通信ソサイエティ

大会委員会企画

TK-1.Society 5.0に向けた政府の取り組み

TK-2.国際標準化とビジネス戦略

TK-3.JABEE審査説明と2019年度認定基準改定

TK-4.ミニ四駆ワイヤレス給電走行レース

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ特別講演及び表彰式

BK-2.論文の書き方講座

BK-3.フォーラム活動における標準化と技術イノベーション

パネルセッション

BP-1.IEEE 802.11axの技術動向

BP-2.電波環境の可視化とその応用技術

チュートリアルセッション

BT-1.ICT x スポーツ : アプリケーションと技術

BT-2.情報指向ネットワークとIoTの良い関係

依頼シンポジウム

BI-1.「超スマート社会」における情報ネットワークが果たす役割

BI-2.次世代光通信を切り開く光信号処理技術

BI-3.QoE関連技術の実環境への適用に向けて -QoE評価・制御から見た課題と展望-

BI-4.AIによるネットワークの進化とその取組

BI-5.光トランスポートネットワークに関する標準化最新動向

BI-6.光計測技術の最新動向 ~高精度化と高速化による計測技術の進展~

BI-7.システム運用管理OSSの開発と公開

BI-8.IoT技術の横断的連携が生み出す未来社会

BI-9.水中や海中におけるスマート無線

BI-10.エッジコンピューティングと知的環境

 

ソサイエティ特別企画

BK-1. 通信ソサイエティ特別講演及び表彰式
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月12日 14:45〜16:35 自然科学本館 1F 105講義室

特別講演及び表彰式 次第
14:45 開会 大木 英司 総務幹事
14:45 ソサイエティ会長挨拶 漆谷 重雄 ソサイエティ会長
14:50 ソサイエティ功労顕彰状贈呈 漆谷 重雄 ソサイエティ会長
15:00 ソサイエティ活動功労賞贈呈 漆谷 重雄 ソサイエティ会長
15:25 受賞者代表挨拶 受賞者代表

休 憩(10分)

15:40 特別講演
「シンギュラリティとAI」
  講師 三宅 功 様
  (NTTデータ先端技術株式会社 相談役)
16:30 次期ソサイエティ会長挨拶 大槻 知明 次期ソサイエティ会長
16:35 閉会 大木 英司 総務幹事
BK-2. 論文の書き方講座
(通信ソサイエティ編集会議)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月12日 10:00〜11:45 自然科学本館 1F 105講義室   座長 高橋 徹(三菱電機)

  講演時間:指定以外50分
座長挨拶:5分
BK-2-1 論文の書き方
  塩川茂樹(神奈川工科大)

休 憩(10分)

BK-2-2 英文論文の書き方のポイント(40分)
  岡田 啓(名大)
BK-3. フォーラム活動における標準化と技術イノベーション
(ICT分野における国際標準化と技術イノベーション特別研専)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月13日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 大講義室B   座長 淺谷耕一(南開大)

  講演時間:指定以外各30分
座長挨拶:15分
BK-3-1 国際標準化機関・団体の動向調査に携わる調査者の募集について(15分)
  戸田公司(総務省)
BK-3-2 国内外のフォーラムに見るICT技術動向 −2017年度フォーラム調査報告書より−
  神保光子(NEC)
BK-3-3 サイバーセキュリティ向上に向けた標準化活動の概要紹介
  高橋健志(NICT)

休 憩(10分)

BK-3-4 W3C:Web関連の標準化活動紹介
  松浦由美子(NTT)
BK-3-5 TMForumのプラットフォームとAI標準化活動の紹介
  岩崎順子(NEC)
BK-3-6 IoTにおける国際標準oneM2Mの概要
  ◎原田 恵・前大道浩之・山崎育生(NTT)

休 憩(10分)

パネル討論(40分)16時20分から開始です。講演者全員による討論となります。

パネルセッション

BP-1. IEEE 802.11axの技術動向
(無線通信システム研専)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月13日 13:00〜16:35 自然科学本館 1F AV講義室   座長 福田英輔(富士通研)

