電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-3-9
Mosquito法によるポリマー光導波路混載光配線板の作製
◎丸島千波・石榑崇明(慶大)
ハイパフォーマンスコンピュータのボード(PCB)上の電気配線を光配線に置き換えるオンボード光インターコネクションに注目が集まっており,伝送路としてポリマー光導波路が着目されている.我々は,Graded Index(GI)型円形コアポリマー光導波路の作製方法としてMosquito法を考案し,実際に作製された導波路の優れた光学特性を実証してきた.本研究では,汎用PCBであるFR-4基板を採用し,Mosquito法によりPCBへの光導波路の直接作製・実装を試みた.また,光導波路の両端面加工法について,Mosquito法ならではのフォトマスクを用いた加工法を提案し,その平滑な端面により,他の光学素子との結合効率の向上が確認された.