電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-36
結合線路を用いた高耐電力な電力合成回路に関する検討
○青山裕之・石橋秀則・湯川秀憲・米田尚史・宮崎守泰(三菱電機)
高耐電力な電力合成回路としてGyselが提案した電力合成回路が知られている。しかし、本回路は所望の振幅位相で励振した場合であっても中心周波数以外では終端抵抗で損失が生じるため、帯域内での電力合成効率の劣化や終端抵抗での発熱により回路の耐電力が低下するなどの課題があった。本稿ではGysel電力合成回路に対して結合線路を導入した低損失かつ高耐電力な電力合成回路について提案し、偶奇モード解析をもとにその動作原理について述べる。設計例としてGysel電力合成回路と提案回路の回路計算例を示し、提案回路の有効性を示す。