電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-5-4
オプティカルトランスポートネットワークのオープン化に関する技術動向とオープンコミュニティ
児玉賢彦(シスコシステムズ)
オプティカルトランスポートネットワークにおいて、これまでの全機能一体型オプティカルトランスポートシステムのソリューションから、ハードウェアの機能を分離、最適に配置し、オープンな共通インターフェースを通して、デバイスやネットワークをコントロール/マネージメントできるようにすることで、より選択の自由度の高いタイムリーなサービス導入、増強を実現するソリューションが期待されている。現在、Open ROADM Multi-Source Agreement(Open ROADM MSA)やTelecom Infra Project(TIP)、Open Networking Foundation(ONF)といった複数のオープンコミュニティで、オープンオプティカルトランスポートネットワークの実現に向け活動を行っており、本講演ではオープンコミュニティの活動や技術動向について紹介する。