通信ソサイエティ

大会委員会企画

TK-1.Society 5.0に向けた政府の取り組み

TK-2.国際標準化とビジネス戦略

TK-3.JABEE審査説明と2019年度認定基準改定

TK-4.ミニ四駆ワイヤレス給電走行レース

ソサイエティ特別企画

BK-1.通信ソサイエティ特別講演及び表彰式

BK-2.論文の書き方講座

BK-3.フォーラム活動における標準化と技術イノベーション

パネルセッション

BP-1.IEEE 802.11axの技術動向

BP-2.電波環境の可視化とその応用技術

チュートリアルセッション

BT-1.ICT x スポーツ : アプリケーションと技術

BT-2.情報指向ネットワークとIoTの良い関係

依頼シンポジウム

BI-1.「超スマート社会」における情報ネットワークが果たす役割

BI-2.次世代光通信を切り開く光信号処理技術

BI-3.QoE関連技術の実環境への適用に向けて -QoE評価・制御から見た課題と展望-

BI-4.AIによるネットワークの進化とその取組

BI-5.光トランスポートネットワークに関する標準化最新動向

BI-6.光計測技術の最新動向 ~高精度化と高速化による計測技術の進展~

BI-7.システム運用管理OSSの開発と公開

BI-8.IoT技術の横断的連携が生み出す未来社会

BI-9.水中や海中におけるスマート無線

BI-10.エッジコンピューティングと知的環境

 
一般セッション

この目次は、インターネット講演申込登録のデータを元に作成されています。
また、講演者を○、◎印で示し、 ◎印は本会「学術奨励賞受賞候補者」の資格対象であることを示します。

B-1. アンテナ・伝播A(電波伝搬,非通信利用)

9月11日 10:30〜11:45 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 中林寛暁(千葉工大)

B-1-1 高基地局における電波伝搬損失測定
  ○表 英毅・緒方大悟・木村 翔(ソフトバンク)
B-1-2 移動通信における基地局側垂直面電波到来角度の測定(その3)
  ○緒方大悟・木村 翔・表 英毅・藤井輝也(ソフトバンク)
B-1-3 移動通信における基地局側垂直面電波到来角度の推定
  ○藤井輝也・表 英毅・緒方大悟・木村 翔(ソフトバンク)
B-1-4 VHF帯遅延時間幅特性に関する実験的検討
  ○伊藤俊夫・小野 優・栗山圭太・上野衆太・徳安朋浩(NTT)
B-1-5 海上電波伝搬特性にアンテナ設置高が与える影響に関する一検討
  ◎清水健矢・中西孝行・瀧川道生・米田尚史(三菱電機)

9月11日 13:00〜15:45 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 山田 渉(NTT)

B-1-6 鉛直ドップラーレーダにより得られる受信電力分布の消散補正効果
  ◎牧野晃大・椎名 徹(富山高専)・太田 守(富山県立大)
B-1-7 Beard and Chuangモデルに従う扁平雨滴の電磁波散乱特性
  ◎太田 守(富山県立大)・椎名 徹(富山高専)
B-1-8 UAVを活用した標準大気における気象3要素及び海上電波伝搬特性評価
  ○中西孝行・清水健矢・瀧川道生・米田尚史(三菱電機)
B-1-9 流星バースト通信路における偏波特性の解析
  ◎大川小鉄・亀井利久(防衛大)・高崎和之・若林良二(都立産技高専)・三寺史夫(北大)・長澤正氏(沼津高専)
B-1-10 北陸-中部-東南海における電磁波異常と地震活動の関連性
  ○牛木大志朗・九澤遼太郎・桃澤 健・小池広夢・藤井雅文(富山大)

休 憩(14:30 再開)  座長 芳野真弓(日本電業工作)

B-1-11 侵入距離に対する建物侵入損失の150MHz~5.8GHzの周波数特性
  ◎押川幸樹・市坪信一(九工大)
B-1-12 5GHz帯における屋内から屋外への電波伝搬特性推定
  ◎齋藤敬太・大宮 学(北大)
B-1-13 920MHz帯電波伝搬における樹木の2次元解析モデルの検討
  ◎城 照貴・島崎仁司(京都工繊大)
B-1-14 ピラミッド型周期構造による斜入射透過特性の改善
  ○田中 泰・瀧川道生・米田尚史・丸山貴史・宇田川重雄(三菱電機)
B-1-15 乗員動作による車室内UWB伝搬利得変動の実測
  ○松井研輔・池田浩太郎・木村恒人(矢崎総業)・小林岳彦(東京電機大)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 緒方大悟(ソフトバンク)

B-1-16 市街地ストリートマイクロセル環境における28GHz帯ドップラー特性
  ○猪又 稔・今井哲朗・北尾光司郎・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-1-17 市街地交差点におけるV2X電波伝搬解析
  ○杉山由一(日立)・田中友教・竹嶋 真(クラリオン)
B-1-18 降雪が40GHz帯ミリ波の電波伝搬に及ぼす影響
  ○岩城詞也・中村一城・竹内恵一・岩澤永照(鉄道総研)
B-1-19 E帯ミリ波通信における風による受信レベル低下のモデル化
  内田成哉・○田邊浩介・木全祐介・佐々木英作(NEC)
B-1-20 5Gリアルタイム電波ビジュアライザ
  ○今井哲朗・猪又 稔・北尾光司郎・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 齋藤健太郎(東工大)

B-1-21 都市部における4.5 GHz 帯及び 28 GHz 帯電波伝搬特性の比較評価
  ○長尾竜也・伊藤智史・本間寛明・林 高弘・中野雅之・山﨑浩輔(KDDI総合研究所)・中野 哲・松永 彰(KDDI)
B-1-22 屋外・屋内環境における28 GHz 帯伝搬損失の比較評価
  ◎伊藤智史・本間寛明・長尾竜也・林 高弘・中野雅之・山﨑浩輔(KDDI総合研究所)・中野 哲・松永 彰(KDDI)・山田雅也(ATR)
B-1-23 屋外・屋内環境における28 GHz 帯遅延特性および到来角度特性の比較評価
  ○林 高弘・伊藤智史・本間寛明・長尾竜也・中野雅之・山﨑浩輔(KDDI総合研究所)・中野 哲・松永 彰(KDDI)・山田雅也(ATR)
B-1-24 ミリ波60GHz帯超高速大容量無線伝送システムの実空間伝搬実験
  ◎中島優一郎・常光康弘(拓殖大)
B-1-25 屋内や高速鉄道客車内における60GHz帯無線LAN有効範囲の解析
  ◎木村優作・常光康弘(拓殖大)

9月13日 9:00〜10:15 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 北尾光司郎(NTTドコモ)

B-1-26 大規模屋内空間に対する電磁解析の一検討
  ◎嶌田斐呂・後藤 淳・前山利幸(拓殖大)・山本尚武・菱川哲也(パナソニック)
B-1-27 製造現場等の狭空間におけるレイトレース法による伝搬損失推定精度の一検討
  ○堀端研志・佐藤 浩・小柳芳雄(パナソニック)
B-1-28 スケールモデルで用いるためのマイクロセルの伝搬損失を対象とした簡易な都市構造モデル
  ◎石本克月・市坪信一(九工大)
B-1-29 畳み込みニューラルネットワークを用いた複数の遮蔽物を考慮した伝搬損失特性推定法
  ◎久野伸晃・山田 渉・佐々木元晴・鷹取泰司・中村宏之(NTT)
B-1-30 見通し内ストリートキャニオン環境における自己相関理論式を用いたチャネル予測精度
  ○榊 昂也・中林寛暁・長 敬三(千葉工大)
B-1. アンテナ・伝播B(アンテナ一般)

9月11日 16:15〜17:00 自然科学本館 1F 109講義室 座長 石井 望(新潟大)

B-1-31 刺繍形成された導電性繊維交差部の伝送特性測定
  ◎洞口大夢・鈴木暉人・前田忠彦(立命館大)
B-1-32 導電性繊維で構成する楕円型スロットアンテナの放射特性に刺繍構造が与える影響
  ◎鈴木暉人・洞口大夢・前田忠彦(立命館大)
B-1-33 導電性繊維で形成された地板の刺繍構造が放射特性に与える影響
  ◎橋本直幸・前田忠彦(立命館大)

9月11日 9:15〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 佐藤 浩(パナソニック)

B-1-34 ループアンテナの直交偏波を活用した8チャンネル多重近距離OAM通信の実測評価
  ○三宅久之助・斉藤 昭・大塚啓人・山岸遼平・鈴木 博・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-35 12GHz帯OAM通信用ループアンテナアレイにおける遠距離通信評価
  ○大塚啓人・山岸遼平・斉藤 昭・鈴木 博・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-36 円形ループアンテナアレイを用いたOAM通信における反射板近接化の効果
  ○山岸遼平・大塚啓人・斉藤 昭・鈴木 博・石川 亮・本城和彦(電通大)
B-1-37 非遠方界2 次元直交16 多重伝送用モノパルス並列給電導波管スロットアレーアンテナの構成と設計
  ◎和田健太郎・戸村 崇・広川二郎(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 道下尚文(防衛大)

B-1-38 円型メタループアンテナ
  ○吉野一徳・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-39 円偏波メタライン8素子配列
  ◎阿部智希・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-40 2つの伝送線路共振器を用いた右手左手系漏れ波アンテナの設計
  ○櫛山祐次郎・有馬卓司・宇野 亨(東京農工大)
B-1-41 グランド付コプレーナ線路によるCRLH偏波共用・2周波漏れ波セクタアンテナ
  ◎佐々木隆吉・佐藤啓介・大島一郎(電気興業)・道下尚文(防衛大)・長 敬三(千葉工大)
B-1-42 S字型寄生素子による直交偏波ダイポールアレーの結合低減
  ○川上由紀(福井高専)・堀 俊和(福井大)

9月11日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 榊原久二男(名工大)

B-1-43 ダブルスリット装荷によるマッシュルームアンテナの広帯域化
  ◎山上航平・寺田周平・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大)
B-1-44 2周波マッシュルームアンテナの広帯域化
  ○△寺田周平・上田哲也(京都工繊大)
B-1-45 擬似進行波共振器からの円偏波放射の広帯域化
  ◎山内淳司・上田哲也(京都工繊大)・伊藤龍男(カリフォルニア大)
B-1-46 0次共振器で構成したチョーク付き同軸給電モノポールアンテナ
  ◎福嶋崇嗣・道下尚文・森下 久(防衛大)・藤本直也(日立国際電気)
B-1-47 電磁バンドギャップ構造を用いた広帯域・低直接結合テーパスロットアンテナ
  ◎平野拓海・廣瀬 明(東大)

休 憩(14:30 再開)  座長 川上由紀(福井高専)

B-1-48 数単位セルからなるAMCの特性と小型化
  ○内村弘志(京セラ)
B-1-49 積層セラミックコンデンサからなる偏波共用メタ表面のモノスタティックRCS測定
  ◎木内尚之・道下尚文・森下 久(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)
B-1-50 積層セラミックコンデンサを用いた円筒クローキング
  ◎グェン タインビン・道下尚文・森下 久(防衛大)・宮崎輝規・田所眞人(横浜ゴム)
B-1-51 周波数選択板の測定手法に関する一検討
  ○中嶋宏昌・野口直也・阿戸弘人・瀧川道生・米田尚史(三菱電機)
B-1-52 等価回路の行列解析によって反射損失を低減するように設計された広帯域周波数選択板の測定
  ◎池上富大・稲生翔太・榊原久二男・菊間信良(名工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 山岸 傑(住友電工)

B-1-53 基板端部に設置した小型ループアンテナに関する一検討
  ◎土地将太・松井章典(埼玉工大)
B-1-54 無給電素子を用いた平板逆Fアンテナの素子間相互結合の低減
  ◎フンクァン クァン・道下尚文(防衛大)・小柳芳雄・佐藤 浩(パナソニック)・森下 久(防衛大)
B-1-55 屋内IoT向け指向性、偏波及び空間ダイバーシティを有した920MHz帯アンテナの一検討
  ○山本尚武(パナソニック)・小林弘晃・小向康文・小幡将之・泉 貴志(パナソニックシステムネットワークス開発研)・前山利幸(拓殖大)
B-1-56 周波数可変IoT デバイス用小形アンテナの開発
  ○山ヶ城尚志・甲斐 学(富士通研)

9月12日 9:15〜11:45 自然科学本館 1F AV講義室 座長 松永真由美(東京工科大)

B-1-57 バックローブを抑圧した小形円偏波アンテナ
  ◎坂本寛明・柳 崇・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-1-58 キャビティを装荷した楕円型偏心スパイラルアンテナに関する一検討
  ○山浦真悟・千葉英利・山口 聡・深沢 徹・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-1-59 連続的に可変な偏波面を有する直線偏波アンテナの設計
  ○佐野 誠・桧垣 誠(東芝)
B-1-60 ガス絶縁開閉装置向け部分放電センサー用フランジ一体アンテナの実験的検討
  ○柳 崇・原 六蔵・西岡泰弘・深沢 徹・米田尚史・伊藤隆史・田村佳之(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 山本 学(北大)

B-1-61 広帯域BORアンテナと三角形モノポールアンテナの比較
  ○蔡 政霖・阿部智希・山内潤治・中野久松(法政大)
B-1-62 超広帯域システムにおける半円形状の平面型指向性モノポールアンテナの検討
  ○△市川舜太・竹村暢康(日本工大)
B-1-63 折り返し構造ボウタイアンテナの近傍界特性
  ○阿比留 淳・松林一也・道下尚文・森下 久(防衛大)・川端健二・村上康宏(富士通)
B-1-64 平板素子及び短絡素子の装荷によるモノコーンアンテナの低姿勢化に関する検討
  ○松林一也・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-65 双円錐の素子を用いたアンテナ
  ○倉本晶夫(NECプラットフォ-ムズ)

9月12日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F AV講義室 座長 山ヶ城尚志(富士通研)

B-1-66 単層寄生素子付きLプローブ給電パッチアンテナ
  ○飯塚 泰・齋藤和男・大越貴行(ワカ製作所)
B-1-67 共平面励振によるマイクロストリップアンテナの広帯域化
  ◎大崎郁弥・野口啓介(金沢工大)・濵邉太一(パナソニック)
B-1-68 可変リアクタンス素子を3素子用いた円偏波平面アンテナのビーム成形に関する一検討
  ○鈴木貴大・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-69 Lプローブにより給電されるリング形平面アンテナの広帯域化に関する基礎検討
  ○古川耕平・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)・福永達也(TDK)
B-1-70 60GHz帯発振回路チップに接続された厚膜誘電体上円偏波パッチアンテナの放射特性
  ○齊藤雄太・戸村 崇・広川二郎・岡田健一(東工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 柳 崇(三菱電機)

B-1-71 Characteristic Mode法によるプラットフォーム搭載型短波アンテナの効率的設計
  ○川端紘平・新井宏之(横浜国大)
B-1-72 円筒導体の散乱界とCharacteristic Modeの関係
  ◎西川結宇・新井宏之(横浜国大)
B-1-73 Characteristic Mode法による導体板のインピーダンス整合について
  ◎神山一貴・新井宏之(横浜国大)
B-1-74 Taylor展開を用いたSommerfeld積分の数値補間法とそのモーメント法への応用
  ○今野佳祐・陳 強(東北大)
B-1-75 平行平板スロットアレー用放射スロットペアのモーメント法解析においてスロット開口上等価磁流の高次分布を考慮した場合の精度検証
  ○橋本 紘・桧垣 誠(東芝)

休 憩(16:00 再開)  座長 野口啓介(金沢工大)

B-1-76 小規模群目標のレーダ断面積解析における素子間結合の評価
  ◎末延 博・田中 泰・瀧川道生・米田尚史(三菱電機)
B-1-77 広帯域特性を目的とした電波吸収体のロバスト最適設計に関する検討
  ◎石井佑佳・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-78 小型変形八木宇田アンテナのGAによる最適設計
  ○丸山珠美(函館高専)
B-1-79 円柱ヘリカルアンテナの放射効率に関する基礎検討
  ◎藤田佳祐(弓削商船高専)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 今野佳祐(東北大)

B-1-80 フィルタ設計理論による2×2素子導波管スロットアレーの給電構造広帯域設計
  ○戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-81 垂直方向並列給電3層平行平板偏波共用スロットアレーアンテナ用2×2素子の設計
  ○入江寿憲・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-82 2×2素子を放射単位とする並列給電導波管スロットアレーアンテナのスリット層装荷によるH面サイドローブ抑圧の検討
  ◎荒川遥香・入江寿憲・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-83 微細化加工技術による太陽光発電用導波管スロットアレーアンテナ
  ◎菊地裕介・劉 文博・常光康弘(拓殖大)
B-1-84 壁面内狭壁段差上スロットを用いた部分並列給電広帯域導波管アレーのトーナメント給電回路による高利得化
  ◎梅村晴貴・榊原久二男・菊間信良(名工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 桧垣 誠(東芝)

B-1-85 直交二偏波樹脂導波管スロットアレーアンテナ −垂直偏波アンテナ−
  ◎宇野 孝・中本成洋・深沢 徹・米田尚史・山本剛司・柿元生也(三菱電機)・小西善彦(広島工大)
B-1-86 直交二偏波樹脂導波管スロットアレーアンテナ‐水平偏波アンテナ‐
  ◎上坂昂司・中本成洋・深沢 徹・米田尚文・山本剛司・柿元生也(三菱電機)・小西善彦(広島工大)
B-1-87 斜め45°偏波を放射する導波管広壁面上の平面アレーアンテナの放射素子に関する一検討
  ○山崎一晴・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
B-1-88 半波長間隔スロットペア層を装荷した導波管スロットアレーアンテナによるE面エンドファイア方向放射抑圧の基礎検討
  ○櫻井壮一・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-89 V-Low帯域対応LCXケーブルの開発
  ◎太田勇希・成田敏浩・田邉賢吾・村瀬知丘(昭和電線ケーブルシステム)

9月13日 14:30〜17:00 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 大島一郎(電気興業)

B-1-90 モーターによる素子回転を利用したラジアルライン給電ヘリカルフェーズドアレーの検討
  ○中本成洋・鈴木雄将・山口 聡・深沢 徹・米田尚史・宮下裕章(三菱電機)
B-1-91 モーターを用いた導波管給電型ヘリカルフェーズドアレーの実験検証
  ◎横川 佳・中本成洋・山口 聡・鈴木雄将・深沢 徹・大塚昌孝・米田尚史・宮下裕章(三菱電機)
B-1-92 衛星搭載フェーズドアレーアンテナの系統誤差測定に関する考察
  ○織笠光明・大倉拓也・三浦 周(NICT)・仙波新司(アクシス)
B-1-93 準ミリ波帯シリコンハイブリッドMEMSフェイズドアレイアンテナの基礎検討
  ◎山本崇広・伴野友彦・古塚 岐・鈴木健一郎(立命館大)
B-1-94 振幅制御と間隔制御アレーアンテナ間の等価条件の検討
  ○吉峯知明・高野 忠・三枝健二・柴田国明(日大)

休 憩(16:00 再開)  座長 戸村 崇(東工大)

