電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-8-3
次世代産業用ネットワークを守るIoTセキュリティ基盤技術の研究開発
大岩 寛(産総研)
産業現場におけるIoT機器のセキュリティを様々な攻撃から保護するネットワーク制御技術を開発している。
工場や医療などの産業用構内ネットワークでは一般のインターネット応用と比べ、
遙かに寿命の長い機器が多いことや、ソフトウェアのセキュリティ修正などの適応が困難である場合もあることなどから、
一旦マルウェアなどの侵入を受けると致命的な影響を及ぼすことが多い。
我々は、産業ネットワークにおけるアプリケーションの利用状況を容易に把握・俯瞰し、
その情報をもとにソフトウェアがネットワーク層での通信許可の設定を自動的に更新する
ネットワーク管理機構を設計・実装する。
これにより、日々起こる機器の利用状況の変化に対応したネットワーク管理を自動化し、
セキュリティを維持しつづけることができるとともに、
IoTの目指す外部情報連携と安全な構内ネットワーク管理を両立させることができる。