電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-13
誘電体柱を周期的に配列した偏波回転子
山内潤治・◎大川内 巧・中野久松(法政大)
位相定数の異なる直交モードを利用し,誘電体基板に長方形孔配列を設けた偏波回転子を提案してきた.空気層には小さな、誘電体部には大きな位相定数のモードが分布していたが,誘電体に集中するモードを利用すると,ハイパワー入射時の,誘電体の劣化,変形が懸念される問題点があった.本稿では,相補的な構造として,誘電体柱を利用し光波を主に空気層に閉じ込める偏波回転子を提案する.