電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-59
石英基板を使用したD帯SIW-導波管変換
○伊東正治・丸本恒久(NEC)
100GHz帯超のサブテラヘルツ波帯では、トランジスタ性能の制限により、増幅器等において十分な高周波性能を得ることが難しい。パッケージには、効率的な信号伝送のため、より低損失であることが求められる。加工技術の進展により、近年、基板材料として、低損失かつ低誘電率である石英が利用されるようになってきた。今回、パッケージ上の伝送線路であるSIW(Substrate Integrated Waveguide)から、外部矩形導波管への変換(SIW‐導波管変換)を試作した。D帯において良好な変換特性を確認したので報告する。