電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-15-10
グレイティング構造を用いたプラズモニック導波路の基礎検証
◎浜島 功・大西崚平・大貫進一郎・井上修一郎(日大)
近年,表面プラズモンを用いたプラズモニック導波路が注目を集めている.プラズモニック導波路を用いることにより,光の回折限界を超えた局所領域に集中した光エネルギーが伝搬できる.
本報告では,グレイティング構造を用いたプラズモニック導波路の基礎検証としてグレイティング構造部分の空気層の間隔を変化させたときの電界強度について比較検討する.