  講演時間:各30分
座長挨拶:10分
BP-1-1 IEEE802.11ax無線LANまでの道程と将来展望
  梅比良正弘(茨城大)
BP-1-2 IEEE 802.11ax LSI開発に向けた東芝の取り組み
  鍋谷寿久(東芝)

休 憩(15分)

BP-1-3 無線LANを含めたアンライセンスバンド向け無線システムの将来展望
  城田雅一(クアルコムジャパン)
BP-1-4 将来無線アクセスシステムにおける次世代無線LANの活用
  ○鷹取泰司・河村憲一・石原浩一・浅井裕介・井上保彦(NTT)

休 憩(10分)

パネル討論(60分)15時35分から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-2. 電波環境の可視化とその応用技術
(短距離無線通信研専、スマート無線研専 共催)

9月12日 13:00〜16:30 自然科学本館 3F 302講義室   座長 濱湊 真(富士通研)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
BP-2-1 ユーザカメラと深度センサーを用いた3次元マップ作成と電波伝搬シミュレーションへの応用
  ○齋藤健太郎(東工大)・吉敷由起子(構造計画研)・高田潤一(東工大)
BP-2-2 アンライセンスバンド向け電波干渉可視化技術
  ○菊月達也・和田章宏・萩原 汐・栗原康志・濱湊 真・二宮照尚(富士通研)

休 憩(15分)  座長 李 斗煥(NTT)

BP-2-3 Multi-frequency Radio Map Database Construction and its Application in Positioning
  ○Azril Haniz・Gia Khanh Tran・Kei Sakaguchi・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)・Toshihiro Yamaguchi・Tsutomu Mitsui・Shintaro Arata(Koden Electronics)
BP-2-4 拡張無線環境学習を用いた無線資源割り当てに関する検討
  ○安達宏一(電通大)・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)

休 憩(10分) 座長 中川匡夫(鳥取大)

パネル討論(60分)15時30分から開始です。講演者全員による討論となります。

チュートリアルセッション

BT-1. ICT x スポーツ : アプリケーションと技術
(通信方式研専)

9月12日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 104講義室   座長 中里秀則(早大)

  講演時間:各45分
座長挨拶:5分
BT-1-1 スポーツ強化におけるICT活用-VRを利用したイメージトレーニング-
  三上 弾(NTT)
BT-1-2 集団スポーツ選手を対象とした生体情報センシングとリアルタイムデータ収集
  原 晋介(阪市大)
BT-1-3 多視点映像を用いたネットワーク配信技術 ―臨場感あふれるスポーツ配信を目指して―
  ◎藤橋卓也・小林真也(愛媛大)・渡辺 尚(阪大)

休 憩(10分)  座長 寺田 純(NTT)

BT-1-4 スポーツ中継におけるICT活用実例
  両田英人(NHK)
BT-1-5 映像解析技術のスポーツ番組への応用
  高橋正樹(NHK)
BT-2. 情報指向ネットワークとIoTの良い関係
(情報指向ネットワーク技術)

9月13日 13:00〜15:55 自然科学本館 2F 205講義室   座長 上山憲昭(福岡大)

  講演時間:各40分
座長挨拶:5分
BT-2-1 IoT適応ネットワーク制御技術の紹介
  ◎岩井孝法・伊藤暢彦・里田浩三(NEC)
BT-2-2 ICNを活用したIoTソリューション
  上杉 充(パナソニック)

休 憩(10分)

BT-2-3 IoTを活用したスマート漁業への取り組み
  ○井戸上 彰・南 雄也・今成浩巳・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)
BT-2-4 IoTへのICN応用自律分散通信の適用と防災システムへの利用例
  柴田巧一(Skeed)

依頼シンポジウム

BI-1. 「超スマート社会」における情報ネットワークが果たす役割
(情報ネットワーク研専)