B-1-95 リフレクトアレーの走査特性に関する研究
  ○戸田礼二・新井宏之(横浜国大)
B-1-96 二重Ω型共振素子を用いた直交偏波変換リフレクトアレーアンテナ
  ◎村山輝樹・佐々木秀輔・東 大智・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-97 リフレクトアレーアンテナにおける残留収差周波数特性の簡易評価法
  ○琴浦 葵・牧野 滋・須永 誼(金沢工大)・瀧川道生・中嶋宏昌(三菱電機)
B-1-98 リフレクトアレーアンテナのビーム走査特性を利用した衛星搭載アンテナの検証
  ○小幡亮太・須永 誼・牧野 滋(金沢工大)・瀧川道生・中嶋宏昌(三菱電機)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 松沢晋一郎(豊田中研)

B-1-99 多層基板構造を用いた60GHz帯パッチアレイアンテナの設計
  ○吉田賢史・鬼丸隆太郎・西川健二郎(鹿児島大)
B-1-100 LTCC基板を使った準ミリ波帯ハイブリッドMEMSフェイズドアレイアンテナの基礎検討
  ◎八木剛至・伴野友彦・古塚 岐・鈴木健一郎(立命館大)
B-1-101 串型マイクロストリップアンテナの進行波励振アレーと定在波励振アレーの帯域比較
  ◎市橋憲悟・榊原久二男・菊間信良(名工大)
B-1-102 両側給電による進行波励振マイクロストリップアレーの広帯域化
  ◎田邊博也・榊原久二男・菊間信良(名工大)
B-1-103 周期パターンによる79GHz帯レーダアンテナの高アイソレーション化手法
  ◎高橋 健・樫野祐一(パナソニックシステムネットワークス開発研)

休 憩(10:30 再開)  座長 竹村暢康(日本工大)

B-1-104 進行波型直列給電マイクロストリップアレーアンテナの実験検証
  ○後藤 準・松木 誠・丸山貴史・山口 聡・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)
B-1-105 2次元漏れ波伝送路給電によるパッチアレーアンテナの指向性制御の検討
  ○目黒巧巳・陳 強・澤谷邦男(東北大)・根岸毅人・平野義明(帝人)
B-1-106 ガラス板を用いたアレーアンテナの設計
  ○長江眞平・佐藤弘康・陳 強(東北大)・加賀谷 修・佐山稔貴(AGC)
B-1-107 2素子アレーで4ブランチを有する小形ダイバーシチアンテナの実験検討
  ○西本研悟(三菱電機)・小林亮介(三菱電機エンジニアリング)・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-1-108 ポート励振条件による簡易アレー校正法の一検討
  ○桧垣 誠・佐野 誠・村田健太郎(東芝)

9月14日 13:00〜14:00 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 三浦 周(NICT)

B-1-109 円形ビームのための多モードグルーブ装荷正方形開口ホーン
  ○△若林 遼・出口博之・辻 幹男(同志社大)
B-1-110 矩形反射鏡向け一次放射器ホーンアンテナ
  ○山本伸一・瀧川道生(三菱電機)
B-1-111 縮退分離六角形断面導波管円偏波放射開口アンテナの不要共振除去
  ◎和井秀樹・戸村 崇・広川二郎(東工大)
B-1-112 曲線テーパ化された誘電体棒アンテナの開口面効率に関する一考察
  山内潤治・◎安藤 瑠・中野久松(法政大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 西本研悟(三菱電機)

B-1-113 インターデジタル構造を用いた板状ウェアラブルアンテナに関する検討
  ◎金井一輝・田中勇気・枷場亮佑・佐藤 浩・谷 博之・小柳芳雄(パナソニック)
B-1-114 損失性液体中の微露出カプセルダイポールアンテナ
  ○佐藤弘康・陳 強(東北大)
B-1-115 10kΩ超折返しダイポールアンテナの検討
  ◎西尾拓哉・野口啓介・伊東健治・井田次郎(金沢工大)
B-1-116 スロットを有する方形金属筐体と内部アンテナの特性解析
  ○蒲生城久・道下尚文・森下 久(防衛大)・松本一弘・山本尚武・菱川哲也(パナソニック)
B-1-117 不均一導波管を用いた導波管集光漏れ波アンテナの試作
  ◎橋本卓也・佐藤弘康・陳 強(東北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 有馬卓司(東京農工大)

B-1-118 金属近接ロバストアンテナの近接物体に関する一検討
  ◎中川雄太・道下尚文・森下 久(防衛大)
B-1-119 導体面近傍で動作可能な低姿勢単方向指向性アンテナ
  ○野本敬大・久我宣裕(横浜国大)
B-1-120 AMC(Artificial Magnetic Conductor)を放射体とした小形アンテナ
  ○平松信樹・内村弘志(京セラ)
B-1-121 短絡MACKEY の検討
  ○田村俊樹・平野 賢・牧野 滋・伊東健治(金沢工大)
B-1-122 MACKEY T型の検討
  ◎平野 賢・牧野 滋・伊東健治(金沢工大)

9月14日 13:00〜16:30 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 山口 良(ソフトバンク)

[English Session]

B-1-123 Experimental Investigation of a Dual-Axis Monopulse Microstrip Array Antenna Employing a Slot-T Type Planar Magic-T
  ○Thet Paing Phyoe・Eisuke NISHIYAMA・Ichihiko TOYODA(Saga Univ.)
B-1-124 Via-hole Arrangement for Bandwidth Extension of Planar Microstrip-to-Waveguide Transition
  ◎Thanh Tuan Nguyen・Kunio Sakakibara・Nobuyoshi Kikuma(Nagoya Inst. of Tech.)
B-1-125 Experimental Evaluation of Intersymbol Interference in Non-Far Region Transmission using 60-GHz Band Large Array Antennas
  ○Tuchjuta Ruckkwaen・Kiyomichi Araki・Takashi Tomura・Jiro Hirokawa・Makoto Ando(Tokyo Tech)
B-1-126 Optimal Shape of Absorber Shield for OTA MIMO Measurement System
  ○△Nelson Ndachefe Ngangho・Hiroyuki Arai(Yokohama National Univ.)
B-1-127 Characterization of Human Body Shadowing Loss at 2.5 GHz and 5.8 GHz in an Indoor Environment
  Santiago Perez-Pena・◎Yuki Ito・Kai Yoshida・Hisato Iwai・HIdeichi Sasaoka(Doshisha Univ.)

休 憩(14:30 再開)  座長 長 敬三(千葉工大)

B-1-128 等間隔リニアアレーアンテナにおける分離可能コヒーレント波数に関する一考察
  ○山田寛喜(新潟大)
B-1-129 隊列走行V2V通信におけるアンテナ・伝搬測定
  ○山口 良(ソフトバンク)
B-1-130 レーダ/通信共用システムの基礎検討
  ○高橋 徹・加藤泰典・磯田健太郎・橘川雄亮・三本 雅(三菱電機)

休 憩(15:30 再開)  座長 新井宏之(横浜国大)

B-1-131 メタサーフェスによる透過係数制御による誘電体板反射低減設計
  ○榊原久二男・池上富大・稲生翔太・菊間信良(名工大)
B-1-132 人体内アンテナ
  ○高橋応明(千葉大)
B-1-133 海水中における送受信アンテナ間の伝送効率
  ○陳 強・藤井直道・佐藤弘康(東北大)・石井 望(新潟大)・高橋応明(千葉大)・吉田 弘(JAMSTEC)
B-1-134 19.55GHz帯64ビーム2次元ビーム切替一体化中空導波管バトラーマトリックスの試作
  ○広川二郎・戸村 崇(東工大)・西森健太郎(新潟大)
B-1. アンテナ・伝播C(アンテナシステム)

9月11日 9:15〜11:45 自然科学本館 1F 109講義室 座長 本間尚樹(岩手大)

B-1-135 核ノルム最小化による2次元スパースアレーの補間とDOA推定
  ◎中村彰吾・岩崎 翔・市毛弘一(横浜国大)
B-1-136 実スモールセル広帯域信号に対するISTAを用いた到来方向推定結果
  ○西森健太郎・伊藤創一・谷口諒太郎(新潟大)
B-1-137 広帯域マルチパス信号に対するISTAを用いた到来方向推定の一検討
  ◎伊藤創一・西森健太郎・谷口諒太郎(新潟大)
B-1-138 低SNR環境におけるMUSIC測角の一検討
  ○紀平一成・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 塩見英久(阪大)

B-1-139 電波ホログラフィと仮想アレー拡張を用いた電波源の2次元位置推定
  ○杉浦良幸・菊間信良・榊原久二男(名工大)
B-1-140 OFDM信号を用いたMIMOレーダによる屋内生体方向推定法
  ◎白木信之・笹川 大・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)
B-1-141 16×16 MIMOビーム走査アレーにおける到来波推定精度改善
  ◎生川菜々・岩本大史・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-142 高測角精度小形AOAアンテナを実現するFB位相回転法
  ○大坪勇樹・岩本大史・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-143 双曲線, 楕円および円を用いた全方位位置推定法
  ◎岩田拓也・藤元美俊(福井大)・田端隆伸(小島プレス)

9月11日 13:00〜16:00 自然科学本館 1F 109講義室 座長 武田茂樹(茨城大)

B-1-144 異なる振幅を有するマルチバンド信号に対する圧縮センシングを用いた到来方向推定に関する検討
  ◎星川豊希・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)
B-1-145 ミリ波帯FMCW-MIMOレーダにおける相関波分離性能の評価
  ◎齋藤 諒・杉山智哉・市毛弘一(横浜国大)・荒川暢哉・柏木克久・湯浅敦之(村田製作所)
B-1-146 前後状態を考慮したMIMOアレーによる生体行動識別法の高精度化
  ○笹川 大・本間尚樹(岩手大)・中山武司・飯塚翔一(パナソニック)
B-1-147 再帰的データクラスタリグによるガウスカーネル密度推定を用いたドップラー速度推定法
  ◎林 拓海・木寺正平(電通大)
B-1-148 DODと端末センサ情報を用いた位置推定法のトラッキング性能評価
  ◎菊地幸汰・本間尚樹・成毛一史(岩手大)・菅原雄介・南澤博仁・三浦 淳(イーアールアイ)

休 憩(14:30 再開)  座長 藤元美俊(福井大)

B-1-149 ワッフルアイロン構造を用いた誘電体光漏れ波導波路の解析特性
  ○橋口 弘・馬場俊彦・新井宏之(横浜国大)
B-1-150 MIMO Full-Duplexエンドファイアアレー用アナログ干渉抑圧回路の評価
  ◎多田静香(岩手大)・山本芳之(東北大)・本間尚樹(岩手大)・袁 巧微(仙台高専)・陳 強(東北大)
B-1-151 Multi-User Full-Duplex通信システムに向けた非線形処理による端末間干渉抑圧法のBER特性評価
  ◎川越厚人・本間尚樹(岩手大)
B-1-152 両円偏波アナログOAM伝送モード選択による伝送レート改善法
  ◎由利憲識・本間尚樹(岩手大)
B-1-153 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチインタフェース制御法の実現性評価
  ○村上友規・アベセカラ ヒランタ・中平俊朗・林 崇文・石原浩一(NTT)
B-1-154 マイクロ波受信電力と収縮期血圧の相関性の評価
  ◎岸本一真・本間尚樹・岩井守生・小林宏一郎(岩手大)・佐藤 敦(エクォス・リサーチ)

9月12日 9:15〜11:30 自然科学本館 1F 109講義室 座長 田端隆伸(小島プレス)

B-1-155 広帯域シングルキャリア伝送におけるマルチビームMassive MIMOの特性
  ◎丸山隆希・西森健太郎・谷口諒太郎・小川翔太・村松郁也(新潟大)・平栗健史(日本工大)
B-1-156 64素子マルチビームを用いたマルチビームMassive MIMOの性能評価
  ◎工藤明紀・西森健太郎・谷口諒太郎・小川翔太・村松郁也(新潟大)・平栗健史(日本工大)・広川二郎(東工大)
B-1-157 励振振幅一様化した指向性変調アレーアンテナにおけるシンボル位相差に関する一検討
  ○栗山 侑・紀平一成・深沢 徹・大塚昌孝・米田尚史(三菱電機)
B-1-158 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向けAPAAの開発
  ○渡辺 光・山口 聡・中溝英之・新庄真太郎・堤 恒次・中本成洋・深沢 徹・米田尚史(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 村上友規(NTT)

B-1-159 複数干渉波の抑圧におけるアレーアンテナの量子化誤差低減
  ◎間宮拓朗・藤元美俊(福井大)
B-1-160 全方位ビーム走査4ブランチMRCアダプティブアレーアンテナ
  ◎田中敬也・古倉綾也・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-161 車載偏波制御MRCアダプティブアレーの高信頼性通信性能
  ◎織田太史・田中敬也・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-162 2素子アレイアンテナを用いた4出力受信アンテナに関する一検討
  ○齋藤将人(琉球大)

9月13日 13:15〜14:15 自然科学本館 1F レクチャーホール 座長 笹森崇行(北海学園大)

B-1-163 近傍界を利用したアンテナのPIM測定における励振方法の影響評価
  ◎大河亮介・久我宣裕(横浜国大)
B-1-164 直接波の振幅と到来波方向を制御可能なOTA装置の開発
  ◎岩本大史・生川菜々・大坪勇樹・本田和博・小川晃一(富山大)
B-1-165 2次元平面波展開に基づく単一面FIAFTAを用いた近傍界遠方界変換
  ◎大見峻太郎・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
B-1-166 3 アンテナ法を用いた非共振プローブのアンテナ係数測定
  ◎勝田 敦・新井宏之(横浜国大)・荒井正巳(華為技術日本)
B-2. 宇宙・航行エレクトロニクス

9月11日 9:45〜11:45 自然科学本館 1F 108講義室 座長 網嶋 武(三菱電機)

B-2-1 GPUによるCompressive Sensing SAR画像再生処理の高速化
  ○後町将人・松尾咲希・星野赳寛(三菱電機)
B-2-2 航空機SARによる海面後方散乱断面積モデルの検証
  ○灘井章嗣(NICT)
B-2-3 小型OpenCLデバイス向け分散並列BackProjectionの性能評価
  後町将人・白石 將(三菱電機)・○尾崎敦夫(阪工大)

休 憩(10:45 再開)  座長 灘井章嗣(NICT)

B-2-4 位相相関と形状に基づく特定地物へのPersistent Scatterer対応付け手法
  ○田中大地・生藤大典・宝珠山 治(NEC)
B-2-5 合成開口レーダのリフォーカスを活用したアジマスアンビギュイティ抑圧
  ○大石 昇(三菱電機)
B-2-6 3D SAR画像シミュレーターRaySARの機能拡張
  室谷英明(電通大)・生藤大典・田中大地・○宝珠山 治(NEC)・桐本哲郎(電通大)
B-2-7 SAR信号処理の単精度SIMDによる位相演算の実装検討
  ○高橋勝己・白石 將(三菱電機)

9月11日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 108講義室 座長 二ッ森俊一(電子航法研)

B-2-8 分散コヒーレントMIMOレーダによる捜索能力向上について
  ○高橋龍平・松田庄司・鈴木信弘・若山俊夫(三菱電機)
B-2-9 分散アレーキャリブレーション向けドローンの位置精度評価
  ○増田和也・松田貴文・高橋龍平・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-10 HPRFレーダの複数ゲートを用いる複数目標測距法
  ○影目 聡・野中康秀・諏訪 啓(三菱電機)
B-2-11 航空路での1030/1090MHz信号環境に関する一検討
  ○大津山卓哉・本田純一・長縄潤一・宮崎裕己(電子航法研)
B-2-12 飛行実験で取得した1090MHz帯信号の統計解析
  ○本田純一・大津山卓哉(電子航法研)

休 憩(14:30 再開)  座長 高橋龍平(三菱電機)

B-2-13 高速FMCWレーダにおける不均一送信周期を用いた干渉波抑圧手法
  ○橘川雄亮・三本 雅・水谷浩之・福井範行・宮崎千春(三菱電機)
B-2-14 不均一な送信周期を有する高速FMCW方式による干渉波抑圧実験
  ○水谷浩之・橘川雄亮・田島賢一(三菱電機)
B-2-15 集団行動する目標群における測角性能向上法
  ○高柳 優・影目 聡・諏訪 啓(三菱電機)
B-2-16 航空機電波高度計と航空機内データ通信の周波数共用基礎検討-小型航空機における電波高度計の地上放射特性測定-
  ○二ッ森俊一・宮崎則彦(電子航法研)・関口徹也・日景 隆・野島俊雄(北大)
B-2-17 LIDAR観測による航空機の後方乱気流の循環強度の推定について
  ○藤井直樹・吉原貴之・瀬之口 敦(海上・港湾・航空技術研究所)

休 憩(16:00 再開)  座長 秋田 学(電通大)

B-2-18 海中電磁界計測装置の実験的研究
  ○吉田 弘(JAMSTEC)・菅 良太郎・滝沢賢一・松田隆志(NICT)・佐藤 良(JAMSTEC)・児島史秀(NICT)
B-2-19 シンボル遷移経路を用いる無線機識別方式
  ○松田貴文・網嶋 武・鈴木信弘(三菱電機)
B-2-20 SDRの航空無線への応用に関する基礎検討ー統合型航空無線通信端末のスループット評価ー
  ○森岡和行・金田直樹・二ッ森俊一・河村暁子・米本成人・住谷泰人(電子航法研)
B-2-21 GPUによる大規模反射鏡アンテナ設計向けPO-SWE法の検討
  ◎松尾咲希・後町将人・片瀬徹也・阿戸弘人(三菱電機)

9月12日 9:45〜11:45 自然科学本館 1F 108講義室 座長 毛塚 敦(電子航法研)

B-2-22 マルチコプターホバリング時の揺らぎ測定法の検討
  ◎西川凌平(北科大)・山本修知・福本義隆(福本工業)・平本理峰・三澤顕次・佐々木正巳・青木由直・三橋龍一(北科大)
B-2-23 ドップラー併用TOAによるマルチパス環境下の測位,測速
  ○小菅義夫・古賀 禎・宮崎裕己・呂 暁東(電子航法研)・稲葉敬之(電通大)
B-2-24 TDOAを用いたADS-B成りすまし検出の理論的検討
  ◎長縄潤一・宮崎裕己(電子航法研)

休 憩(10:45 再開)  座長 福島荘之介(電子航法研)

B-2-25 有効期間外のエフェメリスを用いた衛星測位予報におけるシミュレーション精度の検証
  ○江森洋都・古川 玲・吉敷由起子(構造計画研)
B-2-26 3D建物モデルによる上空遮蔽画像を用いたリアルタイム衛星測位シミュレーション構築の検討
  ○古川 玲・江森洋都・相川 実・吉敷由起子(構造計画研)・久保信明(東京海洋大)
B-2-27 インド地域航法衛星システムNavICについて
  ○伊藤 憲・坂井丈泰(海上・港湾・航空技術研究所)
B-2-28 国外監視局を利用した次世代SBASの補強性能
  ◎北村光教・麻生貴広・坂井丈泰(電子航法研)
B-3. 衛星通信

9月11日 9:15〜11:30 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 辻 宏之(NICT)

B-3-1 災害対策用 及び 離島用衛星通信システムの統合化に関する一検討
  ○原田耕一・阿部順一・五藤大介・浦田 泉・松井宗大・山下史洋(NTT)
B-3-2 LEO-MIMOシステムにおけるシングルキャリア同期・チャネル推定特性検証
  ○五藤大介・柴山大樹・山下史洋(NTT)・山里敬也(名大)
B-3-3 ASV用衛星通信装置の衛星追尾性能に関する一検討
  ○片山典彦・吉村直子・高橋 卓・豊嶋守生(NICT)・百留忠洋・福田達也・松本 宙・吉田 弘(JAMSTEC)
B-3-4 ブロードバンド衛星通信による洋上映像伝送実証実験
  ○菅 智茂・吉村直子・片山典彦・高橋 卓・川崎和義・小園晋一・豊嶋守生(NICT)

