電子情報通信学会ソサイエティ大会講演要旨
BI-4-5
光ネットワーク自動化へ向けた深層学習ベース光モニタの検討
○谷村崇仁・星田剛司・加藤智行・渡辺茂樹(富士通研)
オープン化し多様化する光ネットワークにおいて,その複雑さを隠蔽し能力を最大限に発揮するために,光ネットワーク物理層の実状態を推定し,ネットワーク制御に活用することを議論する.具体例として,深層学習技術を活用した光物理層モニタの取り組みについて紹介する.本モニタでは,光ファイバ通信システムで用いられるディジタルコヒーレント受信器を用いることで,物理現象としての光信号を計算機上で扱える巨大なデータセットに変換し,訓練に膨大なデータを必要とする深層ニューラルネットワークを利用可能とする.