電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-53
50GHz帯TM010モード空洞共振器を用いた低εr樹脂材料の高精度比誘電率測定
◎佐々木隆文・古神義則・清水隆志(宇都宮大)
我々は、棒状誘電体評価用50GHz帯TM010モード空洞共振器を試作し、摂動法をベースとした評価法の有効性を報告してきた。この評価法では、FEMによる補正の際に、チャートの作成や解析時間といったコストが大きく生じてしまう。本報告では、モード整合法を用いた厳密な電磁界解析による解析結果から比誘電率の測定を行った。さらに、文献の方法に比誘電率の評価を行い、これらを比較したので報告する。