休 憩(10:30 再開)  座長 山下史洋(NTT)

B-3-5 衛星搭載用10Gbps級光空間通信コンポーネントの設計検討
  ○小竹秀明・中村純一・合田拓朗・橋本陽一・大島 浩(NEC)
B-3-6 衛星搭載用途に向けた光通信デバイスの放射線耐性評価
  ○中村純一・小竹秀明・合田拓朗・橋本陽一・大島 浩(NEC)
B-3-7 ADFR評価装置 特性評価(1) パケットエラー率改善効果
  ○伊東俊治・小野善将・長谷川洋平・有川 学(NEC)
B-3-8 ADFR評価装置 特性評価(2) 設定変更時の連続動作
  伊東俊治・小野善将・長谷川洋平・○有川 学(NEC)

9月11日 13:15〜15:45 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 筋誡 久(NHK)

B-3-9 マルチビーム衛星通信におけるクラスタオーバラップ型ビームホッピング方式
  ○谷 重紀・内田 繁・岡村 敦(三菱電機)
B-3-10 技術試験衛星9号機搭載デジタルチャネライザの部分試作評価
  ○角田聡泰・稲沢良夫・尾野仁深・草野正明・須永輝巳・金指有昌・堀江延佳・坂井英一(三菱電機)
B-3-11 Ka帯広帯域デジタルビームフォーミング機能による周波数利用高効率化技術の研究開発 ―DBFプロセッサの基本設計―
  ○尾野仁深・稲沢良夫・角田聡泰・須永輝巳・草野正明・金指有昌・堀江延佳・坂井英一(三菱電機)
B-3-12 衛星搭載Ka 帯マルチビームアンテナ 給電部部分モデルの評価
  ○金指有昌・井田雄也・稲沢良夫・尾野仁深・草野正明・須永輝巳・角田聡泰・堀江延佳・坂井英一(三菱電機)

休 憩(14:30 再開)  座長 柴山大樹(NTT)

B-3-13 ハイスループット衛星のフレキシブルペイロード運用制御技術―航空機トラヒックを用いた周波数割り当てアルゴリズムの性能評価―
  ◎阿部侑真・大川 貢・岡田和則・三浦 周・豊嶋守生(NICT)
B-3-14 衛星通信システムにおけるビーム間干渉を考慮した効率的な周波数リソース割当に関する検討
  ◎亀井大樹・川本雄一・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-3-15 光衛星通信のための環境データ情報の“晴れ間”相関係数
  ○鈴木健治(NICT)・中村智則・春原文夫(ダイイチ)・久保岡俊宏・豊嶋守生(NICT)
B-3-16 LTEの衛星通信への適用に関する検討
  ○関 幸一・谷林昭浩・関口真理子・川村雅彦・森 誠也(構造計画研)
B-3-17 衛星コンステレーションにおける大気状態を考慮したRF/FSOハイブリッドルーティング方式
  ◎金家由樹・萬代雅希(上智大)

9月12日 9:15〜11:30 自然科学5号館 1F 第4講義室 座長 杉山隆利(工学院大)

B-3-18 衛星中継器シミュレータを用いた64APSK符号化変調の最適動作点評価
  ◎小泉雄貴・小島政明・鈴木陽一・筋誡 久(NHK)
B-3-19 多値変調信号におけるサイクルスリップを低減する位相補償方式
  ○早馬道也・内田 繁・岡村 敦(三菱電機)
B-3-20 スペクトラム分解伝送を実現するIPコアの開発
  ○阿部順一・五藤大介・原田耕一・山下史洋(NTT)
B-3-21 シングルキャリア広帯域伝送における非線形適応等化方式の特性評価
  ◎上橋俊介・能田康義・谷 重紀・内田 繁・岡村 敦(三菱電機)

休 憩(10:30 再開)  座長 髙橋 卓(NICT)

B-3-22 高層ビル郡環境におけるGPS受信電力に基づく入射角および反射回数推定モデルの提案
  ◎△早川俊成・村井宣文・杉山隆利(工学院大)
B-3-23 リレー型GPSにおける携帯端末の位置情報を利用した測位演算収束時間の低減効果
  ○村井宣文・杉山隆利(工学院大)
B-3-24 スペクトラム圧縮伝送に適用したMLD用チャネル推定の伝送品質に与える影響
  ○白井 基・小俣澄夏・杉山隆利(工学院大)
B-3-25 帯域分解合成伝送におけるクリッピング&フィルタリングを用いたPAPR低減法の検討
  ◎小俣澄夏・白井 基・杉山隆利(工学院大)・浦田 泉・山下史洋(NTT)
B-4. 環境電磁工学

9月11日 9:00〜11:45 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 五百旗頭健吾(岡山大)

B-4-1 ICチップによる電磁輻射のパッケージング依存性
  ○渡邊 航・椙本祥史・地家幸佑・三浦典之・永田 真(神戸大)・宮澤安範・田中 聡・山口正洋(東北大)
B-4-2 ICチップによる電磁輻射と移動通信干渉の評価
  ○椙本祥史・渡邊 航・三浦典之・永田 真(神戸大)・宮澤安範・田中 聡・山口正洋(東北大)
B-4-3 意図的な電磁妨害による故障発生に印加位相が与える影響に関する検討
  ◎竹之内光樹(東北大)・林 優一(奈良先端大)・水木敬明・曽根秀昭(東北大)
B-4-4 層間ズレによる特性変動を抑制可能なESLキャンセル回路の計算結果
  ○熊本武文・米田 諭・廣瀬健二・小林玲仁・佐々木雄一(三菱電機)
B-4-5 強磁性箔体の複素比透磁率推定法における試料幅の影響の検討
  ◎水田英樹・西方敦博(東工大)・栗原 弘(TDK)

休 憩(10:30 再開)  座長 森岡健浩(産総研)

B-4-6 ノイズ抑制シートによるインバータ機器の不要電波抑制効果
  ○栗本正樹・近藤幸一・大平祐介(トーキン)・宮澤安範・田中 聡・吉田栄吉(東北大)・永田 真(神戸大)・沖米田恭之(昭和飛行機工業)・山口正洋(東北大)
B-4-7 2.4 GHz / 5 GHz帯向けDB-SIW共振器装荷非接触型電磁波シールド構造の設計結果
  ○米田 諭・白木康博・佐々木雄一・宮崎千春(三菱電機)
B-4-8 積層した人工磁性体における透過・反射特性
  ○伊藤盛通・田中健一郎・松本元一(阪技術研)・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)
B-4-9 平面電波吸収体の活用法に関する検討
  ◎小畑 輝・髙橋文緒・渡部雄太(都産技研)
B-4-10 75GHz~110GHzにおける人工材料の電磁遮へい特性
  ◎西内隆輝・山本真一郎・畠山賢一(兵庫県立大)・岩井 通(カワサキテクノリサーチ)・相河 聡・森本雅和(兵庫県立大)

9月11日 13:00〜17:00 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 安在大祐(名工大)

B-4-11 微小ダイポール近傍に置かれた半無限平板モデルのミリ波における電力吸収の解析
  ◎Khamneexay Chongsengchang・上村佳嗣(宇都宮大)
B-4-12 安全性評価指標の異なる周波数帯の複数アンテナを用いた通信端末による人体温度上昇
  ◎舟橋大輔・伊藤孝弘・平田晃正(名工大)・東山潤司・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-13 無線LANルータのビーム制御による近接人体内SARの変動
  ○西野宏佑・齊藤一幸(千葉大)・長岡智明・渡辺聡一(NICT)・高橋応明(千葉大)
B-4-14 近傍ばく露条件における埋め込み金属プレートによるSAR上昇評価
  ○松田映美・日景 隆・山本 学・野島俊雄(北大)・長岡智明・渡邊聡一(NICT)
B-4-15 FDTD 法解析における電束密度の発散の挙動についての考察
  ◎富塚ゆみ子・西方敦博(東工大)

休 憩(14:30 再開)  座長 西方敦博(東工大)

B-4-16 マイクロ波パルスの照射条件によるマイクロ波聴覚効果の数値解析を用いた検討
  ◎星 智也・久嶋航平・多氣昌生・鈴木敬久(首都大東京)・佐々木謙介・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)
B-4-17 FHモデルに基づいた変調された低周波帯電磁界による非線形的な刺激応答特性の一検討
  ◎篠田裕貴・安在大祐・王 建青(名工大)
B-4-18 マイクロ波聴覚効果を用いた音声伝送における変調方法に関する検討
  ◎久嶋航平・星 智也・多氣昌生・鈴木敬久(首都大東京)・佐々木謙介・和氣加奈子・渡辺聡一(NICT)
B-4-19 Frankenhaeuser-Huxley modelを用いた複数周波数の電流印加による神経興奮閾値推定
  ◎牧野 佳・鈴木敬久・多氣昌生(首都大東京)
B-4-20 定常ウェーブレット変換を用いた不整脈を含むウェアラブル心電図信号における体動ノイズ除去
  ◎△小池啓介・王 建青・安在大祐(名工大)

休 憩(16:00 再開)  座長 佐々木謙介(NICT)

B-4-21 貫通孔導波管を用いたマイクロ波測定による腹部脂肪厚推定法の楕円モデルによる検討
  ◎田中伸明・青柳貴洋(東工大)
B-4-22 マンホール型基地局周辺のRF電磁界ばく露評価の一例
  ○東山潤司・安藤 潤・河野義幸・大西輝夫(NTTドコモ)
B-4-23 人体通信による筋電義手のワイヤレス制御におけるノイズ対策の検討
  ◎長井渓之介・村瀬雄亮・安在大祐・王 建青(名工大)
B-4-24 人体を用いたコモンモードノイズ電圧測定に向けた測定系の等価回路モデリング
  ◎荒井稔登・岡本 健・加藤 潤(NTT)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 春日貴志(長野高専)

B-4-25 市販LCDプロジェクタから放射される不要電波強度の測定
  ○宮澤安範・田中 聡(東北大)・栗本正樹・近藤幸一(トーキン)・山口正洋(東北大)
B-4-26 複数LED照明の放射雑音がデジタル通信に与える影響に関する検討
  ○上利健太・後藤 薫・松本 泰(NICT)・須賀良介・橋本 修(青学大)
B-4-27 L2スイッチの伝導イミュニティ特性モデリングに関する一検討
  ○マハムド ファーハン・岡本 健・奥川雄一郎・加藤 潤(NTT)
B-4-28 M系列変調による再帰反射体検出の距離特性評価と個体識別実験
  ◎鎗田純輝・西方敦博(東工大)
B-4-29 複数台車を考慮した磁気浮上鉄道による沿線の通信線の鎖交磁束の周波数スペクトル解析
  ○酒井芳将・西方敦博・徳田正満(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 舟木 剛(阪大)

B-4-30 フェライトコアを用いた6.6kV分岐架空配電系統のTDRパルス経路選択手法
  ◎松井昌和・林 俊弘・森田智比古(関西電力)・松嶋 徹・久門尚史・和田修己(京大)
B-4-31 多点接地導体に生じる電磁誘導電圧の基礎検討
  ○小林隆一・長尾 篤(NTT東日本)・小林栄一(NTT-AT)・改田徹哉(NTT東日本)
B-4-32 モータドライブシステムのモータ接続端に生じるコモン及びノーマルモード電圧に関する検討
  ◎大松澤考弘・須賀良介(青学大)・長谷川光平・安住壮紀・常盤 豪(東芝)・橋本 修(青学大)
B-4-33 大電力ワイヤレス電力伝送システムにおける漏えい磁界パターンの実測値と近似値の比較
  ○司城 徹・小川健一郎・鈴木正俊・井上和弘・兼清靖弘・小倉浩嗣・尾林秀一・石田正明(東芝)
B-4-34 周波数拡散による大電力WPTシステムの漏えい磁界低減
  ○小倉浩嗣・司城 徹・鈴木正俊・兼清靖弘・小川健一郎・井上和弘・尾林秀一・石田正明(東芝)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 萓野良樹(電通大)

B-4-35 インピーダンス不整合部を持つ配線の広帯域反射抑制検討
  ○澁谷幸司・大和田 哲(三菱電機)
B-4-36 両側磁気結合を用いたノイズフィルタの負荷インピーダンスによる性能評価
  ○小林玲仁・米田 諭・大和田 哲(三菱電機)
B-4-37 擬似分布定数型ラインフィルタの実機適用時における減衰特性
  ○大平祐介・栗本正樹・近藤幸一・原田公樹(トーキン)
B-4-38 中間タップ付巻線と負性インピーダンス変換器を用いた伝導性雑音抑圧装置の効果改善の検討
  ◎工藤宗一郎・西方敦博・西原明法(東工大)
B-4-39 複数のLED電球から発生する電流ノイズ増加に関する検討
  小森啓裕・花岡佑飛・○春日貴志(長野高専)・井上 浩(電通大)

休 憩(10:30 再開)  座長 松嶋 徹(九工大)

B-4-40 FDTD法を用いた2次元分布定数回路の数値計算
  ◎△神野崇馬・木虎秀二・土岐 博・阿部真之(阪大)
B-4-41 GHz帯における損失を含む差動線路のFDTD解析法の検討
  ◎山極大葵・北原 廉(長野高専)・富岡雅弘(秋田大)・中村 篤(アルティメイトテクノロジィズ)・春日貴志(長野高専)
B-4-42 不完全な電源/グラウンド層に挟まれた伝送線路の特性
  ◎佐々木修憲・上 芳夫・肖 鳳超・萓野良樹(電通大)
B-4-43 周期構造を有する伝送線路の伝送特性に関する一検討
  ○松石紘輝・萓野良樹・肖 鳳超・上 芳夫(電通大)
B-4-44 能動素子装荷型近傍界ノイズ抑制素子を装荷したマイクロストリップ線路の伝送特性解析
  ○村野公俊(東海大)・上 芳夫(電通大)・小塚洋司(東海大)

9月13日 13:00〜17:00 自然科学5号館 1F 第3講義室 座長 栗原 弘(TDK)

B-4-45 コンパレータIC1個と受動素子で構成した小型ノイズ検出回路
  ◎小林遼太・廣瀬健二・宮崎千春(三菱電機)
B-4-46 高速パルス伝送方式の多分岐線路への適用に関する基礎検討
  ◎板倉 洋・大和田 哲・古川 力・吉子尚志(三菱電機)
B-4-47 三相3線電力線におけるインピーダンス測定
  ○脇坂俊幸・井形裕司・古賀久雄(パナソニック)・桑原伸夫・福本幸弘・松嶋 徹(九工大)
B-4-48 接地分離型LCLプローブ
  ○福本幸弘・桑原伸夫・松嶋 徹(九工大)
B-4-49 ポータブル型放電ノイズ到来方向推定装置の試作
  ◎大橋恒太・安在大祐・王 建青(名工大)・田中洋佑・山下有三(ホッコー)・西川 久(アールエフネクスト)

休 憩(14:30 再開)  座長 藤井勝巳(NICT)

B-4-50 標準電界法による短縮モノポールアンテナの校正に関する基礎検討
  ○藤井勝巳(NICT)
B-4-51 交流磁界センサ校正用標準磁界発生システムの適用範囲の検討
  ○石居正典(産総研)
B-4-52 1GHz超のEMI測定における測定アンテナのチルト角とEUTテーブルの影響について
  ○鶴田 誠・臼井 亮(神奈川県産総研)
B-4-53 光走査式変調散乱素子を用いた高周波電界の分布計測
  ○黒澤孝裕(秋田県産技セ)・駒木根隆士(秋田高専)
B-4-54 サンプリング周波数変換を用いた電界強度分布補間法の一検討
  ○緑 雅貴・本谷智宏・鈴木 圭(TDK)・Robert Sutton・Sumana UdayaBhaskar(TDK RF Solutions)・栗原 弘(TDK)

休 憩(16:00 再開)  座長 石居正典(産総研)

B-4-55 散乱マイクロ波スペクトラムを用いた油劣化評価のためのニューラルネットワーク識別法
  ◎佐藤可奈・高橋 徹・菅原英子・駒木根隆士(秋田高専)
B-4-56 広帯域EMI簡易測定用アンテナの開発
  ○髙橋文緒・大森 学・佐野宏靖・村上祐一(都産技研)
B-4-57 メタサーフェスによる磁界分布計測手法の基礎検討
  ◎坪田卓也・瀬川浩史・八木谷 聡・井町智彦・尾崎光紀(金沢大)
B-4-58 複合現実による電磁波放射・伝搬その場可視化システムの開発
  ◎瀬川浩史・坪田卓也・坂野敦哉・八木谷 聡・尾崎光紀・井町智彦(金沢大)
B-5. 無線通信システムA(移動通信)

9月11日 9:00〜11:30 自然科学本館 1F AV講義室 座長 村岡一志(NTTドコモ)

B-5-1 周期的送信アンテナ切替型SPF-DPSの提案と効果
  ◎小竹啓輝・服部 武・小川将克(上智大)
B-5-2 ピークキャンセラ適用時の多素子MRC-Precoded MIMO-SDMAのBER特性評価
  ◎景山知哉・牟田 修(九大)
B-5-3 有相関フェージング環境におけるMU-MIMO THPの理論システム容量
  ◎菅沼碩文・新保薫子(早大)・留場宏道・小野寺 毅(シャープ)・前原文明(早大)
B-5-4 適応的モバイルネットワークにおける車載スモールセル基地局の歩車間通信特性
  ○丸田一輝(千葉大)・中山 悠・本田一暁(neko 9 Laboratories)・久野大介(阪大)・安 昌俊(千葉大)
B-5-5 端末連携MIMO受信における車両内高周波数帯通信に周辺環境が及ぼす影響
  ○荒井将弘・村田英一(京大)

休 憩(10:30 再開)  座長 西本 浩(三菱電機)

B-5-6 遅延耐性ネットワークを用いた混雑時の情報共有手法
  ◎金光 涼・徳永潤平・榎原博之(関西大)
B-5-7 電波伝搬特性に基づくグループ秘密鍵共有における盗聴対策の検討
  ○黒柳啓太・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-8 AFFを用いた秘密情報伝送における ICAによる盗聴
  ○桐野悟至・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-9 LoRaを用いた圃場管理フィールドサーバ向け電流測定器
  ○小島夢人(金沢工大)・袖 美樹子(国際高専)

9月11日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F AV講義室 座長 三上 学(ソフトバンク)

B-5-10 5G超高密度分散アンテナシステムにおける大容量化技術の実験的検証-協調送信と非協調送信の比較検証実験-
  ○小林崇春・筒井正文・伊達木 隆・関 宏之・箕輪守彦(富士通)・秋山千代志(富士通研)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-11 5G超高密度分散アンテナシステムにおける屋内送信点配置に関する検討
  ◎熊谷慎也・大山哲平・瀬山崇志(富士通)・秋山千代志(富士通研)・伊達木 隆・関 宏之・箕輪守彦(富士通)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-12 5G高SHF帯・広帯域Massive MIMOの超稠密環境におけるアンテナ配置比較
  ○西本 浩・平 明徳・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)
B-5-13 屋内環境のマルチユーザ大規模MIMOシステムにおける基地局アンテナサブアレーの配置および素子配列に関する検討
  ◎鈴木裕也・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)
B-5-14 5G協調無線リソーススケジューリング向けアクセラレータに求められる回路規模解析
  ◎有川勇輝・坂本 健・木村俊二・重松智志(NTT)

休 憩(14:30 再開)  座長 石井直人(NEC)

B-5-15 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた実験室環境伝送実験(1)
  ○中川兼治・酒井 学・井浦裕貴・岩山直文・岡崎彰浩(三菱電機)・野中信秀・須山 聡・増野 淳(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-16 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた実験室環境伝送実験(2)
  ◎酒井 学・中川兼治・井浦裕貴・岩山直文・岡崎彰浩(三菱電機)・野中信秀・須山 聡・増野 淳(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-17 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO実現に向けた実験室環境伝送実験(3)
  ○井浦裕貴・酒井 学・中川兼治・岩山直文・岡崎彰浩(三菱電機)・野中信秀・須山 聡・増野 淳(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-18 高SHF帯Massive MIMOハイブリッドビームフォーミングにおける5G超高速通信向け空間多重ストリーム数の最適化
  ◎野中信秀・須山 聡・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-19 Fast Beamforming Training for mmWave MIMO Systems in Sparse Channels
  ○Liang Zhou・Yoji Ohashi・Masahiko Shimizu・Toshihide Suzuki(Fujitsu Labs.)

