久松(法政大)
C-15-7 有限差分法による金属球の電磁波散乱応答解析 ―三次元複素周波数領域有限差分法―
  ◎呉 迪(日大)・山口隆志(都産技研)・大貫進一郎(日大)
C-15-8 磁化のダイナミクスを考慮した電磁界解析 ‐磁性膜中の磁場変化‐
  ○安田拓弥・田中和幸・大貫進一郎(日大)
C-15-9 微小金属円柱における時間応答波形の参照解-非局所効果を考慮した場合-
  ○増田宗一郎・大貫進一郎(日大)
C-15-10 グレイティング構造を用いたプラズモニック導波路の基礎検証
  ◎浜島 功・大西崚平・大貫進一郎・井上修一郎(日大)

9月13日 13:00〜17:00 自然科学5号館 2F 第6講義室 座長 平田晃正(名工大)

C-15-11 (依頼講演30分)LOD-FDTD法の開発と電磁界問題への応用
  ○柴山 純(法政大)

(13:30 開始)  座長 伊藤孝弘(名工大)

C-15-12 波動インピーダンスによる平面吸収体の特性評価
  山内潤治・◎髙橋直希・中野久松(法政大)
C-15-13 高速逆ラプラス変換法による二次元熱伝導解析 ― 計算精度の検討 ―
  ◎西野将平・大貫進一郎(日大)
C-15-14 高速逆ラプラス変換及びProny法を適用した周波数分散性FDTDアルゴリズムの並列化に関する検討
  ◎小内利仁(首都大東京)・Jerdvisanop Chakarothai(NICT)・Alfred Kik・鈴木敬久(首都大東京)・柴山 純(法政大)
C-15-15 ビーム伝搬法を用いた波源方向の電界分布推定の検討
  ◎岩田岳大(首都大東京)・Chakarothai Jerdvisanop(NICT)・Kik Alfred・鈴木敬久(首都大東京)・柴山 純(法政大)
C-15-16 誘電体ガイドによる集束型誘電体レンズアンテナの広帯域化
  ◎阿部優樹・須賀良介(青学大)・毛塚 敦(電子航法研)・橋本 修(青学大)
C-15-17 グラウンドにスリットを設けた薄型マイクロストリップ線路の低損失化に関する検討
  ○吉原岳志(青学大)・土屋明久(神奈川県産総研)・須賀良介(青学大)・菅間秀晃(神奈川県産総研)・橋本 修(青学大)

休 憩(15:15 再開)  座長 須賀良介(青学大)

C-15-18 敵対的生成ネットワークを用いた地中レーダ画像からのモデル推定
  ○園田 潤(仙台高専)・木本智幸(大分高専)
C-15-19 物理解析に基づく熱中症搬送人員数予測における地域のばらつきに関する検討
  ◎長谷川一馬・小寺紗千子・平田晃正(名工大)・江川隆輔(東北大)
C-15-20 Matching Pursuit法を用いた複数脳波源推定の有効性
  ◎大幸裕季・伊藤孝弘・平田晃正(名工大)
C-15-21 車両床下配線からの磁界ばく露に対する結合係数のばらつき
  ◎竹中智弘・平田晃正・伊藤孝弘(名工大)・伯田祐輔・渡辺俊明(豊田中研)
C-15-22 溶接された鋼板の低周波磁界シールドのシミュレーション
  ○松沢晋一郎・渡辺俊明(豊田中研)・香川賢一・若松篤幸(トヨタ)
C-15-23 センサNWのゲートウェイ無線受信強度を利用した位置推定
  ◎武藤直也・氣田達也・柴田随道(東京都市大)
C-15-24 磁界共鳴無線給電用コイルのパラメータ計算
  ◎保谷駿介・居城貴良・柴田随道(東京都市大)