9月12日 13:00〜16:50 自然科学本館 2F 208講義室   座長 吉田裕志(NEC)

  講演時間:各35分
座長挨拶:5分
BI-1-1 ネットワーク協調センシングによるスマートビルディングへの取組み
  山口弘純(阪大)
BI-1-2 無人航空機システムの電波利用の高度化に向けたNICTの取組み
  ○小野文枝・三浦 龍・児島史秀(NICT)
BI-1-3 次世代高速通信5Gを用いた重機の遠隔操縦試験
  古屋 弘(大林組)

休 憩(15分)

BI-1-4 長距離車々間通信と速度制御の連携による自然渋滞緩和
  森野博章(芝浦工大)
BI-1-5 位置情報から推定した顧客の嗜好・購買意思と実世界への適用
  ○土井千章・池田大造(NTTドコモ)・重野 寛(慶大)
BI-1-6 パブリックセーフティを支えるライブ映像配信技術
  ◎金友 大・吉田裕志(NEC)
BI-2. 次世代光通信を切り開く光信号処理技術
(光通信システム研専)

9月12日 13:00〜16:50 自然科学本館 2F 205講義室   座長 品田 聡(NICT)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
BI-2-1 非線形光学効果を用いた光信号処理技術
  丸田章博(阪大)
BI-2-2 光パスネットワークにおける全光波長変換器の活用
  ○石井紀代・井上 崇・並木 周(産総研)
BI-2-3 光信号処理による通信路符号化および復号化技術
  ○相川洋平(沖縄高専)・植之原裕行(東工大)

休 憩(15分)  座長 森 隆(アンリツ)

BI-2-4 光信号処理によるアナログ/デジタル変換の光化
  小西 毅(阪大)
BI-2-5 光ナイキストパルスを用いた単一チャネル10 Tbit/s級超高速伝送
  ○廣岡俊彦・吉田真人・中沢正隆(東北大)
BI-2-6 光集積回路による全光MIMO処理/任意ユニタリ変換デバイス
  ○種村拓夫・唐 睿・Samir Ghosh・中野義昭(東大)
BI-2-7 整合受信による高度光多重コヒーレント受信機への展開
  坂本高秀(NICT)
BI-3. QoE関連技術の実環境への適用に向けて -QoE評価・制御から見た課題と展望-
(コミュニケーションクオリティ研専)

9月11日 13:00〜16:55 自然科学本館 1F 大講義室B   座長 山本 嶺(電通大)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
BI-3-1 QoEを用いた動画配信サービス向け品質制御技術
  松本存史(NTT)
BI-3-2 Webベースビデオ伝送におけるQoE評価・向上
  布目敏郎(名工大)
BI-3-3 再考! Quality of Experience
  山崎達也(新潟大)
BI-3-4 利他的および利己的ユーザの行動を考慮したフロー制御方式
  宮田純子(芝浦工大)
BI-3-5 リアル脳と人工知能とロボットを融合させた新しいコミュニケーションスタイルの提案〜重度運動機能障がい者向けの脳波テレパシー装置を出発点として〜
  長谷川良平(産総研)

休 憩(15分)

パネル討論(90分)15時25分から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-4. AIによるネットワークの進化とその取組
(フォトニックネットワーク研専、ネットワークシステム研専、情報ネットワーク研専 共催)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月12日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 107講義室   座長 國頭吾郎(NTTドコモ)

  講演時間:各20分
座長挨拶:10分
BI-4-1 車載ネットワークセキュリティへの機械学習の適用
  井上博之(広島市立大)
BI-4-2 AI渋滞予知の取り組み
  ○赤塚裕人・寺田雅之(NTTドコモ)
BI-4-3 AIベースの通信トラヒック分析技術の紹介
  ◎岩井孝法・沢辺亜南・里田浩三(NEC)

休 憩(15分)  座長 廣田悠介(NICT)

