電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-13-8
電界誘起第2次光高調波発生測定による外部電圧印加で帯電させた摩擦発電層(PMDA-ODAポリイミド)の電界可視化
○田口 大・間中孝彰・岩本光正(東工大)
EFISHG法により摩擦発電層として用いられるPMDA-ODAポリイミド表面の帯電電荷を可視化した。これにより、既知の外部電圧で帯電させた場合のEFISHG強度と電荷密度の検量線を作成しておくことで、電荷変位をミクロ起源とする摩擦帯電を定量的に可視化できることを示した。