通信ソサイエティ

大会委員会企画

TK-1.Society 5.0に向けた政府の取り組み

TK-2.国際標準化とビジネス戦略

TK-3.JABEE審査説明と2019年度認定基準改定

TK-4.ミニ四駆ワイヤレス給電走行レース

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ特別講演及び表彰式

BK-2.論文の書き方講座

BK-3.フォーラム活動における標準化と技術イノベーション

パネルセッション

BP-1.IEEE 802.11axの技術動向

BP-2.電波環境の可視化とその応用技術

チュートリアルセッション

BT-1.ICT x スポーツ : アプリケーションと技術

BT-2.情報指向ネットワークとIoTの良い関係

依頼シンポジウム

BI-1.「超スマート社会」における情報ネットワークが果たす役割

BI-2.次世代光通信を切り開く光信号処理技術

BI-3.QoE関連技術の実環境への適用に向けて -QoE評価・制御から見た課題と展望-

BI-4.AIによるネットワークの進化とその取組

BI-5.光トランスポートネットワークに関する標準化最新動向

BI-6.光計測技術の最新動向 ~高精度化と高速化による計測技術の進展~

BI-7.システム運用管理OSSの開発と公開

BI-8.IoT技術の横断的連携が生み出す未来社会

BI-9.水中や海中におけるスマート無線

BI-10.エッジコンピューティングと知的環境

 
シンポジウムセッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

BS-1. 5Gを実現するためのシーズ及びニーズベースのアンテナ・伝搬技術
(アンテナ・伝播研専)

9月13日 10:30〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 広川二郎(東工大)

BS-1-1 マルチユーザMIMOにおけるブロックMSN法とMMSEチャネルインバージョン法の特性比較
  ○菊間信良・米津宏亮・榊原久二男(名工大)
BS-1-2 マルチビームMassive MIMOに適したブラインド型アダプティブアレー
  ○西森健太郎・小川翔太・谷口諒太郎(新潟大)・丸田一輝(千葉大)・平栗健史(日本工大)
BS-1-3 5G用DPD搭載4.65GHz帯超多素子アクティブアンテナの開発
  ○望月拓志・平部正司・菊間知裕・早川 誠・野勢大輔(NEC)

9月13日 13:00〜16:55 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 菊間信良(名工大)

BS-1-4 OAMモード多重無線伝送におけるアンテナ間多重反射の検討
  ○平部正司・グェン トゥン・善久竜滋・宮元裕章・内田成哉・佐々木英作(NEC)
BS-1-5 超140bps/Hz級ビーム走査16×16MIMOアンテナ
  ○本田和博・生川菜々・岩本大史・福嶋大希・小川晃一(富山大)
BS-1-6 隊列走行V2V通信における電波伝搬評価
  ◎芹澤弘一・宮下真行・豊見本和馬・山口 良・吉野 仁・本 浩平・三上 学・田島裕輔(ソフトバンク)

休 憩(14:30 再開)  座長 今井哲朗(NTTドコモ)

BS-1-7 高分解能到来角特性を用いたマイクロ波とミリ波帯の伝搬メカニズムの比較
  ◎黒瀬拓人・金 ミンソク(新潟大)
BS-1-8 屋内閉空間環境における到来方向・到来遅延特性から見た伝搬損の一考察
  ○豊見本和馬・山口 良・吉野 仁(ソフトバンク)・沢田浩和・石津健太郎・児島史秀(NICT)
BS-1-9 市街地ストリートセル環境における67GHz帯到来方向特性の検討
  ○北尾光司郎・今井哲朗・猪又 稔・奥村幸彦(NTTドコモ)・柳澤 潔(ローデシュワルツジャパン)・Taro Eichler(Rohde & Schwarz)・Wilhelm Keusgen(Fraunhofer HHI)

休 憩(16:00 再開)  座長 西森健太郎(新潟大)

BS-1-10 拡張Wheeler Cap法によるSパラメータを用いた有損失MIMOアンテナ相関係数の評価法
  ○本間尚樹(岩手大)
BS-1-11 遅延・ドップラースプレッドを低減するMIMOアンテナの最適なビーム幅
  ◎安藤由純・藤元美俊(福井大)
BS-1-12 上り回線MIMO 基地局における下り回線基地局からの被干渉低減
  ◎内田圭耶・藤元美俊(福井大)
BS-2. 無人航空機・衛星移動体通信における無線通信技術及びその周辺技術
(衛星通信研専、アンテナ・伝播研専 共催)

9月12日 13:00〜16:50 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 山下史洋(NTT)

