電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-7-1
運用管理OSS Serverspecの公開とその影響
宮下剛輔(Serverspec Operations)
個人としてServerspecというOSSを開発・公開している。Serverspecはサーバのあるべき状態をRubyのコードで記述して自動的にテストするためのツールである。OSSを公開するのは、それによって得られる技術的フィードバック、称賛、人脈、楽しさといった要素が大きい。OSS化することで、そこから派生的に更に利便性の高いOSSが生まれるというのも醍醐味である。しかし、自ら手を動かさず口だけは出す外野の存在によりモチベーションが低下し、継続してメンテナンスしていくことが難しくなる、という問題もある。