電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-50
電波吸収体用損失源のPIM特性評価
◎石井佑典・久我宣裕(横浜国大)
電波吸収体用損失源自身が持つPIM特性の評価法を提案している.具体的には,低誘電率基材に被測定材料の粉体を低濃度に混合した試料を導入し,そのPIM特性を評価する.鱗状黒鉛粉末とMn-Znフェライト粉末の2種の損失源に対し提案手法を適用し,電波吸収体用損失源のPIM特性を評価可能であることを実験的に示す.なお,試料には導体共振器を装荷し,PIM測定は2 GHz帯における同軸管を用いた非接触測定を行っている.