電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-4-25
4波×106Gb/s PAM4 10km伝送に向けた分散ペナルティ評価
○白尾瑞基・中村誠希・内山麻美・長谷川清智(三菱電機)
100GbE(4波×25.78Gb/s)10kmの波長グリッドとして、LAN-WDM方式のほか、無温調動作が可能なCWDM方式が商用化されている。本報告では次世代の400GbE(4波×106Gb/s) 10kmにおける波長グリッド検討のため、EML(Electro-Absorption Modulator Laser)を用いて波長分散に対する耐力を評価した。