休 憩(16:00 再開)  座長 瀬山崇志(富士通研)

B-5-20 超高速移動環境における28 GHz帯5G下り伝送実験
  ○村岡一志・高橋雄太・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-21 超高速移動環境における28 GHz帯5G上り伝送ハンドオーバ実験
  ◎髙橋雄太・村岡一志・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-22 高SHF/EHF帯高速移動環境におけるビーム空間多重に向けた基地局アンテナ配置
  ◎蒲原健一郎・西本 浩・井浦裕貴・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)
B-5-23 ミリ波帯広帯域シングルキャリア伝送におけるアレーアンテナの合成利得劣化評価
  ◎田中 健(neko 9 Laboratories)・丸田一輝(千葉大)・中山 悠(neko 9 Laboratories)

9月12日 9:00〜11:30 自然科学本館 1F 大講義室A 座長 張 裕淵(東工大)

B-5-24 高速移動体向けミリ波帯基地局連携技術
  ○須山 聡・奥山達樹・南田智昭・村岡一志・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-25 高速移動体向け高SHF帯Massive MIMO伝送のスループット特性評価
  ○南田智昭・濱 優人・奥山達樹・村岡一志・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-26 5G向け低SHF帯C-RAN Massive MIMOシステムにおける実伝搬データを用いたアクセスポイント間協調特性評価
  ○早田利浩・江 奕・佐藤俊文・山崎健一郎(NEC)・奥山達樹・増野 淳・須山 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
B-5-27 Performance Evaluation of Inter Access Point Coordination at Outdoor Environment with Low-SHF-Band C-RAN Massive MIMO System for 5G
  ○Yi JIANG・Kenichiro YAMAZAKI・Kanada NAKAYASU・Toshifumi SATO(NEC)・Tatsuki OKUYAMA・Jun MASHINO・Satoshi SUYAMA・Yukihiko OKUMURA(NTT DOCOMO)
B-5-28 低SHF帯Massive MIMO向け低演算量デジタルビームフォーミング
  ○奥山達樹・須山 聡・村岡一志・増野 淳・奥村幸彦(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 石原浩一(NTT)

B-5-29 28GHz帯超多素子アンテナを用いた海上での5G伝送実験①
  ○増野 淳・立石貴一・村岡一志・栗田大輔・須山 聡・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-30 28GHz帯超多素子アンテナを用いた海上での5G伝送実験②
  ○立石貴一・増野 淳・村岡一志・栗田大輔・須山 聡・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-31 28 GHz帯を用いた5G無線アクセスにおける下りリンク分散MIMOビームフォーミングのモビリティ実験
  ○来山大祐・立石貴一・栗田大輔・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-32 28 GHz帯を用いた5G無線アクセスにおけるIntra-BBU HOを用いたモビリティ実験
  ○栗田大輔・来山大祐・原田 篤・岸山祥久(NTTドコモ)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 小川将克(上智大)

B-5-33 複数キャリア対応セルラードローン無線中継システムを用いた遭難者の位置特定 -システム構成-
  藤井輝也・太田喜元・松浦一樹・○米田 進・千葉武伸(ソフトバンク)
B-5-34 複数キャリア対応セルラードローン無線中継システムを用いた遭難者の位置特定-無線中継装置-
  ○太田喜元・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-35 複数キャリア対応セルラードローン無線中継システムを用いた遭難者の位置特定―ドローン遠隔制御―
  ◎松浦一樹・太田喜元・張 亮・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-36 複数キャリア対応セルラードローン無線中継システムを用いた遭難者の位置特定 -実証実験-
  ○木村 翔・太田喜元・松浦一樹・米田 進・千葉武伸・藤井輝也(ソフトバンク)
B-5-37 地上移動通信網と同一システムを用いるHAPS無線中継システム
  ○長手厚史・星野兼次・太田喜元・表 英毅・林 秀樹(HAPSモバイル)

休 憩(10:30 再開)  座長 西村寿彦(北大)

B-5-38 HAPSシステムにおけるフットプリント固定のためのサービスリンクアンテナの検討
  ○星野兼次・須藤渉一・太田喜元(HAPSモバイル)
B-5-39 HAPSシステムにおけるサービスリンク用サーキュラアレイアンテナの最適ウェイト検討
  ○須藤渉一・星野兼次・太田喜元(HAPSモバイル)
B-5-40 HAPSシステムにおけるフィーダリンクの周波数有効利用技術の検討
  ◎藤井隆史・太田喜元(HAPSモバイル)
B-5-41 無人航空機システムにおける効率的な通信モード選択と時間リソース割当に関する一検討
  ◎北川 武・川本雄一・西山大樹・加藤 寧(東北大)
B-5-42 An UAV-assisted Spectrally Efficient Relaying Scheme Based on NOMA
  ○Young-bin Kim・Kosuke Yamazaki(KDDI Research)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F AV講義室 座長 大塚裕幸(工学院大)

B-5-43 インデックス変調を用いた非直交FDM
  ◎中尾美裕・杉浦慎哉(東京農工大)
B-5-44 非直交多元接続における電力割当て比について
  ◎北川 竜・高畑文雄(早大)
B-5-45 A Competition based Power Allocation Scheme for Downlink NOMA HetNet
  ○Ahmed Nasser Ismail・Osamu Muta(Kyushu Univ.)
B-5-46 下り回線非直交多元接続(NOMA)における送信EVMを考慮したビット誤り率特性の評価
  ◎真山健大・秋元浩平・亀田 卓・末松憲治(東北大)
B-5-47 2ユーザ重畳信号へMUDとSICを併用する位相回転NOMA
  ○張 裕淵・府川和彦(東工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 山本哲矢(パナソニック)

B-5-48 Faster-than-Nyquistを適用した16QAMを用いるOFDMのブロック誤り率特性
  ◎阿南光隆・佐和橋 衛(東京都市大)・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-49 OFDMベースQPSK/256-QAMの重畳変調の伝送特性
  ◎仙田航基・大塚裕幸(工学院大)
B-5-50 フェージング環境下における4096-QAMを用いたOFDM伝送のBER特性
  ○田 儒驍・大塚裕幸(工学院大)
B-5-51 マルチパスの遅延時間推定に基づくチャネル予測に関する検討
  ◎高野裕太・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄・萩原淳一郎(北大)
B-5-52 リアルゼロ情報を用いたOFDM受信機
  ○菊地陽介・張 裕淵・府川和彦(東工大)

9月14日 9:00〜11:30 自然科学本館 1F AV講義室 座長 中島昭範(三菱電機)

B-5-53 URLLC向けNR下り制御チャネルにおける制御情報量に応じたシミュレーション性能評価
  ◎牧野寿之・岩井 敬・布目知也(パナソニックシステムネットワークス開発研)・鈴木秀俊(パナソニック)
B-5-54 Release 16 NR URLLCのための1シンボル上りリンク制御チャネルに関する一検討
  ○山本哲矢(パナソニック)・河内涼子(パナソニックシステムネットワークス開発研)・湯田泰明・鈴木秀俊(パナソニック)
B-5-55 電波暗号化非直交多元接続手法の通信路容量に基づく性能比較
  ○岡本英二・枡田佳大・伊藤啓太(名工大)・山本哲矢(パナソニック)
B-5-56 ネットワークスライシングにおける効率的な無線リソース制御手法の一検討
  ○野島大輔・勝間田優樹・森広芳文・浅井孝浩・山田 曉(NTTドコモ)
B-5-57 大規模MU-MIMOシステムにおける簡易ビーム形成の特性改善に関する検討
  ○中村駿太・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 鬼沢 武(NTT)

B-5-58 5Gバックホール向け送受信装置の特性評価(1)
  ○内田大輔・河口民雄・依田大輝・秋田耕司・旦代智哉(東芝)
B-5-59 5Gバックホール向け送受信装置の特性評価 (2)
  ○河口民雄・内田大輔・依田大輝・秋田耕司・旦代智哉(東芝)
B-5-60 39GHz帯を用いた無線アクセスバックホール統合伝送によるカバレッジ拡大効果の実験的評価
  ○岩渕匡史・坪井 淳・岸山祥久(NTTドコモ)・Guangmei Ren・Tingjian Tian・Liang Gu(ファーウェイ・テクノロジーズ)・高田輝文・崔 洋(ファーウェイ・テクノロジーズジャパン)
B-5-61 39GHz帯を用いた無線アクセスバックホール統合伝送実験におけるダイナミックTDM/SDMの特性評価
  ◎坪井 淳・岩渕匡史・岸山祥久(NTTドコモ)・Guangmei Ren・Tingjian Tian・Liang Gu(ファーウェイ・テクノロジーズ)・高田輝文・崔 洋(ファーウェイ・テクノロジーズジャパン)

9月14日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F AV講義室 座長 谷口健太郎(東芝)

B-5-62 キャリアアグリゲーション機能を有するHetNetにおけるユーザスループットの公平性に関する特性評価
  ◎杉野裕幸・高畑文雄(早大)
B-5-63 プロポーショナルフェアネス規範に基づく複数ピコ基地局が存在する場合の特性評価
  ○田渕翔也・數本崇晃・金平勇作・三木信彦(香川大)
B-5-64 プロポーショナルフェアネス規範に基づく複数周波数を用いる場合の制御法に関する一検討
  ◎松本拓也・數本崇晃・金平勇作・三木信彦(香川大)
B-5-65 上り回線セルラにおける正規化SNRスケジューリングの利得評価
  ◎神矢翔太郎・山本高至(京大)・Seong-Lyun Kim(Yonsei Univ.)・西尾理志・守倉正博(京大)
B-5-66 ピコセルに256-QAMを適用した異周波HetNetにおける適応制御型CREのスループット特性
  ○大澤 魁・大塚裕幸(工学院大)

休 憩(14:30 再開)  座長 三木信彦(香川大)

B-5-67 Full Duplexにおける巡回シフトZadoff-Chu系列を用いる物理チャネル多重法
  ◎山田大貴・志村 彩・佐和橋 衛(東京都市大)・岸山祥久(NTTドコモ)
B-5-68 中継ノード間干渉を考慮したバッファ利用全二重協調通信
  ◎三科達也・杉浦慎哉(東京農工大)
B-5-69 周波数変調を用いたインタリーブ型スペクトル拡散方式の位相補間とスペクトル折返しに基づく帯域制限
  ○東中雅嗣・山口歌奈子・富塚浩志・福間 恵・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-70 複数の分割整合フィルタを用いるDS-SS用高速初期捕捉方式
  ◎福間 恵・東中雅嗣・富塚浩志・山口歌奈子・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-71 帯域分割並列信号処理による広帯域非線形補償
  ○阿部友希・山尾 泰(電通大)

休 憩(16:00 再開)  座長 山本高至(京大)

B-5-72 Alternative Transmission Approach using Machine Learning for Wireless Communication Systems
  ○Ou Zhao・Wei-Shun Liao・Golam Kibria Mirza・Lin Shan・Huan-Bang Li・Kentaro Ishizu・Fumihide Kojima(NICT)
B-5-73 A Machine Learning based Signal Detection Method for Ultra-Dense Small Cell Networks
  ○Wei-Shun Liao・Ou Zhao・Golam Kibria Mirza・P. Villardi Gabriel・Kentaro Ishizu・Fumihide Kojima(NICT)
B-5-74 機械学習を用いたLTEネットワークにおける屋外位置推定手法のフィールド試験評価
  ◎金沢 昇・山元 惇・長手厚史(ソフトバンク)
B-5-75 決定木におけるGPS測位値推測とその距離特性
  ○福田智和・石井光治(香川大)

9月14日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 宮路祐一(豊橋技科大)

B-5-76 Reed-Muller符号を用いた低PAPR重畳変調OFDMの設計
  ◎阿部隆一・落合秀樹(横浜国大)
B-5-77 摂動ベクトルによるPAPR抑圧を用いたOFDMのBER特性の改善
  ◎△杉本靖直・笹岡秀一・岩井誠人(同志社大)
B-5-78 A Constant Amplitude Scheme for OFDM over Wireless Channels
  ◎Yingqing LIU・Yuyuan CHANG・Kazuhiko FUKAWA(Tokyo Tech)
B-5-79 オーバーラップFFTフィルタバンクを用いたWindowed-DFTs-OFDM方式のマルチチャネル環境における特性
  ◎岡野貴大・王 瀟岩・梅比良正弘(茨城大)
B-5-80 WR-OFDMのフェージング環境下におけるビット誤り特性
  ◎井上 凌・高畑文雄(早大)

休 憩(14:30 再開)  座長 衣斐信介(阪大)

B-5-81 周波数領域等化を用いたドップラーシフト検出による移動速度推定
  ◎橋本康平・田野 哲(岡山大)・市川一興・岡田 隆(NTTドコモ)
B-5-82 ブロック間干渉と伝送路推定誤差に基づいてオーバーラップ範囲を決定するFDE方式
  ○中島昭範・川本剛嗣・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-5-83 大規模MIMO SC-FDEにおける受信ウェイト行列の演算量削減手法の比較
  ◎齋藤剣聖・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄・萩原淳一郎(北大)
B-5-84 大規模SCMAシステムにおけるGaBP信号検出特性の評価
  ◎李 仁杰・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
B-5-85 LLR上限設定を行ったGaBP検出における重畳型16QAM不均一配置の最適化に関する検討
  ◎渡部泰成・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)
B-5-86 重畳変調信号の重畳数とGaBP検出特性に関する評価
  ◎福田健太郎・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝・萩原淳一郎(北大)

(16:00 開始)  座長 田野 哲(岡山大)

B-5-87 大規模SCMAにおけるEXIT解析を用いたGaBPのIDD構成に関する一検討
  ◎稲垣慶亮・高橋拓海・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
B-5-88 カオスMIMO伝送方式へのSoft Successive Cancellation List Decodingを用いるPolar符号連接に関する検討
  ○伊藤啓太・岡本英二(名工大)
B-5-89 Polar符号における逐次除去復号法を用いる際の所要誤り率に基づく情報ビットセット決定法に関する一検討
  ◎杉本 琢(香川大)・須山 聡・永田 聡(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)
B-5-90 Polar符号における逐次除去復号法を用いる際の所要誤り率の特性に与える影響
  ◎徳永翔吾・杉本 琢(香川大)・須山 聡・永田 聡(NTTドコモ)・三木信彦(香川大)
B-5. 無線通信システムB(無線アクセスネットワーク)

9月11日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 安達宏一(電通大)

B-5-91 屋内無線ネットワークにおける分断経路を考慮した無線同期制御方式
  ○三宅裕士・青山哲也・武 啓二郎・岡村 敦(三菱電機)
B-5-92 無線センサネットワークにおけるハイブリッド同期プロトコル
  ◎川端俊禄(関西大)・松崎頼人(首都大東京)・榎原博之(関西大)
B-5-93 920MHz帯RFIDを金属棚で使用した場合の電波伝搬・読取り率特性
  ◎舟山空良・山尾 泰(電通大)
B-5-94 Evaluation of Fast Connectivity Prediction by using RSSI and SNR in LoRa
  ○Guibing Zhu・Chun-Hao Liao・Theerat Sakdejayont(The Univ. of Tokyo)・Masayuki Iwai(Tokyo Denki Univ.)・Yoshiaki Narusue・Hiroyuki Morikawa(The Univ. of Tokyo)
B-5-95 LoRa変調におけるパケット送信成功率の実機評価
  ○小川将克(上智大)・奥川雄一郎・秋山佳春(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 中村 理(シャープ)

B-5-96 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチインタフェース制御による空間リソース最適化法
  ◎中平俊朗・アベセカラ ヒランタ・村上友規・石原浩一・林 崇文(NTT)
B-5-97 戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)における主成分分析を用いたデータベース参照型の無線リソース制御に関する一検討
  ◎若尾佳佑・アベセカラ ヒランタ・村上友規・中平俊朗・河村憲一・林 嵩文・鷹取泰司(NTT)
B-5-98 デュープレックス方式がMECシステムの総処理時間に与える影響
  ◎小林龍司・安達宏一(電通大)
B-5-99 時間優先制御IF法による路車間転送通信法の提案
  ◎勝亦亮介・山尾 泰(電通大)
B-5-100 マルチビームMassive MIMOにおけるパケット配置手法の検討
  ○森野善明・平栗健史・吉野秀明(日本工大)・西森健太郎(新潟大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 大講義室B 座長 牟田 修(九大)

B-5-101 モバイル連携無線LANシステムにおけるIEEE 802.11ax無線LANの制御に関する一検討
  ◎中山章太・河村憲一・若尾佳佑・アベセカラ ヒランタ・松井宗大・鷹取泰司・中村宏之(NTT)
B-5-102 MU-MIMOが適用された無線LANにおけるAP選択法に関する検討
  ◎山下颯磨・菅沼碩文(早大)・村上友規・鷹取泰司(NTT)・前原文明(早大)
B-5-103 920MHz帯を含む3周波数帯同時伝送無線LANの一検討
  ○江頭直人・矢野一人・鈴木義規・熊谷智明(ATR)
B-5-104 An Evaluation of Increasing CCA Threshold of WLANs Supporting 40 MHz Channel Access
  ○Bo Yin・Koji Yamamoto(Kyoto Univ.)・Hirantha Abeysekera(NTT)
B-5-105 港湾内における海上無線LANのスループット測定
  ○山中仁昭(海保大)・寺重隆視(広島国際大)

休 憩(10:30 再開)  座長 丸田一輝(千葉大)

B-5-106 逐次干渉除去を用いたALOHAにおけるネットワーク外干渉下の端末数推定手法
  ◎佐藤之斗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-5-107 全二重通信における干渉除去がビット誤り率に与える影響
  ◎小網 敦・小松和暉・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-5-108 周波数選択性I/Qインバランスを考慮した補助送信機によるアナログ自己干渉除去
  ◎福井崇久・小松和暉・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
B-5-109 深層ニューラルネットワーク型DPDの活性化関数に関する検討
  ◎本行礼奈・江頭慶真・山口恵一(東芝)
B-5-110 シングルキャリアブロックマルチユーザMIMOシステムにおける既知信号成分減算法
  ○福園隼人・栗山圭太・伊藤俊夫・吉岡正文・立田 努(NTT)
B-6. ネットワークシステム

9月11日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 107講義室 座長 木村達明(阪大)

