電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-14-5
デジタル信号重畳によるTIAのRoF伝送への適応検討
○鈴木敏訓・安田裕紀・若林知敬・相葉孝充(矢崎総業)
RF信号にデジタル信号を重畳させることでトランスインピーダンスアンプ(TIA)の利得変動を固定させることが可能となり、入力RF信号に対する線形領域の拡大について報告する.また、これによりRoF伝送用のレシーバとしての適応可能性があることを報告する.