電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BT-2-3
IoTを活用したスマート漁業への取り組み
○井戸上 彰・南 雄也・今成浩巳・宇都宮栄二(KDDI総合研究所)
筆者らは、沿岸漁業を対象として、IoTを活用して漁業の効率化、活性化を目指した「スマート漁業」の研究開発に取り組んでいる。本研究は、漁場近くの局所的な海洋データや周辺の気象データを収集・分析することで漁獲量の予測を実現し、漁獲量予測に基づいた出漁計画の策定などによって漁業の効率化を図ることを目的としている。本稿では、スマート漁業に関する取り組みの概要と、局所的海洋データを取得するために開発した「スマートブイ」を中心に紹介する。