電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-10-4
トンネルダイオード線路系を用いた高繰り返しパルス列生成
◎澤井進也・東 樹宏・楢原浩一(神奈川工科大)
本研究では,トンネルダイオード(TD) を周期装荷した伝送線路(以下,TD 線路)複数からなる回路ネットワークによって従来にないパルス列生成機構の提案を行う。具体的には複数の直線状TD 線路(TL) をリング状TD 線路(TR) と接続する。TL の一端にDC 電圧を与えると電圧エッジが線路上を振動する現象が見られる。
TR による結合によって同リング上には特定の向きに周回する孤立パルスが誘起される。提案は,TL の他端を全て同一節点に接続し,同期のとれた短パルスを重ね合わせることによって所望の機能を実現するものである。