電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-14-12
非偏光変調EO検出技術を用いたミリ波帯電界ベクトル計測
◎鎌田淳平(岐阜大)・内田裕久(アークレイ)・東條 誠・及川陽一・宮地邦男(シンクランド)・久武信太郎(岐阜大)
我々は非偏光変調電気光学(EO)検出技術[1]に基づくミリ波・テラヘルツ波帯の電界計測を行ってきた.今回はEOセンサの角度依存性を利用した電界ベクトル計測を行い、電界ベクトルの大きさと偏波方向の計測精度について検討した. 計測した電界ベクトルの大きさと方向の精度は、信号のsignal-noise ratio(SNR)から考えられる理想の精度に肉薄した.また入射波と反射波の電界ベクトルの空間分布の可視化の例を紹介した.計測した電界ベクトルの方向は電界の等位相面方向によく一致した.今後は集光することにより焦点に伝播方向の偏波をもつ径偏光ビームのベクトル分布計測を試みる.