電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-30
急峻な遮断特性と高減衰量の広い阻止域特性を実現する6段Cul-de-Sac結合BPF
◎御家瀬 亮・大平昌敬・馬 哲旺(埼玉大)
筆者らは,対称なフィルタ構造で伝送零点を対称・非対称に配置でき,かつ高減衰量の広い阻止域特性を実現する4段フィルタを提案している.しかし,このフィルタにおける5段目以降の多段化設計法は示されていない.本報告では,Cul-de-Sac結合に基づき,そのフィルタ構造に共振器を隣接して結合させるだけで容易に多段化できる設計法を提案し,共振器6段のフィルタの設計例を示すことでその有効性を実証する.