電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-5-6
平板状16ターンコイルによるAl/Cu薄板の電磁圧接法
○相沢友勝(都立高専)
最近、電気接続の分野で、Al/Cu接続が必要になっている。この講演では、間隙を設けて重ねたAl/Cu薄板を電磁圧接する新しい方法を紹介する。4台のコンデンサを電圧約8kVで並列に充電する。この後、コンデンサ4台を直列に放電し、平板状16ターンコイルへ最大値約10kAの放電電流を急激に流す装置を使用する。絶縁したコイル面上にAl/Cu薄板を置き、両者を固定し、前述の放電電流を流す。電磁力が働くAl薄板がCu薄板へ高速衝突し、両薄板は圧接する。