電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-12-15
折れ線近似を用いた高線形Dynamic VTC
◎室屋健一郎・大畠賢一(鹿児島大)
低電力なアナログ信号処理技術として時間領域処理が注目を集めている。Dynamic VTC(Voltage-to-Time Converter)はその基本回路の一つであり、電力が小さいという利点を有するが、線形動作範囲が狭いという欠点があった。そこで、我々は折れ線近似を用いた高線形Dynamic VTCを提案した。