BS-2-1 次世代HTSの通信の技術課題と宇宙実証に向けた研究開発の取組
  ○三浦 周・高橋 卓・森川栄久・吉村直子・久保岡俊宏・辻 宏之・豊嶋守生(NICT)
BS-2-2 航空機搭載用薄型電子走査アレイアンテナの研究開発―送信側構成検討と雲による減衰特性測定実験―
  ◎大倉拓也・菅 智茂・高橋 卓・辻 宏之・豊嶋守生(NICT)
BS-2-3 成層圏プラットホーム(HAPS)を活用した携帯通信システム実用化への期待
  ○藤井輝也(東工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 辻 宏之(NICT)

BS-2-4 3次元ドローンメッシュネットワーク実現に向けた課題と提案
  ○平栗健史(日本工大)・西森健太郎(新潟大)
BS-2-5 LOS-MIMO伝送を利用したドローンMIMO中継局の伝搬環境制御
  ◎松村尚輝・西森健太郎・谷口諒太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)・戸村 崇・広川二郎(東工大)
BS-2-6 ドローンを用いた単一ビルに対する遮蔽損失特性の測定
  ○中村光貴・佐々木元晴・山田 渉・鷹取泰司・中村宏之(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 瀧川道生(三菱電機)

BS-2-7 無人航空機を用いたユーザ位置検出手法における測位精度指標
  ○石川博康・斉藤祐貴・堀川裕貴(日大)
BS-2-8 複数のドローンカメラ画像を用いた高精度な障害物位置推定技術
  ◎小畑絃太・会田雅樹・川島幸之助(首都大東京)
BS-3. 車載電子機器からの電磁ノイズ抑制に向けたアプローチ
(環境電磁工学研専)

9月12日 13:00〜17:00 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 王 建青(名工大)

BS-3-1 EMC設計のための等価回路を用いた電気回路的アプローチ
  ○豊田啓孝(岡山大)
BS-3-2 (m+n)ポートの部分測定とDUTの間接測定によるSパラメータ推定の基礎理論
  ○関根敏和・高橋康宏(岐阜大)
BS-3-3 簡易等価回路を用いた車載用インバータの低ノイズ設計
  ◎片桐高大・高橋慶多・早乙女秀之・武藤貴哉(三菱電機)
BS-3-4 インピーダンスバランス法を用いたパワーエレクトロニクス機器のコモンモード電圧低減
  ○松嶋 徹(九工大)・久門尚史・和田修己(京大)
BS-3-5 EMC Modeling and Analysis of Electric Vehicle with Electrical Components
  ○Hiroki Funato・Hitoshi Taniguchi・Isao Hoda(Hitachi)・Jia Li(Hitachi America)

9月12日 15:20〜17:00 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 和田修己(京大)

BS-3-6 等価アンテナ的アプローチによる不要放射の予測
  ○王 建青・吉川知宏(名工大)・田中 誠・飯田導平(デンソー)
BS-3-7 自動車室内へ入射する電磁波の解析
  ○福井伸治・前田 登(SOKEN)・Xiao Fengchao・上 芳夫(電通大)
BS-3-8 差動信号用EMIフィルタのPSD手法による多目的設計に関する一検討
  ○萓野良樹・川上雅士・上 芳夫・石川晴雄・肖 鳳超・井上 浩(電通大)
BS-3-9 PCU用パワーモジュールの電磁雑音源評価法
  ○舟木 剛・井渕貴章(阪大)
BS-4. 次世代移動通信に向けた基礎研究
(無線通信システム研専)

9月12日 13:00〜16:10 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 眞田幸俊(慶大)

BS-4-1 (依頼講演)無線アクセス・バックホール統合網における物理レイヤの技術課題
  ○佐和橋 衛(東京都市大)
BS-4-2 (依頼講演)時間情報を用いた新たな無線受信機の検討
  ○府川和彦(東工大)
BS-4-3 (依頼講演)Beyond 5Gディジタル変調方式の展望 -FFTベースの変復調は当面続くのか?-
  ○太郎丸 真(福岡大)
BS-4-4 (依頼講演)高周波数帯端末連携によるMIMO通信の可能性と課題
  ○村田英一(京大)

休 憩(14:55 再開)  座長 須山 聡(NTTドコモ)

