電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-48
可撓性導波管の漏洩電力の指向性
○末定新治・村上哲彦・佐々木 仁(福井県工技セ)・渡辺 正・伊藤圭吾(オリンパス)
銅箔平箔糸で外導体を形成した可撓性導波管は,今後の高速大容量通信用の伝送線路として有望であるが,一般の金属製導波管と比較して伝送損失が大きい.本研究の可撓性導波管は,電磁界の漏洩損失が無視できないことが判っている. 
この電磁界が漏れる指向性パターンを測定し,可撓性導波管の電力漏洩の原因を特定した.