電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-10-2
エッジコンピューティングの現在とこれから-実世界と情報世界の融合が進む,情報通信第三の時代に向けて-
田中裕之(NTT)
エッジコンピューティングによる情報処理の地域分散,すなわち情報の地産地消を進めることによって,大量情報の処理と通信遅延の低減による実世界駆動への期待が高まっている.本発表では,これまで著者らが取り組んできた,スマートホーム・シティや,製造,交通など各分野でのエッジコンピューティングの活用例を具体的な事例を挙げながら紹介する.