電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-4-2
プラズマ方式水銀フリー深紫外面光源の開発
○粟本健司・平川 仁・日高武文・高橋純一郎・牧野哲也(紫光技研)・篠田 傳(篠田プラズマ)
超大画面ディスプレイ用に開発された発光デバイスであるLuminous Array Film (LAFi:ラフィー) 技術を応用し,紫外線(UV)蛍光体を組み合わせることで,フレキシブルで大面積化が可能な水銀フリー面光源UV-LAFiを開発した.キセノンプラズマからの真空紫外光(VUV)で励起する様々な蛍光体を用いて,短波長UVCから可視光まで,幅広い波長範囲の高出力・均一面光源を提供する.フレキシブル性を活かした円筒巻付け照射は殺菌応用に最適である.面サイズの自由度や曲面照射など,応用に合わせた設計が可能で,新市場の開拓が期待できる.