電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-15-4
DCPアルゴリズムのTRC-FDTD法への適用
柴山 純・◎鈴木和人・山内潤治・中野久松(法政大)
Dispersive Contour-PathアルゴリズムをTRC法に基づくFDTD法に導入し、金属ナノ円柱を解析する。Z変換に基づくFDTD法の結果と比較し、計算時間及び計算精度を保ちながらメモリ使用量を低減できることを示す。