電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
C-1-13
CFS-CPMLの円筒座標系半陰的FDTD法への適用
◎原 竜之・柴山 純・山内潤治・中野久松(法政大)
Complex frequency shifted(CFS) パラメータを導入したConvolutional PML(CPML)を円筒座標系半陰的FDTD法に適用する.パルス波の伝搬解析を通して,CFS-CPML の吸収性能を評価する.導電率変化の次数を2~4 に選択することにより,十分な吸収性能を有することを示す.