B-6-1 5Gのピークデータレート実現に当たり考慮すべきGTP-Uの課題
  ○小野健一・西 慶倫(ドコモ・テクノロジ)
B-6-2 5GにおけるSGW/PGW選択方式
  ○國友宏一郎・清水和人(ドコモ・テクノロジ)・余 娜(NTTドコモ)
B-6-3 EPCへのLTE-M通知手法に関する考察
  ○清水和人(ドコモ・テクノロジ)・阿部元洋(NTTドコモ)
B-6-4 ローミングユーザに対する在圏排他管理による着信制御
  ○李 兆卿・比嘉玲華・大野健介・望田英生(NTTドコモ)
B-6-5 国際ローミングユーザのリソース解放に関する考察
  ○安藤国雄・神谷陽一・ざき ざひど(ドコモ・テクノロジ)

休 憩(10:30 再開)  座長 キットスワン ナッタポン(電通大)

B-6-6 IoT時代のVPN利用増加を想定したエッジアーキテクチャ
  ○藤原貴之・西山聡史・西木雅幸(NTT)・栗本 崇・漆谷重雄(NII)
B-6-7 3GからLTE遷移時の端末指示子取得に関する考察
  ○神崎愛美・滝田和輝・諏訪裕一(ドコモ・テクノロジ)
B-6-8 920MHz帯無線で動作する6TiSCHの評価
  ◎佐古田健志・向本将規(東芝)
B-6-9 5Gドローン4K空撮リアルタイム映像伝送実証実験
  ○中尾彰宏・桐葉佳明・安藤翔伍・山本 周(東大)・松永 彰・中尾允彦(KDDI)
B-6-10 頻出系列パターンマイニング基づく時空間の移動体予測
  ◎榎波晨悟・塩本公平(東京都市大)

9月11日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 107講義室 座長 塚本和也(九工大)

B-6-11 次世代アクセスのための分散PONシステムの提案
  ○田口貴昭・濱田洋平・河本一貴(住友電工)
B-6-12 飽和/非飽和境界領域におけるIEEE 802.11 DCFの双安定現象
  ○坪谷大輝・李 想・塩田茂雄(千葉大)
B-6-13 全二重無線LANにおける端末間のフレーム衝突を抑制するバックオフ手法の特性評価
  ◎坂倉翔太・眞田耕輔・森 香津夫(三重大)
B-6-14 電子レンジ干渉下における2.4 GHz帯無線LANのTCP通信特性
  ◎小林武史・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-6-15 指数バックオフを考慮した無線全二重通信マルチホップネットワークにおけるスループット解析
  ○藤村 力・眞田耕輔・森 香津夫(三重大)

休 憩(14:30 再開)  座長 前川智則(東芝)

B-6-16 ベストエフォート通信における公平制御方式の検討
  ◎岩橋宏樹・栗田佳織・杉園幸司・西原英臣・松尾和宏(NTT)
B-6-17 Deep Buffer Link における BBR と CUBIC の共存時の性能評価
  ◎鈴木規郎(福島大)・山口実靖(工学院大)・内海哲史(福島大)
B-6-18 Multi-Access環境における通信品質要求に基づくAQM方式の実機評価
  ◎岩澤宏紀・徳永和宏・玉置真也・桑原 健(NTT)
B-6-19 インバンドネットワークテレメトリによる加入者単位のパケットロス検知手法の実機評価
  ○吉川高道・大澤 浩・西木雅幸(NTT)
B-6-20 TSNを用いた制御システムにおけるタスクスケジューリング方式の検討
  ○村岡崇章・村山和宏・伊東輝顕(三菱電機)

休 憩(16:00 再開)  座長 上田清志(日大)

B-6-21 コンテンツ指向ネットワークを用いたSVCストリーミングでのInterest制御方式
  ◎小笠原 拓・萬代雅希(上智大)
B-6-22 通信量変動を考慮したPCRFの通信量通知方式
  ○栗田佳織・岩橋宏樹・西原英臣・松尾和宏(NTT)
B-6-23 映像ストリーミングの品質要件を満たすためのバイパス制御手法
  ○奥山隆文・井上洋思・遠藤乾一・土屋利明・安川正祥(NTT)
B-6-24 NWエッジでのパケット処理ルール自動設定方式の検討
  ◎小野孝太郎・石橋亮太・中原悠希・桑原 健(NTT)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 107講義室 座長 木下和彦(徳島大)

B-6-25 装置適用領域見極め検証における多次元探索方式の効率評価
  ○林 裕平・西山聡史・奥田兼三(NTT)
B-6-26 二分木法への部分的Hash法適用による高速化
  ○金子 斉・西木雅幸・内田博志(NTT)
B-6-27 ポインタ付Run-Based Trieに基づく決定木構築法
  ◎石川裕樹・原田崇司・田中 賢(神奈川大)・三河賢治(新潟大)
B-6-28 セグメントルーティングのマルチキャスト拡張における装置故障時の故障回避に関する一検討
  ◎妹尾龍馬・熊川成正・高橋 賢・吉岡弘高(NTT)
B-6-29 状態不一致時における着信救済方法の検討
  ○宮﨑祐哉・宮坂 昭(ドコモ・テクノロジ)

休 憩(10:30 再開)  座長 布目敏郎(名工大)

B-6-30 SDN技術とパケット統計を用いた動的経路変更
  ◎堀口敦士・笠 史郎(明大)
B-6-31 経路制御連携ネットワークサービス監視
  ○柴田剛志・鹿野裕明(日立)・Prasad Rallapalli(Hitachi America)
B-6-32 通信キャッシュ効果の既存システムにおける評価手法に関する検討
  ○谷田直輝・明石 大・Doenhoff Jens(日立)
B-6-33 メディアゲートウェイのメディアパス設定効率化に関する一検討
  ◎渡邊宏介(NTT)
B-6-34 高密度Wi-Fiにおける負荷分散に向けたパラメータ制御手法
  ◎勝間田優樹・野島大輔・山田 曉(NTTドコモ)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 107講義室 座長 宮坂昌宏(NTT西日本)

B-6-35 トラフィック量と連動した動的VNFインスタンス数算出方法
  ◎西木雅幸・井上里美・藤原貴之・西山聡史・大澤 浩(NTT)
B-6-36 VNF種別に応じた動的なVNFリソース配置方式の検討
  ◎井上里美・藤原貴之・大澤 浩・西木雅幸(NTT)
B-6-37 NFV環境におけるActive-Standbyシステムのリソース割当方式検討
  ○岩佐絵里子・浜田 信(NTT)
B-6-38 NFVでの音声品質測定結果について
  ◎早川方博・中村 拓(NTTドコモ)
B-6-39 VNFc冗長性に応じたストレージ方式選択によるシステム可用性の向上
  ○中村 拓・町本将記(NTTドコモ)

休 憩(10:30 再開)  座長 谷田直輝(日立)

B-6-40 コンテナを利用したSoft Patch PanelによるDPDKアプリケーション評価手法の提案
  ○小川泰文・中村哲朗・高田直樹(NTT)
B-6-41 FPGAを活用したSPPのスケール性拡張検討
  ○大谷育生・澤崎文彦・堀米紀貴(NTT)
B-6-42 サービスチェイニングにおけるパス数の低減方法の提案
  ○山崎裕史・本間俊介・杉園幸司(NTT)
B-6-43 サービスチェインを構成するVNFインスタンス移行方法
  ○杉園幸司・山崎裕史・福岡亜希(NTT)
B-6-44 IMSネットワークにおけるNFVの導入と移行方式
  槌田亘志・○鷹見友博・牧野雄至(NTTドコモ)

9月13日 13:00〜17:00 自然科学本館 1F 107講義室 座長 萩谷範昭(NTTドコモ)

B-6-45 vCPEを活用したロケーションフリー接続方式におけるネットワーク分離方式
  ○河野伸也・宮本克真・木村明寛・土屋英雄・岡田昭宏(NTT)
B-6-46 一斉復旧時における仮想CPEの輻輳制御方式
  ◎宮本克真・木村明寛・河野伸也・土屋英雄・岡田昭宏(NTT)
B-6-47 仮想CPEを利用した端末故障検出方式の提案
  ○土屋英雄・木村明寛・宮本克真(NTT)
B-6-48 vCPEサーバの負荷分散におけるデータベース更新方式
  ◎木村明寛・宮本克真・河野伸也・土屋英雄・岡田昭宏(NTT)
B-6-49 IMSネットワークにおける仮想化方式導入による性能評価結果
  ○岩井遼太・牧野雄至・黒川 悟(NTTドコモ)

休 憩(14:30 再開)  座長 川手竜介(三菱電機)

B-6-50 ネットワークスライスへの効率的なリソース割当方式の提案
  ○西原英臣・奥川 徹(NTT)
B-6-51 共用スライスにおける利用状況を踏まえたスライス自動生成及び切替方式
  ○有田真也・西原英臣・福岡亜希・奥川 徹(NTT)
B-6-52 ネットワークスライスにおける転送面管理方式に関する一検討
  ◎本間俊介・西原英臣・奥川 徹(NTT)
B-6-53 マルチサービスグレードに適応可能なマルチデバイスネットワークデザインの一考察
  ◎山口 秀・小池良典・入野仁志・吉岡弘高(NTT)
B-6-54 ハイブリッド型制御に向けた論理ノード化アーキテクチャの一検討
  ◎平澤崇佳・入野仁志・吉岡弘高(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 橘 拓至(福井大)

B-6-55 オーバーコミット技術によるSIP 系仮想サーバの処理能力拡大に関する検討
  ○朱 瑋・木村伸宏・佐久間美能留(NTT)
B-6-56 Peer-to-Peer方式サーバ管理システムにおけるファイル管理方式の検討
  ○谷 昂樹・北村光芳・清水陽太(東京工芸大)
B-6-57 データセンタ間の広域ネットワークを想定したジョブスケジューリングへの深層強化学習の応用
  ◎萬年 司・塩本公平(東京都市大)
B-6-58 難易度が変化する電子書籍用リーダの研究
  ◎張 賀・奥野祥二・内田智史(神奈川大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 107講義室 座長 山崎 託(芝浦工大)

B-6-59 ネットワーク装置の故障管理方法の提案(1)
  ○湊 祐二・横田昌宏・並木雅俊・井波政朗・島崎大作・前田英樹(NTT)
B-6-60 ネットワーク装置の故障管理方法の提案 (2)
  ◎横田昌宏・並木雅俊・湊 祐二・井波政朗・島崎大作・前田英樹(NTT)
B-6-61 PSSとMSBSの複合動作におけるサーバ故障に対する復旧処理
  ○清水陽太・北村光芳・谷 昂樹(東京工芸大)
B-6-62 故障予兆検出を活用した通信装置のプロアクティブ保守の効果
  ○山本 宏・林 理恵・岡 利幸・前田英樹(NTT)
B-6-63 無瞬断プロテクションパスにおける帯域設計手法
  ◎並木雅俊・横田昌宏・湊 祐二・井波政朗・島崎大作・前田英樹(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 小島英春(阪大)

B-6-64 キャリア網におけるセキュリティ分析サイトアーキテクチャ提案
  ○工藤伊知郎・林 裕平・鈴木裕志・西岡孟朗・三好勇樹・大澤 浩(NTT)
B-6-65 攻撃検知のためにコピーパケットからトラヒック量を推定する手法
  ○鈴木裕志・林 裕平・西岡孟朗・大澤 浩・工藤伊知郎・三好勇樹(NTT)
B-6-66 DDoS緩和装置の増設容量を抑制する振り分け方式に関する一検討
  ○大西浩行・林 裕平・西岡孟朗(NTT)
B-6-67 制御システムにおける故障・攻撃検知技術
  ◎丸地俊也・中谷博司(東芝)
B-6-68 センサネットワークの追跡アプリケーションにおける地産地消型アーキテクチャによるプライバシ情報保護
  ○干川尚人(小山高専)・下馬場朋禄・伊藤智義(千葉大)
B-7. 情報ネットワーク

9月12日 10:15〜11:45 自然科学本館 2F 208講義室 座長 リム 勇仁(北陸先端大)

B-7-1 次世代モビリティを実現するITインフラ構築に向けたストリームデータ処理基盤の性能評価
  ◎森澤雄太・北原 武(KDDI総合研究所)
B-7-2 自律移動ノードを用いた適応的モバイルネットワーク
  ○中山 悠・丸田一輝(neko 9 Laboratories)・久野大介(阪大)・戸辺義人(青学大)
B-7-3 自律クラスタ群における許容遅延に基づくGW最適配置の一考察
  ◎△宮 太地(東工大)・大島浩太(東京海洋大)・北口善明・山岡克式(東工大)
B-7-4 情報指向型センサネットワークにおける重要度付きデータ転送方式の遅延時間の評価
  ○木村圭吾・望月寛大・水野 修(工学院大)
B-7-5 交差点における通信システムのための優先度制御を用いたMAC層の検討
  ◎相沢祐太朗・佐久間義友・河野隆二(横浜国大)
B-7-6 移動表明を利用した災害時情報拡散手法
  ◎澁谷海斗・小林亜樹(工学院大)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 105講義室 座長 吉田裕志(NEC)

B-7-7 ファイルサイズ可変により生じるファイル配送スケジューリングの複雑性
  ◎赤岡 武(東工大)・菅原真司(千葉工大)・山岡克式(東工大)
B-7-8 Content Centric Network におけるサーバー位置を考慮したキャッシュ手法
  ◎荒巻和治・Nattapong Kitsuwan(電通大)
B-7-9 CCNにおける分散経路情報検索に関する一検討
  沖合 純・齊藤 亮・○青木道宏(愛知工業大)
B-7-10 キャッシュ挿入判別を用いた自己置換の抑制に関する一考察
  ◎山本瑶司・武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-11 NDN パケットの並列処理における PIT の受信状態の一貫性保証に関する一考察
  ○武政淳二・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)

休 憩(10:30 再開)  座長 松本延孝(KDDI総合研究所)

B-7-12 強化学習を適用したNFV統合制御手法の適用性評価
  ◎鈴木晃人・小林正裕・原田薫明(NTT)・川原亮一(東洋大)
B-7-13 DNNを適用したNFV障害業務プロセス管理モデルの提案
  ◎宮本達史・黒木圭介・宮澤雅典・林 通秋(KDDI総合研究所)
B-7-14 NFV環境におけるマルチコアCPUの処理時間を考慮したコア制御手法の検討
  ◎北濱美穂・馬場健一(工学院大)
B-7-15 一般通話の待時を許容した非常時回線留保制御による閾値設定法
  ◎△川合健太(工学院大)・田辺和輝・山岡克式(東工大)・馬場健一(工学院大)
B-7-16 医療情報ネットワークにおけるOpenFlowコントローラの実機を用いた性能評価と改善
  ○小野 悟(東大)・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 105講義室 座長 石田賢治(広島市立大)

B-7-17 セキュア領域を活用した証明書に基づく端末間の認証鍵共有に関する一考察
  ○西村豪生・山下高生・吉村康彦(NTT)
B-7-18 多数のユーザ端末間でのサービス利用の認可に関する検討
  ○大森芳彦・西村豪生・山下高生(NTT)
B-7-19 署名付きQRコードを用いた出席登録/成績確認システム
  ○先名健一(QRテクノロジー)
B-7-20 プライバシー保護位置ベースサービスにおけるユーザの識別不能性保証に関する一考察
  ◎北 健太朗・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-21 確率伝播法を用いた脅威情報の信頼度算出方式の一検討
  ○風戸雄太・中谷裕一(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 今井尚樹(KDDI総合研究所)

B-7-22 パケット・トレーラによる多様デバイスのトラフィック制御法
  ○山本 周・桐葉佳明・中尾彰宏(東大)
B-7-23 複数フローアクティブ計測におけるパケット廃棄率推定の高精度化
  ◎村井啓之介・渡部康平・中川健治(長岡技科大)
B-7-24 未知のトラヒック特性を持つネットワークのパケット廃棄率におけるIS法を利用した推定手法
  ◎寺内将大・渡部康平・中川健治(長岡技科大)
B-7-25 データ相関に基づいた異常検知と時系列異常検知の比較評価および考察
  ○池田泰弘・石橋圭介・田尻兼吾・中野雄介・渡辺敬志郎(NTT)
B-7-26 DDoS防御拠点間のリソース負荷分散方式の高速化に関する一検討
  ◎前田浩明・鋒 幸洋・小島久史・桑原 健(NTT)

9月14日 13:00〜16:30 自然科学本館 1F 105講義室 座長 原田薫明(NTT)

B-7-27 OSPF ECMPとの協調によるMPTCP複数コネクション確立手法
  ◎品川順哉・川原憲治(九工大)
B-7-28 iOS TCPとAndroid TCPの共存時の性能評価
  ◎穂積勇樹・内海哲史(福島大)
B-7-29 Skypeビデオ輻輳制御とTCP輻輳制御の共存時の性能評価
  ◎黒崎琢未・薄 優斗・中川和重・内海哲史(福島大)
B-7-30 TCP Hyblaと親和性のあるレート制御のための近似方程式の導出
  ◎薄 優斗・石井明日香・内海哲史・中川和重・笠井博則(福島大)・サリム ザビル(鶴岡高専)
B-7-31 TFRC Hybla:衛星ネットワークにおけるTCP Hyblaと親和性のある方程式に基づくレート制御
  ◎石井明日香・薄 優斗・内海哲史・中川和重(福島大)・サリム ザビル(鶴岡高専)

休 憩(14:30 再開)  座長 三好 優(NTT西日本)

B-7-32 共有リンクを持つ複数経路において複数のTCP接続を確立するタイマ駆動要求に基くプログレッシブダウンロード方式の評価
  ○舟阪淳一(広島市立大)
B-7-33 前方一致に基づく位置ベースの複数データ検索に関する一考察
  ◎栗原佳輝・小泉佑揮・長谷川 亨(阪大)
B-7-34 情報指向型ネットワーク方式を適用したセンサネットワークにおけるデータ要求処理方法
  ○望月寛大・水野 修(工学院大)
B-7-35 VODのためのスライス分割型電子透かし埋め込み手法
  ◎松永 創・澤邉知子・木原雅巳(日大)

休 憩(15:45 再開)  座長 大下裕一(阪大)

B-7-36 フリーWiFi接続サービスの高信頼化
  ◎久保京介・山内雪路(阪工大)
B-7-37 なりすまし無線LAN基地局検出方法の一検討
  ○梅内 誠・大槻信也・中本博司・小川智明(NTT)
B-7-38 SNS上の情報拡散過程と投稿数の時間推移のモデル化
  ○塩田茂雄・南川雅人・中島圭佑(千葉大)
B-8. 通信方式

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 104講義室 座長 藤原稔久(NTT)

B-8-1 振幅遅延制御回路を用いたRoFによるIoT通信エリア拡張技術の実現性評価
  ◎石岡卓将(阪大)・福井達也・成川 聖・桐原誉人・南 勝也・池田 智(NTT)・木下和彦(徳島大)・小林 真・木﨑一廣・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
B-8-2 安定的な無線環境を実現する光/RFハイブリッド・ワイヤレスシステム
  ◎椎名亮太・原 一貴・池田 智(NTT)
B-8-3 分割FFT拡散MIMO-OFDMにおけるアンテナインターリーブ割当
  ○井田悠太・松元隆博・松藤信哉(山口大)
B-8-4 最適CWを用いたCollision Avoidanceアクセス制御方式の実験による評価
  ◎山﨑天砂・森野善明・設樂 勇・進藤卓也・平栗健史(日本工大)
B-8-5 バースト消失に耐性を有する2次元XOR-FEC構成の一検討
  ○川本潤一郎・倉掛卓也(NHK)

