電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-12-1
光パルス検出用IC“LIDARX”のシングルイベント特性評価実験
◎小川誠仁(東海大)・水野貴秀(JAXA)・梅谷和弘(岡山大)・千秋博紀(千葉工大)・大矢根 蒼(岡山大)・池田博一・川原康介(JAXA)・田中 真(東海大)
JAXA(宇宙科学研究所)は、誘導航法や科学計測を目的としたレーザ高度計LIDAR(LIght Detection And Ranging)の開発期間短縮や小型化を目指し,長距離LIDAR用光パルス検出IC“LIDARX”を開発した.LIDARXは,民生シャトルサービスのCMOS 0.35 µmプロセスで製造された.LIDARXは現在,MMX(Martian Moons eXploration)搭載LIDARへの適用が検討されている.本報告では, LIDARXの宇宙放射線に対する,シングルイベント効果の特性評価実験について報告する.