BS-4-5 (依頼講演)Beyond 5Gに向けた現実と未来の考察
  ○岸山祥久・中村武宏(NTTドコモ)
BS-4-6 (依頼講演)Future-Evolution of Mobile Communication
  Erik Dahlman・Stefan Parkvall・Janne Peisa・Hugo Tullberg(Ericsson AB)・○Hideshi Murai・Masanobu Fujioka(Ericsson Japan)
BS-4-7 (依頼講演)Technology Challenges towards Next Generation Mobile Communications
  ○Masao Akata(Huawei)

9月13日 9:25〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 大槻知明(慶大)

BS-4-8 拡張プレコーディングインデックス変調方式の特性評価
  任 泰範・○眞田幸俊(慶大)
BS-4-9 UCAによるOAM伝送においてモード多重数がシステム容量に与える影響
  ◎齋藤周平・菅沼碩文(早大)・小川賀代(日本女子大)・前原文明(早大)

休 憩(10:30 再開)  座長 前原文明(早大)

BS-4-10 Channel Selection Scheme for Cognitive Radio Networks with Secondary User Hardware Limitation Using a Two-Stage Learning Approach
  ◎Aohan Li・Fereidoun H. Panahi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
BS-4-11 Nonlinear signal restoration with geometric vertex based multi-subspace mapping approach
  ○LU WANG・TOMOAKI OHTSUKI(Keio Univ.)
BS-4-12 User Association in mmWave Systems Using Reinforcement Learning
  ◎△YUVA KUMAR SADAGOPAN・Fereidoun H. Panahi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
BS-5. 分散コンピューティングを実現する次世代ネットワーク技術
(ネットワークシステム研専)

9月14日 13:00〜14:40 自然科学本館 1F 107講義室 座長 小島祐治(富士通研)

BS-5-1 ONOSのIntent Frameworkの設計思想とその実装
  ○清水 翔(富士通研)
BS-5-2 MQTTにおける地理的分散Brokerシステムの開発
  ◎川口 遼・萬代雅希(上智大)
BS-5-3 Hybrid Scheme of Producer Mobility in Named Data Networking
  Xian Wee Low(Univ. Malaysia-Sabah)・Zhiwei Yan(China Internet Network Information Center)・○Yong Jin Park・Yu Beng Leau・Nisar Kashif・Ag Ibrahim Ag Asri(Univ. Malaysia-Sabah)
BS-5-4 通信サービスにおけるブロックチェーンを用いたデータ管理方法の検討
  ○赤松雄貴・大谷育生・篠原健太・堀米紀貴(NTT)
BS-6. ネットワーク技術特別ポスターセッション
(ネットワークシステム研専、情報ネットワーク研専 共催)

9月13日 13:00〜15:00 自然科学本館 1F WS2講義室 座長 荻野長生(KDDI総合研究所)

BS-6-1 フローティングコンテンツにおけるポアソン分布に基づくアンカーゾーン有効半径最適化
  ◎鹿島睦史(早大)・山崎 託(芝浦工大)・山本 嶺(電通大)・田中良明(早大)
BS-6-2 情報指向型ネットワークにおける災害環境下でのデータ転送方式の検討
  ○井上勇気・内山翔太・水野 修(工学院大)
BS-6-3 クロックフィンガープリントを用いた同機種のディジタル機器に対する個体識別手法
  ◎並木 涼・干川尚人(小山高専)・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)
BS-6-4 センサネットワークを利用したアプリケーションにおける不要なプライバシデータ流通量の定量評価
  ◎田村 崚・干川尚人(小山高専)・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)
BS-6-5 社会ネットワークの構造推定における圧縮センシングの効果と特性
  ◎杉本 俊・作元雄輔・会田雅樹(首都大東京)
BS-6-6 ネット炎上発生の予兆検出のための理論的枠組
  ◎長谷航一(首都大東京)・高野知佐(広島市立大)・会田雅樹(首都大東京)
BS-6-7 パスの選択・統合の併用によるネットワーク故障箇所特定の最適化
  ◎中沢昇平・小嶋真矢・渡部康平・中川健治(長岡技科大)
BS-6-8 ブロックチェーンデータサイズを考慮したDHT負荷分散クラスタリング
  ◎金子勇大・朝香卓也(首都大東京)
BS-6-9 Mininet-wifiを用いたISDSRの性能評価に関する研究
  ◎清水真之介・小島英春・矢内直人・土屋達弘(阪大)
BS-6-10 マルチチャネル無線メッシュネットワークのための無線チャネル・インタフェースモード割当問題の定式化
  ○高橋智輝(神戸大)・前野 誉(スペースタイムエンジニアリング)・高木由美・鎌田十三郎・太田 能・田村直之(神戸大)
BS-6-11 Bluetooth MANETのデータ転送におけるパケット量削減のためのパラメータ設定に関する実験的評価
  ◎坂 涼平・南 雄也・河野英太郎・角田良明(広島市立大)
BS-6-12 山間部における無線センサネットワーク構築の実証実験
  ◎加藤拓也・野垣内 出・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)
BS-6-13 Vitalityを用いた情報拡散のモデル化
  ○太田裕也・篠宮紀彦(創価大)
BS-6-14 コンテンツ指向ネットワークにおけるクラスタ化を用いたキャッシュ分散手法
  ◎吉田未希也・伊藤友輔(北九州市大)・佐当百合野(佐世保高専)・古閑宏幸(北九州市大)
BS-7. Network and Service Design, Control and Management
(情報通信マネジメント研専)

