電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-6-3
光増幅フィードバック回路を用いた高感度光センシング方式
○北村 心・増田浩次(島根大)
光通信,光センシングなどのフォトニクス分野において,光パワー測定感度の向上は重要な課題である.我々は,光パワー変動に対する測定感度向上のため,光増幅フィードバック回路を用いた新規光センシング方式を提案している.本稿では,我々が提案している新規光センシング方式に関する研究について紹介する.利得媒質にエルビウム添加ファイバを用いた構成において,従来手法に比べて32倍の高感度化が可能なことを実験により明らかにした.また,実験によって得られた特性は数値シミュレーションと良い一致を示すことを確認した.さらに,利得媒質にレーザダイオードを用いた構成において,約50倍の感度向上を実験確認した.