電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-12-23
ミリ波帯送信回路のイメージ信号抑制
○松本大輝・Yun Wang・白根篤史・岡田健一(東工大)
近年携帯電話等のモバイルデバイスの増加により、無線通信の高速化が求められている。
今現在使用されている周波数帯は様々な用途に使用されて逼迫している。そのため、広帯域を使用できるミリ波帯が高速通信のために研究されている。また、ミリ波帯は電波の指向性が高いため、高周波帯における高い電波減衰の問題も解消することが可能である。ミリ波帯の回路で問題となるのが、不要周波数成分である。特に周波数変換の際に生じるイメージ信号は帯域外の信号となるので、他の信号を妨害する。
本論文では送信回路のイメージ信号を抑制できる増幅回路の検討、設計を行った。シミュレーションの結果、イメージ信号抑制が27dBとなった。