電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-24
ネットワーク化するファイバ無線を支える光デバイス
○川西哲也(早大)
第五世代モバイルシステム(5G)においては、ユーザーから見るとすべてが無線でサービスが提供される一方で、それを実現するための光ネットワークが背後に控えるという構成が想定されている。そもでは、電波と光のインターフェースが無数に必要とされることは想像に難くない。本稿では、無線と光をシームレスにつなぐ手段が重要となるが、その一つとして光ファイバ通信を用いて無線サービスのための波形伝送を実現する技術であるファイバ無線に注目する。ファイバ無線においては光から電気、電気から光への変換のための光デバイスが重要な役割を果たす。