休 憩(10:30 再開)  座長 井田悠太(山口大)

B-8-6 UDP通信時における電力線通信(PLC)システムのシステム固有周期重畳図 -その1:システム固有周期探索アルゴリズムの改良-
  ◎阿部 航・後藤碩志・上村 綾・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-8-7 UDP通信時における電力線通信(PLC)システムのシステム固有周期重畳図 −その2:改良されたシステム固有周期探索アルゴリズムのテストベッド、実通信環境下での検証−
  阿部 航・後藤碩志・上村 綾・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・○篠永英之(東洋大)
B-8-8 UDP通信時における電力線通信(PLC)システムのシステム固有周期重畳図 ― その3: テストベッド、実通信環境下でのシステム固有周期重畳図による通信解析 -
  阿部 航・後藤碩志・上村 綾・○喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-8-9 電力線通信(PLC)システムにおける瞬時電源周波数同期重畳図 -その1:瞬時電源周波数同期重畳アルゴリズム-
  ◎後藤碩志・上村 綾・阿部 航・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)
B-8-10 電力線通信(PLC)システムにおける瞬時電源周波数同期重畳図-その2:第1バースト信号描画位置依存性の検証方法-
  後藤碩志・○上村 綾・阿部 航・喜田健司(東洋大)・石川博康(日大)・篠永英之(東洋大)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 104講義室 座長 山浦隆博(東芝)

B-8-11 Analysis of Power Consumption of Cloud-Radio Access Network using an M/M/c Queueing Model
  ◎Yunseong Lee・Hiroki Nishiyama・Nei Kato(Tohoku Univ.)
B-8-12 MATLABを活用した5Gのスループット特性評価
  ◎岡野真由子・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-8-13 5Gの多様なサービスを収容する柔軟なvRANプロトタイプの評価
  ◎塚本 優・難波 忍・西村公佐(KDDI総合研究所)

休 憩(10:00 再開)  座長 進藤卓也(日本工大)

B-8-14 パルスカウンタを用いたマルチポイント光時刻伝送方式の一検討
  ◎佐久間大樹・新井 薫・久島孝昭・杉山隆太・坪井俊一・黒川 修・松村和之(NTT)
B-8-15 時刻同期ネットワークの経路切替による時刻跳躍抑制方式の検討
  ◎新井 薫・佐久間大樹・久島孝昭・杉山隆太・坪井俊一・黒川 修・松村和之(NTT)
B-8-16 周波数異常検知方法の検討
  ○久島孝昭・佐久間大樹・新井 薫・杉山隆太・坪井俊一・黒川 修・松村和之(NTT)

休 憩(11:00 再開)  座長 角田 裕(東北工大)

B-8-17 VPN 基盤における監視リソースを低減する End-to-End 監視設計方法の提案
  ◎竹下絵莉奈・矢沢 豪・木村英明・森田章弘(NTT)
B-8-18 レイヤ2ブリッジNWにおけるDDoS対策システムの一検討
  ○久保尊広・鵜澤寛之・中山 悠・久野大介・深田陽一・寺田 純(NTT)
B-8-19 CNNを活用したモバイルアプリケーション利用時のユーザ移動状態推定の精度評価
  ◎川上 航・金井謙治・Bo Wei・甲藤二郎(早大)

9月13日 13:00〜16:45 自然科学本館 1F 104講義室 座長 名倉健一(三菱電機)

B-8-20 レイヤ2NWにおけるFronthaul収容を想定したゲート縮小型Time Aware Shaper の実験的検討
  ◎久野大介(NTT)・西村和人(富士通)・中山 悠・久保尊広・鵜澤寛之・深田陽一(NTT)・廣田正樹(富士通)・寺田 純・大高明浩(NTT)
B-8-21 MFH向け低遅延TDM-PONシステムの上り帯域割当の最適化提案
  ◎本田一暁・鵜澤寛之・中村浩崇・寺田 純(NTT)
B-8-22 TDM-PON適用モバイルフロントホールの低遅延化に向けたタイムスロット割り当て方式の最適選択
  ○更科昌弘・鹿嶋正幸・佐々木浩紀(OKI)
B-8-23 不等分岐/分配光スプリッタを適用した分岐比率決定法による光アクセスネットワークの長延化
  ◎河北敦子・原 一貴・堀川健史・古川裕透・木村康隆・新居丈司(NTT)

休 憩(14:15 再開)  座長 黒木圭介(KDDI総合研究所)

B-8-24 多重化トラヒックパターンの特性検証
  ◎桑原剛希・向井宏明・横谷哲也(金沢工大)
B-8-25 VLANを用いたMQTT通信の通信遅延時間評価
  ◎佐々木裕也・横谷哲也・向井宏明(金沢工大)
B-8-26 IoT サービスのための資源最適化に向けたDocker コンテナによるマイクロサービスの性能評価
  ○小川啓吾・金井謙治・甲藤二郎・中里秀則(早大)
B-8-27 無線LANを介した遠隔制御走行車の走行特性に対する予測機とジッタバッファの効果
  ○永井勇希・奥田和也・中村僚兵・葉玉寿弥(防衛大)
B-8-28 車両プローブ情報の収集配信ネットワークに関する検討
  ○名倉健一・末廣 雄・長沢明子・荒井真美子・小崎成治(三菱電機)
B-8-29 多数デバイスを収容する携帯電話網に関する高効率通信方式 -逐次型干渉除去における周波数偏差補償技術の検討-
  ○森山雅文・滝沢賢一・大堂雅之・手塚隼人・児島史秀(NICT)

休 憩(16:00 再開)  座長 松本隆太郎(名大)

B-8-30 1bit アナログ-ディジタル変換器と雑音によるOFDM信号の復調
  ◎△中島康雄・山里敬也(名大)・荒井伸太郎(岡山理科大)・田中宏哉・田所幸浩(豊田中研)
B-8-31 Construction D' Lattices Based on QC-LDPC Codes
  ◎△Siyu Chen・Brian M. Kurkoski(JAIST)・Eirik Rosnes(Simula@UiB)
B-8-32 Shuffled Belief Propagation Parametric LDLC Decoding
  Brian M. Kurkoski・○△Warangrat Wiriya(JAIST)
B-9. 電子通信エネルギー技術

9月12日 9:30〜9:45 自然科学本館 1F 102講義室 座長 齊藤篤史(オリジン電気)

B-9-1 SPICE/MATLAB 併用EMS モデルの検討
  ◎伊藤美彩(富山高専)・大島佑太(東工大)・河合 怜(富山高専)・石原 昇(東工大)・水本 巌・小熊 博(富山高専)
B-10. 光通信システムA(光ファイバ伝送路)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 3F 303講義室 座長 山本義典(住友電工)

B-10-1 結合型マルチコアファイバ設計のための最適コア配置に関する検討
  ◎吉田一希・佐藤孝憲・藤澤 剛(北大)・坂本泰志・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)・齊藤晋聖(北大)
B-10-2 ランダム結合型12コアファイバの曲げ損失特性の巻き回数依存性
  ○坂本泰志・和田雅樹・青笹真一・山本貴司・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-10-3 小MFDコアによるデータセンタ向け高密度マルチコアファイバ
  ◎佐々木雄佑・竹永勝宏・愛川和彦(フジクラ)
B-10-4 異種コア間クロストークのクラッド径依存性
  ◎安間淑通・竹永勝宏(フジクラ)・藤澤 剛・齊藤晋聖・小柴正則(北大)・愛川和彦(フジクラ)
B-10-5 空孔付与ステップインデックス型125μmクラッド径2LPモードマルチコアファイバ
  ○野添紗希・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-10-6 7コア、5モードファイバ用空間モード多重器の設計
  ◎小林 颯・津田裕之(慶大)

休 憩(11:15 再開)  座長 市井健太郎(フジクラ)

本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-11よりご覧ください。
B-10-7 ドローン搭載用無線光通信装置試作機の設計
  ◎△中村聡希・竹津元晴・久村晃司・佐鳥 新・志波光晴(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)・伊藤那知(北海道衛星)
B-10-8 低コヒーレンス光源のコヒーレンス時間測定
  ○柴田 宣・渡部仁貴(日大)・大橋正治(阪府大)

9月13日 14:45〜17:00 自然科学本館 3F 303講義室 座長 相馬一之(住友電工)

B-10-9 低雑音性プラスチック光ファイバの不均一構造の最適化
  ◎明石 健・井上 梓・小池康博(慶大)
B-10-10 低雑音性屈折率分布型プラスチック光ファイバの偏光解消効果
  ◎鈴木ひかり・井上 梓・小池康博(慶大)
B-10-11 屈折率分布型プラスチック光ファイバのボールペンコネクタ接続による低雑音データ伝送
  ◎八木智孝・井上 梓・小池康博(慶大)
B-10-12 屈折率分布型プラスチック光ファイバによる光伝送システムの非線形応答特性の改善
  ◎村元謙太・井上 梓・小池康博(慶大)

休 憩(16:45 再開)  座長 青笹真一(NTT)

B-10-13 樽型クラッドMCFを用いた受動回転調心
  ◎齊藤侑季・林 哲也・永島拓志・豊川修平・中西哲也・佐野知巳(住友電工)
本セッションはB-13との関連セッションであり、先行の講演はB-13-19よりご覧ください。

9月14日 9:00〜9:15 自然科学本館 3F 303講義室 座長 高橋正典(古河電工)

本セッションはB-13との関連セッションであり、後続の講演はB-13-22よりご覧ください。
B-10-14 浸水補修業務を効率化する地下光保守システムの開発
  赤松美穂・○鬼頭千尋・峰 恒司・海老根 崇(NTT東日本)
B-10. 光通信システムB(光通信方式,光通信機器,デバイスのシステム応用,光通信網・規格)

9月11日 10:00〜11:45 自然科学本館 2F 205講義室 座長 斧原聖史(三菱電機)

B-10-15 デュアルフェーズモジュレーションを利用したモード変換器における入力ビーム径の最適化
  ◎前田智弘・岡本 淳・小川和久・富田章久(北大)・若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-10-16 Phase-Intensity-Phase変調による10モード利得等化
  ◎周 子涵・岡本 淳・小川和久・富田章久(北大)・若山雄太・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
B-10-17 1480nm帯励起光源によるクラッド一括励起型マルチコア光ファイバ増幅器の励起光量削減に関する実験検証
  ◎松本恵一・竹下仁士(NEC)・前田幸一・高坂繁弘・杉崎隆一(古河電工)・ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル(NEC)
B-10-18 クラッド一括励起型EDFAの残留励起光の回収
  ○前田幸一・高坂繁弘・川崎浩平・吉岡和昭・杉崎隆一・塚本昌義(古河電工)
B-10-19 ハイブリッド励起MC-EDFAの動的利得制御特性
  ○小野浩孝・宮本 裕(NTT)
B-10-20 マルチコア中継増幅光伝送システムにおける偏波多重モニタ光を用いたコア間クロストークの時間変動
  ◎磯田 曉・水野隆之・宮本 裕(NTT)
B-10-21 リング型分布ラマンレーザー増幅中継系のRIN特性評価
  ○佐野明秀(立命館大)

9月11日 13:00〜16:30 自然科学本館 2F 205講義室 座長 品田 聡(NICT)

B-10-22 サブキャリア多重LEDによる信号指向性制御
  ○小林健輔・小林弘和・岩下 克(高知工科大)
B-10-23 光無線通信における角度ダイバーシティ受信方式に関する検討
  ◎岸 純也・笠 史郎(明大)
B-10-24 LEDを受光素子として用いた光無線通信用光受信器
  ◎戸巻潤也・篠田峻平・笠 史郎(明大)
B-10-25 三原色LEDを用いた同時二系列データ通信に関する検討
  ◎安藤弘将・笠 史郎(明大)
B-10-26 光無線通信を用いたイーサネット伝送実験
  ◎篠田峻平・安藤弘将・笠 史郎(明大)
B-10-27 水流中を伝搬したレーザ光のビームワンダによる受光効率の劣化
  ○奥澤宏輝(トリマティス)・井上大樹(東海大)・西川直希・高橋成五(トリマティス)・高山佳久(東海大)
B-10-28 微小生物が浮遊する水中通信路における光無線伝送でのビーム径拡大の効果
  ○中村一彦・小玉崇宏・塙 雅典(山梨大)

休 憩(15:00 再開)  座長 佐野明秀(立命館大)

B-10-29 長距離光ファイバ伝送における4次元PS-QPSK信号へのBICM-IDの有効性と最適SNR設定
  ○那賀 明(茨城大)
B-10-30 Probabilistic shapingコンスタレーションにおけるレーザ線幅耐力
  岡本聖司・○濱岡福太郎・中村政則・木坂由明(NTT)
B-10-31 光送信器の非線形歪を考慮したPS-QAM信号における軟判定尤度生成の検討
  ○備海正嗣・松田恵介・松本怜典・吉田 剛・鈴木巨生(三菱電機)
B-10-32 量子雑音限界の光通信システムにおける相互情報量
  ○菊池和朗(NIAD-QE)
B-10-33 クロストークによるQPSK信号劣化のチャネル数依存性
  ◎小松大祐・井上 恭・五十嵐浩司(阪大)
B-10-34 コヒーレント光通信における光信号の高速偏波変動が受信Q値に与える影響に関する検討
  ○斧原聖史・備海正嗣・松田恵介・吉田 剛・鈴木巨生(三菱電機)

9月12日 9:00〜11:30 自然科学本館 2F 205講義室 座長 菊池信彦(日立)

B-10-35 コア拡大光ファイバとDSFのファイバ入力パワー対受信特性評価
  ◎本田健太郎(NTT)・伊達拓紀・新宅健吾(NTTコミュニケーションズ)・齋藤航平・関 剛志・前田英樹(NTT)
B-10-36 注入同期法を用いた12 bit/s/Hz, 58.2 Tbit/s, 256 QAM-160 km CバンドWDM伝送
  ◎管 貴志・葛西恵介・吉田真人・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)
B-10-37 GAWBS位相雑音補償による1024 QAMコヒーレント光伝送におけるエラーフロアの抑制
  ○吉田真人・竹節直也・葛西恵介・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)
B-10-38 PS-4096 QAM信号と1024 QAM信号の160 km伝送特性比較
  ◎岡本聖司・寺山雅樹・吉田真人・葛西恵介・廣岡俊彦・中沢正隆(東北大)
B-10-39 単一チャネル10.2 Tbit/s-300 km光ナイキストパルス伝送
  ◎平田綾也・王 建平・廣岡俊彦・吉田真人・中沢正隆(東北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 廣岡俊彦(東北大)

B-10-40 PAM4における最適強度変調レベル
  ◎谷口和輝・井上 恭・五十嵐浩司(阪大)
B-10-41 非線形MLSEの適用による90Gbaud PAM4及び4λ LAN-WDMと4コアファイバSDMを用いた2.88Tb/s O帯伝送の実現
  ◎増田 陽・山本秀人・谷口寛樹・福徳光師(NTT)
B-10-42 非線形最尤系列推定を用いたPAM4伝送における偏波モード分散耐力の評価
  ◎谷口寛樹・増田 陽・山本秀人・木坂由明(NTT)
B-10-43 Tomlinson-Harashima 符号(THP)を用いた短距離IM/DD光PAM伝送における変調器非線形補償
  ○菊池信彦・平井理宇(日立)・福井孝昌・高嶋重弘(日本オクラロ)

9月13日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 205講義室 座長 井上 恭(阪大)

B-10-44 位相シフト型光残留側波帯変調による光QPSK信号生成
  ○高野勝美・佐藤大智(山形大)・Sampath K. I. Amila(東京理科大)
B-10-45 固有値変調方式を用いた光伝送系における増幅器間隔の設計
  ◎角淵敦基・三科 健・丸田章博(阪大)
B-10-46 光固有値多重を用いた超多値変調信号の伝送
  ◎児玉剛征・瑞木崇人・三科 健・丸田章博(阪大)
B-10-47 Flex Ethernet/OTNを用いた中長距離リンク状態監視方式
  ○田中貴章・桑原世輝・小林正啓(NTT)
B-10-48 空間多重光ネットワークにおける光パス収容設計法の提案
  ○犬塚史一・田中貴章・平野 章(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 丸田章博(阪大)

B-10-49 位相変調信号光に対するファイバ四光波混合発生効率
  ○井上 恭・五十嵐浩司(阪大)
B-10-50 光電気変換型位相共役器による波長分割多重信号の非線形劣化補償
  ◎武田 凌・松本正行(和歌山大)
B-10-51 非線形波形歪み補償におけるボルテラフィルタ及びニューラルネットワークの計算量の削減
  ◎大塚優太・福本悠太・中村守里也(明大)
B-10-52 時間又は周波数領域線形等化器を備えたニューラルネットワークとボルテラフィルタによる非線形波形歪み補償の計算量比較
  ◎京野 大・大塚優太・福本悠太・大脇翔太郎・中村守里也(明大)
B-10-53 コヒーレントヘテロダイン検波技術を用いた光信号の位相雑音測定
  ◎野澤汐里・笠 史郎(明大)
B-11. コミュニケーションクオリティ

9月11日 9:30〜11:45 自然科学本館 2F 203講義室 座長 アベセカラ ヒランタ(NTT)

B-11-1 ドローンメッシュネットワークにおけるアンテナ指向性を考慮した経路制御に関する一検討
  ○松田崇弘(首都大東京)・木村共孝(同志社大)・平栗健史(日本工大)・西森健太郎(新潟大)・金子めぐみ(NII)・中尾彰宏(東大)
B-11-2 ドローンの直線中継伝送におけるアクセス制御方式の一検討
  ◎設樂 勇(日本工大)・木村共孝(同志社大)・平栗健史(日本工大)
B-11-3 ネットワーク品質指標によるQoE推定の精度判定
  ○川口銀河(NTT)
B-11-4 CA対応機種におけるスループット推定モデルの一検討
  ○吉村憲子・菊地繁実・恵木則次・岡本 淳(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 澤畠康仁(NHK)

B-11-5 超広帯域音声符号化方式EVSの音質劣化特徴量に関する検討
  ○倉島敦子・青木仁志・岡本 淳(NTT)
B-11-6 アダプティブビットレート映像配信の視聴時間に関する一検討
  ○高橋彰子・山岸和久・岡本 淳(NTT)
B-11-7 360度映像における画質と臨場感の関係評価
  ◎河野太一・林 孝典(広島工大)
B-11-8 偏光方式による3Dモニタの明瞭さに関する主観評価
  ◎後呂美里・北端眞美・稲積泰宏・佐藤雅弘(富山大)・木戸口里美・青木玲央(EIZO)

9月12日 9:30〜11:45 自然科学本館 2F 203講義室 座長 塩田茂雄(千葉大)

B-11-9 非統計的一定個数データ集約方式の遅延特性解析
  ○吉野秀明・平栗健史・大田健紘(日本工大)
B-11-10 ウィグナーの半円則を満たす重み付きネットワークの条件
  ○作元雄輔・会田雅樹(首都大東京)
B-11-11 未知のネットワークの最小 p-メジアン問題に関する一考察
  ○津川 翔(筑波大)・大崎博之(関西学院大)
B-11-12 モバイル・エッジ連携型自動避難誘導における迅速性・安全性・避難所容量を考慮した避難所選択方式に関する一検討
  ○松田大樹・原 崇徳・笹部昌弘・笠原正治(奈良先端大)

休 憩(10:45 再開)  座長 木村共孝(同志社大)