9月11日 13:25〜16:35 自然科学本館 2F 203講義室 座長 Ved P. Kafle(NICT)

BS-7-1 A Proposal of Sparse-Modeling based Approach for Betweenness Centrality Estimation
  ◎Ryotaro Matsuo・Ryo Nakamura・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)
BS-7-2 Charging Content Providers in Non-Neutral Networks
  ○Bo Gu(Kogakuin Univ.)・Cheng Zhang・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-7-3 A Study on Robustness of Complex Networks against Non-Adversely Node Removals
  ◎△Kazuyuki Yamashita・Yuichi Yasuda・Ryo Nakamura・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)
BS-7-4 Implementation and Evaluation of Deployment Test Method in DevOps Process using the Acceptability of Multiple Location System's Configuration Differences
  ○Yuto Nakai・Norimasa Kamiya・Shinsaku Numata・Shoji Hashimoto・Dai Kashiwa(NTT Communications)

休 憩(15:20 再開)  座長 古 博(工学院大)

BS-7-5 User-defined Spectrum Scheduling in Mobile Networks
  ○Himank Gupta(IIT Hyderabad)・PING DU・Akihiro Nakao(The Univ. of Tokyo)
BS-7-6 Towards Application Specific RAN Slicing Through In-Network Deep Learning
  ○Ping Du・Akihiro Nakao(The Univ. of Tokyo)
BS-7-7 Improved Global PLNC Based on High SNR MIMO Y Channel
  ○Yonghui Chen(Hubei Univ. of Technology)・Cheng Zhang・Yu Long・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)

9月12日 13:00〜16:35 自然科学本館 2F 203講義室 座長 吉原貴仁(KDDI総合研究所)

BS-7-8 The Performance of Self-Enhancement Method in Optical Flow-Based Motion Estimation for Sequential Fisheye Images with Sudden Movements of The Objects
  ○Arief Suryadi Satyawan・Junichi Hara・Hiroshi Watanabe(Waseda Univ.)
BS-7-9 The Statistical Verification of User Behavior while Waiting for Favorite Videos
  ◎Masato Eguchi(NTT Communications)・Takumi Miyoshi(Shibaura Inst. of Tech.)・Tatsuya Yamazaki(Niigata Univ.)
BS-7-10 Towards Machine Learning of Time Task Scheduling in Cyber-Physical Systems
  ○Yuan FANG・Sian En OOI・Yuto LIM・Yasuo TAN(JAIST)
BS-7-11 Product Ideas Success Prediction in Crowdfunding Platforms Using Textual Similarity Analysis
  ○Ramin Khatami・Meshal Almashan(The Univ. of Tokyo)・Mohsen Jafari Songhori(Univ. of Twente)・Theerat Sakdejayont・Yoshiaki Narusue・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)

休 憩(14:55 再開)  座長 木下和彦(徳島大)

BS-7-12 Device to Device Peer Discovery Mechanism Based on Social Network Information
  ◎Yu Long(Waseda Univ.)・Ryo Yamamoto(The Univ. of Electro-Communications)・Taku Yamazaki(Shibaura Inst. of Tech.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-7-13 Two-phase QoE monitoring in HTTP adaptive streaming
  ○Tan Phan Xuan・Eiji Kamioka(Shibaura Inst. of Tech.)
BS-7-14 Decision Forest Regression for PVT Characterization in the Oil & Gas Upstream Operations
  ○Meshal Almashan・Ramin Khatami・Theerat Sakdejayont・Yoshiaki Narusue・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
BS-7-15 Understanding Social relationships through smartphone proximity networks
  ○Tiantian JIANG・Masaki ITO・Kaoru SEZAKI(The Univ. of Tokyo)

9月13日 13:00〜16:35 自然科学本館 2F 203講義室 座長 三好 匠(芝浦工大)

