電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-2-25
GaNパワーアンプを用いたマイクロ波加熱における吸収効率
○高橋雅和・石崎俊雄(龍谷大)
従来のマイクロ波加熱に用いられているマグネトロンは発振スペクトラムが不安定で周波数や位相の制御が困難で、吸収効率を向上させることは難しい。また、加熱ムラが生じるため化学反応のための加熱などにおいて再現性が乏しい。本報告では、マイクロ波加熱に発振スペクトラムが安定な半導体GaN増幅器を用い、周波数や位相差を可変して様々な非加熱物負荷の吸収効率向上を目指し、半導体マイクロ波加熱の優位性を示す。