B-11-13 モバイルエッジコンピューティングにおける移動性を考慮したタスクオフローディング手法の検討
  ◎松本宙也・水野 修・古 博(工学院大)
B-11-14 クラウドセンシングにおけるBLEビーコンを用いたバッテリー残量の少ない端末の省電力化手法
  ○天野圭貴・水野 修・古 博(工学院大)
B-11-15 無線リソース最適化のための戦略管理アーキテクチャ(WiSMA)におけるマルチインタフェース制御法
  ○アベセカラ ヒランタ・村上友規・中平俊朗・石原浩一・林 崇文(NTT)
B-11-16 AQMの動的目標キュー長制御における目標値更新周期の検証
  ◎堀地亮佑・久保亮吾(慶大)
B-12. フォトニックネットワーク

9月13日 9:00〜12:00 自然科学本館 1F 108講義室 座長 中川雅弘(NTT)

B-12-1 連続ポアソン分布を用いた降雨時光無線通信路の光強度減衰特性
  ◎二見恭平・細谷 剛・八嶋弘幸(東京理科大)
B-12-2 160Gb/sで動作する量子ドット半導体光増幅器を用いた全光ORゲート
  ◎古松幸輔・細谷 剛・八嶋弘幸(東京理科大)
B-12-3 OSNRスペクトル推定における効率的な評価手法の提案
  ○河原光貴・齋藤航平・関 剛志・久保 勉・前田英樹(NTT)
B-12-4 経路ダイバーシティ及び周波数利用効率を向上する高信頼化光パスネットワーク設計法
  ○板倉圭佑・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-5 仮想通信処理プロセッサによるエッジコンピューティングサービス基礎実験
  ○岡本 聡・鑓田幸大・青木佳紀・三国真士人・谷口優也・山中直明(慶大)

休 憩(10:30 再開)  座長 岡本 聡(慶大)

B-12-6 メトロ網向けバースト光伝送時における分散補償最適設計法の提案
  ◎益本佳奈・中川雅弘・松田俊哉・恩田英俊・松村和之(NTT)
B-12-7 PSLネットワークにおける任意ノード間パス提供方式のコスト比較評価
  ○中川雅弘・益本佳奈・恩田英俊・松村和之(NTT)
B-12-8 エラスティック光ネットワークにおける帯域幅分割割り当て法
  ◎松浦諒太・Nattapong Kitsuwan(電通大)
B-12-9 距離適応変調及びGrouped Routing による超高密度光ネットワーク
  ◎茅野敬介・山岡修平・森 洋二郎・長谷川 浩・佐藤健一(名大)
B-12-10 マルチドメイン環境下のエラスティック光ネットワークにおける高信頼光パスの設計
  ◎井田恒太郎・Nattapong Kitsuwan(電通大)
B-12-11 メトロ・アクセス統合型フレキシブル光集線ネットワークの有効性評価
  ○宮村 崇(NTT)・三澤 明(千歳科技大)・川端明生(NTT)
B-13. 光ファイバ応用技術

9月12日 9:00〜11:45 自然科学本館 3F 303講義室 座長 長瀬 亮(千葉工大)

B-13-1 光ファイバを用いた水の濁度測定の基本検討
  ○木原 満(阪電通大)
B-13-2 光増幅帰還回路方式の基本構成およびシミュレーション技術
  ○増田浩次・北村 心(島根大)
B-13-3 光増幅帰還回路出力光の偏波依存性の検討
  ◎加納拓人・吉本和気・増田浩次・北村 心(島根大)
B-13-4 光増幅帰還回路出力光パワーの経時変動特性の検討
  ◎吉本和気・加納拓人・増田浩次・北村 心(島根大)
B-13-5 振幅平均線形サンプリング法を用いた強度変調器の高ダイナミックレンジ測定
  ◎砂川純也・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)

休 憩(10:30 再開)  座長 木原 満(阪電通大)

B-13-6 1µm帯モード検出OTDRにおける損失検出感度の劣化に関する検討
  ○中村篤志・岡本圭司・古敷谷優介・真鍋哲也(NTT)
B-13-7 OFDRにおけるスプリアス振動を補償した振動分布測定
  ○岡本達也・飯田大輔・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
B-13-8 BGS非負値行列因子分解によるひずみの解析
  ◎藤本拓哉・成瀬 央(三重大)・西野隆典(名城大)
B-13-9 分布荷重下の円環に対するBGSに基づくひずみ計測の誤差
  ◎西村研人・成瀬 央(三重大)
B-13-10 ブリルアンゲインスペクトルモデルに基づく楕円環のひずみ計測
  ◎北村祥太・成瀬 央(三重大)

9月13日 10:45〜11:15 自然科学本館 3F 303講義室 座長 市井健太郎(フジクラ)

B-13-11 C及びL帯増幅用コアを交互配置した高効率マルチコアEDFA
  ○和田雅樹・坂本泰志・青笹真一・山本貴司・中島和秀(NTT)
B-13-12 量子ドット半導体光増幅器を用いた光A/D変換における多量子化
  ◎岡田拓也・松浦基晴(電通大)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-7よりご覧ください。

9月13日 13:00〜16:45 自然科学本館 3F 303講義室 座長 武笠和則(古河電工)

B-13-13 誘導ブリルアン散乱による光ファイバ群遅延時間測定法に関する検討
  ◎寒河江悠途・松井 隆・辻川恭三・中島和秀(NTT)
B-13-14 強結合型マルチコアファイバの空間モード分散分布測定法における測定距離拡大に関する検討
  ◎大野槙悟・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
B-13-15 ブリルアンストークス光を用いたクロストーク抑圧OTDRによる数モード光ファイバのモード損失評価
  ○高橋 央・戸毛邦弘・小田友和・真鍋哲也(NTT)
B-13-16 ブリルアン利得解析によるFMF伝送路のモード接続損失測定
  ◎小田友和・高橋 央・戸毛邦弘・真鍋哲也(NTT)
B-13-17 位相雑音補正線形サンプリング法を用いた2モード伝送路のスペクトル伝達行列の測定
  ◎荒川拓也・伊藤文彦(島根大)・飯田大輔・真鍋哲也(NTT)
B-13-18 LP11モードの非線形係数に関する検討
  ○長谷川(漆原) 梓・坂本泰志・和田雅樹・山本貴司・中島和秀(NTT)

休 憩(16:00 再開)  座長 青笹真一(NTT)

B-13-19 低反射シングルモードレンズMTコネクタ
  ◎朝田大貴・中間章浩・西村顕人(フジクラ)
B-13-20 高密度光成端架のコネクタ挿抜時に生じる光伝送損失変動測定結果
  ○武田力丸・水戸部良一・中島俊彰・百津仁博・進藤幹正(フジクラ)
B-13-21 マルチコアEDFA用ファンアウトの耐高パワー特性評価
  ◎川﨑浩平・吉岡和昭・前田幸一・高坂繁弘・杉崎隆一・塚本昌義(古河電工)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、後続の講演はB-10-13よりご覧ください。

9月14日 9:15〜11:45 自然科学本館 3F 303講義室 座長 高橋正典(古河電工)

B-13-22 光ファイバ側方出力装置の光学特性の温度依存性低減
  ◎植松卓威・廣田栄伸・飯田裕之・真鍋哲也(NTT)
B-13-23 MMSにより取得した3D電柱モデルの歪み補正に関する検討
  ○大平隼也・後藤 隆・和氣正樹・松田重裕・梶原佳幸(NTT)
B-13-24 点検対象設備の特定手法の検討
  ○松本千春・本多竜二・梶原佳幸(NTT)
B-13-25 3次元設備管理技術の処理時間に対する一考察
  ○五藤幸弘・本多竜二・後藤 隆・和氣正樹・井上正輝・東海林佳昭・梶原佳幸(NTT)
B-13-26 200μmファイバを用いた細径高密度ケーブルの開発
  ○佐島由恵・佐藤真之介・村田 暁・大里 健(フジクラ)
本セッションはB-10Aとの関連セッションであり、先行の講演はB-10-14よりご覧ください。

休 憩(10:45 再開)  座長 荒井慎一(古河電工)

B-13-27 多モード干渉を利用した単一ファイバ蛍光イメージング
  ◎滝沢佳樹・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
B-13-28 時間領域分光法を用いた誘電体内装テラヘルツ中空光ファイバの損失および伝搬モード特性評価
  ◎柴田諒介・片桐崇史・松浦祐司(東北大)
B-13-29 ダブルクラッド光ファイバを用いた光給電型光ファイバ無線システムにおける長距離双方向伝送
  ◎田嶋奈奈・上山大輔・松浦基晴(電通大)
B-13-30 空中基地局のための光ファイバ給電式ドローン
  ◎矢澤 諒・松浦基晴(電通大)
B-14. 情報通信マネジメント

9月11日 13:30〜16:00 自然科学本館 2F 207講義室 座長 張 成(早大)

B-14-1 FulfillmentOSSによるNFVの業務自動化及びOPEXの削減
  ○髙柳和央・石居健太郎・竹内康裕・富澤彰之・大谷知行(ドコモ・テクノロジ)
B-14-2 リードタイム短縮に向けたVNFへの資源割当て手法
  ○坂田浩亮・副島裕司(NTT)
B-14-3 サービス影響を考慮したVNFのサービスチェイン収容設計手法
  ◎尾居愛子・中島 求・副島裕司・田原光穂(NTT)
B-14-4 オーケストレータのためのカタログ作成支援に向けたGUI生成フレームワークの提案
  ◎高橋謙輔・池谷友基・武 直樹・小内伸夫・大谷未稚・加藤 浩(NTT)

休 憩(14:45 再開)  座長 木下和彦(徳島大)

B-14-5 位置情報形P2Pネットワークによる近接通信基盤の実装
  ○下村勇介・三好 匠(芝浦工大)・オリヴィエ フルモー(ソルボンヌ大)
B-14-6 TRAP取りこぼし検出技術の検討
  ○酒井理恵・吉田 寛(NTT)
B-14-7 テレメトリにおける処理データ項目の動的制御手法の検討
  ◎中村瑞人・大柳浩之・早舩嘉博(NTT)
B-14-8 複数サービス連携における情報通知管理方式
  ○小内伸夫・池谷友基・武 直樹・高橋謙輔・大谷未稚・加藤 浩(NTT)
B-14-9 エージェントによる統一された粒度の情報取得方式
  ○丹治直幸・丸 千尋・高田 篤・山越恭子(NTT)

9月12日 9:30〜11:45 自然科学本館 2F 207講義室 座長 清水智明(NTTコムウェア)

B-14-10 機能分離型構成の光トランスポート装置の波長割当方式
  ○関 登志彦・早舩嘉博(NTT)
B-14-11 汎用機器を活用したオペレーションサポートシステムの検討
  ○野村恵司・中村 修・皆川 健(ドコモ・テクノロジ)
B-14-12 API仕様書生成技術に関する一考察
  ○小俣真吾(NTT)
B-14-13 GUIを用いたAPIアダプタ開発容易化方式に関する一検討
  ○武 直樹・池谷友基・小内伸夫・高橋謙輔・大谷未稚・加藤 浩(NTT)

休 憩(10:45 再開)  座長 吉原貴仁(KDDI総合研究所)

B-14-14 API連携実行における中断時対処方法に関する考察
  ◎鈴木 彩(NTT)
B-14-15 ネットワークオントロジによる障害影響範囲推論手法の検討
  ○鎌谷 修・明石 修・山口高弘(NTT)・三上 啓・寺岡文男(慶大)
B-14-16 SLAを考慮した冗長装置の故障対応要否決定手法
  ○高田 篤・丸 千尋・丹治直幸・山越恭子(NTT)
B-14-17 SLAに基づくサービス回復手法の評価方法
  ○丸 千尋・丹治直幸・高田 篤・山越恭子(NTT)
B-15. モバイルネットワークとアプリケーション

9月11日 13:00〜17:00 自然科学本館 3F 303講義室 座長 金井謙治(早大)

B-15-1 920MHzを用いた交差点安全支援システムの小型化並びに実証実験
  ○宇野新太郎(愛知工科大)
B-15-2 低セルラ通信品質環境下における自動運転車遠隔制御方法の評価
  ○柚木祥慈・久保広行(日立)
B-15-3 交差点での車車間イメージセンサデータ共有のためのミリ波通信スケジューリング
  ◎田谷昭仁・西尾理志・守倉正博・山本高至(京大)
B-15-4 5GネットワークにおけるアンカーレスルーティングのC-Plane評価
  ◎福井賢二・坪内宏司・岩科 滋(NTTドコモ)
B-15-5 デバイス協調システムのための分散制御方式の検討
  ○福井暉斗(新潟大)・高橋秀幸(東北大)・山﨑達也(新潟大)
B-15-6 差動色偏移変調方式を用いた長距離型LED-スマートフォンカメラ間通信
  ◎外園悠貴・長谷川浩市・成末義哲・森川博之(東大)
B-15-7 マルチWi-Fiインタフェースを用いたD2D通信における接続性の改善に関する一検討
  ○橋本尚弥・高木由美(神戸大)・樫原 茂(奈良先端大)・太田 能(神戸大)
B-15-8 Wi-Fi CSIを用いた通過人数のカウント手法の検討
  ○棟朝寛文・小川将克(上智大)

休 憩(15:15 再開)  座長 小川将克(上智大)

B-15-9 様々な移動手段を考慮した行動履歴システムの提案
  ◎渡邊勇輝・鈴村礼治・大山 実(東京電機大)
B-15-10 大気環境に基づいたランニング経路の評価
  ◎石田幸輝・Chenwei Song・Ruichao Zhang・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
B-15-11 ナローバンド通信を用いた無人都市型マルシェシステム
  ◎谷 奈津実・長谷川治久(日本女子大)
B-15-12 近接検知による児童見守り支援システム
  ◎上形雛乃・長谷川治久(日本女子大)
B-15-13 スマートスピーカを活用したリマインダシステムの提案
  ◎鈴村礼治・大山 実(東京電機大)
B-15-14 SVRによる360度映像視聴時の視野移動予測の精度評価
  ◎篠原裕矢・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-15-15 Q学習とOpenFlowを用いたDASH配信手法のQoE評価
  ◎長島達哉・金井謙治・甲藤二郎(早大)
B-16. インターネットアーキテクチャ

9月13日 9:00〜11:30 自然科学本館 3F 302講義室 座長 新 麗(IIJイノベーションインスティテュート)

B-16-1 競合 WLAN が 11ac チャネルボンディングに与える影響調査
  ◎市来拓朗・野林大起・福田 豊・池永全志(九工大)
B-16-2 悪性ドメインへのDNSクエリとの類似性に着目した未知悪性ドメイン検出手法
  ○小倉光貴・佐藤彰洋・中村 豊・野林大起・池永全志(九工大)
B-16-3 ビデオストリーミングのためのサブフロー切替を考慮した MPTCP パケットスケジューラに関する研究
  ○長山進一・Dirceu Cavendish・野林大起・池永全志(九工大)
B-16-4 LoRa 無線通信の競合時における通信性能の実証評価
  ○石田裕也・野林大起・池永全志(九工大)
B-16-5 複数インタフェースを有する端末における通信負荷を考慮したパス選択手法
  ○石田大騎・野林大起・池永全志(九工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 塚本和也(九工大)

B-16-6 通信中の通信品質の劣化を改善するサーバおよびパス選択手法についての研究
  ◎西牟田裕之・野林大起・池永全志(九工大)
B-16-7 IP Anycastを利用したSRv6 Network APIの提案
  ◎宮坂拓也・北原 武(KDDI総合研究所)
B-16-8 SDNによるMPTCPのためのIP経路制御方式の提案
  ◎伊津見光樹・伊藤嘉浩(名工大)
B-16-9 QoEベースのQoS制御を行う無線LAN基地局における最適なEDCAパラメータの推定
  ○丹羽晃介・伊藤嘉浩(名工大)

9月14日 9:00〜11:30 自然科学本館 3F 302講義室 座長 渡部康平(長岡技科大)

B-16-10 グラフ上の制約付きランダムウェイポイント移動モデルの特性に関する一検討
  ◎松井大樹・大崎博之(関西学院大)
B-16-11 車載TCP向け実効データ高速再送方式の性能評価
  ○山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-16-12 グラフ上の移動モデルの違いが初回到着時間に与える影響に関する一検討
  ◎阪口亮太・松井大樹・中村 遼・山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-16-13 ネットワークトポロジに対するK-SVD法による辞書構築の有効性に関する一検討
  ◎村上 龍・松尾涼太郎・中村 遼・大崎博之(関西学院大)
B-16-14 複雑ネットワークにおける抑制的エピデミックルーティングのモデル化に関する一検討
  ◎川端奈津子・山崎康広・大崎博之(関西学院大)

休 憩(10:30 再開)  座長 野林大起(九工大)

B-16-15 PI 制御器を用いた IEEE 1588-2008 時刻同期プロトコルの安定性に関する一検討
  ◎前川龍一郎・松井大樹・山崎康広・大崎博之(関西学院大)
B-16-16 Web閲覧時のプライバシー情報保護に伴うサービス品質の評価
  ◎良知悟実・岩田 一(神奈川工科大)
B-16-17 移動体端末を用いた短距離通信における効率的データ転送
  菅原真司・◎石林佑介(千葉工大)
B-16-18 システムによるデバイス情報取得の簡略化
  ◎後藤秀哉・平山雅之(日大)
B-17. スマート無線

9月13日 13:30〜16:45 自然科学本館 2F 201講義室 座長 李 斗煥(NTT)

B-17-1 ニューラルネットワークによるPAPRを用いたOFDM信号のスペクトルセンシング
  ○大橋章範・梅田周作・佐野裕康・岡村 敦(三菱電機)
B-17-2 Fast Reporting Scheme for Distributed-and-Cooperative Sensing in Wireless LAN Systems
  ○Rui Teng・Kazuto Yano・Yoshinori Suzuki・Tomoaki Kumagai(ATR Wave Engineering Labs.)
B-17-3 OBSS環境における帯域利用効率向上のための送信電力制御手法の提案
  ○平栗健史・設樂 勇(日本工大)・矢野一人・江頭直人・鈴木義規・熊谷智明(ATR)
B-17-4 複数システム共存のための協調センシングと統合端末を用いた送信電力制御に関する検討
  ◎平野義典・佐久間義友・河野隆二(横浜国大)
B-17-5 ブラインド方式位相振幅補償回路の時定数切り替えによる収束時間の短縮化に関する一考察
  ◎祝田舜也・井手輝二(鹿児島高専)・藤井威生(電通大)・眞田幸俊(慶大)
B-17-6 USRP / GNU Radioを用いたチャネルインパルス応答の測定結果の検証
  神島実佳・○山田洋士(石川高専)

休 憩(15:15 再開)  座長 荒田慎太郎(光電製作所)

B-17-7 UAVネットワークにおける排他領域グリッド設計
  ◎吉川慧司・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-17-8 遮蔽者の位置情報を活用した強化学習によるミリ波通信ハンドオーバの実測値に基づく性能評価
  ◎香田優介・山本高至・西尾理志・守倉正博(京大)
B-17-9 PNNとアノマリ成分推定による未学習時系列データの予測手法
  ◎菅 宣理・ウェバー ジュリアン・江頭直人・矢野一人・鈴木義規・熊谷智明(ATR)
B-17-10 Spectrum Occupancy Models for Real Heavy Traffic Radio Environment
  ◎Yafei HOU(ATR)・Yusuke TANAKA(Okayama Univ.)・Kazuto YANO(ATR)・Satoshi DENNO(Okayama Univ.)・Yoshinori SUZUKI・Tomoaki KUMAGAI(ATR)
B-17-11 GPS測位結果に基づいた無線発信を行う低消費電力型小型IoT無線システムの一検討
  ○酒造 孝・渡辺良人・荘司洋三(NICT)
B-17-12 マルチパスのGNSS 位置捕捉精度に与える影響
  ◎篠崎 蓮・辰口 尚・小熊 博(富山高専)・山形文啓(釧路高専)・亀田 卓・末松憲治(東北大)

