電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-62
高誘電率誘電体基板ダイオードマウントを用いた検波器の試作
○内田悠斗・江口正徳・黒木太司(呉高専)・上野雄也・深江唯正(ダイヘン)
 NRDガイドビームリードダイオードマウントに用いられる垂直ストリップ線路(VSL)の誘電体基板を高誘電率基板とすることで不要モードが生じるが、その不要モードを除去した構造のダイオードマウントを検討し、伝送波との整合性や小形化などの利点があることを示した。そこで本論では、このダイオードマウントを試作し、ショットキーバリアダイオード(SBD)を実装することで検波器を構成した。そして、その反射係数を測定し、計算結果と比較したので報告する。