電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-13-2
黄色発光ポリパラフェニレンビニレン系高分子を用いたトップゲート型ヘテロ構造高分子発光トランジスタの作製と特性評価
○梶井博武・真下貴之・近藤正彦(阪大)
ディスプレイ用途等に向け開口率を上げるため線状ではなく,面状でより広い面積で発光させることを目的として,積層有機発光トランジスタ(OLET)の研究が進められている.異なるバンドギャップを有する2種類のフルオレン系共役高分子を用いた積層薄膜を活性層に用いたヘテロ構造OLETにおいて,S/D間から面状発光や多色発光する素子が報告されている.研究では溶液プロセス可能な高分子EL材料の一つであるポリパラフェニレンビニレン(PPV)系高分子を使用した異種材料によるトップゲート型ヘテロ構造高分子発光トランジスタの作製およびその電気光学特性の改善に関する知見を得ることを目指した.