9月14日 9:00〜11:45 自然科学本館 2F 201講義室 座長 稲森真美子(東海大)

B-17-13 An Approach for Modeling 5G Small Cell
  ○Kien Nguyen・Mirza Golam Kibria・Hui Jing・Kentaro Ishizu・Fumihide Kojima(NICT)
B-17-14 Dual ConnectivityにおけるSmall Cell基地局の選択方式
  ○近藤良久・長谷川晃朗・鈴木信雄(ATR)
B-17-15 移動端末間センサデータ集約におけるアップロード量抑制手法
  ○玉井森彦・長谷川晃朗・鈴木信雄(ATR)
B-17-16 周波数共用を行うマルチバンドシステムの適応帯域幅制御による干渉低減効果
  ◎上田恭平・冨里 繁・上原一浩(岡山大)
B-17-17 位置情報を用いた異種無線融合システムのネットワーク選択手法:大容量データ伝送におけるトラヒックリレーの伝送遅延時間の評価
  ○小野謙人・小野貴博・秋元浩平・亀田 卓・末松憲治(東北大)

休 憩(10:30 再開)  座長 平栗健史(日本工大)

B-17-18 ミリ波アクセスポイントの高速鉄道車両内配置に関する一検討
  Feng Lu・○山口 明・竹内和則・新保宏之(KDDI総合研究所)
B-17-19 LPWAにおけるサイトサーベイ効率化を目指した測定エリア削減アルゴリズムの検討
  ◎宮武 遼・淺井裕介・須﨑皓平・芝 宏礼(NTT)
B-17-20 頻出パターンマイニングを用いた周波数利用状況の推定
  ○鈴木信雄・吉岡達哉(ATR)
B-17-21 波源推定方式における端末の偏り検出についての一検討
  ◎細井宏樹・前山利幸(ATR/拓殖大)・中村 徹・吉岡達哉・鈴木信雄(ATR)
B-17-22 一次利用者の現実的な許容SINRによる干渉判定手法
  ○吉岡達哉・前山利幸・中村 徹・鈴木信雄(ATR)
B-18. 知的環境とセンサネットワーク

9月11日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 第6講義室 座長 清水芳孝(NTT)

B-18-1 室内環境における各種音源の位置推定のための一検討
  ◎門倉 丈・五百蔵重典・田中 博(神奈川工科大)
B-18-2 遅延プロファイルマップによる位置推定法の基礎検討
  ○河口達也・市岡大知・上林真司(中京大)
B-18-3 人感センサの時系列データによる複数歩行者の軌跡推定
  ◎小西響介・亀田洋志(三菱電機)
B-18-4 登山者位置情報共有ネットワークの開発
  ○石坂圭吾・小林 香(富山県立大)・本真義博(北陸電気工業)・小栗悠兵(富山県立大)
B-18-5 AP逆位置推定をCNNに用いたFinger Print方式位置推定
  ◎村松琢磨・相河 聡・山本真一郎・森本雅和(兵庫県立大)

休 憩(10:30 再開)  座長 今田美幸(NTT)

B-18-6 渦電流を利用した非接触駆動による相転移アクチュエータの高速化
  ○中原健一・成末義哲・笹谷拓也・鳴海紘也・川原圭博(東大)
B-18-7 インクジェット印刷された銀ナノ粒子インク回路を転写可能な粘着性素材の評価
  ◎△鳴海紘也(東大)・Tingyu Cheng(Carnegie Mellon Univ.)・Tung D. Ta・川原圭博(東大)・Lining Yao(Carnegie Mellon Univ.)
B-18-8 ソーラーエネルギーベンチの可能性について
  ○吉川 隆・植田裕樹・久保武己・竹内大喜・前川涼介・安場悠斗・柳瀬楓也(近畿大高専)
B-18-9 走行モニタリングにおける物体追跡に基づく送電指向性制御方式
  ○藤井正明・辻 直樹・今井 悠・増田重巳(ミネベアミツミ)
B-18-10 LoRaWANを用いた水位センサネットワーク構築における伝搬損失の検討
  ◎△後藤 淳・細井宏樹・前山利幸(拓殖大)・田中雅人(エイビット)

9月12日 9:00〜11:45 自然科学5号館 2F 大講義室 座長 橋本匡史(阪大)

B-18-11 高信頼かつ低遅延な無線マルチホップネットワークを実現するリソース制御アルゴリズム
  ○熱田 隆・高橋弘樹・落合庸央(モバイルテクノ)
B-18-12 経路断またはレーダ検出時においても通信断が生じない無線マルチホップネットワーク
  ◎高橋弘樹・熱田 隆・落合庸央(モバイルテクノ)
B-18-13 不均一環境発電レート下の無線センサネットワークにおける改良型適応クラスタ制御方式
  ◎藤野公也・森 香津夫・眞田耕輔(三重大)
B-18-14 最大フロー問題を用いた無線センサネットワークの省電力化に関する検討
  ○内海富博・船木貴洋・橋本 仁(秋田大)
B-18-15 位置決定法の違いによる省電力化調光制御の比較による検討
  ◎佐々木健吾・岡本英二(名工大)
B-18-16 省電力型カウンター制御基板の試作
  ◎南 雄也・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)

休 憩(10:45 再開)  座長 関屋大雄(千葉大)

B-18-17 A Study of Fog Failure on IoT Application by Various Numbers of Fog Nodes
  ◎Krittin Intharawijitr(Tokyo Tech)・Zhishu Shen・Atsushi Tagami(KDDI Research)・Katsuyoshi Iida(Hokkaido Univ.)・Katsunori Yamaoka(Tokyo Tech)
B-18-18 エッジコンピューティングを活用した車載カメラ映像トラヒック削減方式における実車実験評価
  ○塩田 純・吉田雅裕・森 航哉・高橋紀之・田中裕之(NTT)
B-18-19 アドホックネットワークにおける複雑ネットワークモデルの検討
  ○河端太幹・河野隆二(横浜国大)
B-18-20 Wi-SUNデバイス搭載タクシーによる乗客発見支援サービス
  ○中内清秀・荘司洋三(NICT)

9月13日 9:00〜11:30 自然科学5号館 2F 大講義室 座長 山本高至(京大)

B-18-21 ディープラーニングを用いた自動レジシステムの検討
  ◎田村拓光・谷本光喜・安江光平・福井幸男・佐鳥 新(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)
B-18-22 トマトの生育情報を用いた収穫日予測手法の検討
  ○水谷后宏(NTT西日本)・東田光裕(NTTネオメイト)・増田貴大・岡本朋子(NTT西日本)
B-18-23 同時多点観測可能な直流抵抗式土壌水分センサを活用したAIによる灌水技術の定量化システム
  ◎△安永 寿・吉野純一(サレジオ高専)
B-18-24 同時多点観測可能な直流抵抗式土壌水分センサを活用した複数本設置による浸透傾向の可視化
  ◎邊見 穣・安永 寿・吉野純一(サレジオ高専)

休 憩(10:15 再開)  座長 河東晴子(三菱電機)

B-18-25 MUSICアルゴリズムに基づく非接触型心拍数推定
  ◎山本幸平・豊田健太郎・大槻知明(慶大)
B-18-26 回転角度と移動状態の推定に基づく災害時階段昇降階数の推定精度向上
  ○西坂柾紀・森野博章(芝浦工大)
B-18-27 クラウドセンシングにおける内挿の信頼度を用いたノード選択
  ◎中村裕一・伊藤昌毅・瀬崎 薫(東大)
B-18-28 心拍及び加速度センサを用いた行動評価システムの提案
  ○冬爪成人・小川和真・山野成章・松本彩野・阿部拓海・土屋 彬・石山 仁(東京電機大)
B-18-29 心拍及び加速度センサを用いた行動評価システムによる測定
  ◎小川和真・冬爪成人・山野成章・松本彩野・阿部拓海・土屋 彬・石山 仁(東京電機大)
B-19. 短距離無線通信

9月11日 13:00〜16:00 自然科学本館 3F 302講義室 座長 野田華子(アンリツ)

B-19-1 3Dプリンタを用いたアナログビーム成型用誘電体レンズの検討
  ○関 智弘・山崎慎太郎(日大)・新井麻希・平賀 健・加保貴奈・坂元一光(NTT)
B-19-2 ミリ波マルチビーム基地局における放射指向性の影響に関する検討
  ◎加瀨裕真・関 智弘(日大)・新井麻希・平賀 健・加保貴奈・坂元一光(NTT)
B-19-3 身体に装着した導電性織物の2.4GHz帯電磁波伝搬への影響
  ○馬場琢磨・島崎仁司(京都工繊大)
B-19-4 レイトレースシミュレータによるC字形3/4波長逆Lアンテナ評価
  ○伴 泰光・古賀洋平・山内宏真・甲斐 学・二宮照尚(富士通研)
B-19-5 重ねに強いダブルループ形状UHF帯RFIDタグの開発
  ○甲斐 学(富士通研)

休 憩(14:30 再開)  座長 山内宏真(富士通研)

B-19-6 マルチプルアクセスFMCWレーダにおける狭帯域干渉改善効果
  ◎黒澤幹寛・梅比良正弘・王 瀟岩・武田茂樹(茨城大)・黒田浩司(日立オートモティブシステムズ)
B-19-7 無線LANにおけるMU-MIMO指向性制御技術を用いた干渉低減の検討
  ◎涌村 武・久保田周治(芝浦工大)
B-19-8 複数無線経路を利用する高信頼低遅延無線方式における通信品質や利用率の影響に関する検討
  ◎鈴木健太・小島 力・雨澤泰治(モバイルテクノ)
B-19-9 複数周波数帯同時利用無線LANにおける920MHz帯利用に関する一検討
  ○夜船誠致・周東雅之・雨澤泰治・佐藤慎一(モバイルテクノ)
B-19-10 アドホックセンサネットワークのリンク判定に統計処理を用いるボトルネックノード推定法
  ◎山下靖貴・谷 重紀・内田 繁・岡村 敦(三菱電機)
B-19-11 LED可視光無線通信における送受協調型非線形歪補償法の検討
  ◎岡田武史・冨里 繁・田野 哲・上原一浩(岡山大)
B-20. ヘルスケア・医療情報通信技術

9月12日 13:15〜15:00 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 川島 信(中部大)

B-20-1 行動変容理論を用いた健康増進プロンプトシステムの開発
  ○谷口匡之・坪田 東・櫻田孔司(OKI)
B-20-2 入院中の生活活動に着目したリハビリテーションアプローチの提案
  ◎豊田 新・小笠原隆行・松永賢一(NTT)・向野雅彦(藤田保健衛生大)
B-20-3 心拍センサにおける環境適応型制御方法の検討
  ◎和田紗希・西本研悟・西岡泰弘・米田尚史(三菱電機)
B-20-4 8K内視鏡用フォーカスアシストの検討
  ◎合志清一(工学院大)・谷岡健吉(メディカルコンソーシアム)・山下紘正(カイロス)
B-20-5 消防隊員の安全管理を支援する無線警報システムの開発 -その1.要求仕様の検討-
  ○藤山将士・木下量介・筒井洋一郎・関 修治・山田晃久・坂本直久(モリタホールディングス)・原 晋介(阪市大)・白川 功(兵庫県立大)
B-20-6 消防隊員の安全管理を支援する無線警報システムの開発 -その2. システムの実現-
  ◎木下量介・藤山将士・筒井洋一郎・関 修治・山田晃久・坂本直久(モリタホールディングス)・原 晋介(阪市大)・白川 功(兵庫県立大)
B-20-7 消防隊員の安全管理を支援する無線警報システムの開発-その3.無線通信性能の評価-
  ○筒井洋一郎・藤山将士・木下量介・関 修治・山田晃久・坂本直久(モリタホールディングス)・原 晋介(阪市大)・白川 功(兵庫県立大)

9月13日 9:00〜11:30 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 渡辺聡一(NICT)

B-20-8 リカレント型ニューラルネットワークを用いた予測モデルに基づく麻酔制御に関する一検討
  ◎佐久間義友(横浜国大)・高林健人(岡山県立大)・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
B-20-9 WBANによる心拍情報を利用した前処理付きニューラルネットワークによるリハビリテーション患者のストレス推定
  ○錦城幸宏・佐久間義友・河野隆二(横浜国大)
B-20-10 マイクロ波ドップラーレーダによる歩行計測を用いた後期高齢者の記憶障害の遠隔スクリーニング
  ◎佐保賢志・上村一貴(富山県立大)・松本三千人(富山福祉短大)
B-20-11 ドップラーレーダを用いた歩行計測による認知処理速度の評価
  ○菅野功貴・佐保賢志・上村一貴(富山県立大)・松本三千人(富山福祉短大)
B-20-12 ピーク形成された入射電界による電磁波イメージングによるインプラント機器位置推定の特性評価
  ◎小林恒人・安在大祐・王 建青(名工大)

休 憩(10:30 再開)  座長 花田英輔(佐賀大)

B-20-13 咬合状態計測方式の提案
  ○木村良太・平山雅之(日大)・大原茂之(オプテック)
B-20-14 心電波形解析を用いた最大心拍数,AT 推定
  ○樋口雄一・松浦伸昭・都甲浩芳(NTT)
B-20-15 心拍間隔測定時のノイズ対策に関する研究
  ○上村晴也(ユニオンツール)
B-20-16 LED照明の電磁雑音による医用テレメータ受信感度劣化の評価
  ◎石田 開(NICT)・有江 授(北里大)・呉 奕鋒・後藤 薫・松本 泰(NICT)

9月13日 13:00〜14:15 自然科学5号館 2F 第5講義室 座長 相河 聡(兵庫県立大)

B-20-17 ワイヤレスボディエリアネットワークへのPolar符号の適用
  ◎長田謙志郎・井家上哲史(明大)
B-20-18 WBANにおける電波伝搬環境を考慮したMACスーパーフレーム構造の検討
  ◎志塚雅明・井家上哲史(明大)
B-20-19 WBANのための再送を考慮した誤り制御方式に関する一検討
  ◎後藤高宏(横浜国大)・高林健人(岡山県立大)・河野隆二(横浜国大)
B-20-20 WBANにおける協調伝送の効果の検討
  ◎小坂達也・井家上哲史(明大)
B-20-21 人体通信における送信機電極面積と受信機側から見た等価回路
  ◎西田欣史・佐々木 健・山本健太郎(東大)・村松大陸(東京理科大)・越地福朗(東京工芸大)
B-21. 無線電力伝送

9月11日 9:00〜11:45 自然科学本館 1F 104講義室 座長 鈴木麻子(アダマンド並木精密宝石)

B-21-1 E級インバータを用いた挟み込み構造型非接触給電システムの検討
  ◎秋山美郷・佐野宏靖・大森 学(都産技研)
B-21-2 周期線路理論の非接触給電への適用
  ○粟井郁雄(リューテック)・平岩達也・石崎俊雄(龍谷大)・井上朝哉・石渡隼也(JAMSTEC)
B-21-3 ロボット用電源コネクタ技術の開発
  ○佐野 弘・佐々木善教・橋本祐一・末定新治・岡橋智也(福井県工技セ)
B-21-4 二次元最小二乗法によるパターン再構成を用いたSPS試験衛星の受信局配置検討法
  ○藤野義之・高橋完次・松戸太一(東洋大)・田中孝治(JAXA)
B-21-5 パーソナルモビリティへの磁界共振結合型無線電力伝送における位置ずれの影響評価
  ◎林 寛将・笹谷拓也・成末義哲・川原圭博(東大)

休 憩(10:30 再開)  座長 山本綱之(山口大)

B-21-6 接地不要な電界結合WPTシステムの検討
  ◎大黒康平・植村 渉(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-7 磁界共振結合型無線電力伝送における電流分布に基づく共振器設計支援に関する一検討
  ◎藤城真祥・成末義哲・川原圭博・森川博之(東大)
B-21-8 分散リアクタンス補償を用いた共振器内電流分布均一化に関する検討
  ◎成末義哲・川原圭博・森川博之(東大)
B-21-9 Coil Design for Wireless Power Transfer through Walls with Metallic Lattice
  ◎Zhehao Li・Takuya Sasatani・Yuki Nishizawa・Yoshihiro Kawahara(The Univ. of Tokyo)
B-21-10 災害用ロボットを追従する無線電力伝送アンテナの検討
  ◎河合祐弥・安原裕登・大島正彦・位田陸人・井上真澄(名城大)

9月11日 13:00〜16:45 自然科学本館 1F 104講義室 座長 田中勇気(パナソニック)

B-21-11 車両位置に応じて給電コイルを切り替えるWPTプラ電車
  ○西岡正悟・馬場涼一・正木敬章・坂井尚貴・塚本悟司・大平 孝(豊橋技科大)
B-21-12 電界型水中無線電力伝送結合器の電極設計
  ◎村井宏輔・田村昌也(豊橋技科大)
B-21-13 キャビティ共振モードWPTにおける整合プローブの終端リアクタンスと電力伝送効率の関係
  ◎二村真司・古巣大吾・田村昌也(豊橋技科大)
B-21-14 三次元無線電力伝送のためのMultimode Quasistatic Cavity Resonatorの実装
  ◎笹谷拓也・川原圭博(東大)
B-21-15 パーソナルモビリティにおける非接触給電システムの開発
  ◎一條裕貴・乗田篤志・佐藤 拓・山田 洋(仙台高専)
B-21-16 工業用アームロボットへの非接触電力・信号同時伝送
  ◎二ッ矢幹基・石崎俊雄(龍谷大)・粟井郁雄(リューテック)
B-21-17 二次元通信技術を用いた走行中無線給電
  ○増田祐一(東大)・野田聡人(南山大)・篠田裕之(東大)
B-21-18 走行中非接触給電における送受電コイルの形状検討
  ◎乗田篤志・一條裕貴・佐藤 拓・山田 洋(仙台高専)

休 憩(15:15 再開)  座長 羽賀 望(群馬大)

B-21-19 Evaluation of Space-Time Beam Forming (STBF) Algorithm based - Microwave Harvesting for Zero-Maintenance Sensor System
  ○Gurusanthosh Pabbisetty・Kentaro Murata・Kentaro Taniguchi・Hiroki Mori(Toshiba)
B-21-20 複数のアンテナ位相制御による電波電力伝送の実機による検証
  ◎濱政 光・川崎慈英・木﨑一廣・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
B-21-21 マルチセンサデバイス高速給電のための素子電力制約および整流器非線形性対応時空間ビームフォーミングアルゴリズム
  ○村田健太郎・三友敏也・桧垣 誠・鬼塚浩平(東芝)
B-21-22 フェライトバーアンテナによるMF帯およびLF帯での磁界増幅
  ○佐々木愛一郎(近畿大)
B-21-23 ドローンへの無線給電におけるビーム指向性の最適化
  ○水口翔太・河野隆二(横浜国大)
B-21-24 Object Tracking Using Single Camera for Optical Wireless Power Transmission to Two-Dimensional Moving Object
  ◎Alexander William Setiawan Putra・Hendra Adinanta・Hirotaka Kato・Takeo Maruyama(Kanazawa Univ.)