BI-4-4 通信インフラ管理への機械学習適用の取り組み
  林 通秋(KDDI総合研究所)
BI-4-5 光ネットワーク自動化へ向けた深層学習ベース光モニタの検討
  ○谷村崇仁・星田剛司・加藤智行・渡辺茂樹(富士通研)
BI-4-6 仮想ネットワーク基盤構築制御における機械学習適用の取り組み
  ○宮澤高也・Ved P. Kafle(NICT)

休 憩(15分) 座長 釣谷剛宏(KDDI総合研究所)

パネル討論(80分)15時40分から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-5. 光トランスポートネットワークに関する標準化最新動向
(フォトニックネットワーク研専)

9月13日 13:30〜16:40 自然科学本館 1F 108講義室   座長 吉兼 昇(KDDI総合研究所)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
BI-5-1 光ファイバの標準化と技術動向
  山口秀樹(住友電工)
BI-5-2 光コネクタの技術動向と標準化動向
  阿部宜輝(NTT)
BI-5-3 400G光トランシーバ技術の標準化動向
  相馬俊一(NTT)

休 憩(15分)  座長 廣田悠介(NICT)

BI-5-4 オプティカルトランスポートネットワークのオープン化に関する技術動向とオープンコミュニティ
  児玉賢彦(シスコシステムズ)
BI-5-5 光海底ケーブル通信の大容量化技術と標準化動向
  ○藤澤慎介・柳町成行・井上貴則・エマニュエル ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ(NEC)
BI-5-6 網同期技術の標準化動向
  新井 薫(NTT)
総合討論(20分)16時20分から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-6. 光計測技術の最新動向 ~高精度化と高速化による計測技術の進展~
(光ファイバ応用技術研専)

9月11日 13:00〜16:15 自然科学本館 1F 105講義室   座長 斉藤崇記(アンリツ)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
BI-6-1 ピコ秒光パルスの線形相互相関計測にもとづく高分解能光ファイバ温度センサ
  ○和田健司・大前貴寛・徳永和成・松山哲也・岡本晃一(阪府大)
BI-6-2 Pound-Drever-Hall 法を用いたレーザの周波数制御による光ファイバの光路長変化の測定
  ◎上原知幸(防衛大/フロリダ大)・辻 健一郎(防衛大)
BI-6-3 光増幅フィードバック回路を用いた高感度光センシング方式
  ○北村 心・増田浩次(島根大)

休 憩(15分)  座長 中島和秀(NTT)

BI-6-4 光ファイバ中のブリルアン散乱を用いた実時間分布センシング
  ○水野洋輔・李 熙永・中村健太郎(東工大)
BI-6-5 航空機構造モニタリングのための光ファイバひずみ分布センサの開発と飛行実証について
  ○井川寛隆・和田大地・玉山雅人・葛西時雄・有薗 仁(JAXA)・村山英晶(東大)
BI-6-6 ディジタルコヒーレント受信と圧縮センシングによるSS-OCTの高性能化
  ○白畑卓磨・Set Sze Yun・山下真司(東大)
BI-6-7 マシンビジョンインターフェースの動向、画像処理デバイスの活用例について
  松本 亮(アバールデータ)
BI-7. システム運用管理OSSの開発と公開
(情報通信マネジメント研専)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月11日 9:30〜12:00 自然科学本館 2F 207講義室   座長 菊池慎司(富士通研)

  講演時間:各25分
BI-7-1 運用管理OSS Serverspecの公開とその影響
  宮下剛輔(Serverspec Operations)
BI-7-2 OSS統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」
  林 憲亨(NTTデータ先端技術)
BI-7-3 SIerが生み出したインフラ自動構築・テストフレームワーク「SHIFT ware」について
  倉持健史(TIS)
BI-7-4 GoBGP – API連携を前提としたBGP実装
  藤田智成(NTT)

休 憩(10分)