BS-7-16 A Two-Sided Pricing and Privacy Preservation Based Incentive Mechanism for Mobile Crowdsensing
  ◎Wei Li・Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Zhi Liu(Shizuoka Univ.)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-7-17 A Study on Restrained Epidemic Routing for Delay/Disruption-Tolerant Networking
  ◎Natsuko Kawabata・Yasuhiro Yamasaki・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)
BS-7-18 Secure Sharing of Design Information with Blockchain
  ○Sven Wohlgemuth(Hitachi)・Yusuke Mishina(AIST)・Katsuyuki Umezawa(Shonan Inst. of Tech.)・Kazuo Takaragi(AIST)
BS-7-19 A Study on Comparative Analysis of End-to-End Routing and Opportunistic Routing
  ◎△Chuta Minamiguchi・Natsuko Kawabata・Ryo Nakamura・Yasuhiro Yamasaki・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)

休 憩(14:55 再開)  座長 北口善明(東工大)

BS-7-20 Design of IoT System for Robotic Assistive Device with Multi-grip Tools and Vision System
  ○Cheng Zhang(Waseda Univ.)・Takumi Ohashi・Miki Saijo(Tokyo Tech)・Jorge Solis(Karlstad Univ.)・Yukio Takeda(Tokyo Tech)・Ann-Louise Lindborg(Camanio Care AB)・Ryuta Takeda(Leave a Nest)・Yoshiaki Tanaka(Waseda Univ.)
BS-7-21 A Study on Automotive IP Network Emulation with Network Virtualization
  ◎Ryuichiro Maegawa・Ryo Nakamura・Yasuhiro Yamasaki・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)
BS-7-22 Assessment of Force Perception in Remote Robot System with Haptics
  ○Qin QIAN・Yutaka ISHIBASHI(Nagoya Inst. of Tech.)・Pingguo HUANG(Seijoh Univ.)・Yuichiro TATEIWA(Nagoya Inst. of Tech.)
BS-7-23 A Study on the Performance of Delayed Packet Forwarding in Content-Centric Networking
  ◎Yuichi Yasuda・Ryo Nakamura・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)

9月14日 13:00〜16:10 自然科学本館 2F 203講義室 座長 張 成(早大)

BS-7-24 Study of Retransmission Protocol with Compute-and-Forward in Multi-Source Multi-Relay Network
  ○Rithea NGETH・Yuto LIM・Brian M. KURKOSKI・Yasuo TAN(JAIST)
BS-7-25 5G commercialization Policy in Korea
  ○Hee Dong Kim(Hankuk Univ. of Foreign Studies)
BS-7-26 Switching-based Minimum Energy-cost Aggregation Tree in WSNs
  ○Hiroshi Matsuura(NTT)
BS-7-27 A Study on Performance Analysis of Large-Scale IEEE 802.15.4 Wireless Sensor Network
  ◎Kei Katayama・Hiroyuki Ohsaki(Kwansei Gakuin Univ.)

休 憩(14:55 再開)  座長 松田隆男(NTT西日本)

BS-7-28 Scalable vSwitch Packet Classification for NSX
  Cheng-Chun Tu・Yifeng Sun・Yi-hung Wei・○Ben Pfaff・Justin Pettit(VMware)
BS-7-29 Minimizing Setup and Operation Cost for Service Function Chain Placement
  ◎YANSEN XU(The Univ. of Electro-Communications)・Ved P. Kafle(NICT)
BS-7-30 Service Differentiation with Physical Impairment Awareness for Virtual Network Embedding in Elastic Optical Networks
  ○△Badr Oulad Nassar・Takuji Tachibana(Univ. of Fukui)
BS-8. ヘルスケア・医療におけるIoT・AIの活用とそのための環境
(ヘルスケア・医療情報通信技術研専)

9月13日 14:40〜16:45 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 杉本千佳(横浜国大)

BS-8-1 ミリ波を通信路特性を用いたハンドジェスチャー認識
  ○金 ミンソク・森山聡一郎(新潟大)
BS-8-2 生体計測のための導電布を用いたウェアラブルセンサネットワーク
  ○野田聡人(南山大)・篠田裕之(東大)
BS-8-3 IoT時代の病院内における電磁環境管理
  ○花田英輔(佐賀大)・工藤孝人(大分大)・石田 開(NICT)
BS-8-4 (依頼講演)病院におけるIoT活用と環境
  ○山下芳範(福井大)
BS-8-5 (依頼講演)病院はAIを食べさせていくことが出来るのか?
  ○黒田知宏(京大)