電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
CI-4-5
ラミネート法による反透過型有機太陽電池の作製
○中 茂樹・庄田圭佑・森本勝大・岡田裕之(富山大)
有機太陽電池は次世代の持続可能なエネルギー源として積極的に研究されている。本報告では、我々が検討しているラミネートプロセスを用いて透明陽極と透明陰極修飾ポリエチレンイミン化界面層を用いた半透明有機太陽電池について紹介する。