パネル討論(40分)11時20分から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-8. IoT技術の横断的連携が生み出す未来社会
(インターネットアーキテクチャ研専)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月13日 13:00〜15:50 自然科学本館 3F 302講義室   座長 新 麗(IIJイノベーションインスティテュート)

  講演時間:各25分
座長挨拶:5分
BI-8-1 トリリオンノード・エンジンの研究開発
  ○相部範之(SUSUBOX)・桜井貴康(東大)
BI-8-2 超低消費電力データ収集システム実現に向けたCMOS混載SiGe-MEMSセンサの開発
  ◎小島章弘・富澤英之・柴田英毅(東芝)
BI-8-3 次世代産業用ネットワークを守るIoTセキュリティ基盤技術の研究開発
  大岩 寛(産総研)

休 憩(15分)

BI-8-4 組合せ最適化処理に向けた革新的アニーリングマシンの研究開発
  ○山岡雅直(日立)・川畑史郎(産総研)・蔡 兆申・中村泰信(理研)・河原林健一(NII)・戸川 望・田中 宗・小林哲則(早大)
BI-8-5 Field Intelligence搭載型大面積分散IoTプラットフォームの研究開発
  植村隆文・荒木徹平・吉本秀輔・野田祐樹・和泉慎太郎・○関谷 毅(阪大)・加賀谷 司・森 時彦・高宮 真・桜井貴康(東大)・濱田 浩・河村直明・塚田智之(東京電力ホールディングス)・井出周治・瀬下雄一・堤 知明(東電設計)・桒原 惇・大簱英樹・石井伸晃(昭和電工)・尾藤慎也・金村 崇(ダイキン工業)・桑原章史・水野晃太郎・福原克郎・田中稔彦(東洋インキSCホールディングス)・片桐真吾・高安理寛・山本陽介(双葉電子工業)
BI-8-6 異種エンジン統合型人工知能プラットフォーム用高エネルギー効率・高精度学習ハードウェアの開発
  ○大内真一・高野了成(産総研)・工藤知宏(東大)
BI-9. 水中や海中におけるスマート無線
(スマート無線研専)

9月14日 13:30〜15:55 自然科学本館 2F 201講義室   座長 稲森真美子(東海大)

  講演時間:各35分
座長挨拶:5分
BI-9-1 海中アンテナの開発と電波伝搬特性の測定
  ○松田隆志・滝沢賢一・菅 良太郎(NICT)・佐藤 良・吉田 弘(JAMSTEC)・児島史秀(NICT)
BI-9-2 海洋中における電磁波を利用した位置測距の検討
  ○石井 望(新潟大)・高橋応明(千葉大)・陳 強(東北大)・吉田 弘(JAMSTEC)
BI-9-3 海中ワイヤレス充電および通信のためのアンテナ開発
  ○小川 誠・黒田 淳・山口 功(NEC)
BI-9-4 水中可視光通信の民間利用事例
  ○上間英樹(沖縄海洋工機開発)・武村史朗・谷藤正一(沖縄高専)
BI-10. エッジコンピューティングと知的環境
(知的環境とセンサネットワーク研専、モバイルネットワークとアプリケーション研専 共催)

9月12日 13:00〜16:20 自然科学5号館 2F 大講義室   座長 岡田 啓(名大)

  講演時間:各45分
座長挨拶:5分
BI-10-1 エッジコンピューティング技術の動向と今後の展望
  飯田勝吉(北大)
BI-10-2 エッジコンピューティングの現在とこれから-実世界と情報世界の融合が進む,情報通信第三の時代に向けて-
  田中裕之(NTT)

休 憩(15分)  座長 新熊亮一(京大)

BI-10-3 エッジコンピューティングの組込みシステムへの適用
  飛鷹洋一(NEC)
BI-10-4 エッジコンピューティングの工場への適用
  吉本康浩(三菱電機)

通信1・通信2の冊子論文集に掲載されているセッション

「通信1」・「通信2」に掲載されているうちの「通信2」の表記用

ソサイエティ特別企画

BK-2. 論文の書き方講座
(通信ソサイエティ編集会議)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月12日 10:00〜11:45 自然科学本館 1F 105講義室   座長 高橋 徹(三菱電機)

  講演時間:指定以外50分
座長挨拶:5分
BK-2-1 論文の書き方
  塩川茂樹(神奈川工科大)

休 憩(10分)

BK-2-2 英文論文の書き方のポイント(40分)
  岡田 啓(名大)
BK-3. フォーラム活動における標準化と技術イノベーション
(ICT分野における国際標準化と技術イノベーション特別研専)
一般公開:本企画の聴講は無料です.直接,会場へお越し下さい.

9月13日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 大講義室B   座長 淺谷耕一(南開大)

  講演時間:指定以外各30分
座長挨拶:15分
BK-3-1 国際標準化機関・団体の動向調査に携わる調査者の募集について(15分)
  戸田公司(総務省)
BK-3-2 国内外のフォーラムに見るICT技術動向 −2017年度フォーラム調査報告書より−
  神保光子(NEC)
BK-3-3 サイバーセキュリティ向上に向けた標準化活動の概要紹介
  高橋健志(NICT)

休 憩(10分)

BK-3-4 W3C:Web関連の標準化活動紹介
  松浦由美子(NTT)
BK-3-5 TMForumのプラットフォームとAI標準化活動の紹介
  岩崎順子(NEC)
BK-3-6 IoTにおける国際標準oneM2Mの概要
  ◎原田 恵・前大道浩之・山崎育生(NTT)

休 憩(10分)

パネル討論(40分)16時20分から開始です。講演者全員による討論となります。
BP-2. 電波環境の可視化とその応用技術
(短距離無線通信研専、スマート無線研専 共催)

9月12日 13:00〜16:30 自然科学本館 3F 302講義室   座長 濱湊 真(富士通研)

  講演時間:各30分
座長挨拶:5分
BP-2-1 ユーザカメラと深度センサーを用いた3次元マップ作成と電波伝搬シミュレーションへの応用
  ○齋藤健太郎(東工大)・吉敷由起子(構造計画研)・高田潤一(東工大)
BP-2-2 アンライセンスバンド向け電波干渉可視化技術
  ○菊月達也・和田章宏・萩原 汐・栗原康志・濱湊 真・二宮照尚(富士通研)

休 憩(15分)  座長 李 斗煥(NTT)

BP-2-3 Multi-frequency Radio Map Database Construction and its Application in Positioning
  ○Azril Haniz・Gia Khanh Tran・Kei Sakaguchi・Jun-ichi Takada(Tokyo Tech)・Toshihiro Yamaguchi・Tsutomu Mitsui・Shintaro Arata(Koden Electronics)
BP-2-4 拡張無線環境学習を用いた無線資源割り当てに関する検討
  ○安達宏一(電通大)・田久 修(信州大)・太田真衣(福岡大)・藤井威生(電通大)

休 憩(10分) 座長 中川匡夫(鳥取大)

パネル討論(60分)15時30分から開始です。講演者全員による討論となります。
BI-10. エッジコンピューティングと知的環境
(知的環境とセンサネットワーク研専、モバイルネットワークとアプリケーション研専 共催)

9月12日 13:00〜16:20 自然科学5号館 2F 大講義室   座長 岡田 啓(名大)

  講演時間:各45分
座長挨拶:5分
BI-10-1 エッジコンピューティング技術の動向と今後の展望
  飯田勝吉(北大)
BI-10-2 エッジコンピューティングの現在とこれから-実世界と情報世界の融合が進む,情報通信第三の時代に向けて-
  田中裕之(NTT)

休 憩(15分)  座長 新熊亮一(京大)

BI-10-3 エッジコンピューティングの組込みシステムへの適用
  飛鷹洋一(NEC)
BI-10-4 エッジコンピューティングの工場への適用
  吉本康浩(三菱電機)