電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-38
小型・低損失特性を有する超伝導移相器の設計
○池内裕章・河口民雄・塩川教次(東芝)
RFシステムを高感度化するためには、システム内の回路素子が低損失特性であることが望ましい。我々は、過去に超伝導回路技術を適用することで回路素子の低損失特性を得ており、フェーズドアレイアンテナを構成する回路素子にも適用することで高感度フェーズドアレイアンテナが実現できることも報告している。
本報告では、高感度フェーズドアレイアンテナを実現するために必要となった小型・低損失特性を有する超伝導移相器の設計について報告する。