電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-14-9
UTC-PD構造を集積したInP-HEMTによる光-ミリ波帯周波数下方変換
◎大森雄也・細谷友崇・末光哲也・尾辻泰一・佐藤 昭(東北大)
通信ネットワークを流通するデータ量は飛躍的に増大している。次世代ネットワーク系として、光通信と無線通信がシームレスに接続されたフルコヒーレントアクセスネットワークの実現が期待されている。その実現には、光-無線間でシームレスにキャリア周波数を変換するキャリアコンバータが必要となる。我々は、トランジスタを用いた光-ミリ波帯高効率周波数下方変換技術の研究を行っている。本研究では、InP-HEMTのソース側上部にUTC-PD(Uni-Traveling Carrier Photodiode)構造を集積し、光吸収率を向上させると同時に光ホールのチャネルへの進入を抑制することで、変換利得の向上を図った。試作した素子に対してフォトミキシング測定を行い、UTC-PD集積化による光吸収率向